Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

2017年 03月 31日 ( 2 )

冬の京の旅 7

a0157935_2019488.jpg


京都はただただふらふらと町を歩いているだけで
旅心を刺激してくれる町です

特にこの景色

「そうだ!京に行こう!!」

って言いたくなる景色(笑)

ここはさすがに人通りが多い
和服を貸し出してくれるお店が増えていますね
この和服を借りて町を歩きたい気持ち、、わかりますわ

でも、、貸し出しの着物。汚れが目立たないようになのかもしれませんが
色の強い柄物が多いですね、、(これならちょっと汚れても目立たないわね)
京の町が今までよりも華やか、、というか
京都の「はんなり」はどうした?って感じですね、、
観光地は仕方ないですけど、、

と、、ブツブツ言いつつ(ワタシだけだけど、、)
この界隈をうろうろ

a0157935_2024216.jpg


と、いうのもこのあたりは素敵なお店があるんです
金網のお店、、お高くて「見るだけでも良いですか?」と断って入ったお店
気持ちよくあれこれと説明いただけました
そのうち、、お財布に余裕ができたらこんな一つ上の手作りのものも素敵、、(いつだ??)

そしてこの「裏具」
お友達が目をつけていたお店

a0157935_20263870.jpg


京都らしい便箋やら一筆箋、誰かにプレゼントしたくなっちゃう
表の道から細い道を入った先にこんなお店があるもの京都

a0157935_20281575.jpg


そして、そんなお店をプラプラ見て楽しんだ後は
楽しい夕食!
キッチンよし田を予約していてくれました

a0157935_20304538.jpg


とにかく元気なママさん
この方、「よしだソース」の創始者のお姉さま
よしだソースを使ったおばんざいがど〜〜〜んってカウンターに並んでいます

うわ〜〜うわ〜〜〜!!ってキョロキョロ
目が泳いじゃいました
「初めて来たならこの美人サラダから食べてもらうのが決まりなんだけど」
ってママさん

a0157935_20334298.jpg


ウホホホホ〜〜!山盛りサラダが美味しそう

a0157935_2034652.jpg


昨日までは湯豆腐とか「京都」らしい食事をしていましたが
これはこれで「京都」らしいおばんざいの数々で
毎回上品な京都のお味を食べていたワタシ達ですが
そんな料理ばかりでは飽きてしまいますので
嬉しいおばんざいの数々でしたわ

a0157935_20345484.jpg


こんなところでご飯食べてみたかったんだ〜!って何度も言ったような気がするっ!
「前に来て美味しかったから予約してみました」と有り難い一言

a0157935_20355815.jpg


トマトを絞ったトマト焼酎、これも美味しい
あれもこれも(笑)って食べてもそんなにお値段は張らずに庶民の味方のお店

よしだソースって関東でもちょっと大きなスーパーで見かける程のソース

焼肉とかに使っていましたが
こんな風に料理に広く使えるのね
帰ったらソース買ってあれこれ作って見よう
って思って、、今冷蔵庫にありますよ

あれこれ作っております!!
結構使えますよ

と、、お腹も膨れてホテルへと歩を進めます
ここからホテルまでは歩いて15分?くらい
腹ごなしにテクテクと夜の京都の街をホテルに向かって歩き

甘いものが欲しい!!と
ホテル横のコンビニで甘いものを仕入れてホテルで頂きました!
(こちらのホテル、ファミレスみたいに飲み放題で夜の11時までコーヒーやら
ジュースやら気軽に飲めるんです。なかなかないですよっ!こんなの)

デザートは必要ですよね〜でも、お店はもうやっていない!って時
コンビニって遅くまでやっていて有り難い
コンビニスィーツは侮ってはいけません
結構美味しいのだ と甘いものはちゃんと頂き

満足に、無事に2日目が終了いたしましたわ

a0157935_20445643.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-31 20:52 | 旅行 | Comments(0)

京の冬の旅 6

a0157935_9195340.jpg


昨日、ブログを読んでくれているお友達から
京都の旅、なかなか終わらないねぇ、、と突っ込みが入りましたが
まだまだありますよ〜!覚悟して読んでくだされ(笑)

さて、、2日目のくろたにさんから徒歩で向かったのは「聖護院」
聖護院かぶらでおなじみの名前

a0157935_9223656.jpg


今回の旅は色々と知らない事を吸収しております
この聖護院、山伏で知られる「本山修験宗」の総本山
昔は多くのお寺がありましたが今は少なくなってしまったそうです
へ。。。へえ〜〜蕪しか知らなかった名前だ(無知)

こちら、御所が火災にあった時には仮の皇居となったこともあり
宸殿(しんでん)には上段の間があって豪華!金色!!
よく時代劇で使われているらしく見覚えがあるぞ!

初公開の弁才天尊さま(素敵な衣装を身にまとっていらっしゃいます)
や宇賀神像の貴重な初公開のものも拝見させていただけました

a0157935_9302887.jpg


さて、、、朝はゆっくりとスタートでしたが
ここまできたらお腹が空きました!
で、、予定していた「権太郎」までテクテク

a0157935_9332316.jpg


美味しそうな店構え〜!

a0157935_9334466.jpg


大阪発祥のお店ですが京都でも50年を迎えています
鰹節と昆布のふくよかなダシにあんかけしたおうどん
これは日本人みんなが好きなお味ですよね

お腹が空いていたのでガツっと食べたら熱い熱い(涙)
あんかけでゆっくり食べても冷めませんが
最初にがっつくのは厳禁ですね(反省)

a0157935_9392467.jpg


お腹が満ちて体も暖かくなって向かったのは「知恩院」
こちらは徳川家の永代菩提所で今回の大政奉還150年に因む幕末の大政奉還に関わる所です

a0157935_9414162.jpg


すべての所で外に向かってなら写真はOKでしたが内部の撮影は禁止
そりゃそうだわ
でも、お庭だけでもこの知恩院の素晴らしさがわかるというもの
これは方丈庭園
こちらではカラフルな、、本当にカラフルな(爆)
かしましい、、大阪のおば様たち(推測)の団体に遭遇
一瞬中国??って思ってしまったのですが日本語しゃべってたし
ううむ、、、関西(大阪?)圏内に旅行中なり、、ワタシタチを再認識

知恩院は浄土宗の総本山で徳川家康が浄土宗の信者だったので手厚い保護があったのです
(家康が浄土宗だったってのも知らなくて今回知ったので、いろいろ勉強になりました)
徳川家の保護を受けたってことはすごいよ!
豪壮華麗。。薩摩藩の島津光久の宿所だった大方丈(重文)は特に見所満載
武者隠しがある上段の間や抜け雀の襖の菊の間
54畳の「鶴の間」などとにかく絢爛

対照的な瀟洒な子方丈
水墨画が絢爛な大方丈と対照的でとても目に優しく映りました

a0157935_10548100.jpg


知恩院の国宝の三門
素晴らしい!!

この壮大な三門を見ながらのコーヒータイム

a0157935_10104277.jpg


いいですね〜〜!
京都ですね〜〜❤︎

このコーヒーもスタンプラリーのスタンプ貯めてゲット!
賢い旅!ですわよ〜〜〜

a0157935_10121877.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-31 10:17 | 旅行 | Comments(2)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー