Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

飲み比べ

a0157935_22252074.jpg


キリンの一番搾りの9工場の飲み比べセット
年末に発売
飲み比べしております

違いがわかるのかしら?
なんて思っていましたが

いやあ、、違う違う!

工場によってアルコールの度数まで違うのには驚きでしたよ、、

北海道とか仙台はすっきりとした飲み口

神戸はフルーティ、名古屋はちょっと濃口?

あれこれ飲んでいて
「取手(とりで)」が一番美味しいわ、、とワタシ
取手はフルーティなビールだと飲み比べしていて思いました

家族も「取手」が一番美味しいかなって

我が家から「取手」って車で30分くらい
お近くなの

って事はいつも飲んでるビールって取手工場のビールなんだろうね

飲みなれているビールが一番美味しいってことかしらん?

南北に長い日本
本当に味が違うんだ、、とちょっと驚き

これ、飲み比べ面白かったです

見かけたら是非買ってやってみてね

自分の近くのビールが一番、、それとも??

a0157935_22432074.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-29 22:45 | 買い物 | Comments(4)

ドクターストレンジ

a0157935_21452255.jpg


ドクターストレンジ
昨日公開

今日は〜♪ 午前中にちゃんとネックだった所もお掃除したし〜♫
夕食のお買い物もして完璧に仕事はすませました

12時まで全て終わらせていました(珍しい)

なぜなら〜♫ 映画に行こうと画策していたのです!

ダンナさんがいつものスポーツクラブに行っている間に
映画をサクッと見てこようとしていたのです

その映画は「ドクターストレンジ」

カンバーバッチの新作です

a0157935_21481688.jpg


天才外科医(カンバーバッチ)が交通事故で手が使えなくなり
救いを求めて紆余曲折の末に魔術を手に入れる
って「いかにも」なストーリー

ま、娯楽作品として割り切ってカンバーバッチを見に行く予定のワタシ

  に

「今日は映画つきあってあげようか?」と急にダンナさん(映画好きじゃない)から提案

「えっっっっ、、、」「ドクターストレンジだよ?」

「良いよ、今日はおつきあいします」

、、、昨日、ダンナさんのゴルフにワタシがお付き合いしていたので
たまには奥さんの趣味に同行しないと、、と思っての事(らしい)

「お付き合いいただくのは嬉しいのですが、、見た後にあれこれ言うのはなしだからね」
(と牽制)
、、、、なんとなく、、この映画。。。あれこれ言われそうな予感はしているのだ

昨日公開初日だったので、、
一応、評価を見てみるとそんなに悪くない ま。。大丈夫かな?(と思うところが怪しい、、、)

「じゃ、、お付き合いお願いします」

とダンナさんと久しぶりの映画鑑賞

a0157935_21564118.jpg


ほほう、、、


ま。。そんなもんでしょうか。。

カンバーバッチ好きなワタシはそれだけ見られれば満足!
2時間、娯楽映画を楽しんでくるには。。。ヨシとしようの作品

「ま。。面白かったよ、、それなりに」」」」」」

とのワタシに
「そう?」とダンナ

あはは、、(苦笑い)

a0157935_2159584.jpg


でも、、カンバーバッチ
よかったぞ!

ストーリーはコメント無しですね

夜、、、

「今日はダンナさんと久しぶりに映画行って来た」と息子に報告
「何見てきたの?」
、、、、「ドクターストレンジ」

「えっ?何でそんなB級臭漂う映画に?」と息子

すかさず「B級’’(ダッシュダッシュ)でしたね」とダンナ

、、、、失礼いたしました、、、

でもね、、、カンバーバッチ見たかったのだ

映画は半分くらい席が埋まっていましたよ
(公開二日目だしね)

何でダンナさんと一緒だとB級になってしまうのかなぁ、、

だからダンナさん映画苦手なのかなぁ(ワタシのせい??)

B級も名作も
ひっくるめて映画は楽しいのだ
ワタシはね

この映画を先にアップしたけど
まだ他に見ている映画ありです
時間があったらまたアップいたします
これは感想なしだからサクッとアップね〜(苦笑)

これは見るなら3Dかなぁ?
と言ったら
「変わんないでしょ?」とダンナさん

そ、、そうかも

a0157935_2255159.gif
 
ちーん!!
[PR]
by chez-nami | 2017-01-28 22:12 | 映画 | Comments(0)

ショートコース 麗澤大学

a0157935_2152102.jpg


「明日は会社を休みにしたんだけど、何か用事ある?」
ってダンナさん

そういえば前に金曜日休みにするって言っていたっけ
で、、何の映画があるか調べてみたんだっけ、、
展覧会も何があるか調べていたんだっけ、、

「3時半から行きたいジャズレッスンがあるんだけど、、」

「では、近くのショートコースでも行きましょう」
「あの、、映画もあるんですけど、、展覧会もあるんですけど、、、」
「、、、、、」
「映画は娘が付き合ってくれるでしょう?」
、、、、ダンナさんはそんなに映画が好きではありません、、、
やっぱり、、、
家の近くの大学の敷地内にあるショートコースに行くことになりました、、
行きたい映画は娘頼り、、、ちーん!!

今日は暖かくなるって予報だったので、気楽に出かけましたが
寒かったです

近くの大学の中のショートコース
前に一回ラウンドしたことがあります
ハーフ1時間半くらいで回れるくらいで手軽です

ショートコースなのですが、、とても良い状態で人気もあるコースなんです
近くの人たちが気楽にラウンドしています

ここはセルフカートなので久しぶりにカートを引いてラウンド
ま〜短いのでアップダウンで難易度上げているので、、疲れるわぁ

で、、バンカーが多いんですよね

結構捕まってイラつきました!!

9時半前にスターtして18ホール(9ホールx2)回って12時くらいかな
本日はフリーにラウンドして良い日なので
やりたかったらもう18ホールラウンドしても良いのですが、、
さすがに結構!

シニアのコンペがこの日は入っていたので
結構賑やかでしたよ
でもね、一人で黙々と練習してラウンドしている人も、、
ここ、ショートコースにしては難しいし整備もされているし
良い練習になると思います

ワタシは目一杯したくもないバンカーの練習と相成りましたわ、、、ちーん!!

a0157935_225513.jpg


食べるところがあるけど、、近くの五右衛門でランチ
ズワイガニとエビ、聖護院蕪のパスタ
前に娘が食べた冬のメニューがめちゃ美味しくて
「次はこれにしよう!」って思っていたのが
なんだか忘れてしまって、、、
これだったかなぁ?って頼んだら
それはうにといくらのパスタだったの〜〜!!
でも、、聖護院蕪のも美味しかったからよしとしましょう、、、

冬のメニューが終わる前に是非うにといくらの、、食べたいなぁ、、
(間違わなければ今日食べられたのに、、、ちーん!!)

さ、、、
ランチが終わってちょっと休んだらジャズレッスン

、、、体力あるなぁ、、ワタシ

今日の曲はYou raise me up.

You raise me up, so I can stand on mountains~♪

You raise me up, to walk on stormy seas〜〜♫

I am strong, when I am on your shoulders〜〜〜♫

You raise me up... To more than I can be〜〜〜〜^^

荒川静香がトリノのエキシビションで踊った曲
すごく耳にしていた曲で大好きな曲
先生の振り付けも素敵!


先生の踊り見てると「なんて素敵」って思うのだが
自分で踊ると、、すっとこどっこいになってしまう (笑)

今日は最後の踊りこみだったので
自己満足で気持ちよく踊ってきました

本当はカウントを数えながら踊るんだけど
これだけ耳慣れした曲だと歌いながら踊っちゃうんだよね、、
(心の中だけだけどね、、)

ゆーれいずみぃあ〜っぷ♫
そ〜あい きゃんすたんど おんまうんてん〜〜♫

気持ちよく「心」で歌って踊ってきました〜♫

午前中にゴルフ、美味しいランチして大好きな曲でダンス

充実の一日でしたわ〜〜^^

えっと、、バンカーに入って「ささくれだって」いた気持ちも
自分だけ気持ちよく踊れたダンスで
すっきりといたしました

次にバンカーに入ったら踊って治すことにいたしましょう、、
(違うだろ)

a0157935_22232127.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-27 22:38 | ゴルフ | Comments(0)

マリーアントワネット展

a0157935_2054522.jpg


昨年末、六本木で開催されていますマリーアントワネット展に
パリ時代ご一緒だったお友達と行ってきました

同じ時期にパリに居た友達
パリに関する興味も同じ

a0157935_20564579.jpg


今回の目玉はマリーアントワネットのプライベート空間
「プチ・アパルトマン」
王妃が実際に使っていたものや、同時代のものを使い忠実に再現したとのこと

パリに住んでいたとはいえ、ベルサイユ宮殿に行ったのは3回?
とにかく混んでいますので、住んでいると避けて通るところ(苦笑)
日本から人が来たら連れて行く、、くらいだったかなぁ

なので、実際にはそんなによく見ていないのだ

今回はゆっくりとマリーアントワネットについて見て回れるので
とても勉強になりました

a0157935_2104815.jpg


断頭台に向かう時に履いていた靴
片方だけ残っている靴はマリーアントワネトの悲劇を物語っています
今回はその靴も展示

a0157935_2114850.jpg


オーストリアとフランスと血縁で結ぶために嫁いだマリーアントワネット
あまりにも幼すぎました
そして成長するのが遅すぎました
自分の位置に気がついた時には時すでに遅し

池田理代子のベルサイユのバラで知ったフランス革命
未だに色鮮やかにストーリーがワタシの中で息づいています

今回はもっと周りからのマリーアントワネットを見させてもらえました

フランス革命って
初めて世界史を知った窓口でもあるので
ワタシの中では金字塔

行けてよかったわ

また、フランスに思いを馳せる時間となりました

a0157935_2175667.gif


ベルサイユって言えば、ワタシの住んでいたブーローニュからは結構近くて
ちょっと車で走ったらベルサイユだったので
毎週のようにベルサイユにあるゴルフの打ちっ放しの練習場に行っていましたよ
日本と違ってどこまでも打ちっ放し

テニスコートもある充実したスポーツ施設がありました
で、、いつも美味しいコーヒー飲んでいたのでしたっけ、、
懐かしいなぁ

ベルサイユって宮殿ってイメージしかないかもしれませんが
のどかな、緑豊かな郊外です
ベルサイユ宮殿の近くのマルシェはとても賑やかで
パリよりも美味しくて安い食料品が手に入りましたわ

本体の宮殿から郊外のベルサイユに政治の中心を移した
そのあたりから
ルイ王朝の終わりが見えてきたのかもしれませんね
[PR]
by chez-nami | 2017-01-22 21:14 | お出かけ | Comments(0)

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン アナスタシア

a0157935_1332627.jpg


英国ロイヤル・オペラ・ハウスが劇場に来る

舞台の迫力をそのままスクリーンで!

イギリスまで行けませんので来てくれるのは有り難い
ちょっと忙しい時期でしたが
これは時間を割いてでも行きますよ!

悲劇です
ロシアのロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世
その第4皇女のアナスタシア、、と言ったら
「私はアナスタシア」と言って長い間アナスタシアが生存していたとされていた
アナ・アンダーソン

これって、、のちに別人だと鑑定されるのですが
別人だとされ、自分がなくなり精神病院まで行き着くアナ・アンダーソン

彼女の目線から描かれた悲劇です


a0157935_13325218.jpg


全3幕

1幕と2幕はロマノフ王朝の華やかな生活
アナスタシアの本物の映像から始まります

2幕はアナスタシアの社交界デヴューのお祝い行事
ニコライ2世の愛人のバレリーナの華麗な踊りが見所です
とても難しいグラン・パ・ド・ドゥなのだと、解説がありましたわ
その後に革命が起き、一家が皆殺しにされて幕がおります

3幕目がほとんどコンテ
ベッドしかないガランとした部屋でベルリンの精神病院で「アナスタシア」と名乗る女性
自分の持つアナスタシアの記憶が混乱を呼び
現実と妄想の間で精神が病んで行く姿が踊られています

この3幕がグレー一色で色のない幕なのですが
最高でした

オシポワの見事な踊りで
惹きつけられていましたわ

途中で振り付けの指導のヴィヴィアンナのインタビューがあったのですが
「醜く見えるように」と初演の振付師に指導されたんだそうです
美しく見えるように踊るバレリーナにとってとても難しいものですよね

その指導の通り、とても難しい役を見事にこなした3幕

これを見られただけでも映画館に行った価値がありましたわ

これからロイヤル・オペラハウスの映画が続くことですし

時間を是非作って出かけなくちゃ

良い時代になりましたね^^

ロイヤルバレエが映画館で

充実の時間が持てて嬉しい!!

次はくるみ割り!

待ち遠しいわ

a0157935_13463275.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-22 13:48 | 映画 | Comments(0)

愛と哀しみのボレロ

a0157935_223433.jpg


1年ほど前に恵比寿ガーデンプレイスの映画館まで行って
「見るぞ」と勢い込んで行った映画

実を言うと、、、学生の頃に銀座で見た記憶はあるのですが
最後のボレロのシーンだけよく覚えていて
物語はよく覚えていなかったの

だから恵比寿でゆっくりと観ようと思っていたのですが
、、、、全く、、、
関係がよくわからなかった箇所がいくつも、、
一緒に行った友達と答え合わせ(?)をしても、、皆さん同じで(笑)
よくわからずじまい(、、、)

今回は地元の映画館に来ると聞いたので
リベンジです
恵比寿に一緒に行ったお友達もリベンジで観ました!
みなさん、やっぱりスッキリしていなかったのね

a0157935_22121149.jpg


ロシアのジョルジュドン役が一人2役、、ついでにタチアナも2役
親と娘の2役なんて、、
紛らわしいことするから、、わからなくなるんだけど

エディットピアフ役の方も一人2役だし、、
母と娘ね

ユダヤ人でガス室で死んでしまった父親と、アルジェリア戦線で帰ってきた息子
これも一人2役

アメリカのグレンミラーの方の母と娘、、これも一人二役
あちらもこちらも一人二役、、、

とにかく最初見た時はよくわからなかったのも当然だわ、、
なぜにこんなに一人2役?

でもね、今回見てよくわかりましたわ

モスクワ、パリ、ベルリン、ニューヨーク
その4つの家族が軸となって2世代にわたる壮大な映画なんです
最初は別々の物語だけど、最後はパリのトロカデロ広場のチャリティーで集まるんです
そのチャリティーで踊られるのが「ボレロ」

難しいから一人2役なんかにしなけりゃいいのに、、
って思っていたけど

戦争で傷ついた親の運命が子供の運命まで変えて行き
戦争の傷が親から子へと繋がってゆく
そんな「傷」を同じ演者で「繋げて」行きたかったのでは?と思ってしまいました
なら、、これだけしつこく一人2役やっていたので納得する

戦後も子供まで引きずられる「戦争の傷」

これは1981年の作品です
戦争を忘れかけてきた私たち世代

戦争の傷をこんな壮大なストーリーで見させてくれるこの映画

「ちょっとわからなかったから」と観るには
3時間の長い映画 ちょっと辛いものがありますが
みる価値のある映画でしたわ
そして、さすがに3回目(最初は全然覚えていないくらい昔ですが)
この映画が伝えたかったことがなんとなく解ったような気がしました
この「伝えたいこと」とがわからなかったから
解るまで見たかったのかも

この映画のハイライトは
最後に踊るジョルジュドンのボレロ

とにかく「すごい」の一言
大画面で観るべきですねっ!鼻息荒くなっちゃう

静かに一人で踊りだすボレロ
そのうちに一人、、もう一人と大きなボレロの「輪」になって行きます

戦争で傷ついた「心」が一つ一つ、、、加わり大きな踊りのうねりとなって行きます

映画の後だから
踊りからそんなことを感じてしまいましたよ

観る人によって踊りは感じ方が違いますが
戦争の悲惨さを見た後のボレロの踊りでしたからね。。

迫力の歌声と踊りで
3時間の映画を締めくくってくれました

これ、、人生に1度は見るべき映画ですね!とはいえ

1回じゃ難しいかも(笑)
予習してみる映画かな?

今年初めて観た映画がこれでした

奥深い質の良い作品からスタート

今年はそんな映画に出会えるかしら
楽しみなスタートになりましたわ

a0157935_22443455.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-20 22:44 | 映画 | Comments(0)

Cuisine de maman レッスンのご報告

a0157935_1955132.jpg


昨日、お仕事仲間の仲良しグループがレッスンに来てくださいまして
Cuisine de mamanのレッスンが全て終了いたしました

今回は料理であちこちを旅していただきましたよ

a0157935_19565854.jpg


前菜として「ハリラスープ」
モロッコのスープです
ラマダン(断食)開けに最初に口にするスープで
優しい味で滋養に優れてお腹に優しいスープです
これだけでおなかがいっぱいになりますので
食欲のない時にも最適ですね
家庭料理なので家庭によりいろいろな味があります
chez-nami風はポーチドエッグを作り、崩して頂きます
綺麗なポーチドエッグの作り方、覚えて頂けましたか?

a0157935_2001910.jpg


メインはバスク風鶏の煮込み
バスクはスペインとの国境に位置する地方です
食材が海のもの、山のものとあり、美食の地方なんですよ
そこの特産品のバイヨンヌの生ハムと唐辛子と使っています
そのアップはこちらから
こちらにアップしてあります

唐辛子の村のアップはこちらから
唐辛子の村
有名なハムのバイヨンヌのアップはこちら
バイヨンヌの話

バスクを旅して色々と身につけてきましたよ!
(体重ではありません!!)

食器はバスク特有の柄です
日本では手に入れることができないだろうと、
これもバスクから持って帰りました
バスクでお店に入るとほとんどがこの柄の食器で出てくるのです

この料理はフランス人のおばあさまのレシピを改良しました
日本でも手軽に作れますので
ぜひ作ってみてくださいね

鶏肉の下処理、皆さん苦労していましたが
下処理をしたほうが絶対美味しい
面倒ですが、手間をかけただけのものがありますよ
これもぜひやってみてね

a0157935_20131348.jpg


デセールはタルトタタン
コルドンブルーのパティスリーを卒業した方にお菓子を習っていた時に
タルトタタンをやったのですが
とても手間のかかるタルトタタンで、レッスンはそれだけで終わっちゃう!というものなので
簡単に、リンゴを煮てから形に詰めて焼いていきました

これはノルマンディーの料理
林檎が採れる地方です
林檎のお酒のシードルなども有名ですよね
ホテル「タタン」でアップルパイを間違って作ってしまったところからできたお菓子
今でもホテルタタンで「タルトタタン」を食べることができるんですよ

ノルマンディーに旅したら是非
ノルマンディーも素敵な街がいっぱいありますよ^^
ワタシは残念ながらこちらのホテルには伺ったことはないのですが
「こんな感じかな?」ってホテルタタンに思いを馳せてレシピを作りました

a0157935_20181397.jpg


このグラスはボデガと言います
日本でもスタッキングできるので人気があるグラスですよね
バスクに旅した時にバスクの紋章「ラウブル」入りのグラスを買ってきました
バスクではこのグラスでワインを飲むんですよ
少し、バスクの雰囲気を味わっていただけたかしら?

テーブルは唐辛子を散らして、赤い実だけで作ったセンター
バスクの田舎のビストロの雰囲気を、、、

楽しんでもらえたでしょうか?

ご参加の皆様ありがとうございました

次回は2月、、、中旬から後半?
そのうちメールしま〜す(ゆるい、、、)

次回はブログでもお席がご案内できればと思っております
楽しく食卓を囲みたい方、ぜひ!
楽しみにしております

chez-nami
[PR]
by chez-nami | 2017-01-18 20:26 | 料理教室 | Comments(0)

カオールのワインで

a0157935_17203075.jpg


毎年なのですが
近くで住んでいる義父は大晦日は我が家で過ごす

メインは毎年同じで「天ぷら」

その前に何か摘みながらお酒タイム

これが大晦日の我が家の風景

今年は最初に前日買ってきた大涌谷の「黒玉子」から

こんなの食べちゃったら義父はその後食べられなくなっちゃう?とか思ったけど

誰よりも箸が進んでいましたわ

天ぷらは娘とワタシが交代で揚げながらです

今年はどっちかっていうと娘がメインで天ぷら揚げてくれていました

a0157935_17242052.jpg


今年のラベルの「だるま」があると正月気分が盛り上がるよね

でも、今年は白はフランケンの白を開けて
赤はカオールの物
カオールのワインはワタシの好物(笑)なんだ

美味しいワインと最初は寿司、その後は天ぷら
最後に年越しそば

年末年始は体重は気にしないで
(今頃大変になっているのですが、、、)

2年前の大晦日は義父がそこまで箸が進まなくて
「やっぱり年相応なのかな」って思っていたんだけど

昨年はいつもの食欲が戻ってきていました

食べる人って元気良いですよね
今年もその食欲でお願いしますよお義父さん

来年も同じメニューですね、、我が家は決まりごとのようなもんですわ
(黒玉子はないと思われるけど、、)

それで「紅白」って思うでしょ?

義父は必ずクラッシックです
ま、、義父がいなくても多分大晦日はクラッシクになりそうな我が家ですが
(紅白見ても、、誰も見ないしね)

、、、ワタシは録画しておいて
観たい人だけ見るんです

紅白は見なくちゃね〜!

ただ、、今回はちょっとチャンネルを変えた時に「恋ダンス」だったから
そのまま楽しんで見させてもらいました

ま、、そのくらいかな

毎年年越しそば食べて、クラッシック聞いて

我が家は年越しです

その後、義父はタクシーで帰って行きます

タクシーで15分もかからないので
自分の家で寝たほうが良いみたいですね

来年も同じ時を持てるように

健康でいてくださいね、お義父さん

a0157935_17351352.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-16 17:38 | 日本 | Comments(0)

本能寺ホテル

a0157935_19442397.jpg


昨日公開

気になっていたので娘を誘って行ってきました
土曜の10時過ぎの時間
さすがに公開2日目ということもあり混んでいました
とはいえ、千葉の映画館 7割の入りくらいかしら

a0157935_1947325.jpg


本能寺の変の前日に現代の女性がタイムスリップする
っていう、、、使い古したネタ

しかも、これ。。盗作疑惑でツイッターで炎上しているものなんですよね
ボツになったと思ったものが使われていたって、、
フジテレビなんだけど、この手の話はたまに噂になりますよね
真相は知りませんが、、火のないところに煙は立たずでしょうか?

そんな噂の映画

ダンナさんに「行く?」って言ったんだけど
「本能寺のタイムスリップ?。。そんなありふれたネタ!」って嫌われたのよね、、
で、娘が付き合ってくれたの

でもね、、結構笑えた

a0157935_19532285.jpg


このね、本能寺ホテルの支配人の風間杜夫が良かったわよ

2時間、結構早かったわ

娘は綾瀬はるかの天然の行動があまりにも気にいらなかったらしく
「もう、、ありえない、、あの振る舞い」
って映画終わってから文句言っていたんだ

綾瀬はるか、、そんな天然キャラなんだよ?っ言っても
「綾瀬はるか?」あまり知らない。とのこと
、、、そうなんだよね
我が家はテレビや舞台で活躍している人って、、特に弱い家族なんで、、


ワタシが一番詳しい?(それでも世間では非常に疎いレベルです、、、)

ま。この天然キャラの綾瀬はるかが居なかったら
なんの面白みもない映画だったかもね

a0157935_2005470.jpg


2時間、スクリーンの前で笑ってくるのには気楽で良い映画だったと思いますよ

公開すぐなのでこのくらいで

娘はなんだか後味悪かったようなので

次回はもっとクオリティの高い作品にお誘いしなくちゃ。。。

でも、、何回か行ったけど
ワタシは2時間楽しめたよ

「駄作」感は否めないけどね
あっ、、、言ちゃった。。。。

a0157935_2071049.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-14 20:11 | 映画 | Comments(0)

Clementia

a0157935_2215543.jpg


Clementia クレメンティア 意味は「寛容」

これも昨年観ました素敵な舞台
怒涛のアップ、頑張れワタシ!

天王洲アイルの「銀河劇場」にて
ワタシは初めて行く劇場

a0157935_22295274.jpg


奇跡のコラボ公演と言われているものです

田代万里生 テノール、ピアノ
大貫勇輔 ダンサー
ホリ・ヒロシ 人形舞
 
桑山哲也 アコーディオン奏者
浅野 祥 三味線プレーヤー
クリヤ・マコト ジャズピアニスト
 
すごいでしょう?この顔ぶれ

曲も良かったのです
「トスカ」「リベルタンゴ」「カルメン」と知っている曲がどんどん!

友達一押しのダンサーの「大貫くん」
スタイル抜群だし、ダンスが素敵!伸びやかな踊りに魅了!
若い才能あるダンサー
間近で見られて大興奮!!

ジャズピアノがこれまた素晴らしい
三味線も生で聴くのは迫力が違う

これに人形浄瑠璃が加わるコラボ

とあるアパート
ちょっと変わった住人たちが繰り広げるミステリー
そして不思議な音楽会

普通は見られない不思議な素晴らしいコラボを見てきました

一つの舞台でいろいろな芸術を見られて何倍もお得感な舞台(笑)

これからもっと人気が出そうですよ

コラボってお互いを寛容しあって
無限に世界が広がってゆくのですね

完成された芸術って「寛容」なんだ

来年も是非!
次のコラボは何と?誰と?
楽しみですね

a0157935_22301435.jpg


見る前のサクッとランチ

舞台の時間で夕食でもない昼食でもない食事だけど
お腹に何か入れていないと
素敵な舞台も半減ですもんね(笑)

お腹が幸せだと舞台を落ち着いて見られるってもんですよ^^

a0157935_22323512.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-13 22:34 | お出かけ | Comments(2)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー