Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:レストラン( 233 )

KIRIKO LPUNGE

a0157935_09372017.jpg
暑い日

涼を求めて、、

混んでいるかな?って思って向かいましたが

SIXがオープンして人がそちらに向いているのかしら?

空いていたわ!ラッキー
オープンな素敵な空間

a0157935_09395655.jpg


「パリ会」でご一緒だったマダムと
銀座で食事の後にこちらのラウンジでおしゃべり

マダムがこれから飲み会ってことだったので
それまでの時間をこちらでゆっくりと

吹き抜けの空間で居心地抜群!

この日は座れたけど、、

なかなか空席がないのが、、ね

こちらに海外からの友達を連れてくると
この和風でモダンな雰囲気を喜んでもらえそうだね
ってマダムと話していました

銀座の街を見下ろした楽しい時間でしたわ

またご一緒よろしくお願いいたしますね〜

a0157935_09463122.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-07-30 09:46 | レストラン | Comments(0)

銀座の隠れ家 こんな所にこんなバーが!

a0157935_20533929.jpg
友達3人と銀座で食事をして
お一人がワンちゃんの散歩がまだだって帰った後2人になって
まだ時間も早いからちょっとだけ飲んでいく?ってことになり
ここだったら、、ってスタスタとワタシが行った事のない場所を歩いて行く
「10年行ってないからあるかどうか解らないけど、、」ってお友達
こんな所にあるの?ってちょっと心細くなっきたら

通路の向こうにポツンと灯りが、、

友達がドアを開けるとマスターの
「久しぶりだね」って声
「覚えていてくれたんだ」ってお友達

小さなバーの中に3人の客
カウンターに3人 私たちは壁際のテーブル席に座る

メニューがなくて
「どんなお酒が好き?」ってマスター

夏だからモヒート始めたよっていうので「ではそれで」
a0157935_21020530.jpg
この場所、、驚くところにあるんです
本当に隠れ家

銀座の昭和の香りのする場所
有名なルパンとかあるけど
ここは本当に知っている人じゃなくては行けない所だわ

a0157935_21031744.jpg
K's Barって言いますが
検索しても見つからないと言う本当に隠れたバー

2杯ほどゆっくりとお酒を頂いて
昭和にトリップしたような時間を過ごして来ました

今度もう一度行こうかなぁ?って思っても
一緒だったお友達と一緒じゃないとなかなか躊躇して扉を開けられない感じ、、、

そのうちまた連れて行ってくださいね〜
素敵な時間をありがとうございました

写真?ブログ?いいよ〜!ってマスター
1杯目はモヒートだったけど
2杯目は好みを聞いてかなり好みのカクテルを出してくれました
友達曰く、その人の好みに合わせていくらでも作ってくれるよ
ですって

何年ここでシェイカーを振っているのでしょうね、、

a0157935_21090935.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-07-19 21:11 | レストラン | Comments(0)

たつみ 隠れ家フレンチ



a0157935_09124582.jpg
ちょっと前になりますが
気になっていたフレンチ。前はカウンターフレンチって聞いていて
小さなお店でしたが先日移転して席の数が増えたと聞きましたので
行ってきました

ダンナさんと知り合いのご夫妻と
マダムとは良く話をしているのですがダンナさんたちは久しぶり?

a0157935_09154433.jpg
こちらは料理に合わせてワインを選ぶのが良さそう
色々ワインが出てきて楽しいんです
これはオーストリアの白ワイン
久しぶりに飲むオーストリアの白ワイン
ウィーンに住んでいた時はこのGruner Veltlinerばっかりだったので
舌に馴染みのある味
色々なワインに変化するけど、、ホイリゲの味ですよね

a0157935_09214906.jpg
グリューナフェルトリーナはアスパラや出てきた前菜によく合う!幸せ〜!

a0157935_09225349.jpg
オーストリアのワインを喜んでいたら
「イラン」のワインもありますよってたつみのマダムがこのボトルを出してきてくれました
おお、、このエチケットが異国情緒たっぷり
a0157935_09235780.jpg
この日は蝦夷鹿がありました!
しっかりとした蝦夷鹿!美味しいです。シェフの腕が確かな証拠
これ、難しい食材ですよね、、

a0157935_09253491.jpg
カスレはワタシのチョイス
でも4人でシェアしながらあれこれ食べてワイン飲んで
気軽なフレンチでとっても嬉しい

まだ他にも食べていて乾杯のビールもあったし、ワインも2本ボトル頼んだけど
リーズナブルだったのよ〜

さすが柏!(笑)

季節を変えてまた行きたいですよね^^

たまにこんなメンバーでの食事も楽しい!

a0157935_09293858.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-07-17 09:31 | レストラン | Comments(0)

レストラン いざき

a0157935_21322535.jpg
果たして、、いったいいつ行ったのでしたっけ?
寒かった時のような、、昨年のような、、
娘は仕事で居なかった、、ダンナさんと息子と3人で行った記憶がある

a0157935_21335288.jpg
2つの道が交わる鋭角な角地
とても狭いです!カウンターのみです
角地を利用したカウンターフレンチ?

a0157935_21361110.jpg
すぐそこでシェフが調理
シェフは都内のホテルで腕をふるって居たらしいのですが
定年後にここに小さなフレンチのお店を出店したらしいのです
従業員はサーブをする奥様だけ
っていうか、それしか人が入らないですね

a0157935_21383736.jpg
家庭のフレンチですがちゃんとしています
一皿一皿、ちゃんと作ってくれているのが目の前なのでよくわかります

背中のガラスの向こうはもう道路、、狭〜い
新橋のガード下?みたいな狭さですが
居心地は良かったですよ^^

a0157935_21405810.jpg
本当、、何食べたか忘れています
何で今頃こんなのアップ?って思うでしょう?
アップしよう、、って写真を選んでおいて
そのまま放置してあったのを今、見つけたのだった
、、アップしましょう、、今すぐ、、

a0157935_21421255.jpg
こんな感じで家にいるみたい

a0157935_21424998.jpg
ワタシたちは初めて行ったので
お店に行ってから一皿ずつオーダーしたのですが
隣の5人?くらいのグループはコースをオーダーしていたみたい
メニューにコースは書いてなかったのですが
値段を言えばコースを作ってくれるようです

カウンターとはいえ
「J」の字のようになっていますので
5人でもかつかつ話できるって感じかしら

a0157935_21452989.jpg
う〜ん、、でも本当に何食べたんだっけ〜〜??
あまり忘れる方ではないのですが
さすがに去年のはねぇ、、

a0157935_21464194.jpg
あ、!でもこれは覚えてる
オムライス
これはこちらのスペシャリテのようですよ
美味しかったわ

こちら、大人数でくるところではなく2〜3人で来ると良いと思いますよ

定年退職した後にこんな小さなお客様の顔の見えるお店
シェフのやりたかったものかもしれませんね

甲斐甲斐しくサーブして管さて散る奥様との流石のコンビネーション
素敵なお店でした

アップできてよかったわ

a0157935_21503673.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-07-03 21:53 | レストラン | Comments(0)

フランスマダムに教えてもらいました、、割烹 中嶋

a0157935_16413770.jpg

こちら3代目、1代目の祖父は北大路魯山人の「星岡茶寮」の初代料理長を勤めた方です
新宿3丁目、駅からもすぐの所です

パリから「日本に出張で行くから中嶋に行こう」とメールがあり
「中嶋?どこ?どんなお店?」と日本でのワタシ

前に人に連れられてここのお昼に行ったら美味しくてもう一度行きたい!
ということでワタシに白羽の矢

ミシュラン一つ星がついていますが
ここのお昼は千円もあれば食べられるんです!

なので並ぶと聞いていました
時間ぴったりにワタシは到着
普通は遅れない彼女がいない、、
あれ?ここでよかったんでよね、、
携帯、、はダメだ、、フランスの携帯しか持っていない上に
ラインもやっていないので連絡取れない、、

待ってれば来るよね、、
と列を眺めていると
地下のお店で地上に出てちょっと道の方まで列が出ている
やっぱり混んでいるんだ

5分遅れてマダム到着!フランス人にしてはできが良い(笑)

a0157935_16573677.jpg
でもそんなに待つことなくお店に通される
回転が早いようです

全て「鰯」の定食

刺身や煮付けやら柳川、魅力的なものが並ぶ

a0157935_16593847.jpg
暑い日だったのですが
やっぱり一番人気の「柳川」を
そして刺身をハーフで頼む
どうしても他の鰯もたべたいからその気持ちに沿った「ハーフ」ってのがあるんです
いいですねぇ〜!

本当に美味しい!
マダムは日本に来たらこれしかない!って「刺身」をチョイス

夜はちょっとお値段の張る高級割烹だけど
お昼はこんなにリーズナブルな値段でこんなに美味しい定食が食べたれるの
ちょっとびっくり!

そんなところをパリに住むマダムに教えてもらう私(、、、)
ここの女将さん、英語ペラペラ
外国人の観光客がとっても多いのです
どうもガイドブックに載っているらしいですよ
観光本、リーズナブルで美味しいところが載っているようで
日本より情報が多かったりします

パリに住んでいた時に日本からのお客様に
「こんなところがあるらしいので連れて行って欲しい」って言われて
ほ〜!日本のガイドって詳しい!って思った事あるもの

美味しいランチを頂きました!
ここならまた来たいねぇ

マダムも「でしょ」ってしたり顔
お仕事で年に二回?くらい来日するので
次回来た時も是非行きましょう

お忙しいマダム、でも忙しい人ほど色々とフットワーク軽く
あちこちに行くようです
次回も是非!新宿でも渋谷でも
お付き合いいたしますよ〜^^




[PR]
by chez-nami | 2017-07-01 17:11 | レストラン | Comments(0)

L'AUBERGE DE L'ILL TOKYO パリ会

a0157935_11173726.jpg
アップが遅くなっていますが。。先月の暑い日
「パリ会」に行ってまいりました

パリに赴任していた選りすぐりのマダム達が集う会
昨年は残念なことにパリに旅行中で伺うことができませんでした
ので楽しみに伺いました

ワタシが生まれた頃にパリに赴任していたマダムもいるこの会
歴史がある会ですね

会場は「L'AUBERGE DE L'ILL」
フランスにある星付きレストランの日本の支店です

a0157935_11215384.jpg
人が写ってしまっているのでこんな写真しかなかったのですが
中はシャンデリアあり、回り階段ありでまるでフランスのお城のよう

a0157935_11225195.jpg
アミューズ・ブーシュ
この日、お隣になったのは同じ時期にパリに赴任していて顔見知りのマダム
久しぶりに懐かしい話に花が咲きました

a0157935_11242473.jpg
燻製サーモンとレフォール風味のアンディーブ
日本でレフォール風味なんて久しぶり
西洋ワサビを使ったソースです
とても軽く仕上げてあった流石だわ
家庭で作ると重くなってしまいがちなソースです

a0157935_11264351.jpg
メインは柔らかく煮込んだ牛すじ肉のラヴィオリ
パリマンティエ風
おお、出ましたねパルマンティエ
前回の教室はガッツリとしたパルマンティエ風でしたの、、

a0157935_11282674.jpg
赤い実のグラタン「レティーシア」
レティーシアとはシェフのお嬢様のお名前だそう

a0157935_11293761.jpg
Le Cafe
Les mignardises

素敵な空間でとびきりのマダム達との会食
とびきりの時間を過ごさせていただきました

a0157935_11305435.gif
最後に一番?か2番?に長いマダムから最後の一言で

こちらの会、幹事になりたがらない方が増えてきましたので
そろそろ終わりにしようかと思います
と爆弾発言

こちらの会はパリから帰国した人の中から幹事になる人を探すのですが
みなさま、なかなかお忙しくて引き受ける方が少なくなってきてしまったそうです

こんな素晴らしいマダムとご一緒できる機会が持てるなんて
なかなかない機会なので、、なくなってしまうのは寂しいわぁ
と思うのでありますわ、、

歴史の長いこの会
一応、来年の幹事はいらっしゃるそうなので
来年は開催予定
ありがたいことです


[PR]
by chez-nami | 2017-06-11 11:34 | レストラン | Comments(0)

Cuisine Fransaise de Mikuni

a0157935_08093269.jpg
ダンナさんとMikuniさんへ

四谷は初めて

a0157935_08104543.jpg
最初にバールームへ
ディナーならここでapéritifをいただきながら
食べるメニューを決めたりするんでしょうが
この日はランチなのでちょっとここで待ってからメインルームへ
グランメゾンの流れですねぇ!素敵

a0157935_08133125.jpg
一番良いお席に通していただけました
「今月のランチメニュー」を選択
お席だけ予約したら
お電話いただいてメニューの相談を受けたのですが
普通のメニューで!とお願い、、というかネットにはそのメニューしかなかったんですよね、、
でもねネットには書いていないのですが
もう少しお値段がおやすくて軽いメニューもあるそうなので
女性同士でしたらそちらでも良さそうですね
ただ、そのメニューを選択するときには事前のメニューの予約が必要だそうです

a0157935_08195162.jpg
これは自分のメモ

veloute d'oignon et pommes de terre,garni de mousse au gardenia
petoncle grill,cravettes sakura frites et petit oignon

a0157935_08234479.jpg
Sakuramasu mi-cuit au konbu sale fondue de tomates et
variety de petite tomatoes powder de tomato
コレ、、白いご飯が欲しくなるよねぇ!
ってダンナとこそこそ(笑)
塩鮭ですやん!(なんで大阪弁?)
a0157935_08261236.jpg
ワインはお昼だから1本ね!あ、apéritifにはキールすでに頂いております!
赤で軽いものってソムリエさんと相談させてもらって
ブルゴーニュをチョイス
ソムリエさんが言っていた通りすっきりと軽い昼向きのワイン

a0157935_08291272.jpg
Magret de canard roti,accompagne de blette gratine,
nouille d'épinards et plantes sauvages comestibles,puree de pommes,
source a la graine de moutarde.
これは美味しいよね
定番だよね!焼き具合がすべて
ここの料理美味しい
a0157935_08321847.jpg

Fromage blanc a la fraises.
北海道の小樽のものだそうですよ
イチゴは練馬
日本のフロマージュブランはフランスのものよりも軽めのものが多いですね
それがこの日本の湿度にあっているんだなぁ、、

フランスだとフロマージュブランはお安いから
日常にコンフィチュールと合わせて日常の食卓に乗るもの
レストランで食べるとこんな感じになるんだなぁ
a0157935_08333862.jpg
Soupe de Hyuganatsu et olives,avec parfait de yaourt.
手に水の入ったピッチャーを持って現れたサーブの方
見るとアンダープレートとの間にドライアイス!
水を流し入れてスモークのプレゼンテーョン
さすが〜モクモクと煙が立ち上がると
嬉しくなっちゃう(笑)
さっぱりとしたお口直し
a0157935_08402757.jpg
Tarte au chocolat et banana.parfume au Pastis.
ダンナさんの大好きなショコラですよ〜!
a0157935_08423043.jpg
その後に小菓子とコーヒー
a0157935_08430829.jpg
こう見てみるとランチとはいえディナー並みのしっかりとしたメニュー構成
さすがです

ディナーだと夜遅くなってしまうので
千葉在住のワタシ達にはこの時間で食事がこれだけ出来るのはうれしい限り

Mikuniさん、美味しいわぁ
ルレシャトーグループなんですよね
フランスやイギリスの旅行ではルレシャトーを使わせてもらっていました
絶対間違い無いですよね
クオリティが最高だと思います

美味しいランチをご馳走さまでした

a0157935_08572001.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-06 09:01 | レストラン | Comments(0)

ドイツ居酒屋 娘と親友ちゃんとお母さんと、、

a0157935_08360383.jpg
結構前の話だけど
これはアップしたいなぁって

娘には中学時代からの大親友ちゃんが居まして
ワタシ達がパリに行く時に「一緒に行く?」って聞いた時に
入学した日本の学校での生活を選択したムスメ
おかげさまでこんなに素敵な親友ちゃんができました
お母様も学校であったあれこれを色々と教えてくださり
本当に不安なくパリで生活でしたのです

親友ちゃんもムスメと共に何度かパリに来てくれて
ワタシもムスメのように思っているんです

a0157935_08405635.jpg
「この間行ったところ、ドイツビールが美味しかったんだよ」
と親友チャンのお母様
「ドイツビール?是非連れて行って!」と
サクッと話はまとまり
「どうせだからムスメたちと一緒に」と出かけました

そうなの〜!小さかったあの2人共いつの間にかお酒が飲める年齢になっていたの〜!^^
あっという間ですね〜

a0157935_08440172.jpg
美味しいといったお店は日比谷の「J’sベッカライ」
ベッカライとはドイツ語でパン屋さんですね
ですのでパンが美味しかったわ
ビールはとーても美味しかった〜!!

a0157935_08465382.jpg
久々にボックスボイテルのボトル
ドイツワインだと普通は白なんだけど
これは珍しい「赤」

嬉しいのは親友ちゃんのお母様、結構イケるクチ(というか相当イケる)
ムスメたちはそんなに飲まないのですが
ワタシタチ母親達はくいくい(笑)

ここね、、美味しいだけのことはあります!混んでいました
場所もあるのでしょうね会社帰りの人たちがいっぱい
時間で「次の人達が待っているから」とお店を追い出されてしまった、、
ま、、金曜日だったから曜日が悪かったのでしょうけど
金曜だから気楽に飲めるってもんですよ

で、、飲み足りない(んなわけないんだけど)

a0157935_08500697.jpg
軽くカクテルなど止まり木のようなところで飲み直して(1杯だけね)

お開き

結構飲んだ母親達
しっかり者のムスメ達がいるので
ちゃんと真っ直ぐお家まで行き着けましたとさ(笑)

いいですね〜!ムスメがいるとちゃんとお家まで心配なくたどり着ける(爆)

なにより、、
あの制服を着ていたまだまだ小さなムスメたちと
一緒にお酒を飲めるようになったこと

何だか幸せな時間を過ごしました

また、、ご一緒ししてね

ムスメ、親友チャン

結構飲む母親達だけど、、
お付き合いくださいませね〜

a0157935_08552966.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-05-02 08:59 | レストラン | Comments(0)

蔵カフェ 灯環(とわ)

a0157935_21504776.jpg
ここは 流山(ながれやま) 千葉県の北部に位置するところ
昔は水運を利用して栄えた所です
今はキッコーッマンの醤油工場が有名かな

a0157935_21533094.jpg
そんな所に蔵カフェがあると前から聞いていたのですが
なかなか訪れる機会もなく居たのですが
お友達が予約をして連れて行ってくれることになり
楽しみに訪れました

a0157935_22062870.jpg


新選組の宿舎としても有名な所
昔から交通の要所として栄えていました
今は川の隣の旧街道が昔の面影を残しています

その旧街道からちょっと入った場所
昔の越後屋呉服店の「笹屋」の暖簾分けの「三河屋」の蔵を移築したカフェです

a0157935_22065172.jpg
予約してあったせいでしょうか?
人数のせいでしょうか
2階席が貸切状態

蔵らしい光の入り方
この時はまだ春浅い時期でしたのですが
空いた窓から入る空気がとても爽やかに感じました


a0157935_22093495.jpg
予約をしていないと人気なのでなくなってしまうと聞いていましたので
予約してあったっランチプレート
お野菜や素材にこだわったランチプレートが嬉しい

a0157935_22110203.jpg
で、これは狙っていたデザート
小学校の教科書にも載っています
野田は醤油、流山はみりん

その流山で有名な「みりん」を使ったデザート
ここまで来たからには「みりん」を試していかなくてはね!

a0157935_22141375.jpg
でもね、、こんなシフォンケーキも美味しそうだった
ワタシは「みりん」にこだわったオーダーで
スィートポテトにみりんのソースでお腹いっぱい、、、

流山のみりんといえば「万上みりん」

明治維新のどさくさで一時生産されていませんでしたが
明治6年のウィーン万博には万上みりんを出品するほど名声を回復するほどのブランドになり
その年に宮内庁御用達を拝命
流山の「みりん」は名声が高くなっていきました

千葉と埼玉の境に位置する「流山」

昔の情緒が残る素敵な街道が今でも残っています

通りかかって目に入ったイタリアン
これも昔の雰囲気の残る家にオープンしているイタリアン

こちらも行きたくなりましたよ〜!

そのう是非!

流山のこのあたりに明るいお友達に案内頂き楽しいプチトリップ

美味しかったわ!楽しかったわ!

そのうちイタリアンもご一緒お願いしますね〜

こんな地元再確認の日もとても楽しい
こんな素敵なところが近くにあったなんて!

ワタシのカルティエもいいところだらけでしょう?

a0157935_22242885.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-22 22:28 | レストラン | Comments(0)

京の冬の旅 2

旅の楽しみの一つは「食事」
京都でも美味しいものをいっぱい食べてきましたよ!

a0157935_815596.jpg


初日は妙心寺のそばの「萬長」のつれづれ弁当
ちゃんと予約をしていてくれました!ありがとう〜〜^^
小さなお店、丁寧なお弁当を食べてきましたよ

a0157935_8213449.jpg


a0157935_8163910.jpg


海外からの観光客の方も調べてきていたのでしょうか?
お弁当をおぼつかない箸使いで食べていました
お店のご主人もおぼつかない(けど通じる)英語で
一生懸命に海外からのお客様とコミュニケーションを取っていました
こんな風景、、いいな

a0157935_8184364.jpg


この後に妙心寺の「経蔵」(昨日ついでにアップしました)に行き
スタンプラリーでゲットしたお抹茶とお菓子をいただきに花園会館まで
この花園会館、妙心寺のそばにありますのでアクセスも良いのです

お弁当の後は甘い物!最高ですねぇ!!

さて、お腹が満ちたところで午後は「壬生寺」です

来た時と同じ嵯峨野線に揺られて丹波口まで、、
と思っていたのですが
ツアーコンダクター(って勝手に思っていますが)のお友達が丹波口で降りようとしない
もう一人のお友達も降りようとしない

「丹波口」、、じゃなかったのね〜!って勝手に思う
京都駅に着いて
「えっつ?京都?」、、、とツアコンのお友達
「降りるの忘れた〜〜」
「やっぱり丹波口だったんだ!降りないからそのままにしていた〜〜」って無責任なワタシ
と、、同じことを思っていたもう一人のお友達
京都から折り返しなので同じ電車に揺られて最度丹波口まで(笑)

でもね、そんなにロスタイムはありませんでしたよ

、、、、そんな暢気なワタシたちを見たツアコンのお友達
「私がしっかりせねば!!」と気を引き締めたにちがいない(爆)


a0157935_835255.jpg


丹波口から壬生寺までは少し歩きます
午前中は陽も出ていてコートの前を開けて歩いていましたが
午後は寒い!急ぎ足になりながら手袋はめて壬生寺へと急ぎます

壬生寺は新撰組ゆかりのお寺
新撰組、好きで学生時代色々な本を読みふけりました
その中でも一番好きだったのが司馬遼太郎の「燃えよ剣」でしたね
懐かしいなぁ
壬生寺は新撰組が境内を訓練場として使っていた事でも知られています
今は幼稚園が併設されて狭くなってはいますが
当時は大砲の訓練ができたほど広い境内だったそうです

特別公開の本堂では重文の地蔵菩薩さまや奈良の唐招提寺に伝わる国宝の
「鑑真和上」のお身代わり像も初公開

a0157935_843451.jpg


本当に広い境内
ここを新撰組が走り回っていたのか、、浅黄色の隊士たち、、やっぱり新撰組いいわぁ

a0157935_8434381.jpg


壬生寺の境内にある壬生狂言の舞台「狂言堂」

普通の能の舞台にはない「飛び込み」「獣台」など特異な構造を見ることができます
これを見ると狂言って「大衆文化」なのだなぁと思います
奇をてらった演出で観客を楽しませる
現代ではロープにぶら下がり客席を飛び回るという舞台の演出がありますが
それの原点ですね

a0157935_8435979.jpg


写真ではどれが獣台か飛び込みかわかりませんが
これは行ったものだけがわかる!!

こちらでは伊藤若冲が奉納した能の面も見られて充実
こちらの本堂は7年ぶり、狂言堂は初公開です

こちらの壬生寺と狂言堂は大政奉還150年の幕末に関わるお寺です

充実の公開を見終わったら4時近い角
どうせなら頑張ってもう一つ!!新撰組ゆかりのお寺へと急ぎました

a0157935_85189.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-23 08:56 | レストラン | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31