Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

タグ:日本 ( 178 ) タグの人気記事

蔵カフェ 灯環(とわ)

a0157935_21504776.jpg
ここは 流山(ながれやま) 千葉県の北部に位置するところ
昔は水運を利用して栄えた所です
今はキッコーッマンの醤油工場が有名かな

a0157935_21533094.jpg
そんな所に蔵カフェがあると前から聞いていたのですが
なかなか訪れる機会もなく居たのですが
お友達が予約をして連れて行ってくれることになり
楽しみに訪れました

a0157935_22062870.jpg


新選組の宿舎としても有名な所
昔から交通の要所として栄えていました
今は川の隣の旧街道が昔の面影を残しています

その旧街道からちょっと入った場所
昔の越後屋呉服店の「笹屋」の暖簾分けの「三河屋」の蔵を移築したカフェです

a0157935_22065172.jpg
予約してあったせいでしょうか?
人数のせいでしょうか
2階席が貸切状態

蔵らしい光の入り方
この時はまだ春浅い時期でしたのですが
空いた窓から入る空気がとても爽やかに感じました


a0157935_22093495.jpg
予約をしていないと人気なのでなくなってしまうと聞いていましたので
予約してあったっランチプレート
お野菜や素材にこだわったランチプレートが嬉しい

a0157935_22110203.jpg
で、これは狙っていたデザート
小学校の教科書にも載っています
野田は醤油、流山はみりん

その流山で有名な「みりん」を使ったデザート
ここまで来たからには「みりん」を試していかなくてはね!

a0157935_22141375.jpg
でもね、、こんなシフォンケーキも美味しそうだった
ワタシは「みりん」にこだわったオーダーで
スィートポテトにみりんのソースでお腹いっぱい、、、

流山のみりんといえば「万上みりん」

明治維新のどさくさで一時生産されていませんでしたが
明治6年のウィーン万博には万上みりんを出品するほど名声を回復するほどのブランドになり
その年に宮内庁御用達を拝命
流山の「みりん」は名声が高くなっていきました

千葉と埼玉の境に位置する「流山」

昔の情緒が残る素敵な街道が今でも残っています

通りかかって目に入ったイタリアン
これも昔の雰囲気の残る家にオープンしているイタリアン

こちらも行きたくなりましたよ〜!

そのう是非!

流山のこのあたりに明るいお友達に案内頂き楽しいプチトリップ

美味しかったわ!楽しかったわ!

そのうちイタリアンもご一緒お願いしますね〜

こんな地元再確認の日もとても楽しい
こんな素敵なところが近くにあったなんて!

ワタシのカルティエもいいところだらけでしょう?

a0157935_22242885.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-22 22:28 | レストラン | Comments(0)

ジューンベリーが満開です

a0157935_22133542.jpg


我が家の狭い庭
手入れが嫌いなので「手のかからない庭」というテーマで
業者さんが「自然な雰囲気」で作ってくれたお庭です

今、そのお庭でジューンベリーが満開になっています

全然手をかけていないのですが
毎年綺麗な花を咲かせてくれています

a0157935_22161595.jpg


雑草を抜くのが嫌い、、なのでウッドデッキをと
できるだけウッドデッキのスペースを広く取って作ってくれたお庭

そのウッドデッキの上は
一応、鉢植えのお花をちょこっとだけ、、

今は冬から咲いているパンジーが一番元気よく咲いています

a0157935_22184018.jpg


普通は単色で植えるのが常のワタシですが
今回は色々な色や種類を一つの鉢に植えてみました
色が競い合って華やか

a0157935_22195661.jpg


えっと、、、もう少し控えめに咲いてくれると嬉しいのですけど、、
って思うチューリップ

ドイツに住んでいた時によくチューリップを購入していました
チューリップの国、オランダが近かったので日本より安価で購入できたのです
ドイツのお花やさんでは
「咲いた花」から売っていたのです

「つぼみのものが欲しい、、、」っていつも思っていましたが
ヨーロッパでは開いたチューリップが普通で日本の感覚のつぼみのチューリップは
まだまだなお花の状態

「開いたものから売る」ってとても合理的な売り方に目からウロコの私でした

開ききったチューリップがいっぱい、、、
ドイツでは花瓶の中で目一杯咲いているのを見ていたので
それも美しい状態だわって思えるのですが
日本に帰ると「つぼみ」のチューリップを求めてしまうのは、、何故なのかしらん??

a0157935_22272992.jpg


ラナンキュラスは切り花にしても華やか
次から次へと咲いてくれますので
家の中に切って飾ることができて嬉しいお花です
キッチンの出窓にはここ一カ月ラナンキュラスが飾れて嬉しいわ
まだまだ楽しめそうですねぇ

a0157935_223069.jpg


先日、見かけて購入してきた「四つ葉のクローバー」
上手に育てると増えるそうですが

ワタシ、、植物を育てるのって苦手なんですよね、、、(-。-;
大事に育てなくちゃ、、、

お花が咲いていると毎朝ウッドデッキを見回るのがとても楽しみ

今からあれこれ咲き出したり、山椒の葉が出てきたりと楽しみがいっぱい

小さな我が家の庭ですが

今からとても楽しみな季節に突入いたします

a0157935_22341664.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-15 22:38 | つぶやき | Comments(2)

京の冬の旅 6

a0157935_9195340.jpg


昨日、ブログを読んでくれているお友達から
京都の旅、なかなか終わらないねぇ、、と突っ込みが入りましたが
まだまだありますよ〜!覚悟して読んでくだされ(笑)

さて、、2日目のくろたにさんから徒歩で向かったのは「聖護院」
聖護院かぶらでおなじみの名前

a0157935_9223656.jpg


今回の旅は色々と知らない事を吸収しております
この聖護院、山伏で知られる「本山修験宗」の総本山
昔は多くのお寺がありましたが今は少なくなってしまったそうです
へ。。。へえ〜〜蕪しか知らなかった名前だ(無知)

こちら、御所が火災にあった時には仮の皇居となったこともあり
宸殿(しんでん)には上段の間があって豪華!金色!!
よく時代劇で使われているらしく見覚えがあるぞ!

初公開の弁才天尊さま(素敵な衣装を身にまとっていらっしゃいます)
や宇賀神像の貴重な初公開のものも拝見させていただけました

a0157935_9302887.jpg


さて、、、朝はゆっくりとスタートでしたが
ここまできたらお腹が空きました!
で、、予定していた「権太郎」までテクテク

a0157935_9332316.jpg


美味しそうな店構え〜!

a0157935_9334466.jpg


大阪発祥のお店ですが京都でも50年を迎えています
鰹節と昆布のふくよかなダシにあんかけしたおうどん
これは日本人みんなが好きなお味ですよね

お腹が空いていたのでガツっと食べたら熱い熱い(涙)
あんかけでゆっくり食べても冷めませんが
最初にがっつくのは厳禁ですね(反省)

a0157935_9392467.jpg


お腹が満ちて体も暖かくなって向かったのは「知恩院」
こちらは徳川家の永代菩提所で今回の大政奉還150年に因む幕末の大政奉還に関わる所です

a0157935_9414162.jpg


すべての所で外に向かってなら写真はOKでしたが内部の撮影は禁止
そりゃそうだわ
でも、お庭だけでもこの知恩院の素晴らしさがわかるというもの
これは方丈庭園
こちらではカラフルな、、本当にカラフルな(爆)
かしましい、、大阪のおば様たち(推測)の団体に遭遇
一瞬中国??って思ってしまったのですが日本語しゃべってたし
ううむ、、、関西(大阪?)圏内に旅行中なり、、ワタシタチを再認識

知恩院は浄土宗の総本山で徳川家康が浄土宗の信者だったので手厚い保護があったのです
(家康が浄土宗だったってのも知らなくて今回知ったので、いろいろ勉強になりました)
徳川家の保護を受けたってことはすごいよ!
豪壮華麗。。薩摩藩の島津光久の宿所だった大方丈(重文)は特に見所満載
武者隠しがある上段の間や抜け雀の襖の菊の間
54畳の「鶴の間」などとにかく絢爛

対照的な瀟洒な子方丈
水墨画が絢爛な大方丈と対照的でとても目に優しく映りました

a0157935_10548100.jpg


知恩院の国宝の三門
素晴らしい!!

この壮大な三門を見ながらのコーヒータイム

a0157935_10104277.jpg


いいですね〜〜!
京都ですね〜〜❤︎

このコーヒーもスタンプラリーのスタンプ貯めてゲット!
賢い旅!ですわよ〜〜〜

a0157935_10121877.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-31 10:17 | 旅行 | Comments(2)

今日の冬の旅 5

a0157935_21471622.jpg


冬の京の旅
午前中はいつも日差しに恵まれて気持ちのよい旅行になりました

午後からはちょっと曇ってきたりもしましたが
朝一、たっぷりの日差しを受けると「今日も歩くぞ」って気になるもの
、、、とはいえ、、
2日目の最初の「金戒光明寺」3人だったら電車でもタクシーでも同じくらいの料金
ならばタクシーですね!って
「へいタクシー!」
これが正解
金戒光明寺はちょっと小高い場所にあるのです
タクシーの運転手は慣れたものであまり歩かなくてよいところに止めてくれる

a0157935_21513824.jpg


ツアコン(勝手に命名)のお友達が「くろ谷さん」と言っていて
どこのことを言っているのかと思っていたら、金戒光明寺のことだったのですね

この冬の京都の特別公開は説明が必ずついていまして
どの所でも丁寧に説明をしてくれていました
金戒光明寺の説明の最初に「くろ谷さん」の愛称が出てきたんです
そうだったんだ〜!説明が付いているのがこの特別公開の良いところですわ

金戒光明寺は幕末の会津藩の松平容保が本陣を構えたお寺です
近藤勇らがこちらで拝謁したので新選組誕生のお寺だとされています

特別拝観には大方丈の「謁見の間」「虎の間」(この虎の仕掛けが面白かったのよ)
その他では回廊式庭園の「紫雲の庭」など貴重なものを拝観させてもらえました

a0157935_2232555.jpg


そのあとは13年ぶりの公開の「西翁院」

a0157935_2235010.jpg


侘茶の奥義を極めた江戸時代の砂塵の茶室
これは重文です
淀や山崎の方まで眺められた高台でしたので「淀看席」とも呼ばれています
本当に簡素な茶室

a0157935_2282579.jpg


金戒光明寺を後にして次の聖護院に向かって歩を進める
聖護院まではプラプラ歩いて行ける距離です

で、、こっちの方かな?って向かった路地
「いい匂いねぇ。。」お腹空いたねぇ〜

a0157935_22131354.jpg


ああ。。こちらのお店からだ!と思っていたら
袋を下げたおじさんが
「ここ安いよ〜!」「買うならここだよ!」って言いながらお店から出てきた

ちょっと見たら何やら売っているものが、、
そりゃ入るでしょ!

a0157935_22144115.jpg


八つ橋の工場でした
良い匂い❤︎ニッキです

工場直売の八つ橋、結構入っている一袋300円!お安いっ!
今でも手作業で八ツ橋を作っていました
焼く前のまだ温かな八ツ橋をいただき試食
こんなの普通じゃ食べられないわ
出来立ての柔らかい(生じゃない)八ツ橋
ふらりと立ち寄ったところで楽しい買い物と経験

、、、と、、これは写真はないのですが
金箔を使った工房にフラりと立ち寄ったら
思いの外お喋り好きな店主さんで色々と聞かせてもらいました
天皇家の水引の色、、そうだったんだ〜!(天皇家の水引は白と黒なんです、お葬式用ではありません)
と貴重なお話
こんなふらりの旅 楽しい時間

ふらりふらりと
聖護院に向かう途中でニッキの香りの八ツ橋と楽しい話がお土産にできました

こんな時間、旅ならではですね
おばさん3人だから図々しくなれて、おかげさまで楽しい時間を持つことができました(笑)

a0157935_22234410.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-29 22:30 | 旅行 | Comments(0)

京の冬の旅 4

a0157935_21262118.jpg


この雰囲気のある佇まい
これぞ「京都」よね
それも「祇園!」  嬉しいわぁ❤︎
祇園で湯豆腐と湯葉の会席を頂いてきました

雰囲気ある入り口をくぐり案内されたのは2階の席
それも個室!
1日目、歩き回って疲れていましたので
個室でゆっくりと食べる食事はそれだけでも癒されます

a0157935_21292486.jpg


湯豆腐と湯葉 ビールが美味しい〜〜!!

a0157935_2130277.jpg


京都のお食事はとても品の良い味付け
いいですねぇ!京都って感じですわよ〜^^

湯豆腐を満喫した後は京都の街をそぞろ歩きの予定

店を出たら雨が降っていたらしく、道が濡れている
食べている間に雨が降っていた模様
雨に合わなくてラッキーでしたわ
雨が降っているのに気が付かなかったのですが(おしゃべりか??)
道を見ると結構降っていたようです、、

a0157935_21403755.jpg


東山の花灯路は
京都の新しい風物詩となるようにと平成15年から始められたイベントで
雰囲気のある「灯り」が神社仏閣、京都の素敵な道を照らしています

雨に濡れた道が暖かな「灯り」に照らされて
本当に美しい京都を見ることができました

そこに「舞妓」さんが登場
うわぁ!!ってカメラを構えようとしたけど
なんだか変だぞ、、この舞妓さん
「舞妓になれる」ってそんなのあったわよね、、それだ!、、、
紛らわしわねぇ、、この灯りで騙されるところでした(って騙す気はないでしょうけど 笑)

a0157935_21433476.jpg


幽玄な美しさの東山の花灯路を見て
1日目の京都が終了

駅から送っておいた荷物も無事にホテルに届いていましたし全て予定通り!
ホテルは大浴場があるということで大きな浴槽でゆっくりとして
旅の1日目が終了いたしました

そうそう、、、こちらシングルを3つ予約していましたが
シングルからツインにお部屋が格上げになっていて
3人とも1人でツインをゆったりと使うことができ
これまた大満足でしたのよ〜!!
ラッキ〜〜〜^^

a0157935_2152838.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-28 22:01 | 旅行 | Comments(2)

KOTORI CAFE

a0157935_22261354.jpg


巣鴨ツアーの続きです

今回はディープな巣鴨
「鳥カフェ」などに行っております

巣鴨の地蔵通りからちょっと入った路地

鳥カフェなるものに行ったことがないワタシ
え?鳥が店内を飛んでいる?

って恐る恐るでしたが(笑)

素敵でしたよ〜!

a0157935_222816.jpg


大きなガラスの中で鳥が自由にしています
とても綺麗な空間

a0157935_22295346.jpg


鳥の好きな人も、そんなに好きでない人も
癒される空間でしたわ

a0157935_22301567.jpg


ワタシが食べた小鳥のケーキ

a0157935_22305397.jpg


お隣のお友達のも!

a0157935_2231194.jpg


並んでいる鳥ケーキ
可愛いわぁ

で、、味は普通、、とっても普通、、、お茶も普通!
これはお味を追求するところではなく、鳥を満喫しに行くところなんだわ

でもね、この雰囲気は楽しめる
お席からよく見えるように人数分のオペラグラスを貸してくれるので
オペラグラスでじっくり鳥の観察もできます

ワタシタチも鳥を見つつ
鳥に負けないくらい元気におしゃべり(笑)

この第2段目の巣鴨ツアーの日は小雪ちらつく寒い日
やっぱり暖かいところでおしゃべり中心になりました

a0157935_22343637.jpg


おしゃべり中心とはいえ、巣鴨に行ったからにはこちらにもご挨拶
普通は行列って聞くけど
この日は誰もいませんでした(小雪ちらつく午後)
前回も小雨だったからほとんど人が居なかったし
巣鴨は行列だけは免れているワタシタチですわね〜

a0157935_2237927.gif


「巣鴨」ておばあちゃんの銀座なんてよく聞くけど
鳥カフェ見たいな可愛いところもあるし
亀の子束子のようなレトロだけどおしゃれなお店も!
とっても楽しいエリアですわ

案内してくれてありがとう
案内してくださったからディープな巣鴨を楽しむことができました

今度もどこかにツアーに行く話になっているし
楽しみ楽しみ〜!
雨でないことを祈っておこう(笑)
[PR]
by chez-nami | 2017-02-20 22:43 | お出かけ | Comments(0)

巣鴨散策 第2弾

先日巣鴨デビューして来て⏩第1弾
あちこち歩き回った気になっていましたが
実を言うと「庚申塚」より先に行くと時間がなくなるので
次にしましょう、ということになっていました
で、、先週の小雪ちらつく寒い日がその第2弾の日

a0157935_21163.jpg


小さい頃、都電に乗ったことがあるのですが
覚えていないので「初都電」乗車!

可愛い電車に揺られて待ち合わせ場所の「庚申塚」まで
途中、おじいさんが居たので、、席を譲ろうか?と思ったら
その隣にもおじいさんとおばあさん、、、
ううう、、、誰に声かけて良いやら??の平均年齢高めの車内(笑)

a0157935_2132921.jpg


庚申塚から目指すは大正大学
その途中のお店、、、これ懐かし昭和初期の店構えだわ

ガラス越しに商品を眺めると、、懐かしい品が並んでいる

へぇ、、って写真撮って去ろうとしたら友達が
「これ、、これってトイレの紙?」

a0157935_2152969.jpg


おおお〜〜そうだよ!
おばあちゃんの家に行くとあった四角のトイレットペーパー!!
驚き!!まだ売ってる

しかも銘柄違いであるって事は、、、まだまだ愛用している人が多いってこと??

ううむ、、、これってポットントイレに捨てるものじゃなかったかしら?
って見てたら「水洗トイレ仕様」ってかいてあった
そうだよね、、流石にこの平成の時代 ポットントイレはそんなに多くないはず、、

えっ?ってことは、、水洗トイレでこれを使っているんだ
四角いトイレットペーパー、、、

巣鴨に詳しい友人の話だと「巣鴨ではまだこのペーパーあちらこちらに売っているよ」
へええ、、、巣鴨って、、、奥深い
(本当に巣鴨地蔵通りの商店にもありました、、びっくり!)

しょっぱなから奥深い巣鴨でテンションアップ(トイレットペーパーで 笑)

a0157935_21103291.jpg


この家が「古い家」ってよく出てくる家
って聞いたから写真
これ、昭和初期によくあった家だわ
現役なのに驚く
パリとかの石造りの街並みと違い木で作られていた日本家屋
100年持たせるのは簡単ではないですよね、、

a0157935_21125456.jpg


大正大学に到着してまず見せてもらったのは
「鴨台観音堂」 (おうだい観音堂 って読みます)
八角三匝の階堂で 堂内の回廊は往路と復路が交わることのない2重螺旋構造になっています

別名「さざえ堂」

頂上には観世音菩薩様が安置されています
その背後には千住画伯の「滝」の壁画
そんな素晴らしいもの、、入場料無料で見させてもらえます
(ちょっとだけお賽銭入れてきましたけど、、)

流石仏教大学ですね

で、、この大正大学になぜ来たかと言うと

a0157935_2120276.jpg


鴨台食堂(おうだいじきどう)
プリンスホテルの経営の食堂です
食堂を「じきどう」って読むのも仏教ですよね〜^^

a0157935_21231845.jpg


学生も使うけど、、一般の人も使用可能
っていうか、、一般の人が多かったです
(時期的に学生は春休みの時期でもありましたし、、)

a0157935_21242616.jpg



先ほどの観音堂が下に見えますねぇ

a0157935_2125129.jpg


学生食堂だけあってちょっと殺風景だけど
値段がお安いのでふらりと散歩がてら一人でランチをとっていらっしゃる人も、、

a0157935_21262051.jpg


美味しい?って聞かれたら、、、ううむ、、、
プリンスだけど、、、、、こんなものかな?
学生食堂ですもんね

a0157935_21271241.jpg


デザート盛り合わせもついてゆっくりできる空間ですよ

で、、、その間に雨が雪に変わってゆく、、、
前回の巣鴨ツアーは雨からスタートでその後に晴れたのですが、、
今回は雨スタートの雪、、

ううむ、、、と鴨台食堂で雪を見ながら
「あまり歩き回らないでお茶しましょう!」って
次のディープな巣鴨の場所に向けて移動!

a0157935_21302395.gif


でも、、なんで巣鴨ツアーすると雨なんでしょうねぇ、、
「私だ!」って潔く認めて手を挙げたお友達(笑)

でも、今回は彼女コンダクターの巣鴨ツアー
その後も楽しい所に連れて行ってくれましたよ

明日に続く、、ですわ、〜
[PR]
by chez-nami | 2017-02-16 21:32 | お出かけ | Comments(0)

蕎麦ダイニング 和三

a0157935_85609.jpg


前回会ったのは、、1年前?
以前は毎日の様に顔を合わせていたメンバーだけど
引っ越したり、色々な状況でたまに顔を合わせるだけ

久しぶりということで近況報告

「前に行って美味しかったから」とメンバーの一人が予約してくれました
蕎麦ダイニングです

a0157935_8584750.jpg


お昼はランチもしていてマダム達で賑わっているとのこと
お料理が丁寧

a0157935_859501.jpg


「料理、いくつ入ってるの?人数分頼んでおかなきゃ!
  ああ、、でもいいわ来てから適当に分けましょう」
とかしましいワタシ達

季節の料理、、とスペシャルメニューの中から美味しそうなものをオーダー
(値段が書いてないのでどれだけ来るかわからなかったの)

なのに、、人数分ちゃんと出てきましたよ!ちゃんと(笑)
聞こえていたのかな?お店の心使いが細やか
ていうか、、うるさい?? 爆
最初のうちはお客さんはワタシ達だけだったから大丈夫だよね、、

a0157935_925181.jpg


お蕎麦屋さん?居酒屋さん?

a0157935_932662.jpg


このたけのこの炒め物が美味しくてもう一皿追加!!
と話しつつ、、、話はあちこち飛んで
結局追加しなくて
「あ、、忘れたねぇ、、笑」

a0157935_944238.jpg


そういえば蕎麦屋でした、、
締めのお蕎麦が美味しい!

「何もかも美味しかった!」とグルメなマダムが喜んでおりました
ワタシも大満足でしたわ〜!

しかも、、このメンバー、、、
ほとんど飲めない1人を除いてあとは結構飲めるメンバー

焼酎のボトル2本あけてしまていましたわ(その前に乾杯のビールも、、)

で、お安かったのだ!
さすが千葉県(関係あるよね)

a0157935_972320.gif


たまにしか会えないから
お酒も進むし、会話も弾む

今度はいつ?

どこに行こうか?今から話が弾んでおりました^^
[PR]
by chez-nami | 2017-02-08 09:16 | レストラン | Comments(0)

カオールのワインで

a0157935_17203075.jpg


毎年なのですが
近くで住んでいる義父は大晦日は我が家で過ごす

メインは毎年同じで「天ぷら」

その前に何か摘みながらお酒タイム

これが大晦日の我が家の風景

今年は最初に前日買ってきた大涌谷の「黒玉子」から

こんなの食べちゃったら義父はその後食べられなくなっちゃう?とか思ったけど

誰よりも箸が進んでいましたわ

天ぷらは娘とワタシが交代で揚げながらです

今年はどっちかっていうと娘がメインで天ぷら揚げてくれていました

a0157935_17242052.jpg


今年のラベルの「だるま」があると正月気分が盛り上がるよね

でも、今年は白はフランケンの白を開けて
赤はカオールの物
カオールのワインはワタシの好物(笑)なんだ

美味しいワインと最初は寿司、その後は天ぷら
最後に年越しそば

年末年始は体重は気にしないで
(今頃大変になっているのですが、、、)

2年前の大晦日は義父がそこまで箸が進まなくて
「やっぱり年相応なのかな」って思っていたんだけど

昨年はいつもの食欲が戻ってきていました

食べる人って元気良いですよね
今年もその食欲でお願いしますよお義父さん

来年も同じメニューですね、、我が家は決まりごとのようなもんですわ
(黒玉子はないと思われるけど、、)

それで「紅白」って思うでしょ?

義父は必ずクラッシックです
ま、、義父がいなくても多分大晦日はクラッシクになりそうな我が家ですが
(紅白見ても、、誰も見ないしね)

、、、ワタシは録画しておいて
観たい人だけ見るんです

紅白は見なくちゃね〜!

ただ、、今回はちょっとチャンネルを変えた時に「恋ダンス」だったから
そのまま楽しんで見させてもらいました

ま、、そのくらいかな

毎年年越しそば食べて、クラッシック聞いて

我が家は年越しです

その後、義父はタクシーで帰って行きます

タクシーで15分もかからないので
自分の家で寝たほうが良いみたいですね

来年も同じ時を持てるように

健康でいてくださいね、お義父さん

a0157935_17351352.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-16 17:38 | 日本 | Comments(0)

家族ゴルフ @富士屋ホテル仙谷ゴルフコース

a0157935_19114416.jpg


年末、29日〜30日と家族ゴルフ
富士屋ホテルの仙谷ゴルフコースへ

29日の10時スタートの予約ですが
帰省のラッシュに巻き込まれると嫌なので少し早起きして車でGO!

運転手はダンナさん

子供達は発車したら、、、あっという間に爆睡
箱根に入ってから目覚めるという妙技を発揮(爆)

途中、事故渋滞の情報が入ったので東名高速を降りて小田原道路の方で箱根に向かいました
帰省ラッシュにはかからなかったけど、、事故渋滞はどうしようもないですね、、

おかげで早く到着できたのでフロントで早くスタートできるか聞いたら
丁度良い時間に空きがあり、40分も早くスタートすることができました
ラッキー!

なんだか良いスタートじゃない?

a0157935_19211210.jpg


朝はさすがに寒くて凍っている所もありましたが
寒くて、、ってほどの寒さではなく
空気が気持ち良く締まって冬のゴルフらしい気持ちよさです

こちらのコースは何度かラウンドしていて苦手な所があるんです
スタートの打ち下ろし、、、
毎回これで失敗するんですよね、、、

子供達のこちらのラウンドは2回目
前回はまだコースに慣れていなかったので
で打ち下ろしで大変でしたが
今回はとても落ち着いてティーショットをしていましたね
成長したねぇ〜

ワタシもワタシにしては(笑)うまく打ち下ろしができて
なんだか良いんじゃない?のスタート

子供達も落ち着いてラウンドするようになって来ていて
一緒にラウンドしていて楽しいわ

とはいうものの、、、なんだかアプローチが決まらず
ワタシがドタバタ(泣)

前半終了して、これは、、数えるのやめようか。。。って

a0157935_19291318.jpg


ここが良いのはお昼が美味しんです
富士屋ホテル系列ですものね

寒かったし、朝早くてそんなに食べてなかったので
お昼が待ち遠しかったの〜
がっつりとビビンバ丼

夜は和食の夕食のホテルだから、、お昼食べても大丈夫だよね

後半のラウンドは
なんと、、風が強くなってきてしまいました
ちょっと高く打つとボールを持って行かれてしまうんです

大正に開場している歴史あるコース、、ですが
コースの幅が狭いんです(要するに曲げると隣のコースに入ってしまう)
反対に隣のコースからボールが入ってくるってこともあるんです

そんなコースなので風が強くなって、、本当に難しくなっちゃいました

で、、最近では一番悪いスコアでホールアウト

ダメじゃん、、、

ま。これが山のゴルフの難しい所でもあるんですけどね

息子はさすがに飛ばしますが、、
娘も何だかよく飛ばしまして、、

もしかして、、飛距離が負けるクラブも出てきたりして、、、

子供達、落ち着いてラウンドできるようになりましたねぇ
、、なんて悠長なことを言って居られなくなりましたよ

これからのラウンドも楽しみになってきましたわ

まだ負けないぞ!

a0157935_1941339.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-01-04 19:50 | ゴルフ | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30