Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

2017年 03月 01日 ( 1 )

Ryuzu

a0157935_21322597.jpg


年末の旅行のホテル
設備は立派だったのですがお食事が思っていたよりも良くなかった
ううむ。。。って思いながら食べてたんだけど
ワタシ以上に食にこだわりがあるダンナさん

「ちょっと、、不満でしたからどこか美味しいところに食べに行きませんか?」とダンナさん
「行きます!行きます!!」 ご馳走してくれるならどこまでも 笑

そしてダンナさんが選んでくれたレストラン

Ryuzu
a0157935_21344612.jpg


気になっていたんだよ、、とダンナさん
鼻がきくダンナさん、、期待しております

飯塚隆太さんがシェフ
タイユバンやロブションの部門シェフの後に渡仏
トロワグロなどで腕を磨き帰国してからはラトリエのロブションのシェフになった方です

a0157935_21391499.jpg


特別でもないのでスタートはダンナさんはいつもどおりキール
ワタシはちょっとさっぱりと白 サンセール さっぱりと口当たりが良いですわ


お店は六本木、席の数もちょうどの程よい大きさのお店

グランメゾンに比べては席の間が狭いですが
このくらいのお店の規模だとちょうどかな
とても落ち着くように席が配置されています

a0157935_21414675.jpg


a0157935_2142015.jpg


a0157935_21421344.jpg


メニューは一番人気だというMenu Ryuzu

六本木なのでね、、18時半からの予約(夜遅くなると帰りが遅くなるし、、千葉だし、、)

しかし、、日本って食事開始が早いですねぇ
18時半だと一番乗り!って思っていたけど席が半分ほど埋まっていましたわ。。。

フランスだと20時開始って言っても早い方だったのに
文化の違いでしょうね

a0157935_21481918.jpg


赤ワインは良いのをソムリエさんが選んでくれました
20年もののフランス ブルゴーニュのボーヌのもの
20年経っているものとは思えないほどの軽やかな味と思ったら
やはり栓を抜いておいたら赤ワインらしい重さが出てきました
良いワインでしたよ

a0157935_2152236.jpg


この時期は必ず出てきますね、、トリュフ
トリュフってあまり好きでないのですが、、、
お料理の味がトリュフに押されてしまうので本当は好きでないの

a0157935_21535539.jpg


カルトブランシュ(メニューはシェフのその時のもので)で内容がわからないのですが
最初にさらっと説明を受けた時にフォアグラがあったんです。。。

ううむ、、フォアグラもそんなに触手が伸びない食材なのですが
カルトブランシュだもんね

フォアグラはソムリエさんに白ワインで頂きたいと注文しておいたのです
で、選んでくれたのがリースリング
フォアグラにはソーテルヌ、って決まりごとのように思っていましたが
さっぱりしたリースリングちょっと甘さもあるワインだったので
foie grasがとても美味しくいただけました
ワインとのマリアージュって大切ですねぇ

a0157935_21574870.jpg


サーブの方が
「あの、、予定ではオマールがこの後出るのですが、、、」と切り出す
こちらのレストラン、厨房が少し見えるようになっているのです
ちょっと先ほどから厨房の動きが早くなっていたのに気がついていたワタシ
「急ぎませんよ〜」って返したら
「いえ、、、申し訳有りません、、オマールが良くなくて鮑に変更してもよろしいでしょうか」
、、、生き物だもの

ワタシもオマールを何回も使って勉強していたのですが
10人のプラクティス数回のレッスンで2回?くらい
オマールを捌いたら中身がダメだったってことがあったのです
ワタシのオマールじゃなくて同じプラクティスルームの仲間だったのですが
ちょっと見たら「これは使えないな」って思うものでした
これって、、捌いてみないとわからないこともあるしね

「了解です。。。」
「最高の鮑を用意してありますのでご安心ください」とは言われましたが
ダンナさん、、オマール大好きなんですよね
ちょっと残念でした、、、実はワタシも鮑よりオマールです!

a0157935_2158326.jpg


でも、とても柔らかい鮑でしたよ
真空で低温調理してあるとのこと、、さすが!!

a0157935_2241326.jpg


牛はア・ポワンよりセニョンに近く焼いてもらいました
この焼き具合大好きだわ ってここもトリュフが、、、季節季節、、、

a0157935_2251095.jpg


クトーもお店の名前入り、ちょっと気分が盛り上がるんですよね

a0157935_2255659.jpg


a0157935_226835.jpg


8時くらいになって外人さんたち6人のグループが入ってきました
そうだよね、、外国ではこの時間からスタートだよね
ってダンナと話していましたわ

最初は英語が聞こえてきていたけど、、
そのうちにドイツ語がメインになってきて、、、この辺は大使館が近いもんね

スタッフにはフランス語、英語、ちゃんと喋れる人が居るようで
ホールの人たちも洗練されていました
そんな人たちがいるレストランは気持ち良く食事ができるんですよね

鮑が出てきたり(本当は得してるはず?)
料理を楽しみたい、、のにフォアグラだったりトリュフだったりしたんですが
終わってみたらすごく満足していました

本当に気に入らないと「また来ても良いかな」と言わないダンナさん

「ここならまた来ても良いね」

その言葉が出てきました

ん、、本当に美味しいレストランでした

日本に帰国してからフレンチ、、あちこち行っているけど
今のところワタシの中では一番かも

本当に美味しい夜をありがとうございました

フレンチ、、、やっぱり美味しいわぁ、、、良いお店に出会えて幸せですわ

a0157935_22132824.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-01 22:24 | レストラン | Comments(2)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31