Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

SING

a0157935_21593395.jpg
3月末に見ていましたね
もう遅いかとは思いましたが
一応メモリーのためにアップ

娘と吹き替えで見ました
これは吹き替えで見て正解の映画でしたかも
でも、やはり本当の歌声も聞いてみたいものですね

とてもテンポが良くてほっこりする映画
いい加減なコアラ支配人だけど
夢を形にしてゆくパワーは素晴らしわ

出てくるキャラクターも良くて
テンポ良いストーリーの中でも各々が持つ問題もちゃんと提示されています

a0157935_22054974.jpg
「SING]という映画タイトルそのままに
知っている曲も多く出てきて
一緒に歌いたくなるストーリー展開です

ちゃんと「家族愛」もありで
これだけハチャメチャな映画なのに
涙も出てくるストーリー展開

いっぱいキャラクターが出てきて
自分のお気に入りのキャラクターがなんとなく出てくるのではないかしらん?

ワタシはゴリラのジョニーのキャラが好きでしたわ

期待以上ではなかったけど
期待そのままの映画

ズートピアなど、動物タウンのストーリー
好きだわぁ

a0157935_22110608.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-23 22:11 | 映画 | Comments(0)

蔵カフェ 灯環(とわ)

a0157935_21504776.jpg
ここは 流山(ながれやま) 千葉県の北部に位置するところ
昔は水運を利用して栄えた所です
今はキッコーッマンの醤油工場が有名かな

a0157935_21533094.jpg
そんな所に蔵カフェがあると前から聞いていたのですが
なかなか訪れる機会もなく居たのですが
お友達が予約をして連れて行ってくれることになり
楽しみに訪れました

a0157935_22062870.jpg


新選組の宿舎としても有名な所
昔から交通の要所として栄えていました
今は川の隣の旧街道が昔の面影を残しています

その旧街道からちょっと入った場所
昔の越後屋呉服店の「笹屋」の暖簾分けの「三河屋」の蔵を移築したカフェです

a0157935_22065172.jpg
予約してあったせいでしょうか?
人数のせいでしょうか
2階席が貸切状態

蔵らしい光の入り方
この時はまだ春浅い時期でしたのですが
空いた窓から入る空気がとても爽やかに感じました


a0157935_22093495.jpg
予約をしていないと人気なのでなくなってしまうと聞いていましたので
予約してあったっランチプレート
お野菜や素材にこだわったランチプレートが嬉しい

a0157935_22110203.jpg
で、これは狙っていたデザート
小学校の教科書にも載っています
野田は醤油、流山はみりん

その流山で有名な「みりん」を使ったデザート
ここまで来たからには「みりん」を試していかなくてはね!

a0157935_22141375.jpg
でもね、、こんなシフォンケーキも美味しそうだった
ワタシは「みりん」にこだわったオーダーで
スィートポテトにみりんのソースでお腹いっぱい、、、

流山のみりんといえば「万上みりん」

明治維新のどさくさで一時生産されていませんでしたが
明治6年のウィーン万博には万上みりんを出品するほど名声を回復するほどのブランドになり
その年に宮内庁御用達を拝命
流山の「みりん」は名声が高くなっていきました

千葉と埼玉の境に位置する「流山」

昔の情緒が残る素敵な街道が今でも残っています

通りかかって目に入ったイタリアン
これも昔の雰囲気の残る家にオープンしているイタリアン

こちらも行きたくなりましたよ〜!

そのう是非!

流山のこのあたりに明るいお友達に案内頂き楽しいプチトリップ

美味しかったわ!楽しかったわ!

そのうちイタリアンもご一緒お願いしますね〜

こんな地元再確認の日もとても楽しい
こんな素敵なところが近くにあったなんて!

ワタシのカルティエもいいところだらけでしょう?

a0157935_22242885.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-22 22:28 | レストラン | Comments(0)

ジャッキー ファーストレディ最後の使命




a0157935_21201862.jpg

友人2人とジャズダンスのレッスンの前に見てきました
ジャッキー、、、ナタリーポートマンが演じていたので興味がありましたが

これ、、あまり良くなかったですね
やっぱり、、このジャッキーってそういう性格していたのですね

隣で自分の夫が暗殺されそれからお葬式までの話ですが
大統領の妻でで後に名前を残すって
こういうことなんだ、、

a0157935_21250696.jpg
葬式の車の中からのジャッキーの顔
少し口角が上がって凄みさえ感じるジャッキーを演じるナタリーポートマン
それを見られただけでもよかったのかな、、


a0157935_21292453.jpg
子供を使うこの大統領の妻
ワタシ。。ジャッキーのこと、、やっぱり好きじゃないわ
これだけ喋っているのに喋っていないと言い放つところ
タバコを思いっきり吸っているのに
「私はタバコは吸わないわ」と言い放ったりと

ううむ、、、、この女、、、

夫を暗殺されて同情はするけど、、同調はできないわ

ううむ、、と思いながら映画を見て
この後しっかりとランチしてジャズダンスのレッスンへ

食べ過ぎましたわ〜
体が動きませんでした

やっぱり、、ジャッキーは映画にしてもそうだったんだね〜
ま、、短い映画だったからよかったよかった、、、

要するに、、あまり良い映画ではありませんでしたわ、、、

期待してたのになぁ、、ちーん!

a0157935_21344286.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-04-21 21:38 | 映画 | Comments(0)

「春となり」 レッスンのご報告

a0157935_2114134.jpg


今回の食卓のメインは「Hachis parmentier」
アッシ パルマンティエ(フランスではアシパルマンティエって発音していた、、)

平たく言っちゃえばジャガイモのグラタンですが
フランスではよく食べられているものです

Parmentier(パルマンティエ)って人の名前
ジャガイモをフランスに広めた人です 
もともと食用でなかったジャガイモをフランスに広めた功績をたたえて
ジャガイモの料理にはparmentierの名前が付いていることが多いのです

Hachisは残りの肉という意味ですので
もともとは前日の料理の残りの肉を使っていたようです

今回はひき肉を使いました

日本のレシピを見てみると、上にチーズをのせたり
ケチャップを使用したりと、日本人の味覚に合わせたレシピが多くいみかけられたのですが
chez-namiではフランスで教えてもらったフランス風のレシピでレッスンをさせてもらいました

3層仕立てです

1層目はポム ブーランジュール
コルドンブルーでシェフのあれこれ話でこの話が出てきていました
昔、パン屋のかまどの火を落とした後の残りの火力で
ジャガイモを煮るということをしていました
近所の主婦がかまどの残り火をお願いして使わせてもらっていた事もあったようです
なので、この料理は「パン屋のジャガイモ」という名前がついたのです

2層目はHachis(アシ)
ひき肉を使った2層目

3層目はポムデュシェス
ジャガイモの公爵夫人と素敵な名前がついたもの
普通はこれを絞り出してガルニチュールに使ったりします
リッチなマッシュポテトです
ナツメグもホールのものを使いましたよ、パウダーになっているものと違って
とても香りが立ちます
ホール、、いいなぁと何回も言われましたわ(笑)
日本ではパウダーになっているものが多いですよね
もし、見かけることがありましたら是非ホールで購入してみてくださいね
本当に違いますので

これを可愛らしい STAUBのココットで焼いて最後に生のローズマリー香らせました
焼きあがってから蓋をする前に入れるのですが
それだけで素晴らしく良い香りがします

この料理、レッスンでは可愛らしくココットで焼き上げましたが
普段では大きなグラタン皿で焼いちゃいます
娘の大好物で
「どこまで食べていい?」って(爆)毎回聞きます!4人家族なので4分の1ですよ〜!

a0157935_21361531.jpg


デザートはほうじ茶のムース
これも2層仕立てのものです
メインがガッツリ系なので、ふわりと優しい春らしいお味で締めにしました

これ、、とっても簡単なのです
抹茶で作っても、紅茶にしても、、自分で色々と変えて楽しんでくださいね
そうやってレシピを自分で作ることができるようになってきます

レシピを作るには基礎が必要です。
このムースのように「元」があればあとは自分なりにアレンジを加えることができます
これが自分でレシピを作れるようになるプロセスになってゆきます

少しずつでも良いので生徒様にはワタシのレシピをそのまま作るのではなく
自分のレシピを作れるようにと思ってレッスンしています
これはこのようにアレンジできますよ、、、と何度も言っているのはそのためです

是非、チャレンジしてみてくださいね

a0157935_21415994.jpg


さて、、今回のテーブル
春の「桜」をテーマにしていました
最後のお紅茶もルピシアの桜の紅茶でした

クロスはパリで購入してきた細かい刺繍が施してあるもの
同じくパリで購入していたラベンダーのナフキンにパリで購入したナフキンリング
前回パリに行った時にいっぱい購入してたのを大放出(笑)

アントレにはスレートにビレロイ&ヴォッホのニューウェーブのカップとソーサー
ワイングラスはクリニャンクールの蚤の市で購入してきたもの

テーブルのセンターの花はZARA HOMEで購入したキャンドルスタンドに
アーティシャルフラワーをアレンジしました

テーブルに散らしたキャンドルはウィーンで購入した可愛らしいキャンドル

メインにはSTAUBのココット、

デセールにはこれまたパリで購入していたグラスに
アンダーは日本のノリタケのピンクのお皿
このノリタケは結婚した時に主人の高校時代の恩師からセットでいただいたものです
かれこれ30年近く愛用しています(恩師からだと思うと、大事に大事に、、割れませんわ〜)

写真にはありませんが同じセットのカップとソーサーでお紅茶もサーブさせてもらいました

春らしい食卓、気に入っていただけたら嬉しいです

参加いただきました皆様、有難うございました

是非次回も御運び下さいませね

chez-nami

a0157935_21515823.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-19 22:06 | 愛用品 | Comments(0)

「春となり」

a0157935_21462686.jpg


2月末から3月にかけての「春となり」のレッスン
今日、その時期にお時間が取れなかったグループ様のレッスンがありまして
これをもちまして「春となり」のレッスンが終了いたしました

さて、、今回の「春となり」
「春隣」で冬の季語です

娘が毎回つけてくれているレッスンの名前
今回は春が隣に来ていますよ、、っていう意味と春となりました
って意味の二つがあったように思います

今日は春というよりは春の嵐の後、急に夏になってしまったような気温でしたわ、、

a0157935_2156292.jpg


今回のアントレとして作ったのは「フォアグラのフラン」

フォアグラをスライスしてある手軽なものを使おうかと思っていましたが
試作の時にはあったスライスのフォアグラがない!
え〜?って思って聞いてみたら「鳥インフル」の影響で在庫ある限り!と言われてしまった、、、
鳥インフルが落ち着いたら、また入ってくるけど
教室の間はちょっと無理そうでしたので
まるっとフォアグラを購入して、ついでだからトリミングもしてもらいました
取らなくてはならない筋もありましたよね、、
なかなかこんなフォアグラを買うのには勇気がいりますが
もう、使えますよね〜

フォアグラには2種類ありまして「ガチョウ」と「鴨」のフォアグラがあります
鴨よりガチョウの方が大きいので当然、大きなフォアグラが取れまして
大きくなれがなるほど、脂肪が増えてゆきますので
ガチョウの「 foie grasd'oie」の方が良いものと言われていますが
鴨の方が軽くて近頃は鴨の方が好まれているようです

このフォアグラは「ガバージュ」という強制的に餌(トウモロコシをドロドロにしたもの)
を与えることにより肝臓に脂肪を蓄積させていきます
要するに「脂肪肝」を作っているんですね、、、
漏斗を口に差し込んでトウモロコシを流し込むという手法なので
動物虐待としてフォアグラを買わないように、、という運動もあるようですが
フランスでは伝統的な食べ物、フォアグラがないとノエルが、、って思いますよね〜!

難しい話になってしまいましたが

フォアグラのフランはとっても簡単
しかもしっかりとフォアグラ(当たり前)

今回はコアントロー、フランスのリキュールを使いました
オレンジの香りのする食後酒です
ホワイトキュラソーの一つで氷を入れると白濁します
これは良いオレンジを使っている証拠。
甘いお酒です

ウィーンのカフェでよく見られる「マリアテレジア」というコーヒー
マリアテレジアはコーヒーにお酒を入れて飲むのが好きだったそうで
今でもウィーンのカフェでは
モカベースのお酒とコアントローを入れたコーヒー(マリアテレジア)が愛されています
コアントローは食後酒やお菓子に使う以外にもこんな使い方もされています

フォアグラは甘い味がよく合いますので
このアントレは少し甘めにレシピを仕上げました 
ちょっと甘めのコアントローが良い仕事をしています

a0157935_2223267.jpg


フランはココットで焼き上げて
他には「焼き芋のスープ」を作り、サラダとワンプレート仕立てのアントレです

サラダは最初は時期の菜の花
その後はうさぎさんや蝶も、、
その時の食材で色々と楽しませてもらいました

フォアグラに合わせて「ZOPF」に毎回お願いしてフィグのパンをオーダーしておいて
フィグのパンと一緒に、、
このフィグのパン、おいしいですよね〜〜^^

美味しいパン屋さんがそばにあり嬉しいかぎり
フレンチやるのには欠かせないですね〜^^

長く語ってしまいましたので(苦笑)
メインとデセールは明日アップしますね

a0157935_22284258.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-18 22:35 | 料理教室 | Comments(2)

ジューンベリーが満開です

a0157935_22133542.jpg


我が家の狭い庭
手入れが嫌いなので「手のかからない庭」というテーマで
業者さんが「自然な雰囲気」で作ってくれたお庭です

今、そのお庭でジューンベリーが満開になっています

全然手をかけていないのですが
毎年綺麗な花を咲かせてくれています

a0157935_22161595.jpg


雑草を抜くのが嫌い、、なのでウッドデッキをと
できるだけウッドデッキのスペースを広く取って作ってくれたお庭

そのウッドデッキの上は
一応、鉢植えのお花をちょこっとだけ、、

今は冬から咲いているパンジーが一番元気よく咲いています

a0157935_22184018.jpg


普通は単色で植えるのが常のワタシですが
今回は色々な色や種類を一つの鉢に植えてみました
色が競い合って華やか

a0157935_22195661.jpg


えっと、、、もう少し控えめに咲いてくれると嬉しいのですけど、、
って思うチューリップ

ドイツに住んでいた時によくチューリップを購入していました
チューリップの国、オランダが近かったので日本より安価で購入できたのです
ドイツのお花やさんでは
「咲いた花」から売っていたのです

「つぼみのものが欲しい、、、」っていつも思っていましたが
ヨーロッパでは開いたチューリップが普通で日本の感覚のつぼみのチューリップは
まだまだなお花の状態

「開いたものから売る」ってとても合理的な売り方に目からウロコの私でした

開ききったチューリップがいっぱい、、、
ドイツでは花瓶の中で目一杯咲いているのを見ていたので
それも美しい状態だわって思えるのですが
日本に帰ると「つぼみ」のチューリップを求めてしまうのは、、何故なのかしらん??

a0157935_22272992.jpg


ラナンキュラスは切り花にしても華やか
次から次へと咲いてくれますので
家の中に切って飾ることができて嬉しいお花です
キッチンの出窓にはここ一カ月ラナンキュラスが飾れて嬉しいわ
まだまだ楽しめそうですねぇ

a0157935_223069.jpg


先日、見かけて購入してきた「四つ葉のクローバー」
上手に育てると増えるそうですが

ワタシ、、植物を育てるのって苦手なんですよね、、、(-。-;
大事に育てなくちゃ、、、

お花が咲いていると毎朝ウッドデッキを見回るのがとても楽しみ

今からあれこれ咲き出したり、山椒の葉が出てきたりと楽しみがいっぱい

小さな我が家の庭ですが

今からとても楽しみな季節に突入いたします

a0157935_22341664.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-15 22:38 | つぶやき | Comments(2)

ハートレモン

a0157935_21264271.jpg


教室の生徒様から

「先生、これどうぞ」と手渡されたもの

なんて可愛いレモン!

ハートの形

切っても切ってもハートが出てくるレモン

こんなのあったら可愛いなぁって思うけど

なかなか見かけないわ

ちょうどお紅茶を淹れたので

ハートを浮かべて飲んでいただきました

こんな可愛らしいレモン

食べちゃうの勿体ないわ

と思いましたが

ありがたくお紅茶にと使わせていただきました

嬉しい可愛らしい一品

ありがとうございました

寝込んでたり、京都のアップでお礼するの遅れてしまいましたわ、、、

ご馳走様でした♥

a0157935_21312887.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-12 21:32 | つぶやき | Comments(2)

4月のゴルフ

a0157935_21275671.jpg


普通はゴルフは当日か次の日にはアップ
このゴルフは1週間前の日曜日。。
1週間遅れのアップ

朝は寒かったのですが、、4月ということもあり真冬のような寒さではなく
締まった空気で気持ちの良いスタート
久しぶりにワンピのゴルフウェアの登場

a0157935_2129519.jpg


何を思ったか、、
今から思えばこのあたりからおかしかったのか?

フェアウェイの5番を使う所を全部7番で打つ、、、
飛ばないなぁ?今日は飛ばない日なのだ
(5と7では5の方が飛距離が出ます)

今日は飛ばない日。。

、、んなわけないじゃん、、勘違いも甚だしい クラブのチョイスがそもそも違う!

いつもと違うところにボールが落ちて次にどこに落としたら良いか?
ちょっと考えてしまったホールも、、なのでいつもははまらないバンカーにもこんにちは(、、、)

a0157935_21361115.jpg


なんだかんだとありましたがいつもと同じくらいのスコアでハーフ上がりました

お昼は
お腹が空いていたので前回美味しかったカツカレーにしようかと思ったのですが
一緒にいたおじさまが軽く済ましているのを見て、、(女性がそれ以上のものはちょっと、、)
じゃカツ抜きで普通のカレー(笑)
カツよりコーヒー持ってきてください〜!
何だかコーヒー飲みたい!

っていつもとちょっと違う感じのオーダー

考えてみればこの頃から調子が悪かったのだ
しかし、、ちゃんと完食(そこは抜かりなし)

a0157935_21414633.jpg


午後のハーフに向かう時に写した名物の吊り橋
写真に撮ったのはここまで

ここから鼻水、くしゃみ、、、
花粉症?しまった〜!お薬もらわなくちゃ

って思っているうちにどんどん調子が悪くなり
パターで下を向くとつる〜〜って鼻水が
集中しなくちゃいけないパターなのに、、
で、、1番もその他のクラブも中心がない感じで、、、振るのにちょっと苦労

でもね、スコアはそんなに悪くなかったのだ

要するに、、体の調子が悪くても悪くなくても
そんなに大差ないって、それどういうこと??

ってことでラウンド終了して

この後は寝込みました  チーン!!

花粉症?って思ってたけど
結果違って5日も寝込みましたわ

なのでアップが一週間後の今日

友人から調子悪いのにゴルフ?って言われたけど
朝から悪かった訳ではないのだよ
後半ハーフからガクガクと体調が悪くなってきたのです、、

しかしね、、、これだけ調子悪くても
「花粉症」だと思い込んだから
全部ラウンドして、夕食も作って

その後に寝込んだ、、、(我ながら完璧??)

花粉症だと思ってなかったらその場でアウトだったのに(その場で寝込みますね、、)
花粉症だと思っていたから結構動けちゃったんだよね、、不思議なもんだ

病は気から?

んなこと言っていられず

久しぶりに5日、、6日?寝込みました

ようやく日常に戻りましたが
最初は美容院に行きましたわね、、
鏡の中の顔が老け込んでいましたので
社会復帰はまずは美容院から

そして、春っぽいスカートを買ってもらいましたわ!(勝手に買ったのですが。。)

運気あげなくちゃね〜!

4月、、今から再スタート!

みなさま、体調を崩しやすい気温
お気をつけくださいませね

若い時と比べて、、、戻りが遅い

無理できなくなってきたなぁ、、

a0157935_21573163.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-10 22:07 | ゴルフ | Comments(0)

京の冬の旅 10

a0157935_12483039.jpg


出町の豆大福抱えて向かった先は「建仁寺の久昌院」
京の冬の旅での公開では20年ぶりです

こちらは襖絵が有名で「長篠の戦い」で功績を称えられて襖絵として残されています
あとはお庭、茶席の「遠州別好ノ席」があります

中には茶室が3つありましたが、意匠を凝らした素晴らしい茶室
粋な京を拝見

の後はお昼〜〜!

a0157935_12555324.jpg


最後の日のお昼がこれまた素晴らしい
こんなちょっと行き過ぎてしまうような小さな道を通るとそこには古い建物を利用したお店

a0157935_1257342.jpg


何気ないお席ですがとても落ち着きます
最後に丸いものをちょっとおいたらコロコロと転がってしまったんです、、、
相当古くて建物自体が傾いでしまっています

a0157935_12583833.jpg

a0157935_1259731.jpg
a0157935_12585567.jpg

a0157935_12592369.jpg

a0157935_12594594.jpg

a0157935_12593539.jpg


フレンチだったらあれこれ書いちゃうんだけど(笑)
日本料理はただ単に「おいしい」って食べる

本当に美味しかったわ

こちらのお店、来年にはこちらにはないんです
建物が古くて近くに移転が決まっているそうです
この建物だから雰囲気もあり良いのかもしれませんが
新しいお店でも美味しいものを作り続けてもらいたいですね

と、、このお値段はとても価値あり!なのでお値段もそのままだと〜〜、、嬉しいなっ!

a0157935_1335030.jpg


冬の京の旅の最後に向かったのは「妙法院」
冬の旅では13年ぶりの公開
特に今回は「七卿落図」が公開されるのが目玉
教科書でしか読んだことがなかった「七卿落ち」
一人、、二人。。。あれ?一人足りない?
と解説のお姉さんに一人足りないんだけど、、
え?一人二人、、、7人。。。あれ?居ましたねぇ、、

その他にも国内最大級の庫裏(国宝)や御所の旧殿を移築した大書院(重文)
見所いっぱい

「ここね、、、何度も前を通って何があるんだろうと思っていたところだったんだ」
と京都に詳しいお友達

何度も京都を訪れているお友達ですが
それでも京都って訪れ足りない所

わかるわぁ、、
だから「京都」って言葉を聞くと「わくわく」してくるんですよね

この後、お土産を買って予定通りの新幹線で関東に戻ってまいりました

冬の京都
女子旅


150年前、、、京都で歴史が動いた

150年後、、動いた場所を巡って来ました

そんなに寒くはなく気が引き締まるくらいの空気感

何度も京都を訪れているから、素晴らしい処を良く知っていて
あれこれとアレンジしてくれたお友達、本当にありがとう
ご一緒いただいたお友達、、楽しかったですね〜^^

ご一緒してくださりありがとうございました

はんなりとした路地や灯り、白壁や石畳
特別拝観の冷たい足元の感覚

素敵でしたわ

150年前を後にしてからも、、新幹線でもお喋りに花が咲きましたね〜
それも楽し!女子旅でしたね

a0157935_1323722.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-09 13:25 | 旅行 | Comments(0)

京の冬の旅 9

a0157935_2137051.jpg


旧三井家下鴨別邸

明治から大正にかけての歴史的建造物として重文に指定されたてたものです
修復作業が行われていて、一般公開が開始されたのが2016年の10月から
公開された時は2時間待ち?何てディズニーランド並みの待ち時間だったらしい、、

a0157935_21413761.jpg


呉服を商っていた三井家
大正から昭和にかけて下鴨別邸では先祖のための霊祭が行われいたのですが
戦後の財閥解体で国有化されました
最初は鴨川を臨む建物として建てられたので
鴨川の眺望を楽しめるように設計されています

a0157935_2146441.jpg


是非座ってみてください
と、言われてこの場所に座ってみました
今までどの所でも立って色々な景色を見ていましたが
座ってみる風景は違いました
本来、座敷では座っているもの
その目線で見た庭園は立って見るよりも奥行きがあり広く見えました

この建物、国有化されてからは裁判所所長の官舎として使われていたので
庭園まで手が入れられていなく荒廃していたのですが
公開に合わせて手を入れてきたそうです

日本って、、「財閥」があって芸術家を支援したり素晴らしい建物を建てたり
事業を起こしたり、、
財閥解体って良かったような、、悪平等ができてしまっただけのような、、
この素晴らしい建物を見て
「財閥ってあっても良かったのでは?」なんて思っていましたのよ、、

公開直後と違いとても空いていました
ゆったりとゆったりとした豪邸を拝見させてもらえましたよ

a0157935_21593490.jpg


さて、、その後に向かうところはありましたが

「この近くに有名な和菓子屋さんがあるんだよ!寄ってく??」
そりゃ答えはひとつ
「行きます!」

この日は東京に戻る予定でしたので生の和菓子買って帰っても大丈夫だよね〜!
と行ったらこの行列!
これがどうも日常らしい、、、

この行列を並んでいるうちに
「重いから大福1個だけ買って新幹線の中で食べて帰ろう!」
という予定を立てていたのですが
いざ自分の番になると
「あれと、、これと、、これと、、、あっ!それも〜」って何個も購入(笑)

行列って変なパワーがありますよね
いっぱい買っちゃうっていう(笑)

「出町 ふたば」さん
あんこが美味しい〜!

京都ってやっぱり和菓子も最高

並んだ甲斐がありましたわよ〜!

a0157935_2293691.gif


京都のアップもあと少し
もう少しお付き合いくださいませね〜
[PR]
by chez-nami | 2017-04-01 22:10 | 旅行 | Comments(2)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30