Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「石葉」湯河原へ和食を食べに、、


a0157935_21341311.jpg
箱根の奥座敷 湯河原
大好きな旅館です
なかなか予約が取れないのですが
「石葉が週末取れるよ!行く?」って3ヶ月前にダンナさんがパソコン覗きつつ
お誘いしてくれて
大好きなところにまた訪れることができました
今回で三回目

a0157935_21381584.jpg
三回ともなぜか同じお部屋の「岩戸」
「意識して同じ部屋を取ってる?」
「いや、空いていたのがこの部屋と一番小さな部屋だったからここになった」
だって、、
石葉ではこの部屋がお決まりとなりつつあります
同じ部屋だとなぜかとても落ち着きます、、

ウエルカムティ?の明日葉茶
a0157935_21411090.jpg
こちらの旅館は余計なものはないくらい必要なものしか置いてありませんが
一つ一つとても品の良いしつらえです
落ち着きますねぇ

ミシュランの2つ星をとっているらしいです、、
最初泊まった時はそんなこと知らなかったので、、いつ取ったのかしら?
特別なプランもサービスもないのですが
90パーセントの客室稼働率らしいので、、すごい宿なんですね

大浴場も気持ちの良いお湯でのんびりしてしまいます
内風呂もついていて、今回初めて入ったのですが
それはそれで落ち着きのあるお風呂
ここは日常を離れて心の洗濯ができるところですね

a0157935_21494294.jpg
で、、やっぱりお楽しみはこれ!お食事

a0157935_21500976.jpg
a0157935_21510625.jpg
ゴルフ場で生ビールを飲んでいたワタシ
瓶ビールでスタート
ダンナさんは「ここは生ビールですね」って生ビールから
でも和食は日本酒だよね
と、、ビールが終わったら日本酒にチェンジ
の予定ですが
ゆっくりと食事しつつゆっくりとビールを飲んでたら
なかなかビールが終わらない、、珍しいことだわ(笑)

a0157935_21530763.jpg
今見てもこれ、、美味しかったなぁ
って味が蘇るわ

a0157935_21533700.jpg
酒量が減ったのかしら?
前はもっと飲んでいたような?
って仲居さんに言ったら「そうですね、前回は日本酒の飲み比べをご注文でした」
と前回のお酒までちゃんと把握していました
好みを把握しているんでしょうね、、
「酒量、減りましたね、年でしょうか?」と返してしまいましたわ

ちょうどこの日、湯河原の「お湯かけ祭り」でした
来る時に街を通った時に神輿とお湯をためるポリバケツがあちこちに置いてあったんです
練り歩くお神輿にお湯をかけるお祭りだそうです

石葉は街から少し山を登った所にあるのですが
外からその賑やかなお祭りの音が遠くに聞こえてきて
「夏」の1日のような錯覚
美味しい食事とお酒
耳には夏祭りのざわめき
最高の食事でしたわ〜!!

a0157935_22011343.jpg
こちらで毎回楽しみなのは土鍋炊きのご飯
今回は筍とばちこ(干しからすみ)

食事を急がすことなく本当に良いタイミングで運ばれてくる食事
最高の食材と調理
毎回楽しみの一つなのは器
日本料理はすごいですね
器ひとつでこんなにも料理が引き立つのですね
フレンチにはない器の選び方
これが本当に楽しみ

a0157935_22080297.jpg
お腹いっぱいになってゴルフの疲れもあり
いつの間にか深い眠りに、、



朝、まずは旅行の楽しみ!朝風呂〜〜
夕方お風呂ではお一人だけご一緒でしたが
途中で出て行かれたのでほとんどお風呂を独り占めでしたが
朝風呂は同じ時間に入る人が多いらしく
7人?ご一緒でしたわ
お部屋の数が10しかないので
ほとんどの人がお風呂に来ていた?(笑)

ワタシより若い方が半分
こんな純和風な旅館ですが
若い方も多く宿泊されているのには驚き
お若い方たちもこの宿の雰囲気に沿ってとても静かにお風呂に入っていましたよ
石葉はそんなお宿ですよね

そしてお楽しみの朝食!!

a0157935_22150951.jpg
ANAの国際線のファーストクラスの朝食に選ばれたこちらの朝食
ダンナさんが最初にこちらに泊まった時に
「ここの朝食は絶品」って唸ったもの、、
でもね、、その時は先代が作った朝食
その後、若旦那に引き継がれたのですが
「感動がちょっとなくなってきたんだよね、、最初は感動!って朝食だったんだけど」ってダンナ
ううむ、、ワタシは美味しいんだけど?
慣れちゃったんじゃない??

a0157935_22183818.jpg
こうやって写真をアップしてると
味が甦ってきて2度美味しい(笑)

a0157935_22191973.jpg
なかなか取れないのが本当にわかります

ゆったりと湯河原でお湯に浸かり
美味しいお食事を頂く

贅沢とはこんな時間ですね

贅沢な時間を有難うございました

石葉、泊まるためだけに足を運ぶ価値のあるお宿ですね

a0157935_22213449.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-30 22:22 | 旅行 | Comments(0)

富士カントリークラブ

a0157935_21421279.jpg
5月の最終土曜日
湯河原の大好きなお宿の「石葉」が取れたので湯河原に出かけることに
で、、いつもどおりゴルフ!
朝食が美味しいので宿ではゆっくりしたいので
ゴルフをしてからお宿に向かうことにして
朝早く起きて6時すぎには家を出て向かうは「富士ゴルフクラブ」

普通ならプレイ開始1時間半前に着くようにゆっくりと時間を設定
余裕を持って出たつもりだった、、
ですが途中で事故渋滞に3箇所で会う、、
もう最悪ですね

ゴルフクラブがインター降りて3分!というところでしたので
プレイ開始10分前にクラブに滑り込み!!

a0157935_21472905.jpg
ここは昭和33年に開場したという歴史あるゴルフ場
すべてのコースから富士山を見られるという最高のロケーション
特にインの13は富士山に向かっての打ち下ろし!
気持ちよく富士山に向かってクラブを振ることができて気持ちいい〜〜!!
はずですが、この1枚写真を撮っただけでスタート
練習なしですわ、、

a0157935_21520813.jpg

歴史ある富士カントリー倶楽部
このクラブハウスは国の登録有形文化財だそうです
帝国ホテルで有名なフランクロイド・ライトの下でアントニン・レーモンドの設計
富士山の麓の山小屋風で周りの景観に合っていて気持ちのよい空間でした


a0157935_21545939.jpg
お昼は朝早くてお腹が空いていたのでガッツリと若鶏南蛮揚げ
「生ビール飲んで良いよ」ってダンナさんからお許し受けて
生中!富士山眺めてゴルフして生中!!
最高ですねぇ、美味しかった〜!
いつもすみません、ダンナさん

実は出かける前にレストラン情報を見て「あまりホームコースと変わらない」
って期待していなかったけど
美味しかったわぁ!
ホームコースのレストランが最悪なのは未だ変わりなしですわ、、(泣)

a0157935_21593332.jpg
風が強かったこの日
富士山はとても綺麗に最後まで見えていましたが
手強い風と強いラフに悩まされました
でも、、なんとなくいつもとそんなに変わらないスコアでホールアウト
近頃はこんな感じですね

ダンナさんは午前中ハーフはとても調子が良かったけど
後半で崩れていました、、
なかなか1日調子を維持するのは難しいですね
だからゴルフって面白い??

たまにはこんなコースでゴルフも素敵

しかし、、、、間に合って良かったわぁ
途中で間に合わないのでは?って思ってしまったもの

何度も箱根には足を運んでゴルフしていますが
こんなことは初めてでしたわ

事故の特異日?
みなさま、、気をつけて運転しましょうね

a0157935_22033780.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-29 22:09 | ゴルフ | Comments(0)

大エルミタージュ展

a0157935_21455542.jpg
六本木ヒルズの森美術館
今の展示は「大エルミタージュ展」
今回はオールドマイスターの副題も付いている通り時代が特定されたものです
地域で分類された今回の展示はとても見やすかったですよ

イタリアからスタート
ティツィアーノの絵からフランドル、スペイン、フランス、と部屋ごとに国が変わってゆきます
最後の国がドイツ
今回の目玉のクラーナハの絵でどっぷりとエルミタージュの魅力に浸って出口が見えました

森美術館もこの展示もエカテリーナのところだけは写真がOKでした
ロマノフ王朝最強の女帝「エカテリーナ2世」
この威圧感のあるエカテリーナに迎えられて
「見させていただきま〜す」と美術館に入りましたわ(笑)

エルミタージュとはフランス語で「隠れ家」
最初、エカテリーナは収拾した美術品を宮廷の裏に置いておき(これがエルミタージュ)
これを鑑賞するのは自分とネズミくらいと言っていたそうなんです
その後歴代の皇帝で収蔵品を増やし20世紀の初頭のロシア革命まで
エルミタージュ(隠れ家)でこの膨大な美術品が収蔵されていたそうです
それにしてもロマノフ王朝の財力って凄かったのですね

今回の音声ガイドのスペシャルナビゲーターは又吉直樹
いささか硬い語りでしたが
又吉から見たロシアの魅力の話もなかなか面白いものでしたね

a0157935_22033203.gif
今回、「おいしいものが食べたい」って六本木に出かけた友達とワタシ
ついでに「美術館でも」って出かけたのですが
美術館回ったら疲れてしまって、、
予想していたよりも空いていて楽に回れたのですけどね、、
展示の数が思っていたより多くてゆっくり回っていたら
あっという間にそれなりの時間を費やしてしまっていました
あれこれ行きたい場所はリストアップしてあったのですが
ちょっと歩いて美味しいところまで行くよりは
すぐに座りたい、、ワタシは特にそんなお年頃(笑)

a0157935_22063669.jpg
ヒルズの中で簡単にランチ
でも美味しかったわぁ

で、、腹ごなしに歩いてミッドタウンまで行こうと思ったら
土砂降りの雨、、!
久しぶりにひどい土砂降りでしたねぇ、、

どうしょうか?
ちょっと小ぶりになるまで商業施設をふらふら、、、
でも、、まだ土砂降り、、もっとひどくなっているし、、
どこかでお茶でもしたいよね〜と言いつつも
この雨じゃどこにも行けない(泣)

で、、時間も時間だったのでここはおとなしく
地下鉄に向かってお帰りしましたわ〜!

でっ、、、電車の中で雨雲情報(スマホに入れている)を見たら
東京、、それも六本木あたりが特にひどい雨降り
千葉じゃ雨の雲一つない!!

家に帰ったら雨降った形跡も、、何もなかったわ
お庭の紫陽花がお水不足で葉っぱがシナシナしていたほど何も降らなかったようでした、、、
慌てて水やりしてあげましたわ

東京、しかも特定の場所だけ雨だった模様、、

あらま、、こんなこともありますわねぇ

では、、ミッドタウンは次回のお楽しみとしましょう



[PR]
by chez-nami | 2017-05-18 22:19 | お出かけ | Comments(1)

アイススケートショー

a0157935_21185454.jpg
ゴールデンウィーク お友達と一緒に新横浜のアイスアリーナまで

最初、何も考えないで新横浜の駅を降りて
「アリーナ」って書いてある方へポテポテ歩いていました
人の流れもそちらの方向でしたのでね

「何だか、年齢層が低いよね、、スケートもそんな年齢層も見るようになったのかなぁ?」
ってお友達と話しながら、、
で、、着いて何だか変だぞ、、

「えっと、、これ何のコンサート?」
「セクシーゾーン」ですって警備している人が

「えっ??違うところに来たぞ、、、何も考えないで歩いていたからだわ」
、、、若いわけだわ、、、

わ〜〜しまった〜〜って駅まで戻り、、
そこからすぐそばのアイスアリーナまで無事到着
途中からそちらに歩いている年齢層は
とっても居心地の良い同じような年齢層でしたわ(笑)

荒川静香、安藤美姫、宇野昌磨、村上佳菜子
トップスケーターが出てくるショー
a0157935_21281656.jpg
たっぷり堪能してまいりましたわ

なかなか取れないチケット
お誘いくださり感謝
とってもよかったわぁ

終わってからはチケットとセットで付いていたプリンスホテルのバイキング

シャンパンで乾いた喉を潤して
たらふく食べましたわ〜〜^^

a0157935_21294105.jpg

スイーツもたくさん

スケートショー見て、お腹いっぱい食べて
満足の1日

誘ってくれてありがとね〜!
また、楽しい時間をご一緒しましようね

a0157935_21352122.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-05-16 21:35 | お出かけ | Comments(0)

ラ ラ ランド

a0157935_08031419.jpg
映画のアップがたまってしまっていて
頑張ってアップしないと〜!

これ見たのは4月末
やっぱり見ないとね

これは前評判が高くて、賞も取り、言うことなしの映画
のはず
だったのですが
見てきた人の話だと「そこまでっ、、、」ってことで
見るのどうしようかなぁ、、
って迷っていたのです
他に見たいのもあったしね

ちょうど時間があった時にサクッと行ってきましたわ

a0157935_08140204.jpg
これね、、賞をとったとかあれこれ前フリ無しに見ると良いのかも

最初の高速道路のシーンから見せてくれます

そして最後
最後にこの映画のすべてが凝縮されていますね
そうか、、その選択なんだ

キュンとします

夢を叶えるために捨てるものもある

これは人生を生きて来た大人が見ると切なくなり
今からチョイスをするだろう若い人が見ると胸が締め付けられるでしょう

これ、、良い映画でしたわ

これは絶対映画館の大きなスクローンで見るべき映画

スクリーンから外れる前に見られてよかったよかった!

a0157935_08184389.gif




[PR]
by chez-nami | 2017-05-16 08:18 | 映画 | Comments(2)

中島みゆきConcert 「一会」2015~2016 劇場版

a0157935_22321829.jpg
楽しみに行ってきました

ワタシは中島みゆきのコンサートの映画はこれで三回目なのですが
もう七回目だそうですね
パリに行っている間に始まっていたみたいだわ、、

今回は201511/12〜2016から2/11まで 15公演行われた
コンサート「一会」の劇場版

最初に30分ほどリハーサルの様子が出てくる
こんな風にしてコンサートができ上がるのですね
貴重な映像です

a0157935_22372606.jpg

旅人の歌、浅い眠り、麦の歌
知っている歌もそれなりに
でも、今回は新しい曲が多かったのか?
知らない曲が多かった印象
近頃、中島みゆきの曲、聴いていなかったからね

知らない曲も圧倒的な歌の力で
とても惹きつけられる

a0157935_08015099.jpg
中島みゆきっていくつ?
この方、衰えを知らないのかしら

化け物ですわね

昔から聞いていて好きだった中島みゆき

今回、2部の頭にオールナイトニッポンの曲が流れた
コンサートでは楽しいトークが繰り広げられたのでしょうね
中島みゆきのオールナイトニッポンは欠かさずに聞いていた(笑)
面白かったもん

お勉強しながらオールナイトニッポンって当時の学生の王道?
でも、、これ聴いているようじゃ
勉強になっていませんでしたよね〜(爆)

今回の映画も中島みゆきの魅力があふれていました

映画はコンサートの最前列にいるように迫力満点

でも、本当のコンサート行ったらもっとすごいのでしょうね

みゆきのコンサート、チケットはなかなか取れない
っていうか、、チケットはいつも遅れて
気がついたときにはすでに遅しの時ばかり、、
こまめにチエックするってところがワタシにはない、、

次回も映画で満足かな、、
それでも良いわ、、と思ってしまう映画好きのワタシでしたわ

あ、、これはダンナさんがお付合いしてくれました
たまにはね〜!

a0157935_22492404.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-15 22:49 | 映画 | Comments(0)

湯を沸かすほどの熱い愛

a0157935_22192026.jpg
先日娘と行って来ました

地元の名画座「キネマ旬報シアター」
こちらは良い映画をチョイスしてスクリーンに乗せてくれるのです
実際、これは昨年に公開されていたもの
邦画のランキングで上位に来ていた作品で
とても見たいと思っていた作品です

主演は宮沢りえ とても上手い女優さんですよね
こんなに上手いとは思っていなかったので
ちょっとビックリでしたわ

突然、後2ヶ月との余命宣告を受けてしまいます
落ち込むと思いきや、、
「死ぬ前に絶対やっておくこと」を決めて次々と明るく成し遂げてゆくのです
娘のあずみ役は「杉咲花」こちらも上手い
その他に失踪した情けない夫の役が「オダギリジョー」
この人、どうしようもない役を演じさせると日本一ですねぇ、、

a0157935_22281077.jpg
脇も素晴らしくなかなか引きつけてくれます

結構泣きましたよ!

これは良い作品です

「湯を沸かすほどの熱い愛」
その理由は最後に、、、

邦画も良い作品がいっぱいありますね
というか
「日本人」だからわかるこの感覚

日本人だから「良作」の邦画はどんどん見て行きたいわ
(洋画でもそうですが、、どうしようもない作品も多数あるのですよね、、)


近頃観て良かった邦画は「彼らが本気で編むときは」と「永い言い訳」や「あん」
日本人ならわかる作品ばかり

まだまだ、このキネマには良い作品がかかる予定になっているので
今から楽しみにしているんです
観たらアップしますね〜^^

a0157935_22323641.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-05-14 22:36 | 映画 | Comments(0)

5月のゴルフ

a0157935_21073190.jpg
5月13日土曜日
朝から雨の予報でした
で、、ゴルフの予定でした

大雨注意報が出る中
ゴルフ場に、、、GO

ダンナさんのお友達とラウンドする予定でしたの
お一人はこの雨模様
クラブまで来て、どうするの〜?と
腰をちょっと痛めてしまっていた方なので
「無理しないでね」と、、いうことで
一応顔を出して彼は今日はキャンセルにすることにしました
もうお一人はちゃんとゴルフ場に顔を出していて
ラウンドする予定らしい、、

ダンナさん、、、今日、、、ラウンドするのぉ〜〜・??
「競技の時は雨でもラウンドするので練習のためにもラウンドするよ」
、、、

女性の更衣室に行ったら誰もいなくて
半分は使われないらしく暗かった、、
女性、、今日はワタシの他にいるの??
(結果ワタシ含めて3人居た模様)

ここまで来ちゃっているし、、、
ここから帰るにもダンナはラウンドするので帰りの足もないし、、
(車で来ているしダンナの車だし、、、)
ラウンドしますかぁ、、

で、、午前中は雨の中休みらしく
雨雲レーダー見たら奇跡的に雨が降っていないスポットに入っていたらしく
そんなに雨にあわないでラウンドできたのだ
ちょっとは雨に当たったけど
覚悟していた割には、雨に当たらなかったの
よかったわぁ本当にラッキー!

ホームコースのこちらは水はけがとてもよく
これだけ降っていても水溜りなどできないのだ
なのでそんなにショットにも影響はない

a0157935_21165189.jpg
それでもキャンセルが相次いだらしく
食事をしている人が少ない
普通の3割くらいしか人が来ていない
というかキャンセルしたらしい

これは午後も早くスタートできるぞ、、
そんなに食べたらマズイわ

ということでカレーでおなかを満たし
午後のプレー

でね、、食べている間に雨がと〜〜ても降ってきたの
これは大雨注意報だよね、、って雨
「どうする?ハーフで帰る」?ってダンナさん

「えっ??練習するって言っていたよね、、」って
心の中でつぶやく
「いや、、ここまでやったらちゃんと18ホールラウンドします」
とその意見に真っ向から否定のワタシ

そりゃそうですよ
雨でやめやめるんだったら朝から止めれば納得もできたのだ
雨が激しくなったからってハーフでやめる??
ワタシは納得しませんね!って事で
後半ハーフは半ば意地でラウンド

後半はカートに乗っていても雨が降りこむくらいひどい雨

雨でもやるんだもん!ゴルフって、、、て
誰がそんなこと決めたんだ??

これだけ人が少なかったらサクサクとラウンドして
サクッと帰りましょうか?
と思ったら

前の組がこれが遅いんだ〜〜!
スロープレイ
普通で2時間15分でハーフ回るんですが(基本この時間)
3時間かかった〜〜!
雨にこのスロープレイで大変な後半

雨で手が滑る、、クラブがすっぽ抜けたらどうしよう!ってくらい滑るのは初めて

でも、、そんな中
ショートホールでなんと!バーディ取れました〜^^

まさかのバーディ!そんなこともあるんですねぇ

雨の中のゴルフ、、いいこともありました

しかし、、、こんな雨
もうないことを祈ります


a0157935_21365073.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-13 21:41 | ゴルフ | Comments(0)

ミュシャ展

a0157935_22001807.jpg
国立新美術館で開催されています「ミュシャ展」
行って来ました、、GWに、、

混んでいるの承知で、、

なので一応チケットはセブンイレブンで購入していきました
これ、正解
乃木坂降りたら駅の構内に長い列
チケットの販売ブースが特別にできていて
そこから伸びている列、、

、、チケット買ってきてよかった、、、

で、美術館の中は草間彌生展もやっていたので
すごい人

ミュシャ展は二階ですよ〜!こちらですよ〜!
って係員さんの声に従い列の後ろに並びエスカレーターに乗った、、、
「はい。ここで一旦列を切ります」
ってワタシ達の後で列が切られてセーフ

思えばこれが分かれ道(大げさな)
でもね、すごくゆっくりと見られることができたのです
これだけの人数だから押すな押すなかと思いきや
絵が大きいこともあり
ゆったりと鑑賞できてラッキー

その後はなんだか凄く混んだらしいので
この回に入れてよかったわぁ

a0157935_09472180.jpg
こちらを見ているのが若き日のミュシャだとの事
今回の音声ガイドは「壇れい」
今回は特にこの音声ガイドを借りることをお勧めします
遠くから眺めるこの絵画
近くで解説読んで後ろに下がって、、だと疲れると思いますよ

a0157935_09494146.jpg
「スラブ民族の讃歌」
やはり一番華やかなこの絵は目を引きます

今回は写真を撮って良い部屋もあります
英断だわぁ!、、日本にしては珍しいですよね
日本でフラッシュで撮影する人はめったにいないから
大丈夫なのかもしれない
オルセー、、一旦撮影禁止でしたものね
どこぞの国の人たちが増えたあたりから、、

ルーブルのモナリザ、、あんなにフラッシュだめだって書いてあるのに
マナーのなっていないどこぞの国の人たち、、
パシャパシャ
撮っていけないところでもパシャ!!
あれね、毎日毎日フラッシュ浴びたら絵がだめになってしまいそう

本当に昔(30年以上前?)
ルーブルのモナリザは他の絵と変わらなく
そりゃ少しは他の絵よりはセキュリティが上だったけど
他の絵と変わらなく1メートルくらいの近さで見られたよね、、

a0157935_09555344.jpg

日本人はマナーが良い!!

今回のミュシャはよく知られているパリ時代のart nouveauとは違い
晩年のプラハで描かれた「スラブ叙事詩」がメイン

絵の中でこちらを正面から見ている人物がとても印象に残ります
こんな大きな絵の中からじっと見られると
最初、居心地の悪さを感じましたが
そのうち引き込まれるような感じがしてきたのですよ

人がわさわさしていましたが
一瞬、ワタシも絵の中の一員になったような気が致しました
見ている人に引き込まれました、、
これだけ大きな絵だから自分も絵の中の一員になれるような気がしますね
絵の中から呼ばれるって感覚、、初めてでした
大きいからね、、自分も入れそうなのよ

とても満足だったミュシャ展

ちょっと残念だったことが
オペラグラスで眺めている人もいたのです

そうなんだよね、、下の方は近づけばよく見られるのですが
上の方、、ちょっと遠い
でも上の方ににも色々と描かれているんですよ
星空の絵は、なんて星が綺麗に描かれていたこと!
オペラグラスで見たらもっと感動してたでしょう

それだけがちと残念
もしまだ行っていなかったら
オペラグラスお持ちになるともっと楽しい鑑賞ができるかと
そう思いますよ
6月5日まで、、東京で20点全部揃ったスラブ叙事詩が見られるのは
もうないかもしれません
急げ〜〜!!

a0157935_10155733.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-11 10:19 | お出かけ | Comments(3)

キングコング 髑髏島の巨神

a0157935_22044912.jpg
アップが遅くなっていますが
娘と「何か映画でもみようか、、、どれにする?」
ってなノリで行った映画
友達が観て面白かった!っていう言葉が後押し

a0157935_22060465.jpg

またこんなB級観て〜〜!(笑)って言われもしたけど
娘も、(B級だろうけど)ママのお付合いしなくちゃ、、
タダだし〜〜暇だし〜〜〜、、、、


ってな気持ちで付き合ったと思う

実はワタシもそんなに期待していなかった

が、、

なんと

面白かったのだ〜〜〜!!

a0157935_22081226.jpg
結構辛口の娘も「面白かった」だと

これね、、水戸黄門の印籠みたいに終わりはわかってはいるのですが
面白いのだよ!

でね、、これは最後まで席を立ってはいけない!
とお友達から言われていたの
普通は席を立つことはないのですが
「何がある?」ってワクワク

暗い中、何人も席を離れて帰る人がシルエットで判る
席を立つ人って、、、最後に何かがある事がたまにあるって
知らないんだろうなぁ、、


これは離れちゃいけないやつなんですよ、、

で、、最後

「そう来たか〜〜〜!!」

娘とそうかそうか、、そう来たか〜〜!!!

って盛り上がり

これね、、馬鹿にしないでみると面白いよ

って、、、ちょっと前の映画だからスクリーンから外れているんですよね
機会があったら見てみて〜

結構満足するから〜!

こんなことがあるから映画って面白い

a0157935_22130807.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-05-07 22:18 | 映画 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31