Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

ミス・サイゴン

a0157935_07261938.jpg
大感動の映画でした
良かったよ〜〜〜♡

世界中で上演されているミスサイゴン
1989年のロンドンが初演だそうです。
その25周年記念の公演をがスクリーンで!
映画になったのは2014年のロンドンのプリンス・エドワード・シアターの舞台だそうです
a0157935_07290966.jpg
1970年代のベトナム戦争が舞台
両親が戦争で亡くなってしまったキム(主人公)はナイトクラブで働かなければならなくなります
ナイトクラブで働いた初めての夜
大使館で運転手として働いているクリスと知り合い恋に落ちます
永遠の愛を誓うのですが。ベトナム戦争も末期
クリスはキムと話す時間も持てずに追われるようにアメリカに引き上げます

a0157935_07323825.jpg
このシーン、ヘリコプターが舞い降りるのですが大迫力
舞台でこれを見たら音や振動ですごいのだろうなぁ

アメリカに引き上げたクリスは悪夢から逃れるようにアメリカ人の女性と結婚して
第2の人生を歩むことに決めます

ベトナムに残されたキムはクリスとの間に生まれた子供を一人で育てています
クリスはこの子供の存在を知らないのですが
知ることになった時にキムに会いに出かけるのですが、、

a0157935_07352040.jpg
「蝶々夫人みたいだね」と友達に言ったら
これは蝶々夫人がベースになって書かれた物語だと教えてくれましたわ
そうか、、蝶々夫人のベトナム版か、、

終わりはとても悲しいものです、、

しかしこれは25周年記念の舞台
グランドフィナーレでは新旧のキャストがそろい踏み!
この素晴らしい新旧のキャストを見ると
ミスサイゴンがこれだけのロングランを続けてきたのがわかります

素晴らしい映画、舞台

ロンドンの舞台がこんなに身近なところで見られるのにとっても感謝

、、、パリに住んでいる時にこんな素晴らしい舞台がロンドンで上演されていたんだ、、
ロードスターで近距離だったのに〜〜!
なぜ行かなかったのだろうか〜〜!!

でも、、見られて良かった
映画だと字幕付きでよく分かるしね(笑)

お友達とご一緒させてもらったのですが
みなさん一様に大感動!

充実の時間を過ごさせてもらいました


a0157935_07431663.gif

[PR]
# by chez-nami | 2017-06-08 08:06 | 映画 | Comments(0)

ヤングコーン

a0157935_21315576.jpg

ちょっと前ですが
今年のヤングコーン

犬友達が農家の軒先で売っているのを見かけて
届けてくれた

皮付きのままオーブンで焼いて
胡椒とオリーブオイルだけで食べます
ひげ根まで食べられて甘〜〜い!

皮をつけるのは蒸し焼きのような効果があり
旨味が閉じ込められて余計甘くなるの

夏の味がしました

美味しい味をありがとう

犬を飼っている時はあちこち歩き回って
こんな美味しいものも見つけていたけど

犬がいなくなって歩き回らなくなったら
途端に農家の軒先覗かなくなちゃった、、

「いつも朝8時から散歩してるよ!一緒にどうぞ」
って言われているので
時間があったら出てみようかな、、、

今は何が置いてあるかしら?

東京のベッドタウンのわが町
こんな素敵な野菜が農家から直接買えるんですよ^^
いいところに住んでいるなぁって

甘いヤングコーンかじりつつ
思ったのです

a0157935_21422617.gif



[PR]
# by chez-nami | 2017-06-05 21:42 | 料理 | Comments(0)

ちょっと今から仕事やめてくる

a0157935_21185450.jpg

ちょっと娘も忙しくてこのところ映画に一緒していなかった
今日は久しぶりに映画を一緒する予定にしていたけど
どの映画かは決めていなかった。
昨日、この映画が良いという情報を得て朝一の回でサクッと行ってきました

そんなに予備知識なしで見に行きましたが
良い映画に出会いましたよ
a0157935_21220249.jpg
仕事をしている人だったらすべての人が共感できる映画という話でした
本当!その通り
ブラックな企業に勤めている人だったら前半で息が苦しくなっちゃうかもだけど
普通の企業にお勤めの人でもこれは共感できることがあるでしょう

ワタシ、勤めて居たのははるか昔だけど共感できたもの
親目線から見ても涙なしには見られない!
要するにどんな人が見ても共感できるんでしょうね

a0157935_21283764.jpg
最後の謎解きはちょっと中だるみになっているのですが
最後はすっきりと心が軽くなる感じです

タイトルから見てちょっと軽い映画かな、と思っていましたが
どっしりとみられる映画です

a0157935_21315968.gif
まだ前に見ている映画もあるんですが
今日見て、感動したから順番すっ飛ばしてアップしちゃった
この映画は調べたらそんなに動員していないようですが
これから増えるかもね、口コミで
一緒にやっている映画が面白いのばかりだから
ちょと谷間に入ってしまっているようでかわいそう、、
良作なのにね

しかし、、今回上司を演じた吉田鋼太郎の役
ここまでひどい上司はそんなにはいないと思いますが
今のブラックな企業の体質を作っているのが
今のワタシ達の世代なのかも、、悲しいことに
このひどい上司の年代だもの、、
変えなければならない
そんなことを感じるのにも
上司の世代のワタシタチ世代も必見ですわね、、

会社を辞めても幸せは他にある
フィールドを変えたら大化けすることもある
よくあることですね
見えなくなっている人に、、
ぜひ見てもらいたいものです

希望は無くならない、見えなくなっているだけだ
繰り返される耳に残るセリフです


[PR]
# by chez-nami | 2017-06-04 21:44 | 映画 | Comments(0)

英国ロイヤルハウス オペラシーズン「眠りの森の美女」

a0157935_21570679.jpg
「不朽の名作」眠りの森の美女

これはとても楽しみにしていたんです

a0157935_21593300.jpeg
1946年の初演から70年目となる作品
この映画はバレエの幕間の時間を利用して色々な知識を与えてくれます

第2次世界大戦後に英国ロイヤルハウスが再開された時に上演された作品
当時は物がなく衣装一つにも普通のものを使うなど工夫されていたようです
それでもオリジナルの曲から作り上げた眠りの森の美女
マーゴ・フォンティーンが素晴らしいオーロラを踊って
ロイヤルバレエ団が世界的に有名なバレエ団になるのを押し上げた作品

a0157935_22041648.jpg
マリアネラ・ヌニュス オーロラ姫
ワディム・ムンタギロフ 王子
クレア・カルバート リラの精
クリスティン・マクナリー カラボス
なんて豪華なダンサー達なのかしら

今回、ワタシが一番気に入ったのが「カラボス」
本人も映画の中で悪者を演じるのは楽しいって言っていたのですが
本当に「魔女」そのもの 笑

a0157935_22140170.jpg

最高の技術を持ったダンサー達が繰り広げるおとぎの世界

3時間超える長い映画でしたが

あっという間の時間でした

千葉の田舎で英国ロイヤルの舞台が観られるなんて!

良い時代になりましたねぇ〜(爆)

バレエはもう1本このシーズンでは残っています

それもとっても素敵なのよ

早くアップしますね〜!

a0157935_22201886.gif


[PR]
# by chez-nami | 2017-06-03 22:20 | 映画 | Comments(0)

ポーラ美術館 開館15周年記念 ピカソとシャガール展

a0157935_21373384.jpg
初日は晴れていて風が強く富士山が綺麗に見えたのですが
ゴルフするにはちょっと辛い天気
2日目は曇天
芦ノ湖の上には低く雲が出ていました
このような天気の方がゴルフには良いのですが
その代わり富士山は綺麗には見えませんね

a0157935_21394867.jpg
 箱根に行ったら必ず寄るポーラ美術館
毎回興味のある展覧会をしています
今回も開館15周年記念のイベント
「ピカソとシャガール」世界で初めて2人を取り上げた展覧会です

a0157935_21420400.jpg
これも毎回撮るもので入り口にある展覧会に関するオブジェ?ですが
今回は15周年記念らしく「15」
これにね、、ピカソとシャガールって札があって
それを持って記念写真を撮れるようになっているのですが
それはダンナさんが持って記念撮影(笑)画像アップなし!
隣で見ていたカップル
「そうか、そんな風にして撮るんだ!」って
ダンナさんの次に札持って記念撮影していた

a0157935_21471302.jpeg
画像はお借りしました

2人の巨匠
一目でシャガールやピカソって
すぐわかってしまう20世紀の巨匠
個性が強くて個々の展覧会はあるけれど2人に焦点を当てた展覧会は今回が初めて

シャガールはウィーンに在住時代、南仏を旅した時にシャガールの教会や美術館に
訪れていまして数多くの絵を見ている画家でもありますのでとても興味があります
パリ在住の時もリュクサンブールで開催されたシャガール展に行きましたね
パリの人も行列して見に行っていた展覧会でした
ランスにあるシャガールの青のステンドグラスの教会は本当に素敵です
ってシャガールは良く見ています

ピカソはパリにもピカソ美術館もあるくらい
あちこちで見ていますけど、、
ピカソはよくわからない〜

ライバルと言われた2人ですが
同じ時代を不思議なくらい同じように生きて
同じような所を目指して絵を描いています

「愛」と「平和」

この2人に焦点を当てたこの展示
15周年にふさわしいとても見ごたえのあるものでした

見終わったらお腹が空いている時間
朝、あれだけ食べてもお腹空くのね

和食も蕎麦も、、、寿司も、触手が伸びない
そうだ!イタリアン!って宮之下の方に行って
食べログで良さそうなお店に入ってみたのですが、、
これがね、、昭和のお店って感じで一瞬ひるんだのですが(笑)
お客さんも多く入っていて少々安心
でっ!美味しかったの〜!
しかもお安い
これは箱根に雰囲気は昭和だけど
おやすくて美味しいイタリアン見つけましたよ〜!

次はどの展示を見られるかしら
いつ行ってもポーラは楽しい美術館ですねぇ

a0157935_22012547.gif
さて、、混むのも嫌だからって早めに箱根を出ましたら
これまた軽い渋滞
いつもより時間かかって自宅到着

いつもはこの時間だと楽勝だし、これより遅くても
こんなに時間かからないのですけど〜〜

行きも帰りも今回の旅行は高速道路では渋滞に悩まされましたわ、、
こんなこともたまにはある、、ってことで

ダンナさん運転お疲れ様でした
「石葉」美味しかったしゆっくりさせてもらいました
渋滞しちゃったけど
癒された温泉旅行でしたわ


[PR]
# by chez-nami | 2017-06-01 22:12 | Comments(2)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー