Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

タグ:散歩 ( 92 ) タグの人気記事

アイススケートショー

a0157935_21185454.jpg
ゴールデンウィーク お友達と一緒に新横浜のアイスアリーナまで

最初、何も考えないで新横浜の駅を降りて
「アリーナ」って書いてある方へポテポテ歩いていました
人の流れもそちらの方向でしたのでね

「何だか、年齢層が低いよね、、スケートもそんな年齢層も見るようになったのかなぁ?」
ってお友達と話しながら、、
で、、着いて何だか変だぞ、、

「えっと、、これ何のコンサート?」
「セクシーゾーン」ですって警備している人が

「えっ??違うところに来たぞ、、、何も考えないで歩いていたからだわ」
、、、若いわけだわ、、、

わ〜〜しまった〜〜って駅まで戻り、、
そこからすぐそばのアイスアリーナまで無事到着
途中からそちらに歩いている年齢層は
とっても居心地の良い同じような年齢層でしたわ(笑)

荒川静香、安藤美姫、宇野昌磨、村上佳菜子
トップスケーターが出てくるショー
a0157935_21281656.jpg
たっぷり堪能してまいりましたわ

なかなか取れないチケット
お誘いくださり感謝
とってもよかったわぁ

終わってからはチケットとセットで付いていたプリンスホテルのバイキング

シャンパンで乾いた喉を潤して
たらふく食べましたわ〜〜^^

a0157935_21294105.jpg

スイーツもたくさん

スケートショー見て、お腹いっぱい食べて
満足の1日

誘ってくれてありがとね〜!
また、楽しい時間をご一緒しましようね

a0157935_21352122.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-05-16 21:35 | お出かけ | Comments(0)

KOTORI CAFE

a0157935_22261354.jpg


巣鴨ツアーの続きです

今回はディープな巣鴨
「鳥カフェ」などに行っております

巣鴨の地蔵通りからちょっと入った路地

鳥カフェなるものに行ったことがないワタシ
え?鳥が店内を飛んでいる?

って恐る恐るでしたが(笑)

素敵でしたよ〜!

a0157935_222816.jpg


大きなガラスの中で鳥が自由にしています
とても綺麗な空間

a0157935_22295346.jpg


鳥の好きな人も、そんなに好きでない人も
癒される空間でしたわ

a0157935_22301567.jpg


ワタシが食べた小鳥のケーキ

a0157935_22305397.jpg


お隣のお友達のも!

a0157935_2231194.jpg


並んでいる鳥ケーキ
可愛いわぁ

で、、味は普通、、とっても普通、、、お茶も普通!
これはお味を追求するところではなく、鳥を満喫しに行くところなんだわ

でもね、この雰囲気は楽しめる
お席からよく見えるように人数分のオペラグラスを貸してくれるので
オペラグラスでじっくり鳥の観察もできます

ワタシタチも鳥を見つつ
鳥に負けないくらい元気におしゃべり(笑)

この第2段目の巣鴨ツアーの日は小雪ちらつく寒い日
やっぱり暖かいところでおしゃべり中心になりました

a0157935_22343637.jpg


おしゃべり中心とはいえ、巣鴨に行ったからにはこちらにもご挨拶
普通は行列って聞くけど
この日は誰もいませんでした(小雪ちらつく午後)
前回も小雨だったからほとんど人が居なかったし
巣鴨は行列だけは免れているワタシタチですわね〜

a0157935_2237927.gif


「巣鴨」ておばあちゃんの銀座なんてよく聞くけど
鳥カフェ見たいな可愛いところもあるし
亀の子束子のようなレトロだけどおしゃれなお店も!
とっても楽しいエリアですわ

案内してくれてありがとう
案内してくださったからディープな巣鴨を楽しむことができました

今度もどこかにツアーに行く話になっているし
楽しみ楽しみ〜!
雨でないことを祈っておこう(笑)
[PR]
by chez-nami | 2017-02-20 22:43 | お出かけ | Comments(0)

亀の子束子  西尾商店

a0157935_22472331.jpg


昔、台所で必ず一つはあった「たわし」

今はカラフルなナイロンのブラシやらスポンジにその座が奪われ
ちょっとレトロな存在に成っています

巣鴨にその「亀の子束子」の本店があります

たわし、と言えば「亀の子束子」と出るほどの有名なたわしやさん
明治40年の創業だそうです

最初は東京の真砂町に本店があったそうなのですが
関東大震災でなくなってしまい、関東大震災を免れた滝野川の工場
そこへ本店を移転してから現在までここで操業しているそうです

とても素敵な建物
西洋建築で、今では近代建築の研究家の方たちにも愛されているそうなんです
外にはたわしに使う「棕櫚」の木が植えてあるのもおしゃれ

a0157935_22542955.jpg


店内もレトロでおしゃれな空間が広がっていました
この「たわし」のシャンデリアもおしゃれに見える不思議(笑)

a0157935_22553162.jpg


この明治の香り漂う建築を見に行くだけでも価値がありますよ

a0157935_22561567.jpg


いろいろなグッズもあって(笑)

a0157935_22564294.jpg


発売された時にはあっという間に売り切れてしまったという
抗菌仕様のスポンジ

a0157935_2257234.jpg


珍しいのは「ボディブラシ」
紐が付いていて背中を洗うのが気持ちよさそう

a0157935_22582449.jpg


でもね、たわしで体を洗うってすごく抵抗があるんだけど、、
って言っていたら
「私も使っていますよ、サトオさんはとても柔らかいです」って
たわしに名前が付いているんです(笑)
それも、社員の名前だそうで(爆)

ボディブラシと思えば良いのかも?とは思ってみたものの、、ううむ、、たわしかぁ
と悩んでたら
「私、買っていくわ」とお友達の一人
そのうち、使い心地のレポートするわ!と勇気あるお一人(そうでもない?)

先日そのレポートが来ていましたが
ちょっと乾きが悪いんだよね ですって
で、サトオさんは結構柔らかいそうです

そういえば、お店の人は「私はサトオさんじゃ物足りなくなってきています」って言っていたっけ、、

a0157935_236418.jpg


ワタシはスポンジと束子をお買い上げ
その束子ですが、普通の束子と違ってよられているたわしなんです
たわしって、片方に針金の引っ掛ける部分が付いていて
洗う時にそちらを使うと傷がついてしまうでしょう?
その引っかける金属部分がないんです

なので、手に取って上下を考えないで直ぐに使えるし
オーソドックスなたわしよりスリムだからとても手に馴染むんです
気になったら「亀の子束子 よりどころ」って検索してみて!400円でした

これ、使いやすくて今まで使っていたナイロンのたわしに手が行かなくなってきています
リピート決定だわ!

「束子」だけで結構盛り上がったワタシ達でしたわ

a0157935_23121072.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-02-17 23:13 | お出かけ | Comments(0)

巣鴨散策 第2弾

先日巣鴨デビューして来て⏩第1弾
あちこち歩き回った気になっていましたが
実を言うと「庚申塚」より先に行くと時間がなくなるので
次にしましょう、ということになっていました
で、、先週の小雪ちらつく寒い日がその第2弾の日

a0157935_21163.jpg


小さい頃、都電に乗ったことがあるのですが
覚えていないので「初都電」乗車!

可愛い電車に揺られて待ち合わせ場所の「庚申塚」まで
途中、おじいさんが居たので、、席を譲ろうか?と思ったら
その隣にもおじいさんとおばあさん、、、
ううう、、、誰に声かけて良いやら??の平均年齢高めの車内(笑)

a0157935_2132921.jpg


庚申塚から目指すは大正大学
その途中のお店、、、これ懐かし昭和初期の店構えだわ

ガラス越しに商品を眺めると、、懐かしい品が並んでいる

へぇ、、って写真撮って去ろうとしたら友達が
「これ、、これってトイレの紙?」

a0157935_2152969.jpg


おおお〜〜そうだよ!
おばあちゃんの家に行くとあった四角のトイレットペーパー!!
驚き!!まだ売ってる

しかも銘柄違いであるって事は、、、まだまだ愛用している人が多いってこと??

ううむ、、、これってポットントイレに捨てるものじゃなかったかしら?
って見てたら「水洗トイレ仕様」ってかいてあった
そうだよね、、流石にこの平成の時代 ポットントイレはそんなに多くないはず、、

えっ?ってことは、、水洗トイレでこれを使っているんだ
四角いトイレットペーパー、、、

巣鴨に詳しい友人の話だと「巣鴨ではまだこのペーパーあちらこちらに売っているよ」
へええ、、、巣鴨って、、、奥深い
(本当に巣鴨地蔵通りの商店にもありました、、びっくり!)

しょっぱなから奥深い巣鴨でテンションアップ(トイレットペーパーで 笑)

a0157935_21103291.jpg


この家が「古い家」ってよく出てくる家
って聞いたから写真
これ、昭和初期によくあった家だわ
現役なのに驚く
パリとかの石造りの街並みと違い木で作られていた日本家屋
100年持たせるのは簡単ではないですよね、、

a0157935_21125456.jpg


大正大学に到着してまず見せてもらったのは
「鴨台観音堂」 (おうだい観音堂 って読みます)
八角三匝の階堂で 堂内の回廊は往路と復路が交わることのない2重螺旋構造になっています

別名「さざえ堂」

頂上には観世音菩薩様が安置されています
その背後には千住画伯の「滝」の壁画
そんな素晴らしいもの、、入場料無料で見させてもらえます
(ちょっとだけお賽銭入れてきましたけど、、)

流石仏教大学ですね

で、、この大正大学になぜ来たかと言うと

a0157935_2120276.jpg


鴨台食堂(おうだいじきどう)
プリンスホテルの経営の食堂です
食堂を「じきどう」って読むのも仏教ですよね〜^^

a0157935_21231845.jpg


学生も使うけど、、一般の人も使用可能
っていうか、、一般の人が多かったです
(時期的に学生は春休みの時期でもありましたし、、)

a0157935_21242616.jpg



先ほどの観音堂が下に見えますねぇ

a0157935_2125129.jpg


学生食堂だけあってちょっと殺風景だけど
値段がお安いのでふらりと散歩がてら一人でランチをとっていらっしゃる人も、、

a0157935_21262051.jpg


美味しい?って聞かれたら、、、ううむ、、、
プリンスだけど、、、、、こんなものかな?
学生食堂ですもんね

a0157935_21271241.jpg


デザート盛り合わせもついてゆっくりできる空間ですよ

で、、、その間に雨が雪に変わってゆく、、、
前回の巣鴨ツアーは雨からスタートでその後に晴れたのですが、、
今回は雨スタートの雪、、

ううむ、、、と鴨台食堂で雪を見ながら
「あまり歩き回らないでお茶しましょう!」って
次のディープな巣鴨の場所に向けて移動!

a0157935_21302395.gif


でも、、なんで巣鴨ツアーすると雨なんでしょうねぇ、、
「私だ!」って潔く認めて手を挙げたお友達(笑)

でも、今回は彼女コンダクターの巣鴨ツアー
その後も楽しい所に連れて行ってくれましたよ

明日に続く、、ですわ、〜
[PR]
by chez-nami | 2017-02-16 21:32 | お出かけ | Comments(0)

マリーアントワネット展

a0157935_2054522.jpg


昨年末、六本木で開催されていますマリーアントワネット展に
パリ時代ご一緒だったお友達と行ってきました

同じ時期にパリに居た友達
パリに関する興味も同じ

a0157935_20564579.jpg


今回の目玉はマリーアントワネットのプライベート空間
「プチ・アパルトマン」
王妃が実際に使っていたものや、同時代のものを使い忠実に再現したとのこと

パリに住んでいたとはいえ、ベルサイユ宮殿に行ったのは3回?
とにかく混んでいますので、住んでいると避けて通るところ(苦笑)
日本から人が来たら連れて行く、、くらいだったかなぁ

なので、実際にはそんなによく見ていないのだ

今回はゆっくりとマリーアントワネットについて見て回れるので
とても勉強になりました

a0157935_2104815.jpg


断頭台に向かう時に履いていた靴
片方だけ残っている靴はマリーアントワネトの悲劇を物語っています
今回はその靴も展示

a0157935_2114850.jpg


オーストリアとフランスと血縁で結ぶために嫁いだマリーアントワネット
あまりにも幼すぎました
そして成長するのが遅すぎました
自分の位置に気がついた時には時すでに遅し

池田理代子のベルサイユのバラで知ったフランス革命
未だに色鮮やかにストーリーがワタシの中で息づいています

今回はもっと周りからのマリーアントワネットを見させてもらえました

フランス革命って
初めて世界史を知った窓口でもあるので
ワタシの中では金字塔

行けてよかったわ

また、フランスに思いを馳せる時間となりました

a0157935_2175667.gif


ベルサイユって言えば、ワタシの住んでいたブーローニュからは結構近くて
ちょっと車で走ったらベルサイユだったので
毎週のようにベルサイユにあるゴルフの打ちっ放しの練習場に行っていましたよ
日本と違ってどこまでも打ちっ放し

テニスコートもある充実したスポーツ施設がありました
で、、いつも美味しいコーヒー飲んでいたのでしたっけ、、
懐かしいなぁ

ベルサイユって宮殿ってイメージしかないかもしれませんが
のどかな、緑豊かな郊外です
ベルサイユ宮殿の近くのマルシェはとても賑やかで
パリよりも美味しくて安い食料品が手に入りましたわ

本体の宮殿から郊外のベルサイユに政治の中心を移した
そのあたりから
ルイ王朝の終わりが見えてきたのかもしれませんね
[PR]
by chez-nami | 2017-01-22 21:14 | お出かけ | Comments(0)

箱根にて

a0157935_22493477.jpg


昨年、箱根に来た時には大涌谷は交通規制がかかっていて
ここまでこられませんでした

朝起きて富士山が見えるか?と曇り空を見上げていましたが
折角だからと大涌谷まで登ってきました(車でね)

a0157935_22523272.jpg


もう少し待てば富士山の全景が現れるかもしれないけど、、
さすがにそこまで待てないわ
車で駐車場を出て山を降りると、、、、
駐車場入り口から長蛇の列
駐車場を待つ車の列です

、、、、ちょっと遅れたら結構な時間待つことになった様で
セーフでしたねぇ

a0157935_22533644.jpg


キティちゃん、近頃は仕事を選んでいなくて
どこにでもいますねぇ(とは息子のセリフ)
確かに(爆)

a0157935_22561595.jpg


黒玉子もお土産で購入してきましたよ
次の日に義父が来ることになっていたので
一緒に食べましょう
1個食べると7年寿命が延びるそうです
、、、5個入りだったから5個あげようか?
「かた茹でだから喉に詰まられて危ないことになるんじゃない?」と賑やか

a0157935_22583368.jpg


その後はおきまりの「ポーラ美術館」
ここはいつも素敵な展示をしていて必ず寄る美術館なんです

今回は「ルソー。フジタ、アジェのパリ」

a0157935_2315378.jpg


パリの風景、やっぱり大好きです
ルソーもパリには欠かせられない画家
ポーラの収蔵品にはいつも驚かされます

今回は常設の絵の写真を撮ってもよくなっていましたので

a0157935_2335686.jpg

モネ

a0157935_2341328.jpg

ゴッホ

好きな写真にカメラを向けて来ました

何度きても飽きない美術館

次回の展示も魅力的な展示ですよ
ゴルフをかけて、ぜひ見に来なくちゃ
ポーラは箱根の欠かすことのできない楽しみです

a0157935_2371444.jpg


帰りは富士山もくっきり

年末の家族ゴルフ
楽しく終了

ダンナさん運転手してくれてありがとう
楽しくゴルフして、温泉に浸かって骨休めができましたわ〜^^

a0157935_23113023.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-11 23:13 | 旅行 | Comments(0)

フレンチパウンドハウス 日本一美味しいショートケーキ

a0157935_824687.jpg


おばあちゃんの原宿のある巣鴨
その巣鴨からちょっと歩くとこんな名店

日本一ショートケーキが美味しいと言われている
「フレンチパウンドハウス」

a0157935_8252899.jpg


売り切れてしまうこともあるという話でしたので
心配しましたが
この日は平日、雨模様という条件が重なり
午後4時くらいでもちゃんとありましたわ

ショートケーキは「ブラン」と「ルージュ」の2種類
ルージュはお酒が入っているそうです

a0157935_8275044.jpg


ショートケーキ以外にも色々あって迷っちゃう〜♪

a0157935_8282025.jpg


イートインスペースもあり
ブルーで纏められた可愛いティールーム
お店の全体の雰囲気が「南仏」ですね

a0157935_829324.jpg


巣鴨ツアーの面々、好きなケーキを選んで
巣鴨から六義園を歩いてきて疲れた体を癒そうと
どっかりと腰を下ろし、、そこからはお口の運動(笑)

a0157935_8311221.jpg


ワタシはピスタッチのケーキをチョイス
ショートケーキをチョイスしたお友達
おお!美味しそう!

ワタシはショートケーキは家へのお土産

食器はウエッジのオズボーン

a0157935_8344488.jpg


これはお土産のケーキ
巣鴨から千葉の家まで崩れないでちゃんとお持ちかえりできましたよ^^

ダンナさんは出張中だったから3個ね

さて、、

日本一美味しいショートケーキだとのことですが

実際は日本一?と言われれば。。う〜〜ん??ですが

しっとりとしたスポンジと生クリームが馴染んで美味しいケーキだったのは確かです

日本一っていうのは言った物勝ちって感じで(笑)

ピスタッチオのケーキもとっても美味しかったですよ

巣鴨、、ときわ食堂から始まり美味しいものだらけ
胃袋が喜んでいます(笑)

で、六義園におばあちゃんの原宿

楽しいところでしたわ

第2弾の散歩を楽しみに待っています^^

a0157935_8401034.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-20 08:42 | 買い物 | Comments(4)

六義園 sanpo

a0157935_873394.jpg


本当は六義園をそぞろ歩いてから巣鴨銀座に出かける予定でした
が、その日の朝は「雨」

駒込に集合の予定でしたが(六義園に近いので)
電車に乗っている間に急遽巣鴨集合に変更のメールが入りました
偉いワタシ達!みんなちゃんとメールを読んで巣鴨集合!

これが正解だったのです
巣鴨を歩いてご飯食べて、六義園に行く頃には雨が上がっていました

駒込の駅の出口の入り口は平日は閉まっていて、、(知らなかった〜とツアコンのお友達)
正門まで行かないと六義園に入ることはできません

、、、駒込の入り口に向かってしまったので
ぐるっと回って正門まで、、

a0157935_813044.jpg


これまたワタシは初めての「六義園」
、、、恥を忍んで告白しますが、、

「ろく」ぎえんだと思っていたのですよね、、、
「りくぎえん」って耳にしていたかもしれないのですが
ろくぎえんだと思い込んでいるものですから、、
勝手に脳みそが「ろくぎえん」に変換していて、、あるあるですわ、、

この年になってようやく「りくぎえん」だと、、、恥ずかしい、、、
どうりで変換しても「六義園」ってでてこないはずだわ。。

「りくぎえん」って入れると変換してくれるわぁ(当たり前)

a0157935_817451.jpg


これが「りく」義園で一番有名なしだれ桜
春には素晴らしいのでしょうね

でも、ツアコンの友達によると
春のその時期はすごい人出だそうで、、
特に大陸からの観光客でわさわさだとか

ううむ、、、銀座からこちらまで足を伸ばしているのか、、、

a0157935_819119.jpg


ワタシ達が行った日はとても空いていました
静かな「六義園」

雨上がりの澄んだ空気の中
有名な庭園をそぞろ歩いて参りました

、、っても妙齢のマダム5人組
それなりの音量?

a0157935_823277.jpg


徳川綱吉の寵臣だった「柳沢吉保」によって建てられた大名庭園
今では国の特別名勝に指定されているそうです

巣鴨の「おばあちゃんの銀座」から歩いて直ぐ

こんな静かな日本庭園があるなんて、、
東京にある庭園は写真を撮っても後ろに高層ビルが、、ってあるあるですが
ここは空が広くどこまでも広がっている

巣鴨、駒込
この辺りって凄いわぁ

案内してれてありがとう
とっても楽しい1日でした

a0157935_82956.gif


で、、終わると思うなマダム5人組

これから美味しい美味しいお店でお茶
まだまだ続くですわよ
[PR]
by chez-nami | 2016-12-19 08:32 | 日本 | Comments(0)

ときわ食堂 @巣鴨

a0157935_9305177.jpg


巣鴨ツアーは近くに住んでいるお友達がコンダクターになってくれて、
あれこれ美味しいところを紹介してくれました

で、一番の関心事(笑)であるお昼は

「古奈屋」って言ってくれたのですが
ときわ食堂の前にある「カキフライ」の文字に反応したワタシ

「カキフライだぁ〜」
「じゃ、古奈屋は次回にして今回はときわ食堂に入りましょうか?」

と嬉しい言葉

見るからに「大衆食堂」って感じの暖かな店構え

巣鴨の通りには2件あるらしくて
私たちは小さい方の庚申塚店の方に入店

11時半くらい?だったのですが
座った時にはまだ席があったのですが、その後にすぐに満席!
タイミング良かったですねぇ

で、その後に本店の前を通りかかったら
外まで列ができていました
巣鴨のお昼は早いですねぇ

a0157935_9372993.jpg


当初の予定通りに「カキフライ」
大粒で食べ応え抜群!
で、揚げたて熱々^^
お皿に擦りつけるように置いてあるからしがいかにもって感じで
嬉しくなっちゃう

エビフライを頼んだお友達のお皿には特大エビがど〜〜ん!
ミックスフライ定食のお友達のお皿にもエビやらアジフライやら
エビフライをパクリ!と食べたら、熱すぎて口の中やけどしちゃった、、ってお友達
その後、大丈夫でした??
本当、、どれもこれも熱々

気取らない店内
とても多くの品数
夜は一品取ってちょっと飲むのに最適?
って思っていたら
隣の席のおじい様、、常連さんなのか
すでに何品かとって昼から一杯行っていましたわ(爆)

カレイの煮付けを頼んだお友達のカレイもなんとも大きなお魚で
下町の良さが出ているお店ですねぇ
人気なのがよくわかります

この後、歩く予定でしたので
しっかり食べても消費できるよね、って言いながらペロリと完食

次はエビフライ食べたいなぁ、、ミックスフライ定食も美味しそう、、

でもカレーうどんの「古奈屋」さんにも行ってみたいし

巣鴨に胃袋つかまれてしまったわぁ

a0157935_9452994.jpg


でね、、夏はここのかき氷が美味しいって教えてくれたので
是非夏にも!

巣鴨って、面白いお店があって何しろ食べ物が美味しい

巣鴨デビユーは60過ぎ?って思っていたのですが
フライングでデビュー、、でもとっても楽しかったわ
魅力にどっぷりですわぁ

次回も是非ツアー宜しくです

a0157935_9481132.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-18 09:54 | レストラン | Comments(0)

巣鴨デビュー

a0157935_10274543.jpg


巣鴨デビューして来ました!

@巣鴨

 ここではまだワタシ達の年代はまだ「小娘」

客引きのおじさんから「お嬢さん」と声をかけられる(笑)

a0157935_10295565.jpg


巣鴨のゆるキャラの「すがもん」のお尻

「おしりさわれば結ばれる やさしくさわれば世話いらず」

スリスリ触ってきましたよ〜!(笑)

すがもんのおしりは「縁起物」でしたわ
しかし、、面白いものですわ、、おしりだけ、、、

a0157935_10372057.jpg


そしてこちらにもちゃんとお参り
「洗い観音様」
自分の悪いところを手ぬぐいて拭いてくると良いそうなんです

頭? 顔? どっちが先かしらん、、、?

4が付く日は縁日が立つのでとても混むそうなのですが
午前中が雨の予報で、この時は降ったり止んだり

ワタシ達、巣鴨ではまだ小娘軍団は雨でも決行!で行きましたが
中心が70代や80代?の巣鴨
ご老人は雨では流石に足が向かないらしく空いておりました ラッキー!

洗い観音様の前には「ディズニーランド?」ってツッコミを入れたほど
並ぶところが設置されているの。。そんなに混むんだぁ、、、

この日は待ちが5分もなしの状態

その後は「おばあちゃんの原宿」を散策!

a0157935_1184921.jpg


で、巣鴨といえばここ「赤パンツ」

写真大丈夫っていうから、、、

a0157935_1193989.jpg


撮ってみたけど、、、今更すごいお店ですねぇ

母にパンツ購入!
あのね、、ここのサイズ感、、普通じゃありません
Sサイズが普通のMサイズです、、面白いですよ^^

でもでも、、「赤」って元気が出る色ですよねぇ

ヨーロッパ、、イタリアだったかな?
新年を迎えるのに赤いランジェリーを身につけると
ハッピーな年になるというので、赤い下着をつけて新年を迎えるって聞いたことがある

それだけ「赤」ってパワーのある色なのでしょうね

、、しかし、、日本は「パンツ」「ステテコ」「法被?」「腹巻き」が主な商品
イタリアのことを語るときは「ランジェリー」って言ってしまう、、、(苦笑)

なんだか違うぞ、、??

塩大福の有名や、
焼き鳥や、お芋のお店もちょっと歩けば何かあり、、

買い食いしながら歩くのも楽しそう

その上デパートとかでは絶対に見かけない(どう言ったらいいのか?)
お洋服を売るお店も軒を連ねて面白いわぁ
うまく買い物ができればとっても面白いと思う!
値段感覚が、、狂ってしまうほど「安い!」
物は良いのだか?どうなんだか?
見る目がある人だけがちゃんとしたものを買うことができるっていうか、、

その他には雑貨屋さんも多くて面白かったですよ〜

満足の巣鴨デビュー

お昼も有名なところに行ってきました、、

次にアップしますね〜^^

a0157935_11204025.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-15 11:28 | 日本 | Comments(4)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31