Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日本( 76 )

年に一度の

a0157935_17165258.jpg
今日は年に一度のお仕事「人間ドック」
ダンナさんと一緒に行くのが恒例となっています
近くの検診専門のセンター
3年前に移転して新しくなったのでとても綺麗
胃カメラの予定なので車を運転しては行けないので
(胃カメラ飲んだら基本は1日運転は禁止だそうです)
駅から出ている専用バスで、、
朝は十分おきに出ているのでこれが一番楽ですね〜!

朝八時すぎの予約
朝食べられないから(ついちょっとつまんで何か食べちゃったら困るってものあるしねぇ、、)
なるべく早くスタートして早くお昼食べようって魂胆

a0157935_17205417.jpg
お昼は前は検診センターでまずいお食事
が出ていたのですが、移転してからは食事券が出ているので
どこで食べようかな〜!って思いつつ検診
ダンナさんに「どこで食べる〜?」って聞いたら
「久しぶりにボンベイなんてどう?」って
ん?ボンベイは食事券の中に入っていないお店だよ?

「別にいいじゃん!」
、、、そうだね、、ボンベイの名前聞いたら食事券よりボンベイだねっ!(食いしん坊)

ってことで空きっ腹にドカンとボンベイのカレー(インドカレー)

a0157935_17252792.jpg
ワタシが学生の頃からこちらのお店の締めはコーヒーなんだけど
いつもながらよく味がわからな〜い(爆)

お店を出たらとっても暑い午後
お店の前ではトマトが天日干しになっていてドライトマトを作っていましたよ
何に使うのかしらね?

年に一度の検診

今の所は何も悪い所はないのですが
ウエストが〜!!肥大化しているのよん、、

バレエしているでしょ?ジャズダンスもしてるのになぜ〜〜?
って問診の時に言ったら

食べた後、少ししたら走ったら良いんじゃない?って
え、、、走るんですかぁ??
マラソンって一番苦手なスポーツなんですけど
(ストイックにするものは全て嫌いなワタシです、、)

さてっと、、、どうしましょうかねぇ、、

a0157935_17300983.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-08-28 17:33 | 日本 | Comments(0)

カオールのワインで

a0157935_17203075.jpg


毎年なのですが
近くで住んでいる義父は大晦日は我が家で過ごす

メインは毎年同じで「天ぷら」

その前に何か摘みながらお酒タイム

これが大晦日の我が家の風景

今年は最初に前日買ってきた大涌谷の「黒玉子」から

こんなの食べちゃったら義父はその後食べられなくなっちゃう?とか思ったけど

誰よりも箸が進んでいましたわ

天ぷらは娘とワタシが交代で揚げながらです

今年はどっちかっていうと娘がメインで天ぷら揚げてくれていました

a0157935_17242052.jpg


今年のラベルの「だるま」があると正月気分が盛り上がるよね

でも、今年は白はフランケンの白を開けて
赤はカオールの物
カオールのワインはワタシの好物(笑)なんだ

美味しいワインと最初は寿司、その後は天ぷら
最後に年越しそば

年末年始は体重は気にしないで
(今頃大変になっているのですが、、、)

2年前の大晦日は義父がそこまで箸が進まなくて
「やっぱり年相応なのかな」って思っていたんだけど

昨年はいつもの食欲が戻ってきていました

食べる人って元気良いですよね
今年もその食欲でお願いしますよお義父さん

来年も同じメニューですね、、我が家は決まりごとのようなもんですわ
(黒玉子はないと思われるけど、、)

それで「紅白」って思うでしょ?

義父は必ずクラッシックです
ま、、義父がいなくても多分大晦日はクラッシクになりそうな我が家ですが
(紅白見ても、、誰も見ないしね)

、、、ワタシは録画しておいて
観たい人だけ見るんです

紅白は見なくちゃね〜!

ただ、、今回はちょっとチャンネルを変えた時に「恋ダンス」だったから
そのまま楽しんで見させてもらいました

ま、、そのくらいかな

毎年年越しそば食べて、クラッシック聞いて

我が家は年越しです

その後、義父はタクシーで帰って行きます

タクシーで15分もかからないので
自分の家で寝たほうが良いみたいですね

来年も同じ時を持てるように

健康でいてくださいね、お義父さん

a0157935_17351352.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-16 17:38 | 日本 | Comments(0)

六義園 sanpo

a0157935_873394.jpg


本当は六義園をそぞろ歩いてから巣鴨銀座に出かける予定でした
が、その日の朝は「雨」

駒込に集合の予定でしたが(六義園に近いので)
電車に乗っている間に急遽巣鴨集合に変更のメールが入りました
偉いワタシ達!みんなちゃんとメールを読んで巣鴨集合!

これが正解だったのです
巣鴨を歩いてご飯食べて、六義園に行く頃には雨が上がっていました

駒込の駅の出口の入り口は平日は閉まっていて、、(知らなかった〜とツアコンのお友達)
正門まで行かないと六義園に入ることはできません

、、、駒込の入り口に向かってしまったので
ぐるっと回って正門まで、、

a0157935_813044.jpg


これまたワタシは初めての「六義園」
、、、恥を忍んで告白しますが、、

「ろく」ぎえんだと思っていたのですよね、、、
「りくぎえん」って耳にしていたかもしれないのですが
ろくぎえんだと思い込んでいるものですから、、
勝手に脳みそが「ろくぎえん」に変換していて、、あるあるですわ、、

この年になってようやく「りくぎえん」だと、、、恥ずかしい、、、
どうりで変換しても「六義園」ってでてこないはずだわ。。

「りくぎえん」って入れると変換してくれるわぁ(当たり前)

a0157935_817451.jpg


これが「りく」義園で一番有名なしだれ桜
春には素晴らしいのでしょうね

でも、ツアコンの友達によると
春のその時期はすごい人出だそうで、、
特に大陸からの観光客でわさわさだとか

ううむ、、、銀座からこちらまで足を伸ばしているのか、、、

a0157935_819119.jpg


ワタシ達が行った日はとても空いていました
静かな「六義園」

雨上がりの澄んだ空気の中
有名な庭園をそぞろ歩いて参りました

、、っても妙齢のマダム5人組
それなりの音量?

a0157935_823277.jpg


徳川綱吉の寵臣だった「柳沢吉保」によって建てられた大名庭園
今では国の特別名勝に指定されているそうです

巣鴨の「おばあちゃんの銀座」から歩いて直ぐ

こんな静かな日本庭園があるなんて、、
東京にある庭園は写真を撮っても後ろに高層ビルが、、ってあるあるですが
ここは空が広くどこまでも広がっている

巣鴨、駒込
この辺りって凄いわぁ

案内してれてありがとう
とっても楽しい1日でした

a0157935_82956.gif


で、、終わると思うなマダム5人組

これから美味しい美味しいお店でお茶
まだまだ続くですわよ
[PR]
by chez-nami | 2016-12-19 08:32 | 日本 | Comments(0)

巣鴨デビュー

a0157935_10274543.jpg


巣鴨デビューして来ました!

@巣鴨

 ここではまだワタシ達の年代はまだ「小娘」

客引きのおじさんから「お嬢さん」と声をかけられる(笑)

a0157935_10295565.jpg


巣鴨のゆるキャラの「すがもん」のお尻

「おしりさわれば結ばれる やさしくさわれば世話いらず」

スリスリ触ってきましたよ〜!(笑)

すがもんのおしりは「縁起物」でしたわ
しかし、、面白いものですわ、、おしりだけ、、、

a0157935_10372057.jpg


そしてこちらにもちゃんとお参り
「洗い観音様」
自分の悪いところを手ぬぐいて拭いてくると良いそうなんです

頭? 顔? どっちが先かしらん、、、?

4が付く日は縁日が立つのでとても混むそうなのですが
午前中が雨の予報で、この時は降ったり止んだり

ワタシ達、巣鴨ではまだ小娘軍団は雨でも決行!で行きましたが
中心が70代や80代?の巣鴨
ご老人は雨では流石に足が向かないらしく空いておりました ラッキー!

洗い観音様の前には「ディズニーランド?」ってツッコミを入れたほど
並ぶところが設置されているの。。そんなに混むんだぁ、、、

この日は待ちが5分もなしの状態

その後は「おばあちゃんの原宿」を散策!

a0157935_1184921.jpg


で、巣鴨といえばここ「赤パンツ」

写真大丈夫っていうから、、、

a0157935_1193989.jpg


撮ってみたけど、、、今更すごいお店ですねぇ

母にパンツ購入!
あのね、、ここのサイズ感、、普通じゃありません
Sサイズが普通のMサイズです、、面白いですよ^^

でもでも、、「赤」って元気が出る色ですよねぇ

ヨーロッパ、、イタリアだったかな?
新年を迎えるのに赤いランジェリーを身につけると
ハッピーな年になるというので、赤い下着をつけて新年を迎えるって聞いたことがある

それだけ「赤」ってパワーのある色なのでしょうね

、、しかし、、日本は「パンツ」「ステテコ」「法被?」「腹巻き」が主な商品
イタリアのことを語るときは「ランジェリー」って言ってしまう、、、(苦笑)

なんだか違うぞ、、??

塩大福の有名や、
焼き鳥や、お芋のお店もちょっと歩けば何かあり、、

買い食いしながら歩くのも楽しそう

その上デパートとかでは絶対に見かけない(どう言ったらいいのか?)
お洋服を売るお店も軒を連ねて面白いわぁ
うまく買い物ができればとっても面白いと思う!
値段感覚が、、狂ってしまうほど「安い!」
物は良いのだか?どうなんだか?
見る目がある人だけがちゃんとしたものを買うことができるっていうか、、

その他には雑貨屋さんも多くて面白かったですよ〜

満足の巣鴨デビュー

お昼も有名なところに行ってきました、、

次にアップしますね〜^^

a0157935_11204025.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-15 11:28 | 日本 | Comments(4)

根津美術館 円山応挙展 sanpo

a0157935_2035302.jpg


先週でしたが
表参道にあります「根津美術館」の円山応挙展を見てまいりました

パリから来ているお友達がこの美術展に興味を示していましたので
お付き合いで行ってきましたが

パリに住んでいた時に円山応挙はギメ美術館に来たんです
金比羅宮の襖絵と伊藤若冲がパリに!

パリでも多くの人が円山応挙を見に来ていましたよ
ワタシも行来ましたよ、ギメ美術館

、、、で、、日本に帰国した時に芸大の美術館で同じ金比羅宮の襖絵展に(笑)
説明が日本語でよくわかったわぁ〜(爆)

a0157935_20422562.jpg


根津美術館は大好きな美術館です
ここはお庭が良いのですよね〜!

a0157935_20462452.jpg


紅葉が一番良い時に訪れたようで
美しかったわ!

a0157935_20491012.jpg


パリから来ているお友達も何枚も写真を撮っていました

a0157935_20494186.jpg


美術館に併設の茶室からこのお庭の景色が良く見えるから
そこでお茶でも、、と思ったけど
平日でも外に並ぶくらい混んでおりましたので

外で食事をすることに

a0157935_20512085.jpg


日本に来たら「カキフライ」を食べたいと思っていたの
とカキフライをご所望

、、、えっと、、、表参道でカキフライ、、、

あっ!「まい泉」がある

昔から変わりませんね

まい泉でカキフライを堪能してもらいましたわ

ワタシもクリームコロッケとか色々付いている定食をがっつり食べて
満足満足

パリに行くといつもお友達の家にお世話になっています
「お部屋はいつでも空いているから、好きな時に来て好きなだけ居ていいからね」とお友達

ありがたい!
いつもお世話になってパリ滞在しております、、

「今度はいつ来るの?」
「ノエルをご一緒どう?」って

ええ〜〜?2週間後は無理ですっ!

なるべく早めに行きたいのですが

お友達が、また日本にお仕事で来る方が早くなりそうですわ、、

日本に来たらまたどこでもお付き合いしますからね

KさんもAさんも(Aさんは空港かな?)Hさん!Pさんも御一緒に如何?
ご近所のAさん、、そろそろ日本に来る頃かな?
どこでも行くから日本にいらっしゃい〜!
お待ちしていますよ

a0157935_20573674.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-09 21:04 | 日本 | Comments(0)

寄席で林家正蔵を聞く

a0157935_20385415.jpg


ダンナが「寄席で落語を聞いてみたい」と前から言っていた

行きましょう!行きましょう!!
落語は大好きです
学生時代は渋い学生で(笑)寄席とか良く行っていたんです

行きやすい「鈴本演芸場」へ

林家正蔵を聞きに

a0157935_20411513.jpg


寄席は飲み食いしながら聞いても良いのです
歌舞伎とか日本の芸能って食べながら気楽に聴いてね
と言うものなのです

が、今、歌舞伎を見ながら食べる人は居ませんよね
長い休憩中に、って人も居ますけど

落語はもっとゆるい!

お昼はしっかりと食べたけど
ビール飲みながら楽しく聞きたかったから
ちょっと摘めるものを松坂屋にデパ地下で仕入れ、、、
。。ちょっと摘めるもの、、って井泉のカツサンド?
好きなんだもん!

日本の伝統芸の独楽回しや三味線の漫才など、入れ替わりであれこれ楽しんで
最後に「林家正蔵」

a0157935_2049534.jpg


大名籍「正蔵」を継いだのにあれこれ言う人が居るのは知っていますが
(時期早々)
でも、やっぱり「林家正蔵」

他の人と違っていました
とても惹きつけられる落語でした

たまにはこんな風に「日本語」を楽しんでくるのも良いものですねぇ

お客さんは、、ワタシ達は若い部類
もっと若い人も楽しんで見れば良いのになぁ、、

ビール飲みながら見られるし(笑)

落語はちゃんとした日本語がわからないと楽しめないものです
なので、、日本語がちょと崩れてきている若い世代にも是非

知って崩して使っているのなら問題はないのでしょうが
これが「日本語」だと思って違う使い方をしている若い人

落語はわかりませんねぇ、、

ワタシも「日本」に会いに
また、、行きたいなぁ、、

笑うのって、、とても幸せになる時間ですよね

a0157935_211521.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-05-10 21:04 | 日本 | Comments(4)

春爛漫 スプリングコンサート

a0157935_6441589.jpg


ワタシ、初めての経験
スプリングコンサートを見て参りました
クラブツーリズム主催の、、

「西本智実さんの振るコンサート行かない?」ってお誘いが、、
「行く行く〜??素敵な西本さんの指揮姿を一度見たかったの〜」
しかも、行ったことないオペラシティだしね^^

「クラブツーリズム主催なんだけど、、ランチついていて良い?」
「えっ?コンサート聞いてしかもお昼も食べられる??最高じゃない!」と尻尾を振る ww

a0157935_6484372.jpg


色々なコースがあるんですねぇ
名古屋の方からもバスで来たり、中華を食べたり、、、
お友達がチョイスしてくれたのはハイアットリージェンシーの中の「オンブラアト」
和食のバイキングでお腹を満たした後にコンサートって流れ
ほとんどこちらのお店はクラブツーリズム貸切状態でしたよ

a0157935_6503644.jpg


a0157935_650568.jpg


結構充実〜^^
あっ、、お寿司は2人前ですよ

a0157935_651247.jpg


デザートもおしることか、、とっても嬉しい
ちょっと味に微妙な物もあったけど(茶碗蒸しはまずかったぞ〜)
全体的に大満足よ

現地集合で、その後はタクシーでオペラシティまで移動(同じツアーの人と乗り合わせでね)

その後、コンサートを聞いて解散っていう簡単なツアー

西本さんが指揮するのが日本フィルハーモニー
最初のグリーグのペールギュントの「朝」
まだ音が安定しない?ちょっと危ない w スタート
その後に「山の魔王の宮殿にて」

とても有名な聞き覚えのある曲からスタート

、、、、ここで檀ふみ登場
ひとしきりあれこれおしゃべり

その後にプッチーニの「マノンレスコー」
音が揃ってきて聞き入る、、
いいぞいいぞ、、今から音が、、って思っていたら
、、、檀ふみ登場

その後にチャイコの「くるみ割り」より花のワルツ

西本智実さんの優雅な指揮のもと、美しい旋律が響き
ああ、、、良い音を聞いてお腹もいっぱいで最高〜〜(眠くはならなかったわ^^)

、、檀ふみ登場

えっ?その度におしゃべりする気??

でも、西本智実さんの声も聞けてちょっと嬉しい ww

休憩の後はブラームスの交響曲1番をしっかりと聴かせてくれました
このコンサートではこれが一番良かったわ

最後は、、、なんと!会場全体で滝廉太郎の「花」を合唱して終わり

、、、ううむ、、、、日フィルの伴奏で歌うなんて〜貴重な経験かも

家に帰ってダンナから「どうだった?」って聞かれたて

「檀ふみが出なかったら良かった、、貴重なコンサートの時間、おしゃべり聞かされて
 あんなおしゃべりよりもう一つ曲が聴きたかった〜」って文句言っていたら
「檀ふみもお仕事だしね」ってダンナが苦笑

まあね。。ツアーだし

でもこんなコンサートは珍しいのでこれはこれで良かったのかもねぇ、、

西本智実さんの指揮はとっても「格好」が良かった
こんな見た目に格好が良い指揮者ってそんなにいないんじゃないかしら?
「王子」って言われているそうですよ

このルックスだから人気があるんだって言う人もいるけど
いいじゃない!だって、、見るのもコンサートの一部
格好の良い方が心地よく音が聴けるってものですわ

ご飯食べて、、良い音聞いて
楽しい一日でした

こんなツアーもたまには良いものですねぇ

a0157935_793097.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-04-09 07:13 | 日本 | Comments(2)

Wリーグ プレイオフ ファイナル

a0157935_22235063.jpg


3月13日(日)13:00
代々木第2体育館

Wリーグ プレイオフ ファイナルを観てきました

っていうと、、いかにも知っているかのようですが、、
ダンナが誘われてチケットを持ってきたので
流れでついて行きました(苦笑)

実際、生のバスケットボールの試合を観るのは初めて
というか、、バスケットの試合の1試合全部を見るのは初めて

そんなワタシですが、、結構楽しんで参りました

a0157935_22232951.jpg


特にチアリーディング
素晴らしいですねぇ、弾けるような踊りでなんて素晴らしい身体能力!

a0157935_22302523.jpg


ダンナに試合の色々を教えて貰いながら試合観戦
どうにかルールは解った!(ダンナは中学時代にバスケ部だったのだ)

ワタシも中学時代にはバスケットボールの授業があった
、、、、大嫌いで
ボールに近付かないでボールとは違う方向で身を潜めていた、、、
はずだったのだが
ボールにみんなが群がっていると(中学生だもん、、ボールに群がっていたわね、、)
ちょっと離れたワタシが目に入った仲間
ロングパスをワタシに、、、
え〜〜!迷惑!とばかりに仲間にパス!これが結構ナイスだったらしく(苦笑)ゴールに繋がったり、、、
しょうがないからゴールに投げ入れたら得点になったり、、
先生からは
「良い位置に居る」って高評価だったり(爆笑)
、、、逃げていただけだったのにね〜

んなバスケットボールしか知らないワタシ
試合が始まって五人しか試合に出られないのを知りびっくり!(無知の塊)

「ねぇねぇ、、五人しか出ないんだぁ〜」って本気で驚いた
子供の頃はもっと人数が多かったような。。(本当か??)

a0157935_22371396.jpg


そんなおバカなワタシに懇切丁寧にダンナは教えてくれた
おかげさまで結構楽しんで観て参りましたよ

JX−ENEOSサンフラワー VS 富士通レッドウェーブ

結果はエネオスの勝利
1時間の試合に多くの人が見に来ていましたよ

a0157935_22395747.jpg


パワフルな熱気を浴びて

たまにはこんないつもと違う日曜も良いですね

、、、

前には野球も見に行きました
野球はビールを売りに来てそれを目的に行ったのですが、、
今回もビール売っていたのですが
混雑していてビール飲みつつ観戦、、って雰囲気ではなかったですねぇ

ビールが飲める雰囲気でしたらもっと素敵でしたのに〜
(結局、、そこ?)

a0157935_22434463.gif


More お昼は
[PR]
by chez-nami | 2016-03-13 23:00 | 日本 | Comments(2)

引き継ぎ 

a0157935_781874.jpg


おー、、写真がボケている

これ美味しかったんだ

渋谷のヒカリエの中
ここだと集まりやすいのと分かりやすいから
ついでにこのお店は「長い時間居ても大丈夫」


前にこのお店で食事した時にはなかった「パクチー食べ放題」になっていた
パクチー大好き

パリに居た時にはフォーやボブンの美味しいお店があったよね
ほら、、13区のPHO14とか マニアックだけどワタシは一押しは3区のSONG HENG

とかおしゃべりしているのはパリに在住していて帰国したマダムの集まりのパリ会のメンバー

パリに在住していて帰国したマダム達で一年に一回集まっているのですが(長い歴史のある会です)
それの幹事を昨年ワタシは勤めていたのです
で、、今回は引き継ぎでこちらのお店へ

美味しいフォーを頂いた後に引き継ぎ
無事に幹事を務めてお役御免となりました
ああ。。無事に終了してよかった〜

こちら??

a0157935_7205420.jpg


ハーブミルクがあって初めて頼んでみましたよ
ミルクがすっきりと飲めてこれは良いかも
今度ハーブミルク作ってみよう

パリってベトナム料理が美味しいんです
ベトナム料理を出すお店が連なっているエリアもあったりして

日本でパリで食べたフォーやボブンの美味しさにあったことがまだありませんが
こちらのカレー風味のフォー?は美味しかった

日本風のベトナム料理でしょうか。。

渋谷でちょっと気軽に食事と思ったら思い出してまた行ってみましょう(^ ^)

a0157935_7283226.gif


うふ!来年はパリ会は行くだけ!食べるだけ!だ〜嬉しいなっ
[PR]
by chez-nami | 2015-10-21 07:30 | 日本 | Comments(2)

モネ展 東京都美術館

a0157935_23234776.jpg


金曜日の午後
東京都美術館で開催されている「モネ展」
行ってきました

目的は「印象・日の出」

パリに居てマルモッタン美術館は行っているでしょう?ってツッコミが入るでしょうが、、
日本で解説つきで見る絵はまた違う物に見えるもんです(笑)

18日までは「印象・日の出」が展示されていて
その後は「サン・ラザール駅」に変わるそう
両方とも魅力的だけど、、やっぱり見るなら「日の出」

これ、見るのは3回目
一回目は盗難事件があってから5年後くらい?かな
マルモッタンで、、旅行でパリに行った時に
2回目は今回の赴任で、、

マルモッタンに行った時に「日の出はないけど良い?」って張り紙があり、
料金所のおばさんにも「それでも良い?」確認された
え?どこに行っているのかな、、って見たら日本の名古屋でしたよ、、
この時は他の絵を見て帰り改めて名古屋から帰ってきたのを確認してマルモッタンに出直しをして
「日の出」を見ました

2回とも、、マルモッタンの美術館で誰も絵の前に居なく静かに展示されていました

3回目の今回は、、、絵の前に行くのに並ぶ大騒ぎ
ルーブルのモナ・リザのような感じだったわ(笑)

でも、、ライティングかしら
とても明るく光っている「日の出」でした
マルモッタンではもう少し色調が暗いイメージがあったのですが、、

a0157935_23345665.jpg


盗難にあったものの、、あまりにも有名で売り捌くことができなかったらしく
結局コルシカ島から見つかった「日の出」
本当に無傷で戻ってきてくれてよかったですね
今、日の出が見られるのはちゃんと出てきたからなんですよね、、


「Impression, soleil levant 」印象派の名前がついたのはこの絵からというのはあまりにも有名

柔らかなタッチの絵はやはり惹かれます

マルモッタン美術館の所蔵しているモネの絵も多数展示されていて
今まで見たことのない絵も多数あり、とても満足の展示でした

a0157935_23385099.jpg


16区の高級住宅街の中にあるマルモッタン美術館
観光地からちょっと離れているので、そこまで観光客が多くないので
とてもゆったりと絵を見ることができる美術館です

大好きなモリゾの絵もあるので
今度パリに行ったらもう一度、、「印象・日の出」に会いに行こうかな

柔らかいモネ独特の感性
やはり惹かれる一枚です

18日までの展示
まだ見ていない人はお急ぎ下さいネ〜(^ ^)

a0157935_23433957.gif

[PR]
by chez-nami | 2015-10-10 23:49 | 日本 | Comments(1)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31