Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅行( 246 )

京の冬の旅 3

a0157935_21453081.jpg


壬生寺から向かったのは
そこから近くの「八木家」

江戸の末期ぺりーが来航してから尊皇攘夷を唱える人が増え
幕府を倒す動きが出るようになり
それをどうにかするために幕府は浪士を集めて家茂の護衛のために京都に向かわせました

しかし、清河の企みはこの浪士たちを倒幕の役に立つようにするつもりで
反旗を放り返しましたが
13人の浪士だけが初めの目的を達成するために京都に残りました

それが「新撰組」
会津の松平容保に取り入り、京都の守護職につくことになります

そして、その13人が偶然に泊まっていたのがこの「八木家」
なので新撰組の発祥の地がここなのです


a0157935_21564983.jpg


その中でも力のあった「芹沢鴨」
彼の乱暴振りが目立つようになった時に「暗殺」の命令が会津藩から下りました

沖田総士、土方歳三、新撰組の中でも刀の立つものが
芹沢の暗殺をします
これもこの「八木家」
芹沢鴨が眠っていた部屋でこの家の説明を聞き
息絶えた隣の部屋も見学ができます
その部屋の入り口にはその日の惨劇の刀の傷が柱に残っています

、、、新撰組の小説はよく読んでいたので
この家に来て、、当時の様子を垣間見られたのは本当に嬉しい
浅葱色の隊士たち、没落しつつある幕府を信じて突き進む、、、悲しい隊士たち

現在では家がひしめく町ですが、当時では畑が多く壬生菜や藍がよくできたそうです
それで染めたのが浅葱色

壬生の色が新撰組の色なんですね、、、

って昔に思いを馳せていましたが
実際は浅葱色って、、会津の一番身分の低い色だったので
あまり着なかったそうなのです
おしゃれな沖田総士はこの色が大嫌いだったと文献が残っているそうですよ

、でも、、壬生だもんね

a0157935_2211930.jpg


八木家の外では「鶴屋」さんという和菓子屋さんでお茶をいただくことができます
っていうか、、このお茶とセットで入館料が売られています

一つ前の狂言堂の解説の方が
「お菓子と一緒でも高い!高い!』って言っていましたが
京都に住んでいれば高いかもだけど
ようやくここまでたどり着いたワタシ達!
高くても行きますよ!

とお茶と一緒の券を購入して入りました、、、

そこは、、「若い女の子だらけ!」の場所でした
へぇ、、、京都に来てからワタシ達って平均年齢を下げているくらいの年回りでしたが、、
ここでは「今までどこに、こんな若い子達いたの?」ってくらい
わさわさ若い女の子達が、、
新撰組の漫画?アニメ?か何かのキャラのグッズ持って、、
みんな神妙に解説を聞いていました

びっくりよ〜!
そうか、新撰組って何かのアニメ?のキャラで素敵になっているんだぁ

でも、興味を持ってくれて嬉しいですわ^^

八木家
来てみたかったところでした
見ると、想像していたよりよりリアルに当時が想像できて
余計に土砂降りだった芹沢鴨暗殺の当時が目の前に広がってきました

a0157935_22272464.gif





[PR]
by chez-nami | 2017-03-24 22:34 | 旅行 | Comments(0)

京の冬の旅

a0157935_21465694.jpg


3月上旬 女子旅で行ってきました冬の京都

今年は大政奉還150年
「150年前、京都で歴史は動いた」 そんな今年の京都

初公開の寺院など14カ所で通常非公開の文化財が期間限定で公開されていましたので
京都通のお友達がその中から選んでくれた寺院を巡ってきました

最初は妙心寺の「養徳院」
豊臣秀吉の重臣であった石河家の菩提寺です
こちらは「酒茶論」の掛け軸が見所
お茶とお酒の徳を論じているものですが、、どっちもワタシは好きだなぁ(笑)
後は鑑真和上のものと伝えられている鉄鉢も、、、寺の宝ですわ

a0157935_21563939.jpg


お庭から方丈を見て、、京都に来ているんだと感じる一枚ですね

a0157935_21573658.jpg


その後はお隣にあります同じく妙心寺の「大雄院」
尾張藩主の石河家の菩提寺です

こちらは襖絵が素晴らしい
襖絵72面があり各部屋異なる趣の貴重な襖絵を拝見させてもらえました

a0157935_2225293.jpg


庭も素晴らしく縁側はポカポカと日差しもあり妙心寺としてはとしては珍しい池のある庭園を
眺めてきました

a0157935_226065.jpg


その後は同じく妙心寺の「大庫裏(おおぐり)と経蔵」

妙心寺は京都最大の禅寺
10万坪の境内に居る人々の食を賄う台所、それが大庫裏です
本当に大きな台所!
30畳もある食堂(じきどう)や大竃、貯蔵庫
食関係に興味のあるワタシ、これは想像を超えた大きさでしたわ
下の写真にある屋根の上の小さな屋根は煙が出て行く窓
こんな大きな窓がある大庫裏、、、本当に底冷えがしました

a0157935_2274221.jpg


a0157935_8115161.jpg


そして重要文化財の「経堂」
6500巻の経本を収めてある八角形の回転式の輪蔵です
これを1回転すると全部の教本を読んだのと同じことになるそうですが
現在は回転することができないそうです
ここの彫刻も見事です

普段見られないところばかり
朝早く新幹線に乗り新幹線で一眠り、、しようか?とも思っていたのですが
おしゃべりしているうちに京都に到着して(笑)
その後、午前中でこれだけ回れました!

早起きした甲斐がありましたよね、、
せっかくの京都、しっかり歩いて普段見られないものを見てきましょうと
サクサク歩いてまいりました

、、、続く、、、ですね

a0157935_22184183.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-22 22:21 | 旅行 | Comments(0)

冬の京の旅

a0157935_20373129.jpg


行ってきました「冬の京」

女子旅〜^^

考えてみれば、女子旅なんていつぶり??

結婚してから初めてじゃないかしらん?
ダンナさんからも
「結婚前は言っていたみたいだけど、結婚してからは初めてじゃない?」って

そうなんです!!

子供が小さかった時はそんな旅なんて夢の夢だったし
その後は海外転勤が多かったワタシ
海外では当然ダンナさんと旅していたし
そんな感じで旅していましたが

今回「女子旅〜^^」

憧れの女子旅をこれまた憧れの京都で楽しんで来ました

旅行記は落ち着いてからアップします
冬の京都は普通公開されていないところが公開されていて魅力的でしたよ

教室がまだまだ続きますので
冬の食卓のレッスン頑張らせてもらいますね

今から来てくださる生徒様
楽しみにいらしてね

a0157935_20454434.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-11 20:46 | 旅行 | Comments(0)

箱根にて

a0157935_22493477.jpg


昨年、箱根に来た時には大涌谷は交通規制がかかっていて
ここまでこられませんでした

朝起きて富士山が見えるか?と曇り空を見上げていましたが
折角だからと大涌谷まで登ってきました(車でね)

a0157935_22523272.jpg


もう少し待てば富士山の全景が現れるかもしれないけど、、
さすがにそこまで待てないわ
車で駐車場を出て山を降りると、、、、
駐車場入り口から長蛇の列
駐車場を待つ車の列です

、、、、ちょっと遅れたら結構な時間待つことになった様で
セーフでしたねぇ

a0157935_22533644.jpg


キティちゃん、近頃は仕事を選んでいなくて
どこにでもいますねぇ(とは息子のセリフ)
確かに(爆)

a0157935_22561595.jpg


黒玉子もお土産で購入してきましたよ
次の日に義父が来ることになっていたので
一緒に食べましょう
1個食べると7年寿命が延びるそうです
、、、5個入りだったから5個あげようか?
「かた茹でだから喉に詰まられて危ないことになるんじゃない?」と賑やか

a0157935_22583368.jpg


その後はおきまりの「ポーラ美術館」
ここはいつも素敵な展示をしていて必ず寄る美術館なんです

今回は「ルソー。フジタ、アジェのパリ」

a0157935_2315378.jpg


パリの風景、やっぱり大好きです
ルソーもパリには欠かせられない画家
ポーラの収蔵品にはいつも驚かされます

今回は常設の絵の写真を撮ってもよくなっていましたので

a0157935_2335686.jpg

モネ

a0157935_2341328.jpg

ゴッホ

好きな写真にカメラを向けて来ました

何度きても飽きない美術館

次回の展示も魅力的な展示ですよ
ゴルフをかけて、ぜひ見に来なくちゃ
ポーラは箱根の欠かすことのできない楽しみです

a0157935_2371444.jpg


帰りは富士山もくっきり

年末の家族ゴルフ
楽しく終了

ダンナさん運転手してくれてありがとう
楽しくゴルフして、温泉に浸かって骨休めができましたわ〜^^

a0157935_23113023.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-11 23:13 | 旅行 | Comments(0)

ゴルフの後は

a0157935_20352396.jpg


ゴルフの後はゴルフ場でお風呂に入るんだけど
その日は泊まりなので泊まる所で源泉掛け流し!の温泉に入ることにして
ささっと荷物をまとめてお宿に

ゴルフ場からほんの10分くらい

こちら、初めて泊まったのですが
お部屋に案内してくれる前に足湯をしながら好きな飲み物を
っていうサービスがあるの

なので、ワタシはシャンパンダンナさんや子供達はカクテル
ゴルフで疲れた足を湯につけつつシャンパン、、、極楽

a0157935_20392997.jpg


夜、岩盤浴の帰りに通ったら誰も居なかったから写真撮ってみたのですが
こんな風になっているの

「ささ、、靴下を脱いでゆっくりなさってください」って言われたんだけど
ワタシ、アグのモカシン履いていたし
ゴルフ終わった後だったので素足で履いていたんだよね、、
「足湯浸かる気満々!素足できました!」って格好になってしまっていましたわ、、、
「素足です」って言ったら案内してくれた人が笑っていましたわ

そんなに寒くなかったらアグのモカシンやブーツは逆に暑くなっちゃうから
素足で履くのですけど、、
たまに驚かれるのよね、、

感じの良いエントランスと足湯

a0157935_20431145.jpg


ご飯は、、、えっと、、イマイチ!
岩盤浴とかあって施設は良かったんだけどね〜。。

お風呂が気持ち良くて、岩盤浴もできたから良しとしよう

、、、って思っていたんだけど

「ねぇ、、、旅の食事ちょっと不満なんだよね」ってダンナさん

「やっぱり?ワタシもそう思っていたんだ」

「、、、なんだか不満なので。。美味しいところでお口直ししません?」
ってダンナさん

おおお〜!
いいですねぇ

そういえば、、ダンナさんは運転手していたので
疲れてささっと寝ていたっけ

岩盤浴もしていなかったし
大浴場にも1回しか行ってなかったし
(ワタシは必ず2回は行きますね)

食事がイマイチだと不満だったのかもね、、、

おかげさま(?)で美味しいディナーの予約ゲットです(わーい)

施設が良かったらお食事がイマイチだったりと
お宿選びは難しいですねぇ

a0157935_20492575.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-07 20:53 | 旅行 | Comments(0)

袋田の滝 ライトアップ

a0157935_8225416.jpg


竜神大吊橋から向かったのは茨城県の観光名所の「袋田の滝」
日本三大名瀑なんですって

久慈川の支流の滝川に架かる滝なのですが
日光の華厳の滝の様に一直線に下まで落ちる滝ではなく
4段に分かれて落ちてくるので「四度の滝」とも言われているそうです

a0157935_826505.jpg


11月〜1月にかけて金、土、日曜、祝祭日はライトアップが行われています

袋田の滝には何回か行ったことがあるのですが
ライトアップは見たことがありません
これは是非見なくちゃ!

午後、ゆっくりと出かけてきて竜神大吊橋から袋田の滝に向かうと
ライトアップの時間

サイトを見てみるとピンクにライトアップしてあったりと華やか!
どんな色なのかしら?と訪れてみましたら

「白」

「水墨画の世界」がテーマだそうです

これ、、最高!
ピンクなんかより、滝はこれです!

「白」にライトアップされた袋田の滝は幽幻な美しさそのもの
墨絵で描かれた掛け軸の水が流れている、、そんな美しさ

a0157935_8332887.jpg


まだ11月13日だったのでそこまで寒くはなく
滝のマイナスイオンにあたりフレッシュ

滝って、、こうじゃなくちゃ!

冬の寒い時期には滝が凍結することもあるそうです
それもまた素晴らしいらしいですよ

西行法師?だっけ(記憶あやふや)
この滝は四季を見てみないと本当の趣が分からないと言ったとか言わなかったとか(笑)
でも、四季で楽しめる滝なのは本当ですよね


a0157935_8352742.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-01 08:41 | 旅行 | Comments(0)

茨城県 竜神大吊橋

a0157935_22214593.jpg


11月13日 日曜日 とっても天気が良かったので
急に思い立って茨城県にドライブ

紅葉が綺麗とサイトにあった「竜神大吊橋」

我が家からは常磐高速に乗って2時間くらいのドライブ
午前中に用事があったのでそれが済んでからの出発でした
途中で昼食を摂って着いたのは夕方
紅葉狩りの車で渋滞って聞いていたから、
この時間に出かけたのは正解だったみたい
スルスルと到着 駐車場が待ち時間なしで駐車できる時間帯

茨城の奥久慈県立自然公園の竜神川を堰き止めている
竜神ダムの上にかけられている吊橋です
この橋の両側はV字の渓谷でとても美しいのです
特にこの季節は紅葉が美しい

湖面から吊橋までの高さは100mあるんだそうでrすよ
橋の上からの景色は絶景ですわ〜〜!

a0157935_22304288.jpg


でね、
この吊橋、、バンジージャンプが行われる有名な橋なのです

ワタシ達が行った時には何人も飛んでいましたよ〜!

バンジージャンプ

こちらがそのサイトなんだけど
日本一の高さからのジャンプってある、、

こんなのやるの、、テレビの罰ゲームくらいかと(笑)思っていたのですが
罰ゲームの時は何分もグズグズ飛ばないので、
そんなに飛ぶものじゃないと思っていたのですが
ま〜、次から次へと、、何人もジャンプ!

、、、ワタシだったら頼まれても飛ばない!

しかもサイトによると15,000円もかかるそう、、、
へえ、、、ふ〜〜ん、、、

でも人が飛ぶのを見るのは楽しい(笑)

綺麗な紅葉を見に来たらバンジージャンプまで見れて楽しかったわぁ

しかも、、この日は「茨城県民の日」で橋の入場料が無料!
知らなかったわ、、だから混んでいたのかしらん?
ちょっとトクした感じでちょっと嬉しい(主婦)

晴れた日のドライブ
たまにはこんなのも良いですね

a0157935_22405473.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-11-30 22:43 | 旅行 | Comments(0)

京都 最終日は、、

a0157935_21413278.jpg


見たかった倉敷の大原美術館
ちょっと足を伸ばして大塚国際美術館
姫路城もちゃんと見て

京都は目的の買い物も済まして観光は暑さにちょっと負けた感じ(苦笑)

a0157935_2147616.jpg


ホテルのバーからの眺めも良かったわ
今回の旅はがっつり食べないで、お酒を飲みつつ何かをあてにビールや日本酒
お酒主体の食事でしたがそれが美味しかったですね
暑かったから体がそのように求めていたのかも、、

a0157935_21525864.jpg


今回の旅行で印象に残っている「ピスタチオの唐揚げ」
これ美味しかった、、自分でもできそうだけど、、
できないんだろうなぁ、この味

そして、久しぶりにゴルフバックを持たない旅でした

最終日、朝食を食べながら
「今日はどうする?」
「ううむ、、暑いしね」と話しつつ
「帰ろうか?」
「うん、、早めに帰ろう」

「新幹線は午前中なら変更可能でしょう」


決まるが早いか(笑)
朝食を摂って、部屋に戻りささっと荷物をまとめてチェックアウト

行こうと思っていたお寺もありましたが
暑くて、、今度はもっと気温が低い時に来ようね、、
と言う事で未練なしにささっと京都を後に

a0157935_21464629.jpg


帰る日のロビー
結婚式があるのでしょうか
お花が飾られて素敵になっていましたわ

a0157935_21501346.jpg


そうそう、何回か見て夜は売り切れになっていた「イチジクのタルト」
ちゃんと予約して食べて来ましたよ^^
お部屋からの眺めも素敵でしたが

回りより高い建物
当初は周りからあれこれ言われたらしい、、というのは後で友人から聞きました、、

a0157935_2152304.jpg


今年の夏は過酷でしたねぇ

でも、、、

やっぱり旅は楽しい

今度は、、ゴルフバックを持って
いつもの旅館でかな?

それもまた楽し

ですね

a0157935_21563065.gif


決まったら早いワタシ達

京都駅で席の変更をしたらささっと新幹線へ
お昼過ぎには自宅へ到着

なので、お土産を実家などに持って行き
洗濯もできて
京都でノロノロしているより有意義な午後を過ごすことができたかも(苦笑)

a0157935_2202875.jpg


夜は会社から帰ってきた子供達と一緒に「揚州商人」
こちらのラーメン大好き
そして「杏仁豆腐」
これが最高〜^^

関西も美味しかったけど、、関東はやはり落ち着きますねぇ
[PR]
by chez-nami | 2016-10-09 22:05 | 旅行 | Comments(0)

定期観光バス 特別コース

a0157935_179562.jpg


京都は依然としてとても暑く
4泊しましたが。。。最初の二日で体力が持たないと思ってしまいましたねぇ、、
これはどうにかせねば、、と思っていたところ
「暑いならバスはいかがですか?」とコンシェルジェが言った一言につられ
定期観光バスを頼むことにした

ほとんどの旅行は個人旅行で、ツアーで行くことはまずないワタシ達
珍しい旅行の仕方ですわよ、、
しかも普通は見られない「特別」なコースだとか、、
夏の特別公開に合わせて開いている所がまわれる
バスだから普通は入れない所に入れる!
たまにはこんな特別も良いですね

a0157935_17165352.jpg


a0157935_1717597.jpg


a0157935_17171914.jpg


南禅寺の「天授庵」
バスツアーだけ特別に書院から庭を眺めることができます
普通だと庭を回るだけなので、この眺めはスペシャル!

a0157935_1719291.jpg


バスは満席でしたのでとても魅力のあるコースだったのでしょうね
ホテルのコンシェルジェさんのオススメのコースでした

お昼は「八千代」
南禅寺の参道にある料亭でお庭が見事だとのこと
夏は「おぼろ豆腐」の提供だとのこと

ですが〜、、、
お仕着せのお料理で、、そりゃツアーですもんね
久しぶりにこんなすでに用意されてある料理を食べましたわ、、、
暑さも手伝い、箸が進まなく、、お豆腐だけ食べて、、ほとんど残してしまいました、、

と、、隣を見ると高齢のおばあちゃま
ほとんどの料理を召し上がられていて、、
だから高齢でも元気なのかしらん?と思って少しだけ手をつけるものの、、
だめだぁ、、天ぷらなんて揚げて時間が経っているもん、、食べられたもんじゃない!
(と、、文句タラタラ、、)

a0157935_17242319.jpg


午後は平安女学院大学 有栖川宮旧邸

有栖川宮家は伏見宮、桂宮、閑院宮の「四親王家」の一つ
現在はその邸宅が平安女子学院に移築されて幕末から大正にかけての
宮邸の面影を現在に伝えてくれています

こちらの邸宅の表門も見所でしたが、、他の方が大勢写ってしまっていて
使うのは憚られたので写真はなしですわ、、

a0157935_17295222.jpg


a0157935_1730423.jpg


a0157935_17301732.jpg


最後は吹き抜けのある町屋
西陣にあります「藤田家住宅」 西陣織の元帯屋です

洋室や数奇屋風座敷、吹き抜けの廊下、その部屋ごとに合わせられたしつらえ
美意識の高さに驚かされます

しかし、、冷房のない家
扇風機は動いてはいましたが
長居は辛い、、
京都の夏は過酷ですねぇ、、

最後に「鶴屋吉信」で京菓子の製作実演を見せて頂き
冷抹茶と和菓子を頂きバスツアーが終了

さすがに体に楽な一日でしたね、、

本当はこの日にホテルオークラの別館の「粟田山荘」に予約を入れていて
京料理を堪能する予定でしたが

京都の暑さに負けてしまったワタシ、、、
お腹に差し込みが入ったりと体調がイマイチで、、
食事をがっつり頂く体調ではなかったの
今回はフレンチのステファンパンテルだけにして粟田山荘はキャンセルしてしまいました

今度、京都に来たら是非、行きましょう!
夏じゃないときにね、、

で、この日の夜もその辺でビールと何かつまんで終わり、、
でもそんな夜ごはんがとても美味しかったこの旅行でした

a0157935_1741556.jpg


次の日の朝、、
ホテルの中の和食のご飯がとても美味しかった

やっぱり、、暑さにやられていたんでしょうねぇ

京都、、特に暑い時に行ってしまいました、、
暑いとは思っていましたが、、ここまでとは

今年は特に暑かったので、、仕方ないとしましょう

その代わり、、普通はいけないところにバスツアーで行けることができて
こんな旅の仕方もあるのだと覚えた貴重な体験でしたわ

a0157935_174517.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-10-08 17:50 | 旅行 | Comments(0)

京都 王道のコースといえば、、

a0157935_21232374.jpg


京都は本当に久しぶりのワタシ達
どこに行こう?と旅行前に言っていた時に
「南禅寺」、、南禅寺に行きたい!

で、、ホテルも南禅寺に近い所にしたのでしたっけ、、

a0157935_21255421.jpg


ドラマのロケで良く見るらしいけど(サスペンス)
サスペンスドラマはそんなに見ないワタシ、、
でもそういえば、、ドラマで見たことあるような?

明治に琵琶湖から水路を引いたら南禅寺の中を通るルートになってしまい
相当な反対があったらしいですが
今では景観に溶け込んでいますよね 逆にこれがあって南禅寺の見所が増えたって感じですよねぇ

a0157935_21421584.jpg


で、、その水路ってどんな風になっているの、?
って興味で水路の上の方まで登ってみたのですが、、
普通ですねぇ(笑)

a0157935_21433088.jpg


石川五右衛門で有名な「絶景かな絶景かな」で有名な三門もこちらの門

見所あるお寺です

a0157935_2145050.jpg


その後はどうしても買いたいものがあり「二年坂」に
ワタシが高校の時から愛用しているものがこちらにあるんです

その「物」の話は長くなりそうだから後で、、
教えますよ〜ワタシオススメの一品!、、後ほどね(引っ張るなって?)

この二年坂で買い物するのも今回の旅行の目的でもあったのです

暑くてね、、この日も
お店に入っては涼んで(笑)また暑い中を、、
暑い時に特に暑い京都に旅行して、、
本当に「京都の夏」を体感〜!

暑くてハンカチで汗を拭いていて、、
どこかにハンカチを落としてきてしまった〜(泣)
ちょっと珍しいフェイラーの柄のタオルハンカチ、、残念、!
落し物、なくし物は少ない方のワタシ
無くなるとショックがその分大きい、、、

a0157935_2152788.jpg


そんなワタシを慰めてくれるのは「甘いもの」ですね〜
珍しい「生麩」の入ったパフェ、、京都っぽいわぁ

a0157935_21531245.jpg


さてさて、、久しぶり京都で行くのは「清水寺」

この日は丁度「千日詣り」の期間中
一日のお参りで千日詣でたのと同じ御利益が授かるので
お得ですねぇ〜(笑)

a0157935_21575144.jpg


やはりここからの写真は撮ります

a0157935_21581032.jpg


ここから眺められるのが音羽の滝

a0157935_224189.jpg


3つ飲むと「欲深い」として帰って願いが叶わないんだそうです
一つだけしか飲めないからといって、一つしか願いが叶わないってわけでもないそうなので
安心して一つだけ飲みましようね〜

もともとが京都の盆地の地下の伏流水が流れ出た水
(清水寺の名前の所以です)
湧水点は一緒なので同じ水だそうですよ
これは京都の岩盤の中をろ過されて湧き出たものなので、不純物が少ない
とても美味しい水だそうです

なるほど、、、売店で「音羽の水」が売っていたもの(笑)
結構なお値段でへ〜って見ていたのですけど、、

a0157935_2271514.jpg


暑いよ〜暑いよ〜、、でも、、あと一つと
よろよろとたどり着いたのが「東福寺」

a0157935_2281967.jpg


八相の庭の「南庭」
ここの庭には気持ちの良い風が吹き抜けており
参拝客は誰もが縁側に座り込んでこの庭をゆっくりと見ていました

ワタシも、、、1時間くらいここにいても良いなぁ、、って思ってしまったくらい
落ち着いた気持ちに

でも、夜に食事の予定がありだったので
ま、、適当にしてホテルに戻ることに

a0157935_22121269.jpg


暑すぎて、、、庭の芝が枯れてしまっていたの
こんな庭が多かったのです、、京都
昔と違って気温が上がりすぎているのでしょう、、

桂離宮でも「紅葉」しているような葉が見かけられてのですが
「これは紅葉ではありません、気温が高くて弱ってしまっているんです」
と言っていたのです、、

昔と同じ景色が見られる気温ではなくなってしまっているようです、、

a0157935_22152896.jpg


現代的な抽象的な庭も近代的な庭園も西、北に広がっています
いいですね、融合していますよね

この日は「久しぶりの有名どころ京都満喫」
暑さも満喫?の日でありました

a0157935_22195944.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-10-05 22:24 | 旅行 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31