Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

彼らが本気で編むときは、

a0157935_20355526.jpg


今日のお昼間、娘と鑑賞
本当はララランドかなぁ?と思っていましたが
観に行った友達たちが「ううむ、、、」というような感想でしたので
キネノートの評価がとても高かったこちらに、、

a0157935_20453335.jpg


母子家庭の「トモ」
ある日母はトモを置いて出て行ってしまいます
いつものこと、と叔父のマキオを頼りますが
叔父はいつもと違い「リンコ」というトランスジェンダーの女性と暮らしていました

a0157935_20412699.jpg


母が与えてくれなかった暖かな家庭
リンコは丁寧にトモに与えてくれるのです
最初は戸惑っていたトモも次第にリンコを母のように慕い
リンコもトモに対して母性が出てきます

監督は「かもめ食堂」の荻上直子さん
丁寧なカメラワークは流石ですわ^^

a0157935_20595521.jpg


世界からえ比べると日本はとても遅れているセクシャルマイノリティの問題
この映画で少しでも理解が深まれば良いですよね、、

a0157935_20501753.jpg


可愛らしい花見弁当にワタシの目も釘付け
このお弁当を作るリンコさんは「生田斗間」さんが演じています
ジャニーズの方なんですってね、、
そういえば、、「土竜の唄」で主役だった人だ。。前に映画見たことがあったわ、、、
同じ人物に見えなかった、、それだけ役になりきっていましたので
すごいわぁ

そしてリンコさんに惚れてしまった叔父の役に桐谷健太さん
浦ちゃん、、穏やかな素敵な役でしたわ

a0157935_20535045.jpg


彼らが本気で編むときは、、

久しぶりに静かな感動の映画でした
終わってから娘と「よかった!すごくよかった!」って言い合いましたわ

ララランドは話題作だからそのうち観るんだろうけど

今日はこの映画をチョイスして「よかったねぇ」と娘と言い合っていましたわ

この映画、、とても良いです

「おすすめいたします」!!

観てあげて〜!良いですっ!

a0157935_20562359.gif

[PR]
# by chez-nami | 2017-03-04 21:02 | 映画 | Comments(0)

Ryuzu

a0157935_21322597.jpg


年末の旅行のホテル
設備は立派だったのですがお食事が思っていたよりも良くなかった
ううむ。。。って思いながら食べてたんだけど
ワタシ以上に食にこだわりがあるダンナさん

「ちょっと、、不満でしたからどこか美味しいところに食べに行きませんか?」とダンナさん
「行きます!行きます!!」 ご馳走してくれるならどこまでも 笑

そしてダンナさんが選んでくれたレストラン

Ryuzu
a0157935_21344612.jpg


気になっていたんだよ、、とダンナさん
鼻がきくダンナさん、、期待しております

飯塚隆太さんがシェフ
タイユバンやロブションの部門シェフの後に渡仏
トロワグロなどで腕を磨き帰国してからはラトリエのロブションのシェフになった方です

a0157935_21391499.jpg


特別でもないのでスタートはダンナさんはいつもどおりキール
ワタシはちょっとさっぱりと白 サンセール さっぱりと口当たりが良いですわ


お店は六本木、席の数もちょうどの程よい大きさのお店

グランメゾンに比べては席の間が狭いですが
このくらいのお店の規模だとちょうどかな
とても落ち着くように席が配置されています

a0157935_21414675.jpg


a0157935_2142015.jpg


a0157935_21421344.jpg


メニューは一番人気だというMenu Ryuzu

六本木なのでね、、18時半からの予約(夜遅くなると帰りが遅くなるし、、千葉だし、、)

しかし、、日本って食事開始が早いですねぇ
18時半だと一番乗り!って思っていたけど席が半分ほど埋まっていましたわ。。。

フランスだと20時開始って言っても早い方だったのに
文化の違いでしょうね

a0157935_21481918.jpg


赤ワインは良いのをソムリエさんが選んでくれました
20年もののフランス ブルゴーニュのボーヌのもの
20年経っているものとは思えないほどの軽やかな味と思ったら
やはり栓を抜いておいたら赤ワインらしい重さが出てきました
良いワインでしたよ

a0157935_2152236.jpg


この時期は必ず出てきますね、、トリュフ
トリュフってあまり好きでないのですが、、、
お料理の味がトリュフに押されてしまうので本当は好きでないの

a0157935_21535539.jpg


カルトブランシュ(メニューはシェフのその時のもので)で内容がわからないのですが
最初にさらっと説明を受けた時にフォアグラがあったんです。。。

ううむ、、フォアグラもそんなに触手が伸びない食材なのですが
カルトブランシュだもんね

フォアグラはソムリエさんに白ワインで頂きたいと注文しておいたのです
で、選んでくれたのがリースリング
フォアグラにはソーテルヌ、って決まりごとのように思っていましたが
さっぱりしたリースリングちょっと甘さもあるワインだったので
foie grasがとても美味しくいただけました
ワインとのマリアージュって大切ですねぇ

a0157935_21574870.jpg


サーブの方が
「あの、、予定ではオマールがこの後出るのですが、、、」と切り出す
こちらのレストラン、厨房が少し見えるようになっているのです
ちょっと先ほどから厨房の動きが早くなっていたのに気がついていたワタシ
「急ぎませんよ〜」って返したら
「いえ、、、申し訳有りません、、オマールが良くなくて鮑に変更してもよろしいでしょうか」
、、、生き物だもの

ワタシもオマールを何回も使って勉強していたのですが
10人のプラクティス数回のレッスンで2回?くらい
オマールを捌いたら中身がダメだったってことがあったのです
ワタシのオマールじゃなくて同じプラクティスルームの仲間だったのですが
ちょっと見たら「これは使えないな」って思うものでした
これって、、捌いてみないとわからないこともあるしね

「了解です。。。」
「最高の鮑を用意してありますのでご安心ください」とは言われましたが
ダンナさん、、オマール大好きなんですよね
ちょっと残念でした、、、実はワタシも鮑よりオマールです!

a0157935_2158326.jpg


でも、とても柔らかい鮑でしたよ
真空で低温調理してあるとのこと、、さすが!!

a0157935_2241326.jpg


牛はア・ポワンよりセニョンに近く焼いてもらいました
この焼き具合大好きだわ ってここもトリュフが、、、季節季節、、、

a0157935_2251095.jpg


クトーもお店の名前入り、ちょっと気分が盛り上がるんですよね

a0157935_2255659.jpg


a0157935_226835.jpg


8時くらいになって外人さんたち6人のグループが入ってきました
そうだよね、、外国ではこの時間からスタートだよね
ってダンナと話していましたわ

最初は英語が聞こえてきていたけど、、
そのうちにドイツ語がメインになってきて、、、この辺は大使館が近いもんね

スタッフにはフランス語、英語、ちゃんと喋れる人が居るようで
ホールの人たちも洗練されていました
そんな人たちがいるレストランは気持ち良く食事ができるんですよね

鮑が出てきたり(本当は得してるはず?)
料理を楽しみたい、、のにフォアグラだったりトリュフだったりしたんですが
終わってみたらすごく満足していました

本当に気に入らないと「また来ても良いかな」と言わないダンナさん

「ここならまた来ても良いね」

その言葉が出てきました

ん、、本当に美味しいレストランでした

日本に帰国してからフレンチ、、あちこち行っているけど
今のところワタシの中では一番かも

本当に美味しい夜をありがとうございました

フレンチ、、、やっぱり美味しいわぁ、、、良いお店に出会えて幸せですわ

a0157935_22132824.gif

[PR]
# by chez-nami | 2017-03-01 22:24 | レストラン | Comments(2)

冬の食卓のレッスン始まりました

a0157935_2138431.jpg


先週より「冬の食卓」のレッスンが始まりました

「春となり」

例により娘が名付けてくれた冬のレッスンです
そして例により娘が作ってくれたレシピ
可愛く出来上がっていますよ 楽しみにしてくださいね

今回は春待ち気分で「春」を感じていただけるような内容になっています

a0157935_21423234.jpg


BGMはお友達のおすすめの鍵盤の貴公子の「大井健」さんのPiano Love
スゥイート&メロウなピアノでサクサクレッスンしております

もう一つは友達からお借りしたCDですが、鍵盤男子のBon Voyage
新時代のピアノデュオです

素敵なピアノの音でフレンチレッスン

楽しく開催なうです

a0157935_2146473.gif

[PR]
# by chez-nami | 2017-02-27 21:48 | 料理教室 | Comments(0)

阿見ゴルフクラブ

a0157935_21115837.jpg


昨日は主人のお友達が会員の「阿見ゴルフクラブ」でゴルフ
このご夫妻とは12月にも一緒にラウンドしています

いつもは高速も使わないで週末なら30分くらいでゴルフクラブに到着するのですが
違うコースに遠征の時は大体高速を使うことになりますね、、
阿見は我が家からは近い常磐高速に乗れば早く到着することができます

バブル時期に建てられたクラブ、バブリーな雰囲気でしたわ
バブルが終わった後に経営が立ちいかなくなってPGMが買収したクラブ
そんなゴルフクラブが日本には多いです
このクラブもその中の一つですね

茨城の土地を使っていますのでフラットなコースでした

フラットだけに、池やバンカーがうまく配置されていて
楽しかったですよ

a0157935_21205041.jpg


寒いって予報が出ていたので、着込んでカイロ貼り付けてスタート
しかし、、寒いどころかとても良い天気になってきて
途中でカイロ捨てました!
風が強い予報だったしその前の週は春一番が吹き荒れる天気が続いていただけに
荒れるゴルフになるかなぁ?って思っていましたが
風もほとんど影響がないくらい気持ちの良い春のゴルフになりました

お昼はさすがにあれこれチョイスがあり嬉しい限り
ただね、、PGMらしいラインナップでしたわ
(しかし、自分のクラブに比べると断然こちらの方が美味しいわ)

午後のスタートまでそんなに時間がなかったので
ワタシはレディーランチのフィッシュバーガー

a0157935_2125858.jpg


ダンナさんは四川風麻婆豆腐
ウィーンで仕事していた近くに中華料理屋さんがあって(結構高級な)
そこで四川風の麻婆豆腐の美味しさに目覚めたダンナさん
四川風と聞くと試してみたくなるみたい
でも、まだウィーンで食べたのよりも美味しい!って聞いたことないわよ、、
ウィーンの四川風麻婆豆腐、ワタシも食べたけど本当に美味しかったのよ
中華をウィーンで!面白いわね、、

18ホールの名物ホール
2つの池がありますよ!って聞いていたけど、、
まさか、、そんなところに!って打ってぽちゃりと水しぶきが立って気がつくワタシ
結構良いショット打てたのになぁ、、、

「結構やるんですよ〜!」ってご一緒のムッシューを喜ばせてしまったワタシでした、、
ゴルフ場を設計した人の罠にまんまとはまった、、、ってことですわね、、、

でもショートコースでバーディも取れて嬉しかったホールもあり
最初の方はドタバタしていたけど
終わったらそれなりに良いスコアでホールアウトできました

たまには違うコースとラウンドすると面白いですね〜

a0157935_21314290.jpg


帰りの高速で見た牛久大仏
結構異様な風景ですよね、、、

で、、この後高速で事故渋滞の情報が出ていたから下道に出て帰ろうとしたんですが
その道も渋滞
行きはヨイヨイ帰りはコワイ。。。
渋滞に巻き込まれてトロトロしか走れなくてがっつり疲れて帰宅

、、、

ゴルフ場って
綺麗な所もたまに良いけど
時間のかかるゴルフ場はもう結構だわぁ、、、

設備が古くてご飯はまずいけど(そこまで言うか??)
やっぱり30分で行けて事故で渋滞になっても迂回路がいくつかある
今のゴルフクラブが一番だわぁ、、って思った次第でした

ワタシ達のクラブ、、人気があるようなんです
古いのにねぇ、、
都心からアクセスが良くて、コースが良いから人気あるの分かるなぁ
ワタシはクラブハウスやお風呂が今風の綺麗なクラブハウスじゃなくて不満なんだけど
ゴルフを楽しむ人が本当に好きなコースなのだわ
確かに、ホームコースはそれなりに難しく飽きないコースです

今回、ゴルフで疲れた上に渋滞に巻き込まれて
自分のコースの良さを再認識した次第です

文句言わないで通うことにしましょう、、、

でも、、もうちょっとお昼を美味しくして、、
お風呂もどうにかしてほしいわぁ、、、(って文句言ってるし、、、)

a0157935_21391534.gif

[PR]
# by chez-nami | 2017-02-26 21:47 | ゴルフ | Comments(0)

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016/17/ロイヤル・バレエ 「くるみ割り人形」

a0157935_2242731.jpg


楽しみにしていた英国ロイヤルの「くるみ割り人形」
バレエやジャズをご一緒させてもらっているお友達と行ってきました

a0157935_2247957.jpg


これは何度も舞台で見ているバレエ
でもロイヤルは一味違う演出をしていましたわ

時はクリスマスイヴ
魔術師のドロッセルマイヤーがクララにくるみ割り人形をクルスマスプレゼントします
そのくるみ割り人形は呪いにより姿を変えられていた魔術師の甥だったのです

深夜、12時の鐘がなるとネズミの軍隊とおもちゃの兵隊が戦争を始めます
クララの助けでおもちゃの兵隊が戦争に勝ち、
その兵隊のリーダーがくるみ割り人形(魔術師の甥)だったのです
甥からクララはお菓子の世界へと誘われ、
お菓子の国の女王の「金平糖の精」らに歓迎され各国の甘い踊りで歓迎を受けるのです

a0157935_22564297.jpg


誰もが知っているストーリー
誰もが一度は耳にしたことがあるチャイコフスキーの曲に乗せて
甘いクリスマスイヴの夜が繰り広げられていきます

この曲、、大好き

a0157935_2312699.jpg


鑑賞したのは2月上旬
なのにくるみ割り人形見て
終わったら、、一瞬2月だというのを思い出せなかったくらい
気持ちはクリスマス(笑)

ロイヤルバレエ素敵ですね
完成されたバレエの美しさに引き込まれたバレエでした

が、、、王子様が好みじゃなかったから(苦笑)
キネノートの評価は前回のアナスタシアより低め(爆)

映画、それなりに見ているのですが
アップが追いつかない
メモリーでもありますので頑張ってアップします

今日はララランド封切りでしたねぇ
見に行きたいけど、、時間がない!!
いつ行ったら良いのか、、、無理にでも時間作らなきゃね〜〜〜

a0157935_23104430.gif

[PR]
# by chez-nami | 2017-02-24 23:14 | 映画 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31