Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

タグ:日本 ( 182 ) タグの人気記事

大エルミタージュ展

a0157935_21455542.jpg
六本木ヒルズの森美術館
今の展示は「大エルミタージュ展」
今回はオールドマイスターの副題も付いている通り時代が特定されたものです
地域で分類された今回の展示はとても見やすかったですよ

イタリアからスタート
ティツィアーノの絵からフランドル、スペイン、フランス、と部屋ごとに国が変わってゆきます
最後の国がドイツ
今回の目玉のクラーナハの絵でどっぷりとエルミタージュの魅力に浸って出口が見えました

森美術館もこの展示もエカテリーナのところだけは写真がOKでした
ロマノフ王朝最強の女帝「エカテリーナ2世」
この威圧感のあるエカテリーナに迎えられて
「見させていただきま〜す」と美術館に入りましたわ(笑)

エルミタージュとはフランス語で「隠れ家」
最初、エカテリーナは収拾した美術品を宮廷の裏に置いておき(これがエルミタージュ)
これを鑑賞するのは自分とネズミくらいと言っていたそうなんです
その後歴代の皇帝で収蔵品を増やし20世紀の初頭のロシア革命まで
エルミタージュ(隠れ家)でこの膨大な美術品が収蔵されていたそうです
それにしてもロマノフ王朝の財力って凄かったのですね

今回の音声ガイドのスペシャルナビゲーターは又吉直樹
いささか硬い語りでしたが
又吉から見たロシアの魅力の話もなかなか面白いものでしたね

a0157935_22033203.gif
今回、「おいしいものが食べたい」って六本木に出かけた友達とワタシ
ついでに「美術館でも」って出かけたのですが
美術館回ったら疲れてしまって、、
予想していたよりも空いていて楽に回れたのですけどね、、
展示の数が思っていたより多くてゆっくり回っていたら
あっという間にそれなりの時間を費やしてしまっていました
あれこれ行きたい場所はリストアップしてあったのですが
ちょっと歩いて美味しいところまで行くよりは
すぐに座りたい、、ワタシは特にそんなお年頃(笑)

a0157935_22063669.jpg
ヒルズの中で簡単にランチ
でも美味しかったわぁ

で、、腹ごなしに歩いてミッドタウンまで行こうと思ったら
土砂降りの雨、、!
久しぶりにひどい土砂降りでしたねぇ、、

どうしょうか?
ちょっと小ぶりになるまで商業施設をふらふら、、、
でも、、まだ土砂降り、、もっとひどくなっているし、、
どこかでお茶でもしたいよね〜と言いつつも
この雨じゃどこにも行けない(泣)

で、、時間も時間だったのでここはおとなしく
地下鉄に向かってお帰りしましたわ〜!

でっ、、、電車の中で雨雲情報(スマホに入れている)を見たら
東京、、それも六本木あたりが特にひどい雨降り
千葉じゃ雨の雲一つない!!

家に帰ったら雨降った形跡も、、何もなかったわ
お庭の紫陽花がお水不足で葉っぱがシナシナしていたほど何も降らなかったようでした、、、
慌てて水やりしてあげましたわ

東京、しかも特定の場所だけ雨だった模様、、

あらま、、こんなこともありますわねぇ

では、、ミッドタウンは次回のお楽しみとしましょう



[PR]
by chez-nami | 2017-05-18 22:19 | お出かけ | Comments(0)

アイススケートショー

a0157935_21185454.jpg
ゴールデンウィーク お友達と一緒に新横浜のアイスアリーナまで

最初、何も考えないで新横浜の駅を降りて
「アリーナ」って書いてある方へポテポテ歩いていました
人の流れもそちらの方向でしたのでね

「何だか、年齢層が低いよね、、スケートもそんな年齢層も見るようになったのかなぁ?」
ってお友達と話しながら、、
で、、着いて何だか変だぞ、、

「えっと、、これ何のコンサート?」
「セクシーゾーン」ですって警備している人が

「えっ??違うところに来たぞ、、、何も考えないで歩いていたからだわ」
、、、若いわけだわ、、、

わ〜〜しまった〜〜って駅まで戻り、、
そこからすぐそばのアイスアリーナまで無事到着
途中からそちらに歩いている年齢層は
とっても居心地の良い同じような年齢層でしたわ(笑)

荒川静香、安藤美姫、宇野昌磨、村上佳菜子
トップスケーターが出てくるショー
a0157935_21281656.jpg
たっぷり堪能してまいりましたわ

なかなか取れないチケット
お誘いくださり感謝
とってもよかったわぁ

終わってからはチケットとセットで付いていたプリンスホテルのバイキング

シャンパンで乾いた喉を潤して
たらふく食べましたわ〜〜^^

a0157935_21294105.jpg

スイーツもたくさん

スケートショー見て、お腹いっぱい食べて
満足の1日

誘ってくれてありがとね〜!
また、楽しい時間をご一緒しましようね

a0157935_21352122.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-05-16 21:35 | お出かけ | Comments(0)

5月のゴルフ

a0157935_21073190.jpg
5月13日土曜日
朝から雨の予報でした
で、、ゴルフの予定でした

大雨注意報が出る中
ゴルフ場に、、、GO

ダンナさんのお友達とラウンドする予定でしたの
お一人はこの雨模様
クラブまで来て、どうするの〜?と
腰をちょっと痛めてしまっていた方なので
「無理しないでね」と、、いうことで
一応顔を出して彼は今日はキャンセルにすることにしました
もうお一人はちゃんとゴルフ場に顔を出していて
ラウンドする予定らしい、、

ダンナさん、、、今日、、、ラウンドするのぉ〜〜・??
「競技の時は雨でもラウンドするので練習のためにもラウンドするよ」
、、、

女性の更衣室に行ったら誰もいなくて
半分は使われないらしく暗かった、、
女性、、今日はワタシの他にいるの??
(結果ワタシ含めて3人居た模様)

ここまで来ちゃっているし、、、
ここから帰るにもダンナはラウンドするので帰りの足もないし、、
(車で来ているしダンナの車だし、、、)
ラウンドしますかぁ、、

で、、午前中は雨の中休みらしく
雨雲レーダー見たら奇跡的に雨が降っていないスポットに入っていたらしく
そんなに雨にあわないでラウンドできたのだ
ちょっとは雨に当たったけど
覚悟していた割には、雨に当たらなかったの
よかったわぁ本当にラッキー!

ホームコースのこちらは水はけがとてもよく
これだけ降っていても水溜りなどできないのだ
なのでそんなにショットにも影響はない

a0157935_21165189.jpg
それでもキャンセルが相次いだらしく
食事をしている人が少ない
普通の3割くらいしか人が来ていない
というかキャンセルしたらしい

これは午後も早くスタートできるぞ、、
そんなに食べたらマズイわ

ということでカレーでおなかを満たし
午後のプレー

でね、、食べている間に雨がと〜〜ても降ってきたの
これは大雨注意報だよね、、って雨
「どうする?ハーフで帰る」?ってダンナさん

「えっ??練習するって言っていたよね、、」って
心の中でつぶやく
「いや、、ここまでやったらちゃんと18ホールラウンドします」
とその意見に真っ向から否定のワタシ

そりゃそうですよ
雨でやめやめるんだったら朝から止めれば納得もできたのだ
雨が激しくなったからってハーフでやめる??
ワタシは納得しませんね!って事で
後半ハーフは半ば意地でラウンド

後半はカートに乗っていても雨が降りこむくらいひどい雨

雨でもやるんだもん!ゴルフって、、、て
誰がそんなこと決めたんだ??

これだけ人が少なかったらサクサクとラウンドして
サクッと帰りましょうか?
と思ったら

前の組がこれが遅いんだ〜〜!
スロープレイ
普通で2時間15分でハーフ回るんですが(基本この時間)
3時間かかった〜〜!
雨にこのスロープレイで大変な後半

雨で手が滑る、、クラブがすっぽ抜けたらどうしよう!ってくらい滑るのは初めて

でも、、そんな中
ショートホールでなんと!バーディ取れました〜^^

まさかのバーディ!そんなこともあるんですねぇ

雨の中のゴルフ、、いいこともありました

しかし、、、こんな雨
もうないことを祈ります


a0157935_21365073.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-13 21:41 | ゴルフ | Comments(0)

ミュシャ展

a0157935_22001807.jpg
国立新美術館で開催されています「ミュシャ展」
行って来ました、、GWに、、

混んでいるの承知で、、

なので一応チケットはセブンイレブンで購入していきました
これ、正解
乃木坂降りたら駅の構内に長い列
チケットの販売ブースが特別にできていて
そこから伸びている列、、

、、チケット買ってきてよかった、、、

で、美術館の中は草間彌生展もやっていたので
すごい人

ミュシャ展は二階ですよ〜!こちらですよ〜!
って係員さんの声に従い列の後ろに並びエスカレーターに乗った、、、
「はい。ここで一旦列を切ります」
ってワタシ達の後で列が切られてセーフ

思えばこれが分かれ道(大げさな)
でもね、すごくゆっくりと見られることができたのです
これだけの人数だから押すな押すなかと思いきや
絵が大きいこともあり
ゆったりと鑑賞できてラッキー

その後はなんだか凄く混んだらしいので
この回に入れてよかったわぁ

a0157935_09472180.jpg
こちらを見ているのが若き日のミュシャだとの事
今回の音声ガイドは「壇れい」
今回は特にこの音声ガイドを借りることをお勧めします
遠くから眺めるこの絵画
近くで解説読んで後ろに下がって、、だと疲れると思いますよ

a0157935_09494146.jpg
「スラブ民族の讃歌」
やはり一番華やかなこの絵は目を引きます

今回は写真を撮って良い部屋もあります
英断だわぁ!、、日本にしては珍しいですよね
日本でフラッシュで撮影する人はめったにいないから
大丈夫なのかもしれない
オルセー、、一旦撮影禁止でしたものね
どこぞの国の人たちが増えたあたりから、、

ルーブルのモナリザ、、あんなにフラッシュだめだって書いてあるのに
マナーのなっていないどこぞの国の人たち、、
パシャパシャ
撮っていけないところでもパシャ!!
あれね、毎日毎日フラッシュ浴びたら絵がだめになってしまいそう

本当に昔(30年以上前?)
ルーブルのモナリザは他の絵と変わらなく
そりゃ少しは他の絵よりはセキュリティが上だったけど
他の絵と変わらなく1メートルくらいの近さで見られたよね、、

a0157935_09555344.jpg

日本人はマナーが良い!!

今回のミュシャはよく知られているパリ時代のart nouveauとは違い
晩年のプラハで描かれた「スラブ叙事詩」がメイン

絵の中でこちらを正面から見ている人物がとても印象に残ります
こんな大きな絵の中からじっと見られると
最初、居心地の悪さを感じましたが
そのうち引き込まれるような感じがしてきたのですよ

人がわさわさしていましたが
一瞬、ワタシも絵の中の一員になったような気が致しました
見ている人に引き込まれました、、
これだけ大きな絵だから自分も絵の中の一員になれるような気がしますね
絵の中から呼ばれるって感覚、、初めてでした
大きいからね、、自分も入れそうなのよ

とても満足だったミュシャ展

ちょっと残念だったことが
オペラグラスで眺めている人もいたのです

そうなんだよね、、下の方は近づけばよく見られるのですが
上の方、、ちょっと遠い
でも上の方ににも色々と描かれているんですよ
星空の絵は、なんて星が綺麗に描かれていたこと!
オペラグラスで見たらもっと感動してたでしょう

それだけがちと残念
もしまだ行っていなかったら
オペラグラスお持ちになるともっと楽しい鑑賞ができるかと
そう思いますよ
6月5日まで、、東京で20点全部揃ったスラブ叙事詩が見られるのは
もうないかもしれません
急げ〜〜!!

a0157935_10155733.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-05-11 10:19 | お出かけ | Comments(2)

蔵カフェ 灯環(とわ)

a0157935_21504776.jpg
ここは 流山(ながれやま) 千葉県の北部に位置するところ
昔は水運を利用して栄えた所です
今はキッコーッマンの醤油工場が有名かな

a0157935_21533094.jpg
そんな所に蔵カフェがあると前から聞いていたのですが
なかなか訪れる機会もなく居たのですが
お友達が予約をして連れて行ってくれることになり
楽しみに訪れました

a0157935_22062870.jpg


新選組の宿舎としても有名な所
昔から交通の要所として栄えていました
今は川の隣の旧街道が昔の面影を残しています

その旧街道からちょっと入った場所
昔の越後屋呉服店の「笹屋」の暖簾分けの「三河屋」の蔵を移築したカフェです

a0157935_22065172.jpg
予約してあったせいでしょうか?
人数のせいでしょうか
2階席が貸切状態

蔵らしい光の入り方
この時はまだ春浅い時期でしたのですが
空いた窓から入る空気がとても爽やかに感じました


a0157935_22093495.jpg
予約をしていないと人気なのでなくなってしまうと聞いていましたので
予約してあったっランチプレート
お野菜や素材にこだわったランチプレートが嬉しい

a0157935_22110203.jpg
で、これは狙っていたデザート
小学校の教科書にも載っています
野田は醤油、流山はみりん

その流山で有名な「みりん」を使ったデザート
ここまで来たからには「みりん」を試していかなくてはね!

a0157935_22141375.jpg
でもね、、こんなシフォンケーキも美味しそうだった
ワタシは「みりん」にこだわったオーダーで
スィートポテトにみりんのソースでお腹いっぱい、、、

流山のみりんといえば「万上みりん」

明治維新のどさくさで一時生産されていませんでしたが
明治6年のウィーン万博には万上みりんを出品するほど名声を回復するほどのブランドになり
その年に宮内庁御用達を拝命
流山の「みりん」は名声が高くなっていきました

千葉と埼玉の境に位置する「流山」

昔の情緒が残る素敵な街道が今でも残っています

通りかかって目に入ったイタリアン
これも昔の雰囲気の残る家にオープンしているイタリアン

こちらも行きたくなりましたよ〜!

そのう是非!

流山のこのあたりに明るいお友達に案内頂き楽しいプチトリップ

美味しかったわ!楽しかったわ!

そのうちイタリアンもご一緒お願いしますね〜

こんな地元再確認の日もとても楽しい
こんな素敵なところが近くにあったなんて!

ワタシのカルティエもいいところだらけでしょう?

a0157935_22242885.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-22 22:28 | レストラン | Comments(0)

ジューンベリーが満開です

a0157935_22133542.jpg


我が家の狭い庭
手入れが嫌いなので「手のかからない庭」というテーマで
業者さんが「自然な雰囲気」で作ってくれたお庭です

今、そのお庭でジューンベリーが満開になっています

全然手をかけていないのですが
毎年綺麗な花を咲かせてくれています

a0157935_22161595.jpg


雑草を抜くのが嫌い、、なのでウッドデッキをと
できるだけウッドデッキのスペースを広く取って作ってくれたお庭

そのウッドデッキの上は
一応、鉢植えのお花をちょこっとだけ、、

今は冬から咲いているパンジーが一番元気よく咲いています

a0157935_22184018.jpg


普通は単色で植えるのが常のワタシですが
今回は色々な色や種類を一つの鉢に植えてみました
色が競い合って華やか

a0157935_22195661.jpg


えっと、、、もう少し控えめに咲いてくれると嬉しいのですけど、、
って思うチューリップ

ドイツに住んでいた時によくチューリップを購入していました
チューリップの国、オランダが近かったので日本より安価で購入できたのです
ドイツのお花やさんでは
「咲いた花」から売っていたのです

「つぼみのものが欲しい、、、」っていつも思っていましたが
ヨーロッパでは開いたチューリップが普通で日本の感覚のつぼみのチューリップは
まだまだなお花の状態

「開いたものから売る」ってとても合理的な売り方に目からウロコの私でした

開ききったチューリップがいっぱい、、、
ドイツでは花瓶の中で目一杯咲いているのを見ていたので
それも美しい状態だわって思えるのですが
日本に帰ると「つぼみ」のチューリップを求めてしまうのは、、何故なのかしらん??

a0157935_22272992.jpg


ラナンキュラスは切り花にしても華やか
次から次へと咲いてくれますので
家の中に切って飾ることができて嬉しいお花です
キッチンの出窓にはここ一カ月ラナンキュラスが飾れて嬉しいわ
まだまだ楽しめそうですねぇ

a0157935_223069.jpg


先日、見かけて購入してきた「四つ葉のクローバー」
上手に育てると増えるそうですが

ワタシ、、植物を育てるのって苦手なんですよね、、、(-。-;
大事に育てなくちゃ、、、

お花が咲いていると毎朝ウッドデッキを見回るのがとても楽しみ

今からあれこれ咲き出したり、山椒の葉が出てきたりと楽しみがいっぱい

小さな我が家の庭ですが

今からとても楽しみな季節に突入いたします

a0157935_22341664.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-04-15 22:38 | つぶやき | Comments(2)

京の冬の旅 6

a0157935_9195340.jpg


昨日、ブログを読んでくれているお友達から
京都の旅、なかなか終わらないねぇ、、と突っ込みが入りましたが
まだまだありますよ〜!覚悟して読んでくだされ(笑)

さて、、2日目のくろたにさんから徒歩で向かったのは「聖護院」
聖護院かぶらでおなじみの名前

a0157935_9223656.jpg


今回の旅は色々と知らない事を吸収しております
この聖護院、山伏で知られる「本山修験宗」の総本山
昔は多くのお寺がありましたが今は少なくなってしまったそうです
へ。。。へえ〜〜蕪しか知らなかった名前だ(無知)

こちら、御所が火災にあった時には仮の皇居となったこともあり
宸殿(しんでん)には上段の間があって豪華!金色!!
よく時代劇で使われているらしく見覚えがあるぞ!

初公開の弁才天尊さま(素敵な衣装を身にまとっていらっしゃいます)
や宇賀神像の貴重な初公開のものも拝見させていただけました

a0157935_9302887.jpg


さて、、、朝はゆっくりとスタートでしたが
ここまできたらお腹が空きました!
で、、予定していた「権太郎」までテクテク

a0157935_9332316.jpg


美味しそうな店構え〜!

a0157935_9334466.jpg


大阪発祥のお店ですが京都でも50年を迎えています
鰹節と昆布のふくよかなダシにあんかけしたおうどん
これは日本人みんなが好きなお味ですよね

お腹が空いていたのでガツっと食べたら熱い熱い(涙)
あんかけでゆっくり食べても冷めませんが
最初にがっつくのは厳禁ですね(反省)

a0157935_9392467.jpg


お腹が満ちて体も暖かくなって向かったのは「知恩院」
こちらは徳川家の永代菩提所で今回の大政奉還150年に因む幕末の大政奉還に関わる所です

a0157935_9414162.jpg


すべての所で外に向かってなら写真はOKでしたが内部の撮影は禁止
そりゃそうだわ
でも、お庭だけでもこの知恩院の素晴らしさがわかるというもの
これは方丈庭園
こちらではカラフルな、、本当にカラフルな(爆)
かしましい、、大阪のおば様たち(推測)の団体に遭遇
一瞬中国??って思ってしまったのですが日本語しゃべってたし
ううむ、、、関西(大阪?)圏内に旅行中なり、、ワタシタチを再認識

知恩院は浄土宗の総本山で徳川家康が浄土宗の信者だったので手厚い保護があったのです
(家康が浄土宗だったってのも知らなくて今回知ったので、いろいろ勉強になりました)
徳川家の保護を受けたってことはすごいよ!
豪壮華麗。。薩摩藩の島津光久の宿所だった大方丈(重文)は特に見所満載
武者隠しがある上段の間や抜け雀の襖の菊の間
54畳の「鶴の間」などとにかく絢爛

対照的な瀟洒な子方丈
水墨画が絢爛な大方丈と対照的でとても目に優しく映りました

a0157935_10548100.jpg


知恩院の国宝の三門
素晴らしい!!

この壮大な三門を見ながらのコーヒータイム

a0157935_10104277.jpg


いいですね〜〜!
京都ですね〜〜❤︎

このコーヒーもスタンプラリーのスタンプ貯めてゲット!
賢い旅!ですわよ〜〜〜

a0157935_10121877.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-31 10:17 | 旅行 | Comments(2)

今日の冬の旅 5

a0157935_21471622.jpg


冬の京の旅
午前中はいつも日差しに恵まれて気持ちのよい旅行になりました

午後からはちょっと曇ってきたりもしましたが
朝一、たっぷりの日差しを受けると「今日も歩くぞ」って気になるもの
、、、とはいえ、、
2日目の最初の「金戒光明寺」3人だったら電車でもタクシーでも同じくらいの料金
ならばタクシーですね!って
「へいタクシー!」
これが正解
金戒光明寺はちょっと小高い場所にあるのです
タクシーの運転手は慣れたものであまり歩かなくてよいところに止めてくれる

a0157935_21513824.jpg


ツアコン(勝手に命名)のお友達が「くろ谷さん」と言っていて
どこのことを言っているのかと思っていたら、金戒光明寺のことだったのですね

この冬の京都の特別公開は説明が必ずついていまして
どの所でも丁寧に説明をしてくれていました
金戒光明寺の説明の最初に「くろ谷さん」の愛称が出てきたんです
そうだったんだ〜!説明が付いているのがこの特別公開の良いところですわ

金戒光明寺は幕末の会津藩の松平容保が本陣を構えたお寺です
近藤勇らがこちらで拝謁したので新選組誕生のお寺だとされています

特別拝観には大方丈の「謁見の間」「虎の間」(この虎の仕掛けが面白かったのよ)
その他では回廊式庭園の「紫雲の庭」など貴重なものを拝観させてもらえました

a0157935_2232555.jpg


そのあとは13年ぶりの公開の「西翁院」

a0157935_2235010.jpg


侘茶の奥義を極めた江戸時代の砂塵の茶室
これは重文です
淀や山崎の方まで眺められた高台でしたので「淀看席」とも呼ばれています
本当に簡素な茶室

a0157935_2282579.jpg


金戒光明寺を後にして次の聖護院に向かって歩を進める
聖護院まではプラプラ歩いて行ける距離です

で、、こっちの方かな?って向かった路地
「いい匂いねぇ。。」お腹空いたねぇ〜

a0157935_22131354.jpg


ああ。。こちらのお店からだ!と思っていたら
袋を下げたおじさんが
「ここ安いよ〜!」「買うならここだよ!」って言いながらお店から出てきた

ちょっと見たら何やら売っているものが、、
そりゃ入るでしょ!

a0157935_22144115.jpg


八つ橋の工場でした
良い匂い❤︎ニッキです

工場直売の八つ橋、結構入っている一袋300円!お安いっ!
今でも手作業で八ツ橋を作っていました
焼く前のまだ温かな八ツ橋をいただき試食
こんなの普通じゃ食べられないわ
出来立ての柔らかい(生じゃない)八ツ橋
ふらりと立ち寄ったところで楽しい買い物と経験

、、、と、、これは写真はないのですが
金箔を使った工房にフラりと立ち寄ったら
思いの外お喋り好きな店主さんで色々と聞かせてもらいました
天皇家の水引の色、、そうだったんだ〜!(天皇家の水引は白と黒なんです、お葬式用ではありません)
と貴重なお話
こんなふらりの旅 楽しい時間

ふらりふらりと
聖護院に向かう途中でニッキの香りの八ツ橋と楽しい話がお土産にできました

こんな時間、旅ならではですね
おばさん3人だから図々しくなれて、おかげさまで楽しい時間を持つことができました(笑)

a0157935_22234410.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-29 22:30 | 旅行 | Comments(0)

京の冬の旅 4

a0157935_21262118.jpg


この雰囲気のある佇まい
これぞ「京都」よね
それも「祇園!」  嬉しいわぁ❤︎
祇園で湯豆腐と湯葉の会席を頂いてきました

雰囲気ある入り口をくぐり案内されたのは2階の席
それも個室!
1日目、歩き回って疲れていましたので
個室でゆっくりと食べる食事はそれだけでも癒されます

a0157935_21292486.jpg


湯豆腐と湯葉 ビールが美味しい〜〜!!

a0157935_2130277.jpg


京都のお食事はとても品の良い味付け
いいですねぇ!京都って感じですわよ〜^^

湯豆腐を満喫した後は京都の街をそぞろ歩きの予定

店を出たら雨が降っていたらしく、道が濡れている
食べている間に雨が降っていた模様
雨に合わなくてラッキーでしたわ
雨が降っているのに気が付かなかったのですが(おしゃべりか??)
道を見ると結構降っていたようです、、

a0157935_21403755.jpg


東山の花灯路は
京都の新しい風物詩となるようにと平成15年から始められたイベントで
雰囲気のある「灯り」が神社仏閣、京都の素敵な道を照らしています

雨に濡れた道が暖かな「灯り」に照らされて
本当に美しい京都を見ることができました

そこに「舞妓」さんが登場
うわぁ!!ってカメラを構えようとしたけど
なんだか変だぞ、、この舞妓さん
「舞妓になれる」ってそんなのあったわよね、、それだ!、、、
紛らわしわねぇ、、この灯りで騙されるところでした(って騙す気はないでしょうけど 笑)

a0157935_21433476.jpg


幽玄な美しさの東山の花灯路を見て
1日目の京都が終了

駅から送っておいた荷物も無事にホテルに届いていましたし全て予定通り!
ホテルは大浴場があるということで大きな浴槽でゆっくりとして
旅の1日目が終了いたしました

そうそう、、、こちらシングルを3つ予約していましたが
シングルからツインにお部屋が格上げになっていて
3人とも1人でツインをゆったりと使うことができ
これまた大満足でしたのよ〜!!
ラッキ〜〜〜^^

a0157935_2152838.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-03-28 22:01 | 旅行 | Comments(2)

KOTORI CAFE

a0157935_22261354.jpg


巣鴨ツアーの続きです

今回はディープな巣鴨
「鳥カフェ」などに行っております

巣鴨の地蔵通りからちょっと入った路地

鳥カフェなるものに行ったことがないワタシ
え?鳥が店内を飛んでいる?

って恐る恐るでしたが(笑)

素敵でしたよ〜!

a0157935_222816.jpg


大きなガラスの中で鳥が自由にしています
とても綺麗な空間

a0157935_22295346.jpg


鳥の好きな人も、そんなに好きでない人も
癒される空間でしたわ

a0157935_22301567.jpg


ワタシが食べた小鳥のケーキ

a0157935_22305397.jpg


お隣のお友達のも!

a0157935_2231194.jpg


並んでいる鳥ケーキ
可愛いわぁ

で、、味は普通、、とっても普通、、、お茶も普通!
これはお味を追求するところではなく、鳥を満喫しに行くところなんだわ

でもね、この雰囲気は楽しめる
お席からよく見えるように人数分のオペラグラスを貸してくれるので
オペラグラスでじっくり鳥の観察もできます

ワタシタチも鳥を見つつ
鳥に負けないくらい元気におしゃべり(笑)

この第2段目の巣鴨ツアーの日は小雪ちらつく寒い日
やっぱり暖かいところでおしゃべり中心になりました

a0157935_22343637.jpg


おしゃべり中心とはいえ、巣鴨に行ったからにはこちらにもご挨拶
普通は行列って聞くけど
この日は誰もいませんでした(小雪ちらつく午後)
前回も小雨だったからほとんど人が居なかったし
巣鴨は行列だけは免れているワタシタチですわね〜

a0157935_2237927.gif


「巣鴨」ておばあちゃんの銀座なんてよく聞くけど
鳥カフェ見たいな可愛いところもあるし
亀の子束子のようなレトロだけどおしゃれなお店も!
とっても楽しいエリアですわ

案内してくれてありがとう
案内してくださったからディープな巣鴨を楽しむことができました

今度もどこかにツアーに行く話になっているし
楽しみ楽しみ〜!
雨でないことを祈っておこう(笑)
[PR]
by chez-nami | 2017-02-20 22:43 | お出かけ | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー