Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:レストラン( 226 )

Cuisine Fransaise de Mikuni

a0157935_08093269.jpg
ダンナさんとMikuniさんへ

四谷は初めて

a0157935_08104543.jpg
最初にバールームへ
ディナーならここでapéritifをいただきながら
食べるメニューを決めたりするんでしょうが
この日はランチなのでちょっとここで待ってからメインルームへ
グランメゾンの流れですねぇ!素敵

a0157935_08133125.jpg
一番良いお席に通していただけました
「今月のランチメニュー」を選択
お席だけ予約したら
お電話いただいてメニューの相談を受けたのですが
普通のメニューで!とお願い、、というかネットにはそのメニューしかなかったんですよね、、
でもねネットには書いていないのですが
もう少しお値段がおやすくて軽いメニューもあるそうなので
女性同士でしたらそちらでも良さそうですね
ただ、そのメニューを選択するときには事前のメニューの予約が必要だそうです

a0157935_08195162.jpg
これは自分のメモ

veloute d'oignon et pommes de terre,garni de mousse au gardenia
petoncle grill,cravettes sakura frites et petit oignon

a0157935_08234479.jpg
Sakuramasu mi-cuit au konbu sale fondue de tomates et
variety de petite tomatoes powder de tomato
コレ、、白いご飯が欲しくなるよねぇ!
ってダンナとこそこそ(笑)
塩鮭ですやん!(なんで大阪弁?)
a0157935_08261236.jpg
ワインはお昼だから1本ね!あ、apéritifにはキールすでに頂いております!
赤で軽いものってソムリエさんと相談させてもらって
ブルゴーニュをチョイス
ソムリエさんが言っていた通りすっきりと軽い昼向きのワイン

a0157935_08291272.jpg
Magret de canard roti,accompagne de blette gratine,
nouille d'épinards et plantes sauvages comestibles,puree de pommes,
source a la graine de moutarde.
これは美味しいよね
定番だよね!焼き具合がすべて
ここの料理美味しい
a0157935_08321847.jpg

Fromage blanc a la fraises.
北海道の小樽のものだそうですよ
イチゴは練馬
日本のフロマージュブランはフランスのものよりも軽めのものが多いですね
それがこの日本の湿度にあっているんだなぁ、、

フランスだとフロマージュブランはお安いから
日常にコンフィチュールと合わせて日常の食卓に乗るもの
レストランで食べるとこんな感じになるんだなぁ
a0157935_08333862.jpg
Soupe de Hyuganatsu et olives,avec parfait de yaourt.
手に水の入ったピッチャーを持って現れたサーブの方
見るとアンダープレートとの間にドライアイス!
水を流し入れてスモークのプレゼンテーョン
さすが〜モクモクと煙が立ち上がると
嬉しくなっちゃう(笑)
さっぱりとしたお口直し
a0157935_08402757.jpg
Tarte au chocolat et banana.parfume au Pastis.
ダンナさんの大好きなショコラですよ〜!
a0157935_08423043.jpg
その後に小菓子とコーヒー
a0157935_08430829.jpg
こう見てみるとランチとはいえディナー並みのしっかりとしたメニュー構成
さすがです

ディナーだと夜遅くなってしまうので
千葉在住のワタシ達にはこの時間で食事がこれだけ出来るのはうれしい限り

Mikuniさん、美味しいわぁ
ルレシャトーグループなんですよね
フランスやイギリスの旅行ではルレシャトーを使わせてもらっていました
絶対間違い無いですよね
クオリティが最高だと思います

美味しいランチをご馳走さまでした

a0157935_08572001.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-06 09:01 | レストラン | Comments(0)

ドイツ居酒屋 娘と親友ちゃんとお母さんと、、

a0157935_08360383.jpg
結構前の話だけど
これはアップしたいなぁって

娘には中学時代からの大親友ちゃんが居まして
ワタシ達がパリに行く時に「一緒に行く?」って聞いた時に
入学した日本の学校での生活を選択したムスメ
おかげさまでこんなに素敵な親友ちゃんができました
お母様も学校であったあれこれを色々と教えてくださり
本当に不安なくパリで生活でしたのです

親友ちゃんもムスメと共に何度かパリに来てくれて
ワタシもムスメのように思っているんです

a0157935_08405635.jpg
「この間行ったところ、ドイツビールが美味しかったんだよ」
と親友チャンのお母様
「ドイツビール?是非連れて行って!」と
サクッと話はまとまり
「どうせだからムスメたちと一緒に」と出かけました

そうなの〜!小さかったあの2人共いつの間にかお酒が飲める年齢になっていたの〜!^^
あっという間ですね〜

a0157935_08440172.jpg
美味しいといったお店は日比谷の「J’sベッカライ」
ベッカライとはドイツ語でパン屋さんですね
ですのでパンが美味しかったわ
ビールはとーても美味しかった〜!!

a0157935_08465382.jpg
久々にボックスボイテルのボトル
ドイツワインだと普通は白なんだけど
これは珍しい「赤」

嬉しいのは親友ちゃんのお母様、結構イケるクチ(というか相当イケる)
ムスメたちはそんなに飲まないのですが
ワタシタチ母親達はくいくい(笑)

ここね、、美味しいだけのことはあります!混んでいました
場所もあるのでしょうね会社帰りの人たちがいっぱい
時間で「次の人達が待っているから」とお店を追い出されてしまった、、
ま、、金曜日だったから曜日が悪かったのでしょうけど
金曜だから気楽に飲めるってもんですよ

で、、飲み足りない(んなわけないんだけど)

a0157935_08500697.jpg
軽くカクテルなど止まり木のようなところで飲み直して(1杯だけね)

お開き

結構飲んだ母親達
しっかり者のムスメ達がいるので
ちゃんと真っ直ぐお家まで行き着けましたとさ(笑)

いいですね〜!ムスメがいるとちゃんとお家まで心配なくたどり着ける(爆)

なにより、、
あの制服を着ていたまだまだ小さなムスメたちと
一緒にお酒を飲めるようになったこと

何だか幸せな時間を過ごしました

また、、ご一緒ししてね

ムスメ、親友チャン

結構飲む母親達だけど、、
お付き合いくださいませね〜

a0157935_08552966.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-05-02 08:59 | レストラン | Comments(0)

蔵カフェ 灯環(とわ)

a0157935_21504776.jpg
ここは 流山(ながれやま) 千葉県の北部に位置するところ
昔は水運を利用して栄えた所です
今はキッコーッマンの醤油工場が有名かな

a0157935_21533094.jpg
そんな所に蔵カフェがあると前から聞いていたのですが
なかなか訪れる機会もなく居たのですが
お友達が予約をして連れて行ってくれることになり
楽しみに訪れました

a0157935_22062870.jpg


新選組の宿舎としても有名な所
昔から交通の要所として栄えていました
今は川の隣の旧街道が昔の面影を残しています

その旧街道からちょっと入った場所
昔の越後屋呉服店の「笹屋」の暖簾分けの「三河屋」の蔵を移築したカフェです

a0157935_22065172.jpg
予約してあったせいでしょうか?
人数のせいでしょうか
2階席が貸切状態

蔵らしい光の入り方
この時はまだ春浅い時期でしたのですが
空いた窓から入る空気がとても爽やかに感じました


a0157935_22093495.jpg
予約をしていないと人気なのでなくなってしまうと聞いていましたので
予約してあったっランチプレート
お野菜や素材にこだわったランチプレートが嬉しい

a0157935_22110203.jpg
で、これは狙っていたデザート
小学校の教科書にも載っています
野田は醤油、流山はみりん

その流山で有名な「みりん」を使ったデザート
ここまで来たからには「みりん」を試していかなくてはね!

a0157935_22141375.jpg
でもね、、こんなシフォンケーキも美味しそうだった
ワタシは「みりん」にこだわったオーダーで
スィートポテトにみりんのソースでお腹いっぱい、、、

流山のみりんといえば「万上みりん」

明治維新のどさくさで一時生産されていませんでしたが
明治6年のウィーン万博には万上みりんを出品するほど名声を回復するほどのブランドになり
その年に宮内庁御用達を拝命
流山の「みりん」は名声が高くなっていきました

千葉と埼玉の境に位置する「流山」

昔の情緒が残る素敵な街道が今でも残っています

通りかかって目に入ったイタリアン
これも昔の雰囲気の残る家にオープンしているイタリアン

こちらも行きたくなりましたよ〜!

そのう是非!

流山のこのあたりに明るいお友達に案内頂き楽しいプチトリップ

美味しかったわ!楽しかったわ!

そのうちイタリアンもご一緒お願いしますね〜

こんな地元再確認の日もとても楽しい
こんな素敵なところが近くにあったなんて!

ワタシのカルティエもいいところだらけでしょう?

a0157935_22242885.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-22 22:28 | レストラン | Comments(0)

京の冬の旅 2

旅の楽しみの一つは「食事」
京都でも美味しいものをいっぱい食べてきましたよ!

a0157935_815596.jpg


初日は妙心寺のそばの「萬長」のつれづれ弁当
ちゃんと予約をしていてくれました!ありがとう〜〜^^
小さなお店、丁寧なお弁当を食べてきましたよ

a0157935_8213449.jpg


a0157935_8163910.jpg


海外からの観光客の方も調べてきていたのでしょうか?
お弁当をおぼつかない箸使いで食べていました
お店のご主人もおぼつかない(けど通じる)英語で
一生懸命に海外からのお客様とコミュニケーションを取っていました
こんな風景、、いいな

a0157935_8184364.jpg


この後に妙心寺の「経蔵」(昨日ついでにアップしました)に行き
スタンプラリーでゲットしたお抹茶とお菓子をいただきに花園会館まで
この花園会館、妙心寺のそばにありますのでアクセスも良いのです

お弁当の後は甘い物!最高ですねぇ!!

さて、お腹が満ちたところで午後は「壬生寺」です

来た時と同じ嵯峨野線に揺られて丹波口まで、、
と思っていたのですが
ツアーコンダクター(って勝手に思っていますが)のお友達が丹波口で降りようとしない
もう一人のお友達も降りようとしない

「丹波口」、、じゃなかったのね〜!って勝手に思う
京都駅に着いて
「えっつ?京都?」、、、とツアコンのお友達
「降りるの忘れた〜〜」
「やっぱり丹波口だったんだ!降りないからそのままにしていた〜〜」って無責任なワタシ
と、、同じことを思っていたもう一人のお友達
京都から折り返しなので同じ電車に揺られて最度丹波口まで(笑)

でもね、そんなにロスタイムはありませんでしたよ

、、、、そんな暢気なワタシたちを見たツアコンのお友達
「私がしっかりせねば!!」と気を引き締めたにちがいない(爆)


a0157935_835255.jpg


丹波口から壬生寺までは少し歩きます
午前中は陽も出ていてコートの前を開けて歩いていましたが
午後は寒い!急ぎ足になりながら手袋はめて壬生寺へと急ぎます

壬生寺は新撰組ゆかりのお寺
新撰組、好きで学生時代色々な本を読みふけりました
その中でも一番好きだったのが司馬遼太郎の「燃えよ剣」でしたね
懐かしいなぁ
壬生寺は新撰組が境内を訓練場として使っていた事でも知られています
今は幼稚園が併設されて狭くなってはいますが
当時は大砲の訓練ができたほど広い境内だったそうです

特別公開の本堂では重文の地蔵菩薩さまや奈良の唐招提寺に伝わる国宝の
「鑑真和上」のお身代わり像も初公開

a0157935_843451.jpg


本当に広い境内
ここを新撰組が走り回っていたのか、、浅黄色の隊士たち、、やっぱり新撰組いいわぁ

a0157935_8434381.jpg


壬生寺の境内にある壬生狂言の舞台「狂言堂」

普通の能の舞台にはない「飛び込み」「獣台」など特異な構造を見ることができます
これを見ると狂言って「大衆文化」なのだなぁと思います
奇をてらった演出で観客を楽しませる
現代ではロープにぶら下がり客席を飛び回るという舞台の演出がありますが
それの原点ですね

a0157935_8435979.jpg


写真ではどれが獣台か飛び込みかわかりませんが
これは行ったものだけがわかる!!

こちらでは伊藤若冲が奉納した能の面も見られて充実
こちらの本堂は7年ぶり、狂言堂は初公開です

こちらの壬生寺と狂言堂は大政奉還150年の幕末に関わるお寺です

充実の公開を見終わったら4時近い角
どうせなら頑張ってもう一つ!!新撰組ゆかりのお寺へと急ぎました

a0157935_85189.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-23 08:56 | レストラン | Comments(0)

 II Giglio(イルジリオ) oishii

a0157935_22101313.jpg


久しぶりに行きました
柏のイタリアンの名店イルジリオ
こちらは柏のイベントのユルベルト以来
ユルベルトは一皿と飲み物だけだったので、ちゃんと食事するのは久しぶり

a0157935_22114471.jpg


レストランはこのプレートができるのですよね!
あれこれと嬉しい前菜 春の桜の小枝が粋な演出

a0157935_22125016.jpg


春のペペロンチーノ

a0157935_22131295.jpg


メインはチョイスでアクアパッツァ

a0157935_22144661.jpg


デザートはイタリアンらしい盛り合わせ

a0157935_22152088.jpg


イルジリオはこれが有名!
最後にカプチーノをチョイスすると可愛いラテアートをしてくれるのです

6人で行ってみんな違う絵を描いてくれました
この絵が一番可愛い!とみんなで撮影会(笑)

楽しい時間を持てたこと、ありがたいですね

小さなお店ですがいつも満席
この日もお友達が予約してくれました
じゃないと座れないですね

前に義父を連れてきてあげたことがありましたわ、、
そういえば近頃どこにも行っていないかも、、、

お誘いしてみようかしらん、、、

a0157935_22214163.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-21 22:23 | レストラン | Comments(0)

Ryuzu

a0157935_21322597.jpg


年末の旅行のホテル
設備は立派だったのですがお食事が思っていたよりも良くなかった
ううむ。。。って思いながら食べてたんだけど
ワタシ以上に食にこだわりがあるダンナさん

「ちょっと、、不満でしたからどこか美味しいところに食べに行きませんか?」とダンナさん
「行きます!行きます!!」 ご馳走してくれるならどこまでも 笑

そしてダンナさんが選んでくれたレストラン

Ryuzu
a0157935_21344612.jpg


気になっていたんだよ、、とダンナさん
鼻がきくダンナさん、、期待しております

飯塚隆太さんがシェフ
タイユバンやロブションの部門シェフの後に渡仏
トロワグロなどで腕を磨き帰国してからはラトリエのロブションのシェフになった方です

a0157935_21391499.jpg


特別でもないのでスタートはダンナさんはいつもどおりキール
ワタシはちょっとさっぱりと白 サンセール さっぱりと口当たりが良いですわ


お店は六本木、席の数もちょうどの程よい大きさのお店

グランメゾンに比べては席の間が狭いですが
このくらいのお店の規模だとちょうどかな
とても落ち着くように席が配置されています

a0157935_21414675.jpg


a0157935_2142015.jpg


a0157935_21421344.jpg


メニューは一番人気だというMenu Ryuzu

六本木なのでね、、18時半からの予約(夜遅くなると帰りが遅くなるし、、千葉だし、、)

しかし、、日本って食事開始が早いですねぇ
18時半だと一番乗り!って思っていたけど席が半分ほど埋まっていましたわ。。。

フランスだと20時開始って言っても早い方だったのに
文化の違いでしょうね

a0157935_21481918.jpg


赤ワインは良いのをソムリエさんが選んでくれました
20年もののフランス ブルゴーニュのボーヌのもの
20年経っているものとは思えないほどの軽やかな味と思ったら
やはり栓を抜いておいたら赤ワインらしい重さが出てきました
良いワインでしたよ

a0157935_2152236.jpg


この時期は必ず出てきますね、、トリュフ
トリュフってあまり好きでないのですが、、、
お料理の味がトリュフに押されてしまうので本当は好きでないの

a0157935_21535539.jpg


カルトブランシュ(メニューはシェフのその時のもので)で内容がわからないのですが
最初にさらっと説明を受けた時にフォアグラがあったんです。。。

ううむ、、フォアグラもそんなに触手が伸びない食材なのですが
カルトブランシュだもんね

フォアグラはソムリエさんに白ワインで頂きたいと注文しておいたのです
で、選んでくれたのがリースリング
フォアグラにはソーテルヌ、って決まりごとのように思っていましたが
さっぱりしたリースリングちょっと甘さもあるワインだったので
foie grasがとても美味しくいただけました
ワインとのマリアージュって大切ですねぇ

a0157935_21574870.jpg


サーブの方が
「あの、、予定ではオマールがこの後出るのですが、、、」と切り出す
こちらのレストラン、厨房が少し見えるようになっているのです
ちょっと先ほどから厨房の動きが早くなっていたのに気がついていたワタシ
「急ぎませんよ〜」って返したら
「いえ、、、申し訳有りません、、オマールが良くなくて鮑に変更してもよろしいでしょうか」
、、、生き物だもの

ワタシもオマールを何回も使って勉強していたのですが
10人のプラクティス数回のレッスンで2回?くらい
オマールを捌いたら中身がダメだったってことがあったのです
ワタシのオマールじゃなくて同じプラクティスルームの仲間だったのですが
ちょっと見たら「これは使えないな」って思うものでした
これって、、捌いてみないとわからないこともあるしね

「了解です。。。」
「最高の鮑を用意してありますのでご安心ください」とは言われましたが
ダンナさん、、オマール大好きなんですよね
ちょっと残念でした、、、実はワタシも鮑よりオマールです!

a0157935_2158326.jpg


でも、とても柔らかい鮑でしたよ
真空で低温調理してあるとのこと、、さすが!!

a0157935_2241326.jpg


牛はア・ポワンよりセニョンに近く焼いてもらいました
この焼き具合大好きだわ ってここもトリュフが、、、季節季節、、、

a0157935_2251095.jpg


クトーもお店の名前入り、ちょっと気分が盛り上がるんですよね

a0157935_2255659.jpg


a0157935_226835.jpg


8時くらいになって外人さんたち6人のグループが入ってきました
そうだよね、、外国ではこの時間からスタートだよね
ってダンナと話していましたわ

最初は英語が聞こえてきていたけど、、
そのうちにドイツ語がメインになってきて、、、この辺は大使館が近いもんね

スタッフにはフランス語、英語、ちゃんと喋れる人が居るようで
ホールの人たちも洗練されていました
そんな人たちがいるレストランは気持ち良く食事ができるんですよね

鮑が出てきたり(本当は得してるはず?)
料理を楽しみたい、、のにフォアグラだったりトリュフだったりしたんですが
終わってみたらすごく満足していました

本当に気に入らないと「また来ても良いかな」と言わないダンナさん

「ここならまた来ても良いね」

その言葉が出てきました

ん、、本当に美味しいレストランでした

日本に帰国してからフレンチ、、あちこち行っているけど
今のところワタシの中では一番かも

本当に美味しい夜をありがとうございました

フレンチ、、、やっぱり美味しいわぁ、、、良いお店に出会えて幸せですわ

a0157935_22132824.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-01 22:24 | レストラン | Comments(2)

Sens&Saveurs

a0157935_21542893.jpg


久しぶりだわぁ、、フレンチ
ダンナさんがこの週はお時間に余裕があってお昼をゆっくり食べられると言うので
お昼、ご馳走になりに出かけて行きました
とは言っても急な話だったからダンナさんの会社から近くてお席があるお店でね

そんな話をしていたのを小耳に挟んだ娘
「いいなぁ、、、」(その日はお時間に余裕がある娘)
「来る?」とのダンナの言葉に乗っかり娘とワタシ、いそいそと東京に向かう

a0157935_21581214.jpg


ダンナさんはお仕事だから、、ワタシと娘がしっかりとワインを頂きますね!
白と赤をグラスでいただきました

手でちょっと摘んで口に
ジャガイモを使わないクロケット

a0157935_2201385.jpg


こちらは丸ビルの35階にありますサンス・エ・サブール
Hiramatuグループです

a0157935_222978.jpg


テーブルでホタテの殻を開けて香りを楽しみます
レモングラスの香りと古代米が目新しい

a0157935_2232860.jpg


お昼だから軽いコースにしようか?と思ったけど
ま、ゆっくり食べましょうとダンナさんが言ってくれたので
しっかりとお魚とお肉も頂きました

お魚は「たら」さすがに日本のフレンチでお魚を外すことはないですねぇ

a0157935_225663.jpg


お肉もさすがの火入れ、ポテトのピュレがトリュフ入りだと聞いたので
ダンナさんと「楽しみ」と口にして、、
これはこれで美味しいのですが
やっぱりトリュフ入りのポテトは未だに「ロワゾー」さんのところが一番だねぇ、、と
ここに勝てるポテトピュレにまだ出会ったことがないわ

a0157935_2272679.jpg


フロマージュを如何?とワゴンで
ワタシは結構お腹いっぱい、ダンナさんもいらないと断ろうとしたら
娘が「ワタシ食べる!」と
食べるなら赤ワイン残しておけばよかったのに、、、
「ワインを如何ですか?」と進めてくれたのですが、、
「お昼から娘にそんなに進めないで〜笑」

お席を簡単に取れたので空いているのかと思っていたのですが
最後の頃はお席が埋まっていて
サーブの方も忙しく立ち回っている

、、、で、、、お昼にしてはお皿が出るペースが遅い、、、

「僕のだけ先にデザート出してくれます?」とダンナ

必ず次の時間に戻らなければならないというわけではないのですが
このくらいに戻るって秘書さんに言って来ちゃったからそろそら戻らなければ、、って

で、、ダンナさんとワタシが娘より先にデセール
娘はちゃっかりとフロマージュ(笑)

a0157935_22193583.jpg


このデセールが可愛いかったのです
桜の季節にはまだちょっと早いけど
お皿が「春」

a0157935_22202922.jpg


一応メモリーね、、中身はこんなの
この「割る」って作業が楽しいのですよね
この飴細工、コルドンの同級生から難しいってよく聞いていたの
ワタシの上級のクラスはパティスリーのコースも両方取っているクラスだったからね、、
よくお菓子の話を聞いていたんです

a0157935_22224690.jpg


重箱に入ってきたのは小菓子
こんな演出は日本のレストランならでは

a0157935_22235362.jpg


このあたりでダンナさんがお仕事に戻って行きました、、
ちょっと遅かったもんね、、、

「奥さんたちはゆっくりして行きなさい」

って言葉通り

娘とコーヒー飲みながらゆっくりと東京湾を眺めながら(35階、見えるんです)
お時間を過ごさせてもらいました

a0157935_2226739.jpg


たまには娘とこんなところでランチも良いですね
ダンナさん、、ちょっとゆっくりしちゃいましたね、、

Hiramatu すごく美味しい!って感じではないけど
安定の安心した美味しさです

こんなお昼には最適ですね

ごちそうさまでした

a0157935_2228219.jpg

[PR]
by chez-nami | 2017-02-13 22:28 | レストラン | Comments(0)

蕎麦ダイニング 和三

a0157935_85609.jpg


前回会ったのは、、1年前?
以前は毎日の様に顔を合わせていたメンバーだけど
引っ越したり、色々な状況でたまに顔を合わせるだけ

久しぶりということで近況報告

「前に行って美味しかったから」とメンバーの一人が予約してくれました
蕎麦ダイニングです

a0157935_8584750.jpg


お昼はランチもしていてマダム達で賑わっているとのこと
お料理が丁寧

a0157935_859501.jpg


「料理、いくつ入ってるの?人数分頼んでおかなきゃ!
  ああ、、でもいいわ来てから適当に分けましょう」
とかしましいワタシ達

季節の料理、、とスペシャルメニューの中から美味しそうなものをオーダー
(値段が書いてないのでどれだけ来るかわからなかったの)

なのに、、人数分ちゃんと出てきましたよ!ちゃんと(笑)
聞こえていたのかな?お店の心使いが細やか
ていうか、、うるさい?? 爆
最初のうちはお客さんはワタシ達だけだったから大丈夫だよね、、

a0157935_925181.jpg


お蕎麦屋さん?居酒屋さん?

a0157935_932662.jpg


このたけのこの炒め物が美味しくてもう一皿追加!!
と話しつつ、、、話はあちこち飛んで
結局追加しなくて
「あ、、忘れたねぇ、、笑」

a0157935_944238.jpg


そういえば蕎麦屋でした、、
締めのお蕎麦が美味しい!

「何もかも美味しかった!」とグルメなマダムが喜んでおりました
ワタシも大満足でしたわ〜!

しかも、、このメンバー、、、
ほとんど飲めない1人を除いてあとは結構飲めるメンバー

焼酎のボトル2本あけてしまていましたわ(その前に乾杯のビールも、、)

で、お安かったのだ!
さすが千葉県(関係あるよね)

a0157935_972320.gif


たまにしか会えないから
お酒も進むし、会話も弾む

今度はいつ?

どこに行こうか?今から話が弾んでおりました^^
[PR]
by chez-nami | 2017-02-08 09:16 | レストラン | Comments(0)

禁断症状 @ボンベイ柏

食べたいっっ!!!

a0157935_21364993.jpg


この地域に住んで学生時代を過ごした人は必ずこの店の名前は知っている

「サンキ」の横を入った小さな店
ちょっとこ汚い(笑)お店だけど行列の絶えないお店

一度食べるとなんだか後を引いて
また訪れてしまう

べたっとしたカレールーで作られたカレーで育ったワタシタチ世代が
初めてこれが本物のカレー!って
開眼したお店
さらっとしたルーなんて自宅では無理な時代

お店のビルの再開発で一時休店になっている間に
店主が体調を崩して、そのままお店がなくなってしまっていたのです
(店主はそのまま亡くなってしまいましたの、、)

えっつ!!??ボンベイがなくなってしまったの?

と、、あの味が2度と食べられなくなってしまった?と愕然としたものです

でも、奥様と当時の従業員の人たちでレシピを完コピして
少しずつお店を再開して
今では柏ではなくてはならない名店に再度なっています

a0157935_21435626.jpg


「何だかすごく食べたかった」とダンナさん
ご飯もルーも大盛り

、、、初めて見た!両方の大盛り!!
お皿いっぱいに広がったライス
すごーい!!

a0157935_21445869.jpg


普通盛りのワタシ
ボンベイのお皿のマークが見えていますわ

学生時代からこのお店にお世話になっているワタシ、、ダンナもね
(当時はお互いのことは知りませんでしたが)

やはり美味しい!

食べてないと禁断症状が!

ハァハァ、、、ねぇ、、ダンナさん、、、、
ハァハァ、、、、、食べたいのですが、、、

「そうですねぇ、、行きましょうか?」(笑)



今日、、行って来て禁断症状を抑えてきました(爆)

前回は昨年10月に来店

今度の禁断症状はいつやってくるのかしらん?

今回もランチメニューに心惹かれつつ
いつものお気に入りの「インドカレー」

a0157935_21523980.jpg


最後に出てくるコーヒーの味が違うように感じられるのも
いつものこと、、、この味はいつもわからないわぁ。。。

美味しく食べられるうちが花
次の禁断症状はいつ?

しかし、、同じエリアで育ったワタシ達夫婦
知り合ったのはもっとずっと後になっていますが

このお店に通っていたのなら、、、

どこかで会っていたかも?ですね(笑)

a0157935_21521525.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-02-04 22:00 | レストラン | Comments(0)

R's

a0157935_21245675.jpg


これは10月の話
写真をちょっと見直してみたら
出るわ出るわ、、、アップネタ
これも覚書



犬つながりのお友達と久しぶりに会うのに
気になっていたエスニックのお店を予約して出かけたんだけど
予約の時間に行ったらお店の前に8人?位たむろしてて
「まだお店が開いていないんです」と、、開店時間はとっくに過ぎているんだけど、、
「ワタシ達、予約しているから、、開店しているはずだけど?」って覗き込むも、、
お店の中は電気が点いている
暖房?のファンも回っている
開店準備している感じだけど、、お店の人がいない
「予約の時に電話番号を渡しているので、急に開店できなくなったら電話くれるはず。。」
とワタシ
電話かけてもベルがなるだけだし、、
ちょっと待っても開店しない
「もしかして、お店の人、倒れていたりして?」とか言い出す人も、、、

「ううむ」」」」警察に電話?

と思ったけど
そこまで付き合えないからお店を急遽変更してランチすることに

そこで、最初に写真を載せたハンバーガー屋さんに行ったのです
小金原と常盤平の間くらいにあるハンバーガー屋さん

この辺では有名らしいんですけど、、
話は聞いたことがあるのですが、どこにあるのやら?って思っていたところなんです

a0157935_2148129.jpg


お店の中はアーリーアメリカン
奥にペットのトリミングのお店があります
ペットのトリミングの間にこちらでランチ、なんて方も多いのでしょうね

a0157935_21493937.jpg


メニューも豊富で迷っちゃうわよ

a0157935_2150513.jpg


a0157935_21501623.jpg


ポテトが美味しいから、付け合わせはできたらポテトにしてみて
ってお店の方
サラダとポテトとにしてみんなでシェア
確かにポテトが美味しかったわ〜!

なんと、こちらのバンズは「 ZOPF」のもの
有名店のパンがこちらで食べられちゃう

狭いお店だから長居はできないと思っていたのですが
お昼過ぎていたし(ちょっと前のお店で待っていたからね)
結構長くおしゃべりさせてもらちゃった

その後はちょっと先の「夢庵」で
お茶だけ頼んで思う存分おしゃべり
いやぁ、、、長いするのにファミレスのフリードリンクは重宝するわぁ

久しぶりでもっとお話ししたかったのですが、、
ワタシ、教室用の食卓のお花を作りに行く予定の時間になってしまい
先に失礼させてもらいました

また、今度リベンジしましょうね、、と約束していたのでしたっけ
今度こそエスニックですね!

a0157935_21563378.gif


追記)
お店の人、、倒れてたら?見殺しにしていたら?ってちょっと不安だったのですが
数日後にお店の前を車で通ったら普通に開店していた、、
ひどいなぁ、、予約の人には電話くらいかけてくれないと

とは思うけど、、安心したわ、、見殺しだったら後味が悪いもん、、
それに美味しいハンバーグのお店を紹介してもらえたしね
よしとしましょう^^
[PR]
by chez-nami | 2017-01-12 22:02 | レストラン | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31