Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

パリで手作り納豆


先月、ダンナが日本に出張する前に
インターネットで注文して日本の家に届けておいた物がある。

a0157935_453427.jpg


ヨーグルトメーカー

ダンナがちゃんとパリに持って帰ってくれました

これで作るのが

    納豆 !

パリで買う納豆は冷凍物

冷凍しても納豆は良いのですが、、

独特の納豆の匂いや粘りが納得できない!

ので、自分で作る事にしました

こちらにもヨーグルトメーカーはありますが
12時間でタイマーが切れてしまって 24時間以上必要な納豆には不向きなのです

ダンナが帰って来る前に中華街に行って大豆を買って準備!

一晩しっかりと水につけて、豆を煮て
納豆と混ぜて(日本からこれまた納豆を持って来てもらいました)

先日、パリで手作り納豆第一弾ができました

冷蔵庫で2〜3日おくとこなれてしっかりと糸を引く納豆完成

a0157935_4531293.jpg


これに気を良くしたワタシ
黒豆も手にいれました

ん〜〜〜パリで納豆よ〜〜
それも手作り!!

さいこ〜〜

関西の方面の方、失礼いたしました <(_ _)>

まだまだ研究の余地ありだし、、

ちょっとパリの片隅で納豆ブームになっております
[PR]
# by chez-nami | 2010-05-09 04:55 | 料理 | Comments(4)

日本でもできます

Lesson11は

PAUPIETTES DEVEAU BOURGEOISE

a0157935_435574.jpg


簡単に言ってしまえば「肉の詰め物」

でも、欧米では「薄切り肉」は普通のスーパーマーケットでは売っていません

昔(約10年前)に ウィーンで薄切り肉を手にいれる方法と言えば
日本人が多く住んでいる地区の肉屋さん(それも1カ所)に前日に電話で
どのくらい何の肉を欲しいか言って次の日に取りに行くと言う大変さでした
(肉屋が冷凍して薄切りを作っていたので、冷凍する時間が必要だったみたいです
冷凍すれば薄切りが簡単ですからね)

ドイツ語ができない人は前日に電話でなく、肉屋に直接出向いて、紙を渡していた
、、らしい
(ワタシはどうにかそのくらいのドイツ語ができたので←すでに過去の話、面倒臭さはそれほど感じてはいませんでした)

ま、ここパリでも薄切りは当日薄切りをやってくれる中国系(韓国系)の所に出向けば
直ぐに切ってくれますし、冷凍薄切り肉もあります

パリは日本人にとってとても住み易い環境です
(赴任がパリが最初の人は次の国、多分住みにくいかも、、?)

あれ?話がそれた

コルドンブルーでは薄切りも自分で!

ハンバーグ(ひき肉も自分で叩いて作りますよ)を薄切り肉(それも自分で)で包んでさらにベーコンで包み
オーブンで焼いて出た汁をソースにして行く
「詰め物」料理

一言で言ってしまえば簡単

でも、、、やはり大変でした

周りの付け合わせもとても手が混んでいます

家庭の料理では無く、レストランで満足なお味に仕上がります

さて、、簡単に言ってしまったワタシですが

時間をいっぱいに使って仕上げました

どうやら美味しく出来ましたが

「もっと塩を」のアドバイスが出てしまいました (p_q、)シクシク

フランス料理と日本人の味覚の差

自分が美味しい味はフランス料理にはちょっと薄味のようです

美味しいフランス料理の味って???

また、考える事が増えてしまいました
[PR]
# by chez-nami | 2010-05-08 04:47 | Le cordon bleu | Comments(0)

鳩のハート

a0157935_5184815.jpg


お気に入りで見つけたら買っていたのですが、、

ここ何回か「買いたい」と思って行っても見つからなかった

美味しいトマト

a0157935_5193251.jpg


Les coeurs de pigeon →はとの心臓、、

本当に小さなハートの形をしています

昨日、久しぶりに見つけた

プチトマトの中ではダントツに美味しい
そうそう、フランス語ではプチトマトとは言わずに tomato cerise (サクランボのトマト)と言います
お洒落ですよね!

これって、実はtomato cerise の中ではお高い方。
でもポンポンと口の中に入れてしまう程美味しい

トマトならばいっぱい食べても良いよね

容器もハートの形になっているの。

a0157935_520308.jpg


いちいちお洒落〜

日本にはあるのかしら?
見かけたら是非食べてみてくださいね
[PR]
# by chez-nami | 2010-05-07 05:23 | 買い物 | Comments(0)

サーモンのグリル

Lesson10は

SAUMON GRILLE EMULSIONNE CIBPULETTE

鮭のグリルですが、そこはコルドン!
家でフランパンでバターでソテーみたいに簡単にはグリルさせてくれません

鮭を焼くだけがこんなに手間がかかるなんて!

付け合わせのポテトも手間がかかっています
マッシュして卵黄と混ぜて絞り出したものの上にベシャメルソースをかけてオーブンで焼いています

a0157935_23574814.jpg


大体、1回のデモストレーションで3品を習います

この日はデザートとしてシューを習いました
(もう1品は日本人にはヘビーな肉の塊のローストです)

サーモンソテーとシュー
日本人にとって馴染みのある料理

コルドンで習ったら新しい料理に見えて来ました
a0157935_015622.jpga0157935_021932.jpg









塊で焼くとやはり美味しいのですが、、
日本では、、、多分作らない!ワタシは、、、

鮭はこちらの方がやはり数段上のお味になっていましたよ〜
[PR]
# by chez-nami | 2010-05-05 00:08 | Le cordon bleu | Comments(0)

パリで一番古いパン屋さん

a0157935_1492386.jpg


今日は200年以上も続いているパリで一番古いパン屋
Poilane(ポワラーヌ)に行って来ました
有名なお店でブラッスリーとかカフェではここのパンを使っています。とわざわざ書いて置くほどです
日本からも旅行者が良く買いに来ているのを見かけます

、、、本当は違う物を買いに外に出たんだけど、、
   今日がメーデーだったのを忘れててお店が閉まっていたのよ〜
   パン屋さんなら開いてるだろう!って行ったら、、開いていました

ここはパン・ド・カンパーニュという田舎パンが有名です
こだわりの粉とゲランドの塩、天然酵母を使い
地下室で自然発酵させて、モミの木の薪をくべた石釜で焼き上げるそのパン
聞いただけで美味しそう、、

幅30×高さ10 重さは2キロくらい?と聞いています

a0157935_1472794.jpg a0157935_1482738.jpg








勿論頼めば半分とか1/4とか売ってくれます

他にも美味しいと言われているのが
アップルタルト

a0157935_1504578.jpg




学校で休み時間に友人から頂いたここのクッキー(Punition ピニュシオン)
はとても素朴な味でついつい2枚、3枚とてが出てしまう美味しさでした

a0157935_1521511.jpg 


a0157935_1545657.jpg









この2つをお買い上げ

他にも美味しそうなパンだらけ〜

a0157935_1555983.jpga0157935_1562916.jpga0157935_1565734.jpg 
















そして学校の教科書やら付属品やらで荷物の多いワタシが目をつけていたのが ここの麻のバッグ
日本の雑貨のお店では結構な値段ででている
、、確かに現地でも安くはない、、

でも、大きなパン・ド・カンパーニュがすっぽりと収まる大きさのこのバッグ
色も上品な色だし、店のロゴも丁寧な刺繍になっています

何しろ丈夫!
くたくたと色々と詰め込めて帰りに買い物まで出来そう
良い買い物をしました〜!

a0157935_1575253.jpg


さて、、家に帰り寂しい一人ランチ

でも、今日はポワラーヌのタルトとグリーンサラダ(レッドオニオンのスライスとフライドオニオンだけで)で充実のランチとなりました

いつもの大好きな食器選びです
今日は ドイツのVilleroy&boch のBASKET

a0157935_1584033.jpga0157935_159290.jpg
 










元気な柄はこんなランチにぴったりです

8 rue du cherche-midi 75006
  メトロ Sevres-Babylone
[PR]
# by chez-nami | 2010-05-03 02:06 | パリ | Comments(2)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30