Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:陶磁器( 9 )

村上直子さんのshiro moegi

a0157935_626789.jpg


ゴルフがなかった日曜日(ダンナが)
今日はゆっくりするぞ!(たまにはゆっくりしてください)

、、、、晴れているなぁ、、どこかドライブでも行こうか?と空を見て言うダンナ
(ダンナ、、アクティブですねぇ、、)

とは言うもののもう遠くにドライブに行く時間でもないし
そういえば、、近くにある巨大ショッピングモール行ったことないし興味あるから行ってみよう
と言うワタシの提案に乗って出かけた先

どこにでもあるショッピングモールかな?と思いきや
結構ワタシのツボのお店もちらほら

「ここ、、呼ばれている〜」ってワタシが入ったお店で
ダンナが「これ買う」って一目惚れ

a0157935_6331233.jpg


信楽焼の村上直子さんのshiro moegiっていうラインらしいです
これは「ちょこマグ」

セレクトショップのそのお店にはマグが他にはなかったけど
ネットで見たらもう少し大きなサイズもありましたね

a0157935_6345091.jpg


中の景色もとっても良いわ

信楽らしいぽってりとした口当たりも心地よい

a0157935_6355615.jpg


これにコーヒー入れて

ええ。。大きなショッピングモール歩き疲れたので
その後は当初予定どおり
買ったマグにコーヒー淹れて「まったりとした日曜日」を送りましたわ

これ。結構気に入りましたの、、ええ。。ダンナもそうですが、、ワタシも

ちょっとコーヒーに最適のサイズ
我が家のコーヒーメーカーの一杯分でジャストサイズ

いいですねぇ、、、

土物、景色の良いマグで飲むコーヒー

a0157935_6413116.jpg


歩き疲れてちょっとブレイク

本当〜に久しぶりにサーティワン
昔は住んでいた近くにサーティワンがあったからよく食べていたけど
今うろついている所にサーティワン、ないんですよね
だから久しぶり
何のフレーバーにしようかな?ってあれこれ覗いたのですが
結局、いつものもの、、、
そんなものなのかなぁ、、

a0157935_6402864.gif


ロッキーロードとポッピングシャワー、、大定番、、
冒険できないワタシ、、ってアイスでか??
[PR]
by chez-nami | 2016-03-30 06:56 | 陶磁器 | Comments(0)

どの薔薇がお好き?

a0157935_722315.jpg


娘が学校の帰りに「フワフワ感が半端じゃなく美味しい」
っていうシフォンケーキを買って来てくれた
フレーバーは「薔薇」ですって

それじゃ、会わせるのは薔薇のカップよね

a0157935_7235685.jpg


a0157935_7241813.jpg


a0157935_724358.jpg


グリーンのラインが際立つ左のカップがハンガリーのヘレンドの「ウィンナーローズ」
真ん中がオーストリアはウィーンのアウガルテンの「ウィンナーローズ」
右のフォルムが昔風なのがこれこそ本家本元のドイツのマイセン

同じ薔薇のカップ
窯でこれだけの違いがあります
手に取ってみると質感も違うし飲み心地もちがうんですよ〜♡

で、、今回はドイツ語圏のカップではなくフランス語圏のこちらで

a0157935_7304626.jpg


フランスのリモージュ アビランドです
ドイツ系の窯とはちょっと雰囲気が違いますよね

あれやこれや、、と喋り出すと陶磁器に関しては止まりません(^_^;A

「ママ。。いい加減にしてそろそろ食べようよ〜〜」とは娘とダンナ

フワフワシフォンは美味しかったですよ
ご馳走様でした

a0157935_7324916.gif


あああ〜〜!ちょっと喋り足りなかった〜〜(笑)
[PR]
by chez-nami | 2014-05-25 07:35 | 陶磁器 | Comments(6)

ヘレンドの「インドの華」でお茶時間

a0157935_21375392.jpg


美味しいハーブティーを頂きました

料理教室の生徒様、ダンスの友達なのですが(生徒様のほとんどがお友達、、笑)
話しをてみたらハーブの先生だったのです
皆さんあれやこれやと多才な方が多いです!

同じスタジオで踊っているとダンスの話は良くするけど
他の話ってなかなかね、、思わぬ多才な所をみつけてびっくりって事も多いわ

a0157935_21435891.jpg


そんな多才なハーブの先生のお友達からお茶を頂きましたの
ボヌール(幸福)サンテ(健康)とかフランス語の名前が付いています

ボヌールには薔薇、キンセンカ等キレイな花ブレンドされていました
体内浄化、利尿作用で中からキレイに、心のバランスを整える
って効能までちゃんと書かれています

有り難う〜♡
ゴールデンウィークの疲れをお茶で癒そうかな

そうそう、、「ママン」ってブレンドもあって
穏やかなミントの味で疲れをいやしてリラックスできます。ですって

これは来る「母の日」にでもとっておこう〜!

a0157935_21495980.jpg


リラックスする時にはとっておきのティーポットを
ヘレンドの「インドの華」の多色です

ウィーンのロブマイヤーで購入して来ました
我が家のヘレンドは、ほとんどがこちらのロブマイヤーで購入した物なんです

昔、ウィーンに赴任していた時にロブマイヤーで注文して作ってもらった時計
やっぱりインドの華の多色でした

a0157935_2155617.jpg


注文して半年、待たされました
が、待たされた甲斐はありましたよ
今でも我が家のリビングで時を刻んでいます

3年前の大地震の時にも落ちなかっんです、、良かった〜!

今日は気温が上がりましたが、昨日のゴールデンウィークの最終日は寒かったですね〜!
昨日はゴルフでした、、寒い中、、

寒くてコースの写真を撮って来るの忘れました、、
始めてのコースでしたのに、、、
そのうちアップいたしますが、、食べ物の写真しかありません(それは撮った、、笑)

ゴールデンウィークも終わり日常が戻って来た我が家

普通の水曜日ですが、、

何だか今日は月曜の様な気がしてならない、、

頭も疲れているようです(笑)

単におバカなだけ、、という声も聞こえるような、、、、、、

a0157935_22265097.gif


お友達に「頭がよくなるお茶」聞いてみようかな〜〜!

無理!、、、ええ、、無理でしょう、、

でも欲しい今日この頃ですわ、、

a0157935_22224411.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-05-07 22:27 | 陶磁器 | Comments(0)

ヘレンド フォーシーズン

a0157935_5171829.jpg


一年くらい前でしょうか、、
ウィーンに行った時にダンナとウィーンの老舗の「ロブマイヤー」に寄ったのです
大好きなこのお店、、入ると嬉しくて自然と笑顔になっちゃう!
だって大好きな食器が、、お宝の山の中に入ったみたいなんだもん
.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.

「何か買っても良いよ」と、、ダンナ

「やった〜〜!」と店の中をうろうろするも、、
これ!と言う物がない

「前に、ここで見たフォーシーズン、キレイだったな」ってぼそりとワタシ、、

ダンナが店の人にフォーシーズンのことを聞く
「え、、フォーシーズン、高いよ、、そんな、、ワタシの所に来てくれる
 食器じゃないよ、、」

「要らないの?」
「いる!」←即答

ダンナの流暢なドイツ語のお陰で
ちゃんと欲しいタイプが確定♡
やっぱりちゃんと話ができると話が早い!

で、、現品がここにある訳ではないので発注です
出来上がりが3ヶ月先くらいになるとの事で、、
できたら連絡があり、取りに行ける時に行く、と言う事で話が成立

ふふふ!ロブマイヤーの顧客リストに載っているのだ←唯一の自慢!(これしか自慢がない、、)
こんな事もできてしまうわ!

a0157935_529169.jpg


で、できましたよと連絡があったのが3ヶ月くらい経ってから
それでは、ウィーンに用事のある時に行きます!それは、、3ヶ月後くらいかな?って
ここで半年経過
待ち遠しい、、、

で、、ワタシも行く〜〜!って思っていましたが
急にコルドンブルーの上級が始まってしまい、ダンナが用事の時に寄ってくれたのでした

で、、このパッケージが届いて.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.

「これ、コルドンがちゃんと卒業できたら開けていいから」
ってダンナ、、、

え?買う時にはコルドンの話がなかった時なのに
ダンナ、良い機会だと思って
フォーシズンを目の前の人参宜しくぶら下げて、、
ワタシにコルドンの上級を駆け抜けさせようと企んだ様子

、、、、はいはい、、人参に向かって全力疾走いたしましたよ!

a0157935_5334788.jpg


、、、、美しくて、、、

3ヶ月くらい飾っておきました
「誰も触ってはいけません!」(笑)

a0157935_5354217.jpg


この淡いブルー、空の色です
こんな美しい食器、見た事がないって程キレイ

ワタシの料理教室の最後は
好きな食器を選んでもらってお茶にするって時間があるんだけど
「これだけはだめ〜〜!」って

これは、ワタシ専用です!←せこい?

a0157935_5372312.jpg


でも、ダンナには使わせてあげる(ワタシ、、何様?)

サントノーレが普通より良く見える、、
美味しそうにもみえる、←美味しかったですが、、

a0157935_5385125.jpg


この柄は描くのが難しいので、マイスターと呼ばれているペインターしか
絵付けができないそうです
なので、必ず誰が絵付けをしたか名前が書いてあります

ヘレンドは、全部手書きなので、同じ柄でも同じ物はひとつとしてありません
が、特にこの優秀なペインターの書いた物は後ろにサインがあるのです

a0157935_5415745.jpg


ハンガリーの野原に咲く花、、フォーシーズンが描かれていて
とても華やかな最高級の品です

我が家に来て、3ヶ月くらい見て、、、
ちょっと使って、、ようやくアップ

もう、、秘蔵品でアップするのやめようかな、、って思っていたけど
この前ちょっと使ったら「これは!」ってチェックして下さったので
嬉しくなってアップ!!!

喋らせたらどこまでも喋り尽くしてしまので
長くなりましたが、、

最高の品を有り難うございました!ダンナさん!
おくさん、、嬉しいです〜〜〜

a0157935_547735.gif


More この日のケーキ
[PR]
by chez-nami | 2013-05-03 06:02 | 陶磁器 | Comments(13)

フランスのにんにくおろし 可愛い〜!

a0157935_1231075.jpg


「開ける前に言っておくわ!これ、にんにく卸しだから」って仲の良いマダム

え?ここで開けていい?

って開けたらこんな可愛いお皿が出て来た

「主人の実家の近くのお店に寄ったら可愛いのがあったから」って

料理教室しているワタシに丁度良いお土産だと思ってって、、、

ボルドーの北のロワイヤンという街のブティックで買われたそうです

ビスケー湾を望むステキな海岸がそばにある所

海岸線が美しくてとても気持ちが良い場所なの

と、マダム

名前も知らなかったフランスの街から

ワタシの手元に来た可愛いにんにく卸し

大事に使わせてもらいます

見る度に

「海岸がきれいなの」と言うマダムの声が聞こえる様な気がします

a0157935_13211.jpg


裏にはブティックのサインが油性マジックで書いてある〜〜!

これもフランス的(笑)

知らない街からワタシの手元に来た小皿

嬉しいプレゼントでした


a0157935_1361872.gif

[PR]
by chez-nami | 2013-04-04 01:39 | 陶磁器 | Comments(2)

アウガルテンの陶板画

a0157935_180372.jpg


先日、沢山の食器やフィギュアをテーブルウエア展で見て来たワタシ

ただいま〜って帰った玄関でこれを思い出しました
家の玄関に飾りたい!とウィーンで購入したもの

アウガルテンの陶板画です

食器類が好きなワタシ、大体はテーブルウェアに目が行くのですが
これを見たときは食器より、、これが欲しくなってしまいました

a0157935_1844980.jpg


オーストリアの野鳥をアウガルテンのマイスターペインターのHubert Werdingerが
オリジナルで描いた 「SING VOGEL」(ソングバード)です

陶板の大きさは12,5cmX12,5cm 
さほど大きいものではありませんが実に繊細な筆使いで描かれていまして
じっと見ていても飽きません

カップに描かれた繊細なものを見るもの楽しいのですが
こんな風に額に入ったものも良い物です

何しろ、、陶板なものですから「色あせ」がないんですよ

a0157935_1812449.jpg


これは当時ワタシがどの絵にしようかな。。って迷いに迷って
毎日眺めていた物です

ダンナは凛々しくさえずっている鳥の絵が良かった様なのですが
ワタシは、、一番最初に見たこの赤い実と青い鳥の物に決めました
最初の印象が強かったんですよね

この陶板画ひとつで、我が家の玄関の壁が引き締まって見えます

アウガルテン、、こんなステキな物もあるんですよ
[PR]
by chez-nami | 2012-02-15 18:17 | 陶磁器 | Comments(6)

ロブマイヤー

a0157935_4341894.jpg


ウィーンの一番有名な通りのケルントナ−通り
ここに1823年から創業している老舗のロブマイヤーがあります
(写真斜めでごめんなさい)

硝子職人のロブマイヤーが小さなガラス店をオープンし
取り扱うものが上質なものばかりだったので
次第に有名になり、ハプスブルグ家から皇室御用達の称号も頂いています
改装が進む他のみせをよそに
ここのお店だけはワタシ達が住んでた15年前と寸分変わらず
そこに老舗を感じる

今は6代目
日本にも南青山にサロンがあるそうですね

先日、器好きのかたからコメントを頂き、久しぶりに語りたくなっています

a0157935_439733.jpg


ワイングラスやシャンデリアが有名なのですが
ワタシはここには「ヘレンド」を見に行きます
ウィーンに住んでいる時にはヘレンド等、ここでお買い物しました

a0157935_440168.jpg


a0157935_4404180.jpg


なかなか見られないデザインを見る事ができます

a0157935_4412288.jpg


1階でこのロスチャイルドを見かけ、少し話をして
「インドの華」はありますか?と、、
実はインドの華と言うのは日本の呼び方で「インドの華」をドイツ語で直訳して言ったら
ちょっと考えて、、、ありますと2階に案内してくれました

2階のフロワー半分はヘレンドなんです

a0157935_444885.jpg

a0157935_4443093.jpg


インドの華のドイツ語での名前を教えてくださり
ワタシがそのドイツ語の単語が解らなかったら、、?って顔していたんでしょうね
これこれ、、って手で図柄の中のの物を指差して教えてくださいました

ヘレンドでは全ての名前に「フランスの名前がついているんです」ってお店の人が
「え、、ヘレンドの食器の名前はフランス語なんですか?」
インドの華もフルール・ダンドって発音していたから、、フランス語ですよね〜

色々説明してくださり、食器好きのワタシは目を輝かせて
しっかりと漏らさない様に、、ヒアリング〜(笑)

a0157935_4474451.jpg

a0157935_448568.jpg


アポニーも全ての色が揃っている

a0157935_4505785.jpg
a0157935_4502886.jpg


この動物のシリーズも良く見かけるけど
これ、、そんなに好きでは無いワタシ
イヤープレートもあるけど、、ヘレンドのイヤープレートって、、微妙

a0157935_4522051.jpg


やっぱり食器が大好き

この中からほんの1点ですが、お持ち帰りしてきました
たかがこの1点を選ぶのに、色々出してくださったり
お話をしてくださったり

品物を選ぶって本当に楽しい時間って思える

a0157935_4541663.jpg


あ。。これ、初めて見た
うれしがるワタシに写真を写し易い様に出してくれる

a0157935_4552519.jpg


品物を包む間にコーヒーでも如何?とコーヒーをいれてくださる店員さん
ロブマイヤーの店内はこんなにステキなんですよ

コーヒーを飲んでいる間に
とても品の良いコートを着たマダムがちょっと入って来て
何か品物を聞いていた
こんなマダムが似合うお店なんだな、、、ってゆっくりとコーヒーを飲みつつ
店内を眺める

購入したものと同じデザインの時計を
こちらで昔にオーダーして購入した話をしたワタシ
当時6ヶ月待って買ったんですよ、なんて徒然に話をしていたんです

そうしたら、「顧客リストに名前を入れておきましょう」と嬉しい話
「是非、入れてください〜〜!」

ワタシの名前、ロブマイヤーの顧客リストに乗りました!
(でも、そんなに買っていないんですよ、申し訳ないくらい〜)
こんな風にこのお店を利用する人に、、って感じで嬉しかったです

ちなみに、顧客にはエリザベス2世もいるそうですよ〜
きゃ〜〜嬉しい!

このウィーン旅行の前にヴィトンで酷い扱いを受けたワタシ こちらに文句たらたら☆

売ってやる、みたいなお店よりも
こんな風に優雅に買物をする方が人間嬉しいもの
買物って、、こんな風にしたいものですね

老舗らしい老舗。
ウィーンに行ったら是非足をお運び下さいね
[PR]
by chez-nami | 2011-12-06 05:19 | 陶磁器 | Comments(14)

ヘレンド

a0157935_18125516.jpg


昨日アップしたヘレンドのロスチャイルドに関してコメントを頂いたら
急にお喋りしたくなりました

ブログやっていて
「見てるよ」って言われるのも嬉しいし
「元気でいる」って生存確認にもなるし
日本に帰国した時もブログをたまに読んでいてくれている人には
報告なしで、、急に昨日の続きみたいにお喋りできますわ(喜)

そして、、大好きなこんな事をお喋りできるのが嬉しい

ヘレンドのロスチャイルド
ヘレンドができた時からある柄でロングセラーになっています

これはドイツで金融業で財をなしたロスチャイルド家に納められたもの

財産家のロスチャイルド家はイギリスのビクトリア女王とも交流があり
ある日のロスチャイルド家の園遊会で女王のネックレスがなくなってしまいました

探した所、木にひかかっていたのがみつかりましたが
この気まずい雰囲気を納めるのに
ロスチャイルドはネックレスをこの絵に書き入れ女王に納めたそうです

「小鳥のいたずらでしたね」

なんてエレガントな場の納め方なのかしら

そんな話を聞いていたワタシ。この柄が大好きでした

a0157935_18215799.jpg


そして、、これをお茶会でお友達に出した時

「いや〜〜!ワタシ、、昆虫嫌い、、手や足まで書いてある〜!蛾もいるし〜〜!」

って、、、

え?そういえば熟練のペインターが手書きで緻密に書いているから
そういわれれば、、そのように見えたらもうどうしようもない

その後、、このロスチャイルドを出す時には

「ね、、昆虫の足まで書いてあるけど、、大丈夫?」って聞く様になりました

でもね、こんなエピソードを知っているだけで
違う見方ができるんだけど ちょっと残念


ペインターがひとつひとつ書いているので
同じ柄はひとつとしてないそうです

ワタシはロスチャイルド、、大好きです
[PR]
by chez-nami | 2011-08-30 18:30 | 陶磁器 | Comments(4)

Astier de Vllatte kawaii

a0157935_3411222.jpg


ブログに登場している「アスティエ」の陶器がステキ

って友達に言われた

「そうでしょう〜 軽くて丈夫で繊細でありながら
 食洗機にも電子レンジにも対応しているんだよ
 そして、パリ市内に工房を持つ唯一の陶器工房だし」

って語らしたら立て板に水ってこんな感じ?
続きはブログでって約束したので、、語りますよ〜(笑)

a0157935_345150.jpg


場所は高級ブティックが立ち並ぶサントノーレ

173 rue Saint-Honore 75001 paris

お店で買い物をしたから、、と言う訳でもないんだろうけど

「写真撮っても良い?」って聞いたら気持ちよくOKしてくれました

a0157935_347175.jpg


a0157935_3473899.jpg


a0157935_348260.jpg


ひとつひとつ手作りだから
ひとつひとつニュアンスや形が違っている

こんな所もアスティエの魅力のひとつ

新しいんだけれども古い様な
高級のようだけれども普段使いの様な

とても魅力に溢れたアスティエ

手に取ってみるとアスティエの良さが良く解ります

日本の価格を見ると、、、高い!
でも、パリですとそんなにお高いものではないです

でも、、梱包がアバウトなので日本にお持ち帰りする時は
自分でちゃんと包み直すか
何かちゃんとプチプチでも持って来た方が良さそうですよ

a0157935_352851.jpg


白い釉薬の下から覗くパリの黒い土がここの魅力

ワタシが捌いた鯛のカルパッチョも
ちょっと良さそうに見えるのもアスティエのお陰?

普段使いに、、でも大切に使っています
[PR]
by chez-nami | 2011-05-07 03:57 | 陶磁器 | Comments(12)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31