Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

Astier de Vllatte kawaii

a0157935_3411222.jpg


ブログに登場している「アスティエ」の陶器がステキ

って友達に言われた

「そうでしょう〜 軽くて丈夫で繊細でありながら
 食洗機にも電子レンジにも対応しているんだよ
 そして、パリ市内に工房を持つ唯一の陶器工房だし」

って語らしたら立て板に水ってこんな感じ?
続きはブログでって約束したので、、語りますよ〜(笑)

a0157935_345150.jpg


場所は高級ブティックが立ち並ぶサントノーレ

173 rue Saint-Honore 75001 paris

お店で買い物をしたから、、と言う訳でもないんだろうけど

「写真撮っても良い?」って聞いたら気持ちよくOKしてくれました

a0157935_347175.jpg


a0157935_3473899.jpg


a0157935_348260.jpg


ひとつひとつ手作りだから
ひとつひとつニュアンスや形が違っている

こんな所もアスティエの魅力のひとつ

新しいんだけれども古い様な
高級のようだけれども普段使いの様な

とても魅力に溢れたアスティエ

手に取ってみるとアスティエの良さが良く解ります

日本の価格を見ると、、、高い!
でも、パリですとそんなにお高いものではないです

でも、、梱包がアバウトなので日本にお持ち帰りする時は
自分でちゃんと包み直すか
何かちゃんとプチプチでも持って来た方が良さそうですよ

a0157935_352851.jpg


白い釉薬の下から覗くパリの黒い土がここの魅力

ワタシが捌いた鯛のカルパッチョも
ちょっと良さそうに見えるのもアスティエのお陰?

普段使いに、、でも大切に使っています
[PR]
by chez-nami | 2011-05-07 03:57 | 陶磁器 | Comments(12)
Commented by mfuku23 at 2011-05-07 04:30 x
早速アップありがとうございます。近々行ってみます!
Commented by manapy5 at 2011-05-07 10:37
きゃ~アスティエのお店なんですねっ!
こんなに山積みになっているんですか==
ここパリに行ったら絶対行きます!

実は~母の日のプレゼントで娘から野の花ブーケ模様のディナープレートもらいましたの~~~(嬉)
先日タカシマヤで見たときじっくり語ったの、娘に~~(笑
それが効いたみたいです
またアップしますので見てね☆

ほんとに不思議な食器ですよね(笑)
繊細なんだけどいびつ感(笑)とか手つくり感とか温もりがあって・・

娘も。。少なくとも2枚は。。と思ったようなのですが・・・
お店には一枚しかなかったらしく・・・悲しいかな一枚だけなんです~~
日本での品揃え少ないですよ!!
Commented by uransuzu at 2011-05-07 12:05
私も・・・この食器・・・好き❤って思ってました。
食洗機にも電子レンジにも対応・・・? 知りませんでした~
それなら・・・雑なワタクシでも・・・扱えるかしら・・・
と思って・・・ネットで調べてみました・・・普段使いには・・・ちとお高い・・・かしら^^
う~ん、でも素敵です。
ますます欲しくなってます。困った・・・
Commented by chez-nami at 2011-05-07 18:49
mfuku23さん
色々なラインがあって目移りする程よ〜
是非行ってみてね
Commented by chez-nami at 2011-05-07 18:53
manapy5さん
そうなの。パリのお店では無造作にいっぱい積んであるの〜!
同じラインでも結構顔が違ってくるから、その中から選ぶのも
また楽しい〜♡
娘さんは優しくて、お母様の事を良く解っていらっしゃる。
え、、それだけ語った〜?(笑
いつもステキにアップされるから
楽しみにディナープレートのアップを待っています

で、、パリはやっぱり安いです
是非パリに来たら山盛り買って行ってくださいね
Commented by chez-nami at 2011-05-07 18:59
uransuzuさん
そうなんですよね、日本だと結構なお値段してしまうのですよね
でも、パリだとそんなに値段は張らないので
今度パリに来られたら見てみてくださいね
繊細に見えますが、大雑把なワタシ向きの陶器です(笑
Commented by bon neuf at 2011-05-07 20:30 x
先日高島屋でasteir見ました。数が少なく残念でした。(おそらくそうだと思うんですが違っていたらごめんなさい。)
パリにいったらぜひ見る価値ありそうですね。
秋にはいきた~い。ちなみにガラス皿を買いたいと思っていったのですが、結局選んだのは、たち吉の小鉢でした・・・

鯛のカルパッチョとても素敵でおいしそう。C'est delicieux.
赤く見えるのは?赤カブ?なんでしょう?

いつもフランス情報楽しみに見させて頂いてます。

まだまだの日本ですが、原発怪物は致命的な負いとなりそうです。そんなことを考えるといたたまれない気分ですが、生かされてる意味を大事にしたいです。
Commented by jikansouko at 2011-05-07 22:46
まるで乙女の様なカルパッチョね!
素材とお料理の良さを最高に引き出してくれる
陶器ですね。
会津塗や七こ塗の様に下の色が、まして土の色が
レースの様に見えるのは素敵ね~~歴史と温かさを
感じます。
我が家は下らない食器が沢山あるので、もう増やさない!こちらで楽しく見させていただきます^^
Commented by chez-nami at 2011-05-08 04:39
bon neufさん
日本では選べる程数が揃っていない様で残念ですね
手で作っているものですから、多産は無理なんじゃないかと、、
お買い求めはパリで! お値段的にもね〜
秋のパリも美しいですよ

鯛のカルパッチョの赤は紫玉葱なんですよ
ぴりっとした辛さでカルパッチョの味が引き締まりますよ

日本はこれからが本当に大変な時を迎えますね
私達一人一人一生懸命考えていかなければなりませんね
Commented by chez-nami at 2011-05-08 04:44
jiknsoukoさん
春慶塗、、一つ下の色が出て美しいって聞いています
そんな感じでしょうか、、
釉薬の下から土が覗くって日本とか中国の陶器に通じるものがありますよね

、、ワタシも大好きなものですから食器が多いです
でもまだ欲しい〜(物欲の塊〜プププ)
楽しく見て行ってくださいね
Commented by りえ at 2011-08-25 00:24 x
陶器に目のない私ですが、アスティエはイギリスに来てロンドンのリバティで初めて出会いました。セールでお皿を二枚購入。食洗機、電子レンジにかけれるとは知りませんでした。サントノーレにお店があるんですね。それもすごい種類!次回のパリ訪問の楽しみ
が増えました。今から胸が高鳴ってます!早速にブログにコメントを有難うございます。コンピュータの調子が悪くてブログのアップがままなりません。この場を借りて御礼を言わせていただきまーす。
Commented by chez-nami at 2011-08-25 04:19
りえさん
こんにちは。アスティエは軽くて素朴で、、不思議な魅力がありますよね
りえさんもとりこになってしまいましたね((≧m≦*)ムフ)
パリの店には無造作にアスティが積み重ねられていて
目移りしてしまいますよ
是非パリに来ましたら寄ってみてくださいね
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30