Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

2017年 05月 11日 ( 1 )

ミュシャ展

a0157935_22001807.jpg
国立新美術館で開催されています「ミュシャ展」
行って来ました、、GWに、、

混んでいるの承知で、、

なので一応チケットはセブンイレブンで購入していきました
これ、正解
乃木坂降りたら駅の構内に長い列
チケットの販売ブースが特別にできていて
そこから伸びている列、、

、、チケット買ってきてよかった、、、

で、美術館の中は草間彌生展もやっていたので
すごい人

ミュシャ展は二階ですよ〜!こちらですよ〜!
って係員さんの声に従い列の後ろに並びエスカレーターに乗った、、、
「はい。ここで一旦列を切ります」
ってワタシ達の後で列が切られてセーフ

思えばこれが分かれ道(大げさな)
でもね、すごくゆっくりと見られることができたのです
これだけの人数だから押すな押すなかと思いきや
絵が大きいこともあり
ゆったりと鑑賞できてラッキー

その後はなんだか凄く混んだらしいので
この回に入れてよかったわぁ

a0157935_09472180.jpg
こちらを見ているのが若き日のミュシャだとの事
今回の音声ガイドは「壇れい」
今回は特にこの音声ガイドを借りることをお勧めします
遠くから眺めるこの絵画
近くで解説読んで後ろに下がって、、だと疲れると思いますよ

a0157935_09494146.jpg
「スラブ民族の讃歌」
やはり一番華やかなこの絵は目を引きます

今回は写真を撮って良い部屋もあります
英断だわぁ!、、日本にしては珍しいですよね
日本でフラッシュで撮影する人はめったにいないから
大丈夫なのかもしれない
オルセー、、一旦撮影禁止でしたものね
どこぞの国の人たちが増えたあたりから、、

ルーブルのモナリザ、、あんなにフラッシュだめだって書いてあるのに
マナーのなっていないどこぞの国の人たち、、
パシャパシャ
撮っていけないところでもパシャ!!
あれね、毎日毎日フラッシュ浴びたら絵がだめになってしまいそう

本当に昔(30年以上前?)
ルーブルのモナリザは他の絵と変わらなく
そりゃ少しは他の絵よりはセキュリティが上だったけど
他の絵と変わらなく1メートルくらいの近さで見られたよね、、

a0157935_09555344.jpg

日本人はマナーが良い!!

今回のミュシャはよく知られているパリ時代のart nouveauとは違い
晩年のプラハで描かれた「スラブ叙事詩」がメイン

絵の中でこちらを正面から見ている人物がとても印象に残ります
こんな大きな絵の中からじっと見られると
最初、居心地の悪さを感じましたが
そのうち引き込まれるような感じがしてきたのですよ

人がわさわさしていましたが
一瞬、ワタシも絵の中の一員になったような気が致しました
見ている人に引き込まれました、、
これだけ大きな絵だから自分も絵の中の一員になれるような気がしますね
絵の中から呼ばれるって感覚、、初めてでした
大きいからね、、自分も入れそうなのよ

とても満足だったミュシャ展

ちょっと残念だったことが
オペラグラスで眺めている人もいたのです

そうなんだよね、、下の方は近づけばよく見られるのですが
上の方、、ちょっと遠い
でも上の方ににも色々と描かれているんですよ
星空の絵は、なんて星が綺麗に描かれていたこと!
オペラグラスで見たらもっと感動してたでしょう

それだけがちと残念
もしまだ行っていなかったら
オペラグラスお持ちになるともっと楽しい鑑賞ができるかと
そう思いますよ
6月5日まで、、東京で20点全部揃ったスラブ叙事詩が見られるのは
もうないかもしれません
急げ〜〜!!

a0157935_10155733.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-11 10:19 | お出かけ | Comments(3)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31