Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画( 145 )

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

a0157935_21174698.jpg
水曜日、、今日はレディスディ
そして娘のお仕事が今日はお休み、、「映画行きませんか〜?」
何見る?って見たいものが特にあるわけじゃないけど
お手軽に車で15分くらいで行けるショッピングセンターの中の映画館で何か見ましょう、、

今日はバレエとジャズダンスの日だから終わってからね、、なので近いのがいちばん

なので大好きなお料理シーンがいっぱい出てきそうな映画に!

普通はバレエ2本やってしまうんだけど
どうもはまってしまって、、(笑)普通はできるものもなんだか出来なくなってしまって
そんな時は1本!2本やらないで体力温存
なので眠くならないかと思ったけど、、始まって少しとろとろしてしまったわ、

a0157935_21224705.jpg
実のところを言いますと、、そんなに期待していなかったんだ
でもこれ良かったです
西島俊秀の直太郎(レシピを作ったこの映画の主人公)は秀逸でした
骨のある料理人を演じでいましたわ
宮崎あおいも、綾野剛もさすが!竹野内豊も憎たらしい役を憎たらしく演じていて脇の演技が特に際立っていました
ただね、、ファンは怒るかもだけど(ファンの方ごめんね)二宮くんの演技、、
この周りに比べるとちょっと軽かったわ、、

a0157935_21273324.jpg
見ごたえある料理もいっぱい出てきたしワタシ的にとても満足〜
基本のフレンチのフォン(だし)をとるのに鶏のブリデをするシーンがありました
ブリデって畳針みたいなのに料理用のストリングス(糸)をつけて鶏を糸で縛るものなのですが
ワタシ、、コルドンに入って2日目にこれやらされたの、、
ちゃんとしたところに針を刺さないとちゃんと鶏を糸で縛れないのです。

「これは、、もしかしてコルドンの授業についていけないのでは?」と最初の一撃を食らわされた思い出の「ブリデ」
丸鶏なんて触ったこともなかったもんね、、、
それを「ああするの?」「こうするの?」ってあれこれやっているシーンを見て
「一緒〜」ってちょっと、昔を思い出したりして(笑)

これは「直太郎」と言う西島秀俊さんの役が主役ですね
満州から現代の日本へ
「レシピ」が人を繋げて行きます

泣きはしなかったけど、、これは泣ける映画ですよ〜!

思ったより良くて今日は満足な映画観賞でした

a0157935_21363763.gif
今日は3時すぎの時間の観賞
シネコンでいちばん大きなスクリーン
うまい具合に人が散らばって混んでもいなければ空いていない感じの空間が良い感じの上映

映画も後半戦、、良い場面

「川の流れのように〜〜♪」って携帯の着信音が、、
誰よ〜!携帯はちゃんと切っておくかバイブレーション入れておかないと、、
この着メロは、、、どちらかといえばご高齢の方?

、、、、

またシーンとした良い場面、、、
「川の流れのよ〜〜に〜〜♪」ってまただよ〜〜!
切っておけよ〜〜!!っ思った瞬間

「今、、映画見てます!!後でかけ直しますっ!!!」って映画館中に響く声!でかい声〜〜@@
このおばさん、、電話出たよ〜〜

このスクリーンにいる人全員、、この瞬間「むっ!」となったはずだ
気持ちは一緒になったはず、、、

だって〜〜良いシーンだよ〜〜

あれだけ映画前に「携帯の電源は切ってください」ってやってるのに

で、、これ守らないのはご高齢の方に多い
近頃の若者はっていうあなたたち!
近頃のご高齢の方の携帯のマナー、、なっていませんよ
映画館で着信音響くのは結構ご高齢の方の着メロが多いです

さて、、とっても感動の映画
なぜか「川の流れのように」に持って行かれてしまいましたわ、、、

ちと残念なこと、、特にご高齢の方、、映画見るときは携帯の電源切りましょうね、、


[PR]
by chez-nami | 2017-11-08 21:46 | 映画 | Comments(0)

僕のワンダフルライフ

a0157935_22042568.jpg
ねぇ、、近頃映画行ってないから行かない?
って娘からのお誘い

そうか、、娘は近頃時間が合わなくて映画に行ってなかったっけ

映画のお誘い、嬉しいねぇ
何に行く?好きなの選んでおいて

って娘が選んだのがこれ、僕のワンダフルライフ
犬好きな娘のチョイスらしいわ

a0157935_22081958.jpg
転生を繰り返し元の飼い主にたどり着く物語
死ぬたびに涙だわ、、

a0157935_22105869.jpg
我が家は昔コーギーを飼っていました
この子がね、、とっても頭が良くて今でも一家の話題になるの
ただね、ワタシが料理教室を開催しているので、わんちゃんは飼えないんだ、、
わんちゃんの匂いや毛。食品を扱うと思うとやっぱり飼えない
犬をもう一度買うときは料理教室を止めるときですね、、

で、この映画にもコーギーが出てきたの〜
萌え!久しぶりにコーギーの可愛さに心暖まりましたわ

犬の中でコーギーが一番可愛いよね〜〜ってみんな自分の犬をそういうのでしょうけどね

a0157935_22171267.jpg
号泣するかと思ってハンカチ握りしめてみたけど
そこまでは号泣にならなかった、、涙は気持ち良く流してきたけどね

コレね〜、、、絶対泣くから見るのやめようと思って見てなかったけど
見てよかったわ

癒されました〜!

娘も癒されたわ〜!ってすっきりとした顔していましたわ

忙しく色々とある人生、、こんな癒しの時間って必要だわぁ

良い映画でした^^

娘と、、近頃は映画にそんなに行ってなかったよね
ダイエットしようってスポーツクラブに一生懸命に通っているけど
そんなに体重減らないんだ
なら、、映画見ても一緒よっ!
スポーツクラブサボって今度は娘と映画に行こうっと

そうしよう!そうしよう!!

a0157935_22213399.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-10-15 22:21 | 映画 | Comments(0)

光をくれた人

a0157935_08222361.jpg
映画は観ています!ブログサボっている間も、、
あれこれアップしたいのですが、つい最近で心揺さぶられた映画など、、

ブルー・バレンタインのデレク・シアンフランス監督の作品
灯台守りをして孤島に生活している若夫婦
嵐の次の日、小舟が孤島に流れ着く。父親(?)はすでに死亡しており赤ん坊だけ生き残っていた
ちょうど流産してしまっていた灯台守りの若夫婦はこの子供を自分の子供として
その孤島で育てる決意をする、、

a0157935_08273930.jpg
とても美しい映像です。海と若夫婦、そして灯台
そして登場人物。皆が「善人」なのです

a0157935_08283681.jpg
この赤ん坊を探している母親がいるとわかってしまった父親は
赤ん坊を本当の母親に返すことを決意する
善人だから。それが道徳的に正しい判断だから

本当は赤ん坊が流れ着いた時に正しい判断を下さなかったのがいけないのです
でも、、その判断をするに至るプロセスが丁寧に描かれており
その判断も素直に受け入れられるものもあるのです、、

a0157935_08313706.jpg
この映画の根底に流れている「暖かい家族を作りたい」という気持ちと「家族を愛する」ということ
生きている人皆に共感できる感情です
なので、、この判断と悲しみに皆共感できて泣けるのです、、
号泣って涙ではなく、静かに涙が出ていました

登場人物全員が「善人」なのです
でも善人が必ずしも正しい判断をするとは限らない、、で、、その判断をするに至るプロセスもわかる

そのジレンマを抱えて美しい映画を観ました

最後は、ちゃんと落としどころに落としてありますが
まだジレンマは抱えることになります

見終わった後は心が清くなったような気分になりますよ
ぜひ、、お近くで上映していたら見てくださいね
これはDVDより大きなスクリーンで見ないと!画像が美しいです

この映画の邦題は「光をくれた人」ですが原題は「The LIGHT Between Ocean」です
原題の方がこの映画らしいと思うのですけど、、

おすすめ映画です

a0157935_08440558.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-12 08:44 | 映画 | Comments(0)

ドリーム

a0157935_22171204.jpg
「ドリーム」です!アメリカで本当にあった、、
1962年に初めて地球を周回飛行した宇宙飛行を裏方として支えたNASAの黒人女性
今まで表に出ていなかった物語を映画化したものです 当然実話です

小さい時から天才的な数学の才能を持っていたキャサリンはNASAの計算係として働いていましたが
白人主義のNASAの中で黒人として理不尽な仕打ちを受けていました
それでも、仲間のドロシーとメアリーという2人の天才の女性と共に諦めずにNASAの中で自分の位置を築いて行きます

a0157935_22242445.jpg
天才と言われる人の映画は見ています。「エニグマ」とかね、、
でもね、これは「天才」の映画ではなく、偏見の中から自分たちの力で自分の位置を築いてゆく女性の映画

a0157935_22275876.jpg
路線バス、飲み水、トイレと有色人種の人たちの使うエリアが決められている、、
そんなところで
アメリカの一大事業、有人飛行の周回飛行の計算をしたのは彼女

実力で勝ち取ってゆく自分の位置
周りの人を実力でねじ伏せるのに痛快さを感じましたわ

a0157935_22322634.jpg
IBMが初めて導入された時代
その時代にはまだこんな偏見が残っていたのにも驚き、
明るく前向きに頑張り未来を読む力のある彼女たち、、パワーを映画から頂けますよ

映画で活躍を見て心から痛快さを感じてほしいなっ!て思います

最後に、、彼女たちの本物の写真が出てきます
3人とも良いお年のおばあちゃんの写真でしたが
とても知的な美しさがあり、その写真にも感動しちゃったわ!

日曜のファーストディで映画がリーズナブルに見られる日だった。というのもありますが
日曜の朝一の回、そんな回ですが満席に近かったの
人気ありましたわ

是非是非!おすすめです

これ、、娘誘ったら「お友達とアフタヌーンティーに行くから時間ない!』って断られ
ダンナには「行っておいで」と断られ、、
息子に声かけたら「ダンケルクが後味悪かったから、お口直ししようかな」ってついてきました〜!

とっても良いお口直しになったそうですよ〜^^

a0157935_22385345.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-02 22:42 | 映画 | Comments(0)

ナミヤ雑貨店の奇跡

a0157935_22422204.jpg
予告編を見ていた時からこれは行きたいと思っていた映画
と行こうかと思っていましたが、、、どうも予定が合いそうにもなかったので
自分の予定だけで空いている日にサクりと、、

期待、、そんなにしていなかったんです(失礼、、)
でも、、そんな期待を裏切った時にとても面白く感じるもんです
期待が大きくて残念!ていうよりも
思っていたよりも良かったっていう方が感動するもんです
、、、ってこれはそんな映画

a0157935_22450452.jpg
東野圭吾って、結構読んでいるのです
軽くて(失礼)旅行する時に読むのに最適
パリに住んでいる時は成田空港で飛行機に乗る前に東野圭吾の本を2〜3冊買って、、飛行機で1冊は読みきって
その後に早めに読んで、、パリで友達に回すって、、そんな感じで買っていたのです

でもねミステリーでどれも心に残らなかったていうか、、どれも同じに見えるっていうか、、
海外に住んでいると「日本語の活字」ってとっても嬉しくてそれだけでありがたかったのですが
日本だと日本語の活字だらけ(当たり前)なので
そこまで東野圭吾って選んで読まなかったのですよね、、

a0157935_22492379.jpg
流石ミステリー作家
時空を超えますが、すべての線が繋がります
これ、、難しいって感想を読んだのですが、、
難しいかなぁ?とっても素直に最後に繋がります
そして心が暖かくなります

音楽等ちょっと長尺な所もあるにはありましたが、、
肯定した気持ちで映画を見れば泣けます

東野圭吾、、こんな作品も書けだんだ〜
東野圭吾史上、最も泣ける作品、、わかるな

映画終わってから本屋さんに行って原作買ってきました
原作読まなくちゃ、、

ただいま、、原作熟読中

a0157935_22565376.gif





[PR]
by chez-nami | 2017-09-30 22:56 | 映画 | Comments(0)

散歩する侵略者

a0157935_22380451.jpg
ブログサボっている間に、、色々見ています
今となっては遡ってアップするのもなぁ、、って思いますので
つい最近観たものなど

これはTOHOシネマズディの日
なんと!映画が1100円になるのでお得な日
ついでにこの日はバレエもジャズダンスのレッスンもない日
、、ってことは見なきゃ損!だわって、、朝一の回に滑り込み

なぜこれを選んだかって?
それは時間がちょうど良かったから(単純)

松田龍平君が出ているしね!

a0157935_22454145.jpg
原作が舞台のためのものだということなので
会話劇のような展開でしたが
ちょっと面白い展開でしたよ
「概念」についてちょっと考えましたが
結局「愛」の物語でしたね

これ、時間があったら是非!
ただしB級、、プラス(笑)の作品

ラストがとても良いですわよ!長澤まさみさん、好演です

割引で見るのに最適な作品(すまん)だと思いましたわ

この日は朝早く起きて5時半から活動して、、あっという間に家事も終わっていたから
サクッと見てこられました
近頃朝が早くなりました、、ワタシ、、
5時半はちょっと早いですが
若い時と違って早く起きられるようになりましたわね、、

そんな時間を利用してあれこれできるのって
なんだか得した気持ちですねぇ〜〜

a0157935_22554292.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-09-26 22:55 | 映画 | Comments(0)

三度目の殺人

a0157935_21275979.jpg
台風一過の今日、フェーン現象でとても暑い1日でした。@関東
ダンナはホームコースの開場記念祭?だっけ?
ゴルフ。暑い1日で風と暑かが今日は敵になりそうね
ちょっと気温が落ちたのに慣れてきた体に今日の暑さは厳しい、、
さて、、今日は午後から友達のダンスの発表会に行く予定だけど
午前中が空いている^^
ってことは、、映画行っちゃお〜!

先日ダンケルクだったから今日は気になっている是枝監督の「三度目の殺人」
朝8時55分からという朝一の回
朝早く起きているワタシはちゃんと家事も済ませている時間ですわ!

a0157935_21341120.jpg
福山の演じるのはエリートの弁護士
勝つにはどうしたら良いか、とにかく「真実」より裁判に勝つのに専心している
のだが
役所広司演じる殺人者にどんどんそのキャラクターを壊されて行きます

役所広司の演じる殺人者は最後までどんな人だかわかりません
悪人なのか、真実を貫く人なのか

広瀬すずの演じる娘も、、足の怪我は本当はどうなのだか、、嘘つきなのか、、

意味深な十字架の意味も、、深読みするとあれこれと読めるカナリアや、、
答えは出ません

a0157935_21411687.jpg
なんどもこのガラスを挟んで弁護士と殺人者が話をします
最初は少し離れた距離で、、暗いところで、、
段々と2人の距離が縮まって最後は2人の位置が一緒になります
その頃には弁護士も少しずつ壊れていきます、、

最後のシーン、、、
三隅(役所)の死刑宣告に関わってしまった、死刑にするようにしてしまった、、
という心の中の葛藤。どちらに行ったら良いのだろうか、、


とにかく最後は見る人に解答を委ねる作品です

ひとつひとつ出してもらったモチーフから自分が謎解きをしなければならない作品
とても難しく考えさせられる良作だと思いました

考えるのが嫌いで疲れる作品が嫌いな人や
とにかく気楽に映画を見たい時は見ないほうが良い作品ですね、、

帰りにハンドル握りつつあれこれのシーンを思い出し辻褄合わせをしました
出した答えはありますが、、これは人により違うかも、、
自分の胸に収めておきましょう

a0157935_21533019.jpg
不倫騒動でつい先日までテレビを賑わしていた斉藤由貴
ダメな母親役が嵌っていたわ
実生活がそうなのだもん、、ってついつい意地悪な見方をしてしまった
この人も3度目の不倫騒動でしたっけ?(笑)

そうそう、、3度目の殺人
1回はは北海道で、2回目はこの事件で
では、、3回目は?

自分の殺人?弁護士を巻き込んだ殺人?

誰か、、答えを教えてっ!
って、、答えは、、、自分で映画から導くものでしたね、、

a0157935_21575452.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-09-18 22:01 | 映画 | Comments(0)

ダンケルク


a0157935_10461726.jpg
大型台風が上陸しましたね、、被害の少ないことを祈っています、、
@関東 雨が強くなってきました

今日は台風ということで家族誰も何の予定も入れていません
午後からスポーツクラブにでも行こうかな!ってくらいですわ

久しぶりに目覚ましなしで起きた朝、目いっぱい寝ると体が楽ですね、、疲れていたのかな?
ダンナさんは昨日ゴルフでしたので(通常モード)普通に目覚めピアノなう
ダンナのピアノ、素人にしてはうまい!気持ちのよい音が家に響いています♪
息子はお風邪引いてしまったらしく一度起きてきましたが
寝直し?している模様

娘??娘はいつ起きてくるんだろう?
娘の部屋の下がピアノ部屋で大きな音がするだろうと思うんだけどなぁ、、
(ワタシならピアノ弾きだした途端に起きちゃうわよ、、)

あっと、、今回は映画のアップ

昨日、ダンナさんはゴルフだし娘は出勤だし、、
なんだか暇そうにしている息子を誘い出して映画
息子もお時間持てあましていたらしく付き合ってくれましたわ(笑)

邦画の「三度目の殺人」と「ダンケルク」のどっちが良い?って、息子に
邦画は興味ないから「ダンケルク」かなぁ?って

a0157935_10540009.jpg
第2次世界大戦のフランスにおける大救出「ダンケルク」
クリストファー・ノーランの傑作ということなので、、

2次世界大戦。ドイツ軍に追い込まれたイギリスとフランス軍
チャーチルの命令により大救出が行われたのです、それが有名な「ダイナモ作戦」
その場所がフランスのダンケルク
普通の輸送船だけではなく駆逐艦、民間船、漁船まで駆り出され40万もの兵士を
イギリス本土まで救出させることができた作戦です

a0157935_10594016.jpg
この民間船の船長にマーク・ライランス
ブリッジ・オブ・スパイで老獪なソ連のスパイを演じた彼
スピルバーグが惚れ込み映画の撮影の最中に次の出演を申し込んだと、、

今回もその渋い演技はピカイチ、、

飛行機のシーン、はしけのシーン
全てこだわって撮っているのがわかる

しかし、、テーマがそうなのですが
「救われませんな、、、」

ワタシ。近代の戦争物と水難物は大嫌いで、、見ないんだけど
これは救出劇だし、、興味あるテーマだし、、、てことで軽く見てたんだけど

ずど〜〜んて重くなりましたね、、気持ちが

息子は「見てて気持ち悪くなった、、」」

ですって

でも、、見る価値のある映画ではありますわ、、

この作戦、大成功しているのですが
実を言いますと、、その裏に悲しい事が
このダンケルクにいる軍を引き上げるためにカレーにいる軍を見捨てているんです
カレーにいる軍が戦っている時に、、何も援軍は送らず
ここを見捨ててダンケルクの救出に全力を傾けたイギリス
そりゃ、、確かに、、その作戦は大成功だったろうけど
映画では語られていなかった、そんな裏に悲しい物語があった事も
知ってほしいなぁ、、と思うのです(話逸れましたね、、)


悪いねぇ、、本当に息子と映画なんて何年ぶり?(初めて??)なのに〜
もっと明るい映画をチョイスしなければいけませんでしたねぇ

a0157935_11074408.jpg

では、、申し訳ないのでお昼ご馳走しましょう!
何が良い?

「フードコートに有名な油そばの「兎に角」がある」って
ラーメンの油そば部門ではなんと!一位に輝く名店らしい
本店では並ぶらしいのですがここのフードコートは穴場!並びません

ワタシ、、油そばって初めて食べました
美味しかったわ〜!トッピングでつけた「燻玉」も良い味出していて!

で、、気持ち悪いと言っていた息子さん
大盛りに燻玉つけてあっという間に完食

「気持ちが戻ってきた〜♪」だって、、そりゃよかったねぇ

たまには息子と映画
普段食べないものも食べられてたまにはこんな日も良いですねぇ

追記)帰って来たら喉が痛いと息子。風邪引いているらしいわ、、
気温の変動が激しいので、風邪引いている人多いと思います
みなさま、体調を考えて映画選びましょうね〜(そこ?笑)

a0157935_11125865.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-09-17 11:20 | 映画 | Comments(0)

怪盗グルーのミニオン大脱走

a0157935_21133412.jpg
行ってきましたよ!待ってましたのミニオンズ
おばさん一人で観るのは辛い(?)作品なので
前作は娘を借り出して鑑賞

今回も娘に何度も「ミニオンズ」って言っていたのですが
ダンナさんが
「行っても良いよ」ってまさかのミニオンズ

娘に言ったら「えっつ?パパがまさかのミニオンズ」?
そうなんです〜
今回はダンナさんと鑑賞!!

午後からジャズのレッスンがあったので朝イチの回で鑑賞
娘に「いく?」って聞いたのですが
昨夜飲み会で遅かった娘
「起きてたらね」って言っていましたが
昨夜遅かったし、、起きてくるわけないですよね、、

a0157935_21181672.jpg
今回は怪盗グルーとその家族に物語の焦点が合っていましたが
ワタシはミニオンズが出ると「かわええ〜〜」って喜ぶ(笑)

a0157935_21192981.jpg
この悪気のない悪気の塊の訳わかんない生き物が可愛くて
90分の映画、、あっというま

a0157935_21202276.jpg
もっとミニオンズ見たかったけど
映画はテンポよく飽きさせないで見終わりました

解る人には解る小ネタ?も仕込んであり
80年代の懐かしい音に合わせてミニオンズたちの活躍?を堪能

安定の面白さと可愛さ

これ、また次の映画もありますよね

と〜〜っても楽しみ!!

ブログ放置していたのですが、、ごめんなさい、、
ミニオンズ観てブログアップする気になる単純さ

これで一気にあれこれアップなるか?、、
a0157935_21242672.gif
がんばるっ、、、


[PR]
by chez-nami | 2017-07-23 21:24 | 映画 | Comments(2)

メアリと魔法の花

a0157935_22032872.jpg
娘と観てきました
やっぱりこれは「子供」と見なくちゃって、、もう良い年の娘
怒られちゃう

ジブリじゃないんだよね
絵だけ見てるとジブリだよね、、

a0157935_22044406.jpg

借りぐらしのアリエッテイはパリに住んでいる時にパリの映画館で見た
(ヴァージョンオリジナルで見たからパリで日本語で見られたの)
日本の風景がやたら懐かしくて嬉しかった作品
思い出のマーニーは家のエアコンが壊れて(全館冷暖房だから壊れると大変なのよ、、)
暑い夏の日、冷房求めて映画見たんだっけ
両方とも好きな作品だった
ジブリを辞めた米林宏昌監督の作品です
これは同じジブリの西村義明さんのスタジオポノックでの作品だけど
スタジオジブリと比較してしまうのですよね
これはしょうがないのでしょうね

声優が杉咲花、天海祐希、大竹しのぶ、神木隆之介と豪華

7年に一回しか咲かない魔法の「夜間飛行」の花を見つけたメアリが
1日限りの魔法の力を得て魔法学校に入学を許される
ハリーポッターみたい

魔法のほうきや魔女、これは魔女の宅急便を思い出しますが
別の面白さがありましたよ

ちょっと最後はストーリーが早く進んで急に纏まっちゃったような感じではありますが
楽しく観てきました

基本的にこんなストーリー好きなの
ジブリのパクリ?とか叩かれているけど

これはジブリで育った人たちが作った作品だもの
これで良いのだとワタシは思うわ

次はどんな作品が出てくるのかしら
楽しみに待っていることにしましょう

a0157935_22174173.gif
久しぶりに早くサクッとアップ
やればできるじゃない!ワタシ!!

[PR]
by chez-nami | 2017-07-12 22:23 | 映画 | Comments(2)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー