Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅行( 262 )

金沢から軽井沢へ

a0157935_22081572.jpg
金沢で夫婦別行動した日の夜、、
お昼が粗末だったワタシはそれなりに食べたくて
会議と新幹線で1日の多くを過ごしたダンナさんでは食べたい欲が違い
微妙なチョイス
「金沢のB級グルメなどをいただいてみよう、、」とホテルから近い古民家を利用したお店へ

a0157935_22101056.jpg
これこれ、これが金沢名物の「ハントンライス」
オムライスに揚げ物が乗っているって、、不思議な食べ物ですが、、金沢の人ってこれが好きなんですよね?
こんなにボリューミーなものとは知らずに、、
この前にビール飲んだりスパークリングワイン飲んだり、、それに合わせて何かしらつまんでいたし、、
まさかこんなものが出てくるとは、、
しかも一人一皿頼んじゃったのよ
いくらお昼が粗末でお腹空いているワタシでもちょっと無理〜!

でもお腹いっぱいで満足!

金沢では老舗の料亭からB級グルメまで食べましたよ!嬉しいなこんなあれこれと食べて来られるのって

a0157935_22141003.jpg
で〜、、こんなに食べたのに
やっぱり狙っていたホテルの中のケーキ、、ぜひ食べないとってテイクアウトして
お部屋についているコーヒーでペロリ!
よく食べるなぁ(笑)
しかも夜遅くなるとホテルのケーキでも10パーセント引き!お得っ!!

a0157935_22152747.jpg
駅がひときわ目立つ金沢の夜景
この駅はとても素敵なデザインをしています、鼓門に向かって大きな屋根が伸びています
これは雨の多い金沢なのでお客様に傘を差し出すという優しい心がこもっているデザインなんだそうですよ
素敵な駅ですねぇ

a0157935_22203552.jpg
日航ホテルさん、5泊もお世話様でした
コンシェルジェの方には特にお世話になりました^^

a0157935_22212040.jpg
さて、、チェックアウトしてからはまだ行っていなかった西茶屋街へ
東、主計 とこの西 金沢は茶屋の街です

でもね、この西の茶屋
観光するにはちょっと薄いというか、、東や主計の方が見応えがあるっているか、、

a0157935_22235465.jpg
だからかな、、こんな風に茶屋の中まで見せて説明までしてくれています
頑張っているわ!
そして西の茶屋街を歩いていたら笛や太鼓の音が、、
芸子さんたちが練習している場所があるらしく練習の音が聞こえていました
雰囲気ありますよね

100Mほどの道に沿ってある西の茶屋
お土産の干菓子などを購入してから次の目的地へ、、

a0157935_22262846.jpg
途中「親不知」の有名な海の上を走る道を通り一路軽井沢まで

a0157935_22271092.jpg
一回SAでお昼休憩をとっただけでストレスなしに軽井沢まで
結構早く軽井沢に到着しましたので、心地よいティーサロンでお茶と洒落込みましたわ

a0157935_22283370.jpg
とても暑かった金沢ですが、軽井沢に到着して車から降りた途端に気温の差を感じましたね
本当に軽井沢、心地よい気温
なので外でお茶タイム

内田康夫さんの「浅見光彦」シリーズに出てくる軽井沢の家のティーサロン
なかなか雰囲気が良いのですよ

ワタシはミントティー 軽井沢のすっきりした空気に旅の疲れも取れる気がします

さて、、この日の夜は前々からとても楽しみにしていたレストランでのディナーです
軽井沢に1泊したのもここが目的!

次にアップ、、します!

a0157935_22350444.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-11-02 22:35 | 旅行 | Comments(0)

金沢 夫婦別行動

a0157935_21411109.jpg
金沢、、最初は4泊とダンナさんは考えていたようですが、、、急に
「金沢5泊!」悪いんだけど1日東京でどうしても自分が出席しなくてはならない会議があるんだ
だから、、新幹線で東京往復してくるのでオクさんは自分で好きに1日過ごしていて 

おお、、会議が入ってしまったの、、それはしょうがない!1日自由に過ごしましょう
まあね、海外でもよくダンナさんの出張について行って、昼間はダンナさんは仕事
ワタシは自由にあちこちと歩き回っていたこともあるので
こういうことは慣れている、、でも海外での一人行動は多かったけど日本では初めて
、、、どうしよう

「バスなんかいいんじゃない?今回行かない輪島の朝市に連れて行ってくれる日帰りツアーあるよ」とダンナさん
おお、、それに乗る!

朝、7時の新幹線に乗るダンナさんをホテルの部屋から「あの新幹線かな」って見送って
(日航ホテルからはよく駅が見えるのです、、とっても夜景が良かったですよ)
ワタシは7時50分発のバスを予約してあります
この目の下に見えるロータリーから出発なので気持ち的に楽

a0157935_21490526.jpg
バスには何か買い込んで、、とコンビニに入ったらこんなおにぎり
北陸なんですね「ますの寿司」のおにぎりなんて嬉しい
a0157935_22343605.jpg
a0157935_21500857.jpg
バスガイドさんの説明を聞きつつバスが着いた先は輪島の朝市
ここはちょっと遠くの駐車場にバスが止まり朝市の入り口までガイドさんが連れてきてくれ、あとは自由行動
ぶらぶらと朝市を眺めつつ北陸の食材やその土地の食べ物を楽しく拝見
旅行中なので何も購入できないのがちょっと残念、、夏だしね、暑いしね、、海鮮物が多い朝市
買い物は諦めましたわ、、

a0157935_21531329.jpg
朝市は一つの通りに沿ってお店が出ているので、その道を歩くのが良さそうだったのですが
ちょっと横を覗くと雰囲気のある小道、、ちょっとそれて日本海を見に行こうとしたら
「キリコ」の支度に会えました!
この日の夜からお祭りがあるんです!その準備
小道にそれて素敵なものを見ることができましたよ

a0157935_21552736.jpg
唯一この「えがらまんじゅう」を買ってバスに、、これが後で良い仕事を(、、、)

a0157935_21562146.jpg
そうそう、、ここってNHKの朝ドラの撮影したところらしいですね、、(見てない)
連ドラって録画するけど、、時間がなくてほとんど見ない、、、見れない
ダンナさんも連ドラ見ないし、、我が家ではなかなかテレビでドラマを見ない(見れない)
そのうち落ち着いたら連ドラ心ゆくまで見るぞ、、っていつになるか
結局見ないで一生終わりそうな予感もするわ、、、
みなさん写真を撮っていたから一応撮ってみたけど、、見てれば面白い所だったのかも、、

a0157935_22005378.jpg
輪島の漆会館を見学してその後ちょっとバスを走らせて着いた所が「千枚田」
急斜面に張り付くように小さな田んぼが、千葉にも確かこの千枚田があった記憶がありますが
緑と海の青が美しい所です
しかし、、この田んぼは機械も入らないし全部手作業、大変な所
こんな土地でも耕さないといけない土地、厳しい所なのですね

a0157935_22075968.jpg
バスツアー、一人参加の人もそれなりにいました
ワタシだけかなぁと覚悟してたけど、それなりにいました!みなさん、なんで一人バスツアーなのかしら?
お話する機会もなかったわ、、

その一人旅の楽しみといえば、、これこれ、、バスが止まった時の売店
ここの千枚田ではアイスクリームが有名らしい!下に入っているポン菓子は千枚田で収穫したお米で出来ているそうですよ
他にはそのお米で作ったおにぎりも売っていて美味しそうでした(これは食べていません、、)

a0157935_22121455.jpg
ウフフ一人旅でも食べておりますっ!美味しかったわぁ

a0157935_22124904.jpg
次に行ったのが「キリコ」会館
キリコは大きな灯籠。能登のお祭りにこのキリコ灯籠は欠かせないものだそうです
青森の「ねぶた」にも似たこのキリコは直方体で地区ごとの長いが書かれているそうです
とても大きく迫力あるものでした
しかし、このキリコ知らなかったの。ビデオが流れていましたがとても勇壮なお祭りでしたよ

さてさて、、その後にお昼なのですが、、
あまり期待していなかったのですが、、ううむ、、、ううむ。。。
ご飯はパサパサ、、うどんがなぜついているか?そのうどんもいつから用意されていたのか。。伸びてる〜!
茶碗蒸し?なんだこれっ!お刺身は、、生ぬるいし、、
実際、、ほとんど食べられなかった〜!
ちょっとひどいわ、、
これ、、ダンナさんにラインしたら「大笑い」のスタンプが返ってきた、、
そこまでお昼コストダウンしなくても、、

で、、ほとんど手をつけずにバスに帰り、、先ほど朝市で買ったお饅頭をお腹に入れましたわ
a0157935_22435305.jpg
近頃のバスツアー。食事も良いって聞いていたのですが
これはひどかったわぁ

そうそう、、お一人様用に一人用のお席を用意してくれていたので、、その点はありがたかったですね
人の目を気にしないで残せました(、、、)

a0157935_22233881.jpg
ううむ、、今見てもひどい〜!

a0157935_22303172.jpg
さて、その後は「千里浜」このベンチは世界一長いそうですよ

a0157935_22324095.jpg
ここでもイカ団子を購入!お昼食べてないんだもん、、あれこれ買い食いです(笑)


a0157935_22340159.jpg
ミニオンズもいましたよ〜!


a0157935_22350455.jpg
a0157935_22351842.jpg
ここの千里浜は渚を車で走れる珍しいところです

珍しい経験、楽しいドライブですが、、実を言うとここを走ると後の洗車が大変だそう

なので走るのならレンタカーが良いとガイドさんが言っていましたよ〜(笑)


a0157935_22415077.jpg
で、、こんな車も見ちゃった、、ちょっと内側を走り過ぎて、、、これは自力では抜けられそうにありませんねぇ、、

一人参加バスツアー、1日あちこちと連れ回してくれて一万円

(食事が悪いのも、、しょうがないかなぁ、、)

行く予定のなかった輪島の朝市も見られて追加のこの日。バス旅行でとても充実して過ごすことができました


さて、、このツアー、帰る予定が17時ちょっと前

ですが渋滞もなくちょっと早めに金沢駅に到着

到着前にダンナさんにラインしたら、なんと、同じくらいにダンナさんも金沢駅に到着

ちょうど良く金沢駅で落ち合うことができました


ダンナさんはお仕事、ワタシはバスツアー

海外では良くやっていた別行動、、、ここ金沢でもやってしまいましたわ、、

これも楽しっ!たまには良いですわね


a0157935_22483539.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-11-01 22:55 | 旅行 | Comments(0)

JRのCMの「石川県九谷焼美術館」

a0157935_21483300.jpg
能登カントリーのゴルフは18ホールスルーでサクサクとラウンドできたので
ホールアウトの時間が早かったのです
なので、どこかに行けるよね、、ってちょっと足を伸ばして「石川県九谷焼美術館」に行ってきました

この入り口
今、JRのCMで出てますよ。石川県編で吉永小百合が絵付けをするCMです
この美術館もちょっと出ていますが、主なロケ地は九谷の窯跡展示館だったみたいです
が、ワタシタチはこの美術館が目的地

ここ、思っていたよりも良かったです
この時、ちょうど子供たちが絵を描いて、それをプロが大皿に絵付けをするという展示をしていました
子供たちが描く大胆な絵も大皿に描かれると不思議に味わいのある大皿になっていて
そても楽しんで見ることができました

他にも展示はあれこれといっぱいl!お勉強にもなりましたよ

a0157935_21582599.jpg
そして気に入ったのがここ!

a0157935_22002187.jpg
とても落ち着いた気持ちの良い空間でした
美術館内のカフェ

a0157935_22012947.jpg
ワタシが頂いたお茶、体を温める効果があるお茶だとのこと

a0157935_22021216.jpg
こちらは「お茶」が一押しだったのですが、運転して金沢まで帰る予定
運転のダンナさんは眠気防止のコーヒー

カフェはあまり好きじゃなくてサクッと飲んだらすぐに出たがるダンナさん
(スタバとかの方が向いている?)
でもね、ここのカフェは「気持ち良い空間だなぁ」って珍しくカフェ褒めてたわ

金沢市内の観光も良かったけど
ちょっと足を伸ばしたこの美術館、とても思い出に残りました

ゴルフ早く終わったおかげだわぁ

夏の旅行、ゆっくりと金沢とその周辺

その次の日は夫婦別行動の日になります、、

a0157935_22061051.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-19 22:07 | 旅行 | Comments(0)

金沢3日目

a0157935_22414588.jpg
金沢なんて2泊で足りる
って言われたけど、、5泊もしましたっ!
ゆっくりと街を歩くのであれこれと立ち止まり好きなところをてくてく
この日も周遊のバス券を購入してひがし茶屋からスタート
朝早かったので誰も居ない街並みを写真に撮れました
これから5分後は人が出てきてしまって、、こんな写真は撮れませんでした
早起きして静かな街を眺める
「早起きは3文の得」って言葉もあったわね
a0157935_22452493.jpg
昨年暑い京都で死んでいましたので
今年はそこまで暑い思いをしたくない!って思ったのですが
行き先を金沢にしてしまったので、、
(そこまで暑いって思っていなかったのですが友達から「暑いよ」って言われて、、
えっっ、、、今年も行き先間違えたかっ?って恐れていたのよ)
今年は朝早くから動いて、昼はそれなりの建物の中で観光できるようにして
暑さ対策はしたつもり
なので昨年の京都みたいに大変な暑さで参った!ってことにはなりませんでしたわ

a0157935_22490121.jpg
金沢は文豪の街
徳田秋声や泉鏡花 記念館ではリレー方式の設問もあって楽しく問題を解きながら記念館を回りました
結構難しい問題も、、
文系のワタシ、、それなりに勉強してきた(つもり)ですが
この記念館の上級問題は手も足も出ない!
細かく展示物を読みながら質問を解いてゆくと自然と作家に入れるように作られている!
よく出ているわぁ

で、、3館?だっけ?楽しんで回って設問を解いたら記念品をいただけました
使えそうなポーチですよ!嬉しいなぁ

a0157935_22535920.jpg
1日の美術館や展示館のパス券を購入していたのであれこれと記念館を回りました
金箔工芸館や蓄音機展示館
金沢って見るところがいっぱいある!

a0157935_22555024.jpg
金沢は茶屋の街 主計町茶屋も観光名所です

a0157935_23021875.jpg
あっと、お昼はこれもまた観光名所!「近江市場」でお寿司!
暑いからゆっくりしようと思っていましたが
クーラー効きすぎの上にダンナさんのところにクーラー直撃!で寒くなってさっさと退散、、
ま、、これ以上食べるとお腹重くなってしまうのでこれくらいでよかったのかも、、

a0157935_23061816.jpg
昼はてくてくと金沢の街の記念館や茶屋街を回っていたので結構疲れてホテルに、、
で、、夕食
そんなにお腹は空いていなかったのですが
その前の日に予定もなしに出かけて外れたので
この日はダンナさんが「焼き鳥」が食べたい!ってことでしたので
金沢で「美味しい焼き鳥を出すお店」ってホテルのコンシェルジェにお願いして予約を取ったお店
この日の町歩きの帰りに寄ってお願いしてお席を取ったのでどうかなぁって思いながら伺ったのですが
、、、
ここのお店すごく良かったです
勝手に写真ブログ等にアップしないで!ってあったので
(顔とか撮らないでって意味だと言っていました)
手元だけ撮って、、一枚だけアップ

お店の名前も伏せておきます

ゆっくりとカウンター越しに焼き鳥を焼く姿が見えるのですが
ガラスごしなので煙くもなければ熱くもない
でも、美味しい煙が立ち上がっているところが見える。、ってとってもよくできたお店
感じもとても良かったですよ
地元の会社帰りの方たちが集まっていましたので、良いお店なのでしょうね
焼き鳥ですがちょっとおしゃれな感じなのも好感受けるわ


ホテル日航のコンシェルジェさんに頼むと取ってくれますよ〜!

で、この夜はこちらで金沢の美味しい焼き鳥を食べてゆっくりとお酒を飲んで
疲れた身体を癒したのであります

美味しいお酒と食事は旅先の楽しみですねぇ

a0157935_23115563.gif
a0157935_23115563.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-10-14 23:12 | 旅行 | Comments(0)

21世紀美術館

a0157935_06482519.jpg
ちょっと放置してましたが、、夏の旅行の続きなど、、
まず、21世紀美術館
混むって聞いていたので早く向かったけど、、早すぎた!
が表で見るところがそれなりにあるので表での展示を見つつ開館を待ちましたわ、、

a0157935_06494284.jpg
この椅子はっ座り心地が良い。ここに座って開館を待つのですが、、
a0157935_06511706.jpg
美術館の中に我が家にちょっと前にお迎えした照明と同じものを見つける!
フォスカリーニの照明でツィギーフロアって照明なのですが
ダンナさんが銀座で見かけて、気に入って大塚家具にワタシも見に行って決めた照明
こんな素敵な美術館で使われているのを見て、、喜ぶ!

a0157935_06573646.jpg
さて、この美術館で一番有名なのがこのプール
ここで写真撮るのですけど、、これが時間かかるんですよね、、
これを最初に見たから他のところはサクッと見られて良かったのですが
これが混むから朝一に入ったらこれを最初に並んじゃうのが一番効率の良い回り方ですよ

a0157935_06590026.jpg
要するに水が張られているだけなのですが、、不思議な空間です

a0157935_07023771.jpg
そしてヨーガン・レールの最後の作品
海岸に打ち寄せられたプラスチック、それで照明やオブジェを作っています
自然を大切にしたヨーガンレールらしい作品
料理を(一応)仕事にしているものにとって、ヨーガンレールって「社員食堂」で知っている名前だと思う
こんな社員食堂があったらなって夢のような食堂、、
残念なことに日本に永住を決めたドイツ人のヨーガンレール
居住地の沖縄で自動車事故で死んでしまったのですが、、彼の作品はこんなところで人の心を掴んでいます

a0157935_20361653.jpg
成巽閣(せいそんかく)、これは穴場でしたね
さすが加賀百万石!前田家のお殿様がお母様のために建てが別邸なのですが
まぁ、流石!派手ではありませんが贅沢な作りです。細部まで女性らしさを出しています
ここはね、、特別展をちょうどやっていまして、ダンナさんが予約してくれていたので
普段では入れない茶室に2人に説明の方が1人ついて案内してくれる、、という
私達にとってとっても贅沢な時間を過ごさせてもらえました

a0157935_20424307.jpg
その後兼六園を突っ切って、、琴柱灯篭で写真だけ撮って。。お昼に!

a0157935_20433130.jpg
a0157935_20433963.jpg
お昼は兼六園出たところの「さくら茶屋」で観光昼飯!
白エビの天丼とおうどんと、、B級グルメの金沢カレー。。これは1回食べれば良いかなって味
ま、、ね、、こんなもんかな、、
食べた!ってことで
a0157935_20453725.jpg
金沢城公園や玉泉院丸公園、尾山神社と歩く歩く、、
a0157935_20473022.jpg
どこだっけ?武家屋敷跡辺りで資料館など見ながら歩くけど、、やはり「真夏」暑いわぁ、、

a0157935_20484689.jpg
でも、一応予定していたところをすべて回り金沢駅まで戻ってきました!
ホテルは日航ホテル、駅近でとっても便利でしたわよ

a0157935_20495713.jpg
ビール好きな息子に金沢の地ビールのお土産を、、駅限定のビールもあって楽しい〜!
帰ってきてちょっと味見させてもらったけど、、
味が濃いです!流石地ビール

この日の夕食は決めてなかったので、ふらりと外に出たのですが
日曜ということもあり、なかなか良いお店にめぐり合えず
1軒目失敗で美味しくないので、ワイン1杯とちょっとつまんでさっと出て、、
次に入ったお店は可もなく不可もなく、、なんてことないお店で大失敗よ〜!
その前の日は高級料亭だっただけあって失敗が響いたわ、、
ってことでその後の夕食はダンナさんが考えた!って何を考えたかは、、

次のアップでね〜

a0157935_20550573.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-11 20:55 | 旅行 | Comments(0)

氷見市観光にて

a0157935_10082688.jpg
夏の旅行はゆっくり旅行
普通では行かないようなところに寄ってくるのも楽し

庄川温泉から金沢に向けて氷見市に寄ってきました
ここは、、何も無い所 唯一「藤子不二雄A記念館」があるだけ!
潮風ギャラリーって道があるのですが、こんな風にハットリくんの像があるという
ちょっと寂れた所、、ちょっと悲しい感じがしましたわ
で、記念館に行って懐かしい漫画の世界に浸って、、

a0157935_10130993.jpg
これこれ、お目当てのお店!
寂れて人があまり居ない(笑)町だったのですが、、
なぜかここのお店の前だけは人だかり!
行列を作っています

a0157935_10140662.jpg

まず麺を食べて欲しいから、、とトッピングは別のお皿で出てきます
「これなら奥さんも食べられるでしょう?」とダンナさん
「美味しい!汁まで飲めそう〜!」
そうなの、、ラーメンって苦手なのよ、、特にこってり系のラーメン
でもこんなさっぱり系のラーメンなら完食
さすがに「魚」の町ですね

a0157935_10164480.jpg
ラーメン食べたらちょうどからくり時計の時間
ここにもどこにそんな人がいた?って感じで人が集まってきます
忍者ハットリくんの可愛らしいからくり時計
水をふんだんに使ってのショー、熱い夏の日だったのでとても涼しく感じられましたわ^^

a0157935_10200866.jpg
ゆったりゆったりと色々なところによりながら金沢に向かいます
ここは和倉温泉の「足湯」日本海を眺めつつ足の疲れを癒せます
とても気持ちよかったなぁ〜
これ、無料の施設なんです!良いでしょ〜

a0157935_10244747.jpg
金沢に向かうのは能登島経由で「能登島ソフトクリーム」など食べつつ!!
とってもさっぱりしたソフトクリームでその後に水が欲しくならなかったんです

a0157935_10263594.jpg
今まで暑いほどだったのに、、能登島の橋を渡る頃には雨模様
でも千切雲で雨粒が車に当たったくらいでその後晴れてきます
そんな空模様が猫の目の様に変わる中、能登島の景色を楽しみつつメインの旅行の目的地「金沢」に向かいました

a0157935_10283858.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-09-30 10:28 | 旅行 | Comments(0)

合掌造りの里 白川郷と五箇村

a0157935_08191668.jpg
夏の旅行は白川郷と五箇村 金沢から最後に軽井沢
車でゆっくりと北上7泊8日の旅行になりました
最初に庄川温泉に1泊、金沢5泊、最後に軽井沢に1泊してゆっくりとしてきました

初日はしっかりと北上。渋滞もなくノンストレスで北のほうまで
a0157935_08235031.jpg
途中、休んだSAでこんなアイス食べつつ!一気に白川郷を目指します
このルマンドアイス、食べてみたかったんだ〜^^ええ、、しっかりと「ルマンド」でした

途中ワタシが運転変わりつつ順調に白川郷まで、、
山を越えるたびにコロコロ変わる天気に、、行き先はどんな天気かしら?とちょっと不安になりつつ
良い時間帯に白川郷に到着
でも、、白川郷につながる道、渋滞でした

a0157935_08270896.jpg
白川郷の駐車場、4時に閉まるのですよ
なので午後2時くらいに到着したワタシたちは遅い方かなと思いきや、、そうでもなかったですね
日本人に混じり外国からの観光客も多く見受けられました
この日本の原風景。日本人より外国の方の方がより「日本」らしさを感じられる風景かもしれません

バスの駐車場にバスが止まっていなかったの。団体さんが抜けた後
この時間帯に来るのは正解だったのかもしれませんね
駐車場はそれなりに埋まっていましたがそこまで人がいっぱい!という感じではありませんでした

a0157935_08315576.jpg
村に入って水田の美しさに感動
日本の風景、田んぼがあってのものですね
今でしたら黄金に首を垂れた美しい稲穂が見られるでしょうね
それが終わったら、、有名な雪の景色
いつ見ても美しい白川郷だと思います

a0157935_08332999.jpg
そぞろ歩いていたら急な雨!
実はYAHOOの天気予報の雨雲情報を覗いていたので、雨が来ることはわかっていたワタシ達
ちゃんと長い傘を持って歩いていましたよ〜!大正解
雨にうたれる白川郷もとても美しい
ふんわりと懐かしい匂いまでしてきました
雨にうたれた土の匂いでしょうか?懐かしい匂いです

a0157935_08353302.jpg
雨はサクッと上がって雨にうたれた後の白川郷
夏で暑い空気でしたが雨にうたれた後の村は浄化されたような空気になっていました
雨は大変ですが、とても美しい色々な景色を見させてもらえました

a0157935_08365843.jpg
そして有名なこの景色
ちょっと小高い丘?の上から見るのですが
行きは大変だからバスで、帰りは歩いて
正解!行きはちょっと息切れしそうな坂。帰りはこの景色を眺めつつ
ゆっくりと下り坂を降りてくることができます(5分とかからないくらいの道です)

ここのライトアップも綺麗だろうなぁ、、と思いますが
何と言っても駐車場のしまうのが早いので
夜の景色が見たかったらこの村に宿泊するしかないようです

a0157935_08394314.jpg
有名な白川郷を見た後は「五箇村」
道沿いにこんな村が点在しています
とてもコンパクトで見やすいですが、やはり白川郷が一番規模が大きいですね

その村もすり鉢の底に入ってしまったような村
特にこの写真の村と歩いた時に空を見上げたら
山に囲まれた小さな空しか見えませんでした

江戸、明治、自由に歩けなかった時代
この村に生まれた人はこんな空しか知らなかったのかも、、
生活がとても困難な山の中の雪深い集落
そんなところに生まれた人々は知恵を出して生活を豊かにしていたのですね

今ではおみやげ物屋さんになってしまっている屋根の下で暮らしていた人々を思い
小さな空の下に生きていたけど、、豊かだっただろう人々を思い
タイムスリップしたような村を歩いてきました

a0157935_08461135.jpg
泊まりは庄川温泉ね、、
ウエルカムティの抹茶、、
現代に戻りホッと一息(笑)
露天風呂が気持ちよい温泉でしたよ〜!
朝晩入ってきました^^

a0157935_08474845.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-09-29 08:48 | 旅行 | Comments(0)

白川郷

a0157935_07344142.jpg
昨日、パリの友達とラインしていて
観光関係のお仕事をしている友達が、フランス人のお客様を連れてお仕事で
10月に飛騨高山に行くと言っていました

おお!ここは確かにフランス人大好きな景色だわ
今年の夏の旅行はこの白川郷から金沢、軽井沢をゆっくりと回ってくる旅行でした7泊8日、、
金沢に5泊、
えっ?金沢になんで5泊?って結構聞かれたけど
ゆっくりと回るのが目的だもん、贅沢に時間を使いつつ行ってきました

昨日話があった白川郷、ここもゆっくりと回ってきましたよ
外国人の観光客も多かったです、、というか半分は海外からの観光客かな、、

ワタシたちがこちらに到着した時間は観光バスも全部いなくなってた時間でしたので
そこまで人で町がいっぱいって時間ではなかったので
ゆったりと見学できて良い時間でした
それでも白川郷に続く道は駐車場まで渋滞していましたけどね


夏の旅行、、金沢で、軽井沢で、、おいしいものに出会いましたわ〜

メモリーで少しずつアップしてゆきたいと思います

a0157935_07405511.gif
えっと、、ブログ放置してたのは
インスタグラムにアップして、、その方が楽だし、、自分メモリーだったらそれでも良いかな、、って
でっ、、そっちにしちゃおうかなって思っていたりしたのですが

「どうした?」「病気でも?」「忙しいの?」って心配してくれる人や、、ありがたや

「おお!生きてた!」って生存確認に使われていたりして(笑)

そうか、、結構気にしてくれている人もいるんだと嬉しくなり(単純)

頑張ってブログアップしま〜す
と言いつつ出来る時にアップできるだけ、、スタンスは変わらずですね、、

旅行もゆっくりと心に残っているところを(食べ物中心になる予感 笑)

白川郷と五箇村もアップしますね
素敵なところでした



[PR]
by chez-nami | 2017-09-22 08:03 | 旅行 | Comments(8)

「石葉」湯河原へ和食を食べに、、


a0157935_21341311.jpg
箱根の奥座敷 湯河原
大好きな旅館です
なかなか予約が取れないのですが
「石葉が週末取れるよ!行く?」って3ヶ月前にダンナさんがパソコン覗きつつ
お誘いしてくれて
大好きなところにまた訪れることができました
今回で三回目

a0157935_21381584.jpg
三回ともなぜか同じお部屋の「岩戸」
「意識して同じ部屋を取ってる?」
「いや、空いていたのがこの部屋と一番小さな部屋だったからここになった」
だって、、
石葉ではこの部屋がお決まりとなりつつあります
同じ部屋だとなぜかとても落ち着きます、、

ウエルカムティ?の明日葉茶
a0157935_21411090.jpg
こちらの旅館は余計なものはないくらい必要なものしか置いてありませんが
一つ一つとても品の良いしつらえです
落ち着きますねぇ

ミシュランの2つ星をとっているらしいです、、
最初泊まった時はそんなこと知らなかったので、、いつ取ったのかしら?
特別なプランもサービスもないのですが
90パーセントの客室稼働率らしいので、、すごい宿なんですね

大浴場も気持ちの良いお湯でのんびりしてしまいます
内風呂もついていて、今回初めて入ったのですが
それはそれで落ち着きのあるお風呂
ここは日常を離れて心の洗濯ができるところですね

a0157935_21494294.jpg
で、、やっぱりお楽しみはこれ!お食事

a0157935_21500976.jpg
a0157935_21510625.jpg
ゴルフ場で生ビールを飲んでいたワタシ
瓶ビールでスタート
ダンナさんは「ここは生ビールですね」って生ビールから
でも和食は日本酒だよね
と、、ビールが終わったら日本酒にチェンジ
の予定ですが
ゆっくりと食事しつつゆっくりとビールを飲んでたら
なかなかビールが終わらない、、珍しいことだわ(笑)

a0157935_21530763.jpg
今見てもこれ、、美味しかったなぁ
って味が蘇るわ

a0157935_21533700.jpg
酒量が減ったのかしら?
前はもっと飲んでいたような?
って仲居さんに言ったら「そうですね、前回は日本酒の飲み比べをご注文でした」
と前回のお酒までちゃんと把握していました
好みを把握しているんでしょうね、、
「酒量、減りましたね、年でしょうか?」と返してしまいましたわ

ちょうどこの日、湯河原の「お湯かけ祭り」でした
来る時に街を通った時に神輿とお湯をためるポリバケツがあちこちに置いてあったんです
練り歩くお神輿にお湯をかけるお祭りだそうです

石葉は街から少し山を登った所にあるのですが
外からその賑やかなお祭りの音が遠くに聞こえてきて
「夏」の1日のような錯覚
美味しい食事とお酒
耳には夏祭りのざわめき
最高の食事でしたわ〜!!

a0157935_22011343.jpg
こちらで毎回楽しみなのは土鍋炊きのご飯
今回は筍とばちこ(干しからすみ)

食事を急がすことなく本当に良いタイミングで運ばれてくる食事
最高の食材と調理
毎回楽しみの一つなのは器
日本料理はすごいですね
器ひとつでこんなにも料理が引き立つのですね
フレンチにはない器の選び方
これが本当に楽しみ

a0157935_22080297.jpg
お腹いっぱいになってゴルフの疲れもあり
いつの間にか深い眠りに、、



朝、まずは旅行の楽しみ!朝風呂〜〜
夕方お風呂ではお一人だけご一緒でしたが
途中で出て行かれたのでほとんどお風呂を独り占めでしたが
朝風呂は同じ時間に入る人が多いらしく
7人?ご一緒でしたわ
お部屋の数が10しかないので
ほとんどの人がお風呂に来ていた?(笑)

ワタシより若い方が半分
こんな純和風な旅館ですが
若い方も多く宿泊されているのには驚き
お若い方たちもこの宿の雰囲気に沿ってとても静かにお風呂に入っていましたよ
石葉はそんなお宿ですよね

そしてお楽しみの朝食!!

a0157935_22150951.jpg
ANAの国際線のファーストクラスの朝食に選ばれたこちらの朝食
ダンナさんが最初にこちらに泊まった時に
「ここの朝食は絶品」って唸ったもの、、
でもね、、その時は先代が作った朝食
その後、若旦那に引き継がれたのですが
「感動がちょっとなくなってきたんだよね、、最初は感動!って朝食だったんだけど」ってダンナ
ううむ、、ワタシは美味しいんだけど?
慣れちゃったんじゃない??

a0157935_22183818.jpg
こうやって写真をアップしてると
味が甦ってきて2度美味しい(笑)

a0157935_22191973.jpg
なかなか取れないのが本当にわかります

ゆったりと湯河原でお湯に浸かり
美味しいお食事を頂く

贅沢とはこんな時間ですね

贅沢な時間を有難うございました

石葉、泊まるためだけに足を運ぶ価値のあるお宿ですね

a0157935_22213449.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-30 22:22 | 旅行 | Comments(0)

京の冬の旅 10

a0157935_12483039.jpg


出町の豆大福抱えて向かった先は「建仁寺の久昌院」
京の冬の旅での公開では20年ぶりです

こちらは襖絵が有名で「長篠の戦い」で功績を称えられて襖絵として残されています
あとはお庭、茶席の「遠州別好ノ席」があります

中には茶室が3つありましたが、意匠を凝らした素晴らしい茶室
粋な京を拝見

の後はお昼〜〜!

a0157935_12555324.jpg


最後の日のお昼がこれまた素晴らしい
こんなちょっと行き過ぎてしまうような小さな道を通るとそこには古い建物を利用したお店

a0157935_1257342.jpg


何気ないお席ですがとても落ち着きます
最後に丸いものをちょっとおいたらコロコロと転がってしまったんです、、、
相当古くて建物自体が傾いでしまっています

a0157935_12583833.jpg

a0157935_1259731.jpg
a0157935_12585567.jpg

a0157935_12592369.jpg

a0157935_12594594.jpg

a0157935_12593539.jpg


フレンチだったらあれこれ書いちゃうんだけど(笑)
日本料理はただ単に「おいしい」って食べる

本当に美味しかったわ

こちらのお店、来年にはこちらにはないんです
建物が古くて近くに移転が決まっているそうです
この建物だから雰囲気もあり良いのかもしれませんが
新しいお店でも美味しいものを作り続けてもらいたいですね

と、、このお値段はとても価値あり!なのでお値段もそのままだと〜〜、、嬉しいなっ!

a0157935_1335030.jpg


冬の京の旅の最後に向かったのは「妙法院」
冬の旅では13年ぶりの公開
特に今回は「七卿落図」が公開されるのが目玉
教科書でしか読んだことがなかった「七卿落ち」
一人、、二人。。。あれ?一人足りない?
と解説のお姉さんに一人足りないんだけど、、
え?一人二人、、、7人。。。あれ?居ましたねぇ、、

その他にも国内最大級の庫裏(国宝)や御所の旧殿を移築した大書院(重文)
見所いっぱい

「ここね、、、何度も前を通って何があるんだろうと思っていたところだったんだ」
と京都に詳しいお友達

何度も京都を訪れているお友達ですが
それでも京都って訪れ足りない所

わかるわぁ、、
だから「京都」って言葉を聞くと「わくわく」してくるんですよね

この後、お土産を買って予定通りの新幹線で関東に戻ってまいりました

冬の京都
女子旅


150年前、、、京都で歴史が動いた

150年後、、動いた場所を巡って来ました

そんなに寒くはなく気が引き締まるくらいの空気感

何度も京都を訪れているから、素晴らしい処を良く知っていて
あれこれとアレンジしてくれたお友達、本当にありがとう
ご一緒いただいたお友達、、楽しかったですね〜^^

ご一緒してくださりありがとうございました

はんなりとした路地や灯り、白壁や石畳
特別拝観の冷たい足元の感覚

素敵でしたわ

150年前を後にしてからも、、新幹線でもお喋りに花が咲きましたね〜
それも楽し!女子旅でしたね

a0157935_1323722.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-09 13:25 | 旅行 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30