Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

ボヘミアンラプソディ

a0157935_09324888.jpg
これだけ映画を観ていて。。これを観ていないわけないでしょ!の空前の大ヒット作品

最初は公開してすぐに娘と一緒に
最後30分のライブエイドでは大感激!
娘に聞いたら「良かったよね」くらいでワタシの大感激が空回り??

でしたが、やっぱりワタシたち世代を中心に若い世代も巻き込んでの大ヒットになっていました
クイーンはよく聞いていたダンナさんと一緒に2回目の鑑賞
2回目でも大感激〜!

a0157935_09373430.jpg
映画が終わってからもフレディのハイトーンボイスが耳の中でなり続ける感じ!わかるでしょ?

冒頭はブライアン・メイとロジャーテイラーのオリジナルファンファーレの曲から
その後にこの白いタンクトップを着たフレディが伝説のステージに駆け上がっていく後ろ姿の向こうのこの観衆
この最初の掴みからあっというまに映画に引き込まれます
本当に上手い構成だわぁ、、、

a0157935_09424674.jpg
でね、このブライアン・メイ
最初ご本人?って歳考えずに思ったほどそっくり〜〜〜!びっくりの激似
そのほかのメンバーも憑依したように似ています
フレディは最初ちょっと違う?と思うも映画が進むにつれその憑依っぷりに本人かと(笑)

a0157935_09462489.jpg
考えてみれば、ワタシたち世代は生でクィーンを聞いてきた世代ですものね
エイズでフレディが亡くなったと聞いたときはやはり衝撃が走りました

昔、カセットテープにLPからダビングして聞いていたクィーンの曲
そんなカセットを車の中で聞いてのドライブも最高でしたが

今回、映画館の良いサウンドで聞いたクィーンは別物
ダンナさんが「昔はここまで良い音でクィーンを聞くことがなかったからね、本当に良かった」と
そう!そうなの
音が良いのですわ

a0157935_09502830.jpg
このライヴ・エイドに参加したかのように思えるサウンド

最高でした

映画の内容は、、、すでにみなさん、見られていますよね〜
ここであえてあ〜だこ〜だは書きません

感動の映画、まだ観ていない方は是非大きなスクリーンと良い音でクィーンに浸ってきてくださいませ

これは大絶賛!おすすめ〜〜〜!です

a0157935_09535408.gif

# by chez-nami | 2018-12-17 09:53 | 映画 | Comments(0)

うたかたの恋 ロイヤル・オペラハウス シネマシーズン

a0157935_22421877.jpeg
古典バレエではないので見るのやめようかなぁ、、って思っていましたが
お友達から見せてもらった予告をみたら目が釘付け
素晴らしいのなんのって!

ワタシ、ウィーンに住んでいたことがあるのでこの物語はよく知っています
ウィーンの南にあるこの事件があったマイヤーリンクの狩猟小屋(とはいえお城ですよ)に行って見てきました
のでとても興味深くこのバレエを見ることができました

a0157935_22483264.jpeg
日本で有名なオーストリア帝国の皇妃のエリザベートの息子の「ルドルフ」
ベルギーの王女との政略結婚の舞踏会の華やかなバレエからスタートです
でも、ルドルフはこの結婚が嫌で仕方ない
その宴のあとに元愛人の伯爵夫人に男爵夫人の娘のマリーを紹介され惹かれていきます
その後にハンガリーの独立を囁く友人たちとの踊り、嫌でたまらない新婦のステファニーとの踊り

喋りはありません、バレエですもの
でもその物語がバレエから容易に見えてきます

母のエリザベートに甘えたいルドルフ、でもエリザベートから拒絶されてしまいます
(ここは史実とはちょっと違いますよね)
そんな気持ちを新婦にあたり、骸骨と拳銃で脅すルドルフ、狂気が見えてきます
新婦、何も悪いことはしていないのに、、一番かわいそうなのは彼女ですよね、、

その後、馴染みの高級娼婦に心中を持ちかけるも断られ、惹かれたマリーに持ちかけ
ルドルフに夢中になっていたマリーが心中を決意する
この時の踊りが本当に秀逸!
ルドルフのスティーブン・マックレイとマリーのサラ・ラムさんの踊りはなんて表現したら良いのかしら?

「さすがロイヤル」

a0157935_23020028.jpeg
この踊りの後に心中へと2人は突っ走るのですが、狂気のルドルフが素晴らしいのです

女性が主役のバレエが多いのですがこれは男性が主役のバレエ
珍しいバレエですよね
モダンでもなく、古典でもない躍動感に溢れたバレエでした

ワタシ個人的には住んでたウィーンで見てきたマイヤーリンクの物語のバレエ
とても惹かれて魅せられて、長い上映時間にも関わらず飽きずに興奮のまま見続けました

サラ・ラムさん、素晴らしいダンサーですねぇ

ロイヤルオペラ、まだこれから素敵な演目が上映されます
それも楽しみに待ってみることにいたしましょう

a0157935_23112111.gif

# by chez-nami | 2018-12-16 23:11 | 映画 | Comments(0)

ファンタスティックビースト と黒い魔法使いの誕生

a0157935_09442154.jpg
楽しみにしていた映画です
くるみ割りみた翌日にまたまた娘と映画館へいそいそ(笑)

少し前にこれを見た友達がストーリーが追えなかったとか
ご主人がもう見ない!と言ったとか、、
えっ?難しいの??

これを見る前に丁度良いことに地上波でパート1を放映していたのですよ
ええ!ちゃんと録画して予習していきました

a0157935_09472380.jpg
なのでするっとパート2の世界にどっぷりとはいりこめましたわ〜!
これ、見る前にできましたらパート1を見てからの方がこれ誰だっけ?っていうのがなくてよさそう
そして、パリーポッターの物語の伏線があちこちで出てくるので
パリーポッターの大筋を思い出しておいたほうが良いかもね、、
伏線があちこちで出てきて、そうか〜!って納得したりえっ!そうだったんだ〜!!
ってことが多く出てきますので

a0157935_09502049.jpg
相変わらずに可愛い魔法動物が今回も大活躍
今回の立役者の二フラー!ベビー二フラーも出てきて可愛いのなんのって❤️

植物の鍵開け名人のボウトラックルも活躍!そういえば日本のカッパもちょっと登場!

a0157935_09530979.jpg
若き日のダンブルドア校長はジュード・ロウ
良いですねぇ!
そして謎に包まれた校長の秘密も少しずつあらわになってきましたよ、、
どんな展開がこれから待っているのでしょうね

大筋は分かったものの
ちょっと不思議なところがあり、帰りの車の中で娘に確認
まぁ〜〜!よく分かってらっしゃった!!
おおう!ワタシがスルーして見たところまでちゃんと見て解説してくれたわ〜!びっくり
分かった!全部クリア〜!

ううむ、昔、娘に読解を教えていたこともありましたが、、
こりゃ今となっては娘の方が読解力ありそうだわぁ、、

老いては子に従え、、って?

次回もとっても楽しみ〜!
娘か息子に一緒に行ってもらおう
そして解明できなかったところは解説してもらいクリアーにしてまた次の物語につなげることにしましょう

感想、、、おおう!ダンブルドアと彼が〜〜〜?え〜〜!(◎_◎;)
見た人だけ分かると思う一文、、、

a0157935_10000245.gif

# by chez-nami | 2018-12-04 10:00 | 映画 | Comments(0)

くるみ割り人形と秘密の王国

a0157935_22161309.jpg
本当にご無沙汰しておりました
更新がないようですが、、どうしていますか?とあちこちからお声掛け頂きまして恐縮しております
ただ、、単に遠ざかっておりました、、

その間に今年2回目のパリに行ったり、忙しく楽しくしておりました

そのうちパリの旅行記もアップしたいとは思っております
今回は10月、とても気候もよく楽しいパリになりました

さて、、久しぶりにどこからアップ?と思いましたが
戻ることなく(笑)今日見た映画など

くるみ割り人形と秘密の王国

娘と、、、

今日は12月1日 映画の日 、1000円で映画が見られます
お得〜♪と思っていたのですが
これがね、、、
久しぶりにお昼時間帯の鑑賞で道が混んでいて、余裕持って出たのですがギリギリ?っ思っていたら
ショッピングセンターの中の映画館、駐車場も激込みで、、
ネットで席を確保していたのが幸い
席に滑り込んだのが予告も終わり、最後の映画館内の注意している最中(携帯とかいじらないでねとか言ってるところ)
座ったらディズニーのお城がでてきて、、うわ〜(^◇^;)セーフ、、、

そんな映画館、ほとんど満席状態でしたね

このくるみ割り
近頃ディズニーが力を入れている実写シリーズ
期待していたんです

なのに、昨日見てきた友人たちの評価は低い

、、、そうなんだぁ

a0157935_22402303.jpg

期待値低めで鑑賞

クララ役がとっても美しい!久しぶりに美女という女優が登場ですね
これからスクリーンで見かけることになるでしょうね^^

映像もとても綺麗!これはさすがにディズニー
他にもヘレン・ミレン(マザージンジャー)も出演
キャストが豪華ですが、、
ミスキャストと思われる人も、ディズニーなりに考えてのキャスティングでしょうけれども
これは考え方ひとつだとは思いますが、、ワタシにはミスキャストに思えて仕方ありませんでした
最後まで違和感が抑えられませんでしたわ、、、
(どのキャストとは、、見れば多分わかります)

あと、、ポルーニンも出ているはずなのに?どこで何を踊っている??

音楽はランラン

最後のエンドロールを見ていておお!ランランだったのかぁ、、

ワタシはユンディも方が好き!って個人的好みを言えるのはブログならでは(笑)

でもさすがに豪華キャスト〜!

映像と音楽で満足〜!

ストーリーは、、、ううむ。。

もっとどうにかならなかったのかなぁ?

a0157935_22403850.jpg


でもね、この時期にふさわしいファンタジー

この時期他にも見たい映画がいっぱいあるけど
むずかしいこと一切考えないで見るにはふさわしい映画かと

久しぶりのブログアップでこりゃないわぁ
とお思いかと思いましょうが

今日はこんな映画をみてまいりました

ブログアップしていない間に色々なことがありました

お時間がありましたら少しづつアップしていければ、、と思っております

久しぶりに見ましたら
こんなブログを見にきている方もいらしゃって、、

本当にありがとうございます

心を入れ替えてアップ、、、


するかな(笑)

まっ、、、
生きています〜元気にしてます〜〜
というか、、、とっても元気で教室に遊びに、、ダンスに

駆け回っております!

こちらも頑張ってくることにいたします〜!!

a0157935_22460766.gif

# by chez-nami | 2018-12-01 22:46 | 映画 | Comments(0)

プーと大人になった僕

a0157935_14062427.jpg
思った以上に良かったなと思った映画
ディズニーなのですが、今回はがっつりと大人に向かった映画でしたね
プーさんが実写の映画化って聞いたときにどんなのになるんだろうって不安しかなかったけど
(子供の頃に読んだ素敵な物語が違うものになって出てくるような気がしてね、、)
丁寧に物語が進行していて最初から好感持てた映画でした

これはね。。子供の心を忘れた大人に向けての映画ですので
ワタシもきっちりと映画からメッセージを受け取れましたよ

100エーカーの森が霧に覆われていて、プーだけがクリストファーロビンの元に現れる
この意味って?

a0157935_14281777.jpg
大人になると忘れてしまうもの
人生に迷ってしまっている大人は一つ一つのセリフを反芻してしまうことでしょう
何もしない時間 そんな時間ってワタシにあるかしら

a0157935_14301648.jpg
風船を持ってればそれだけで幸せ
そんな自分の心に素直になれるセリフ
字幕で見たのですが、とても良かったです(堺雅人の吹き替えはあまり評判が良くないみたいですね、、)

a0157935_14314433.jpg
綺麗な景色とロンドンの景色
大人の自分と子供の頃の自分

感動あり、涙あり(人によって感動するシーンは違うかもの映画かな)

感動して気持ちがスーッと楽になる映画でした

疲れがちなあなたに、、オススメかな〜!

a0157935_14344918.gif


# by chez-nami | 2018-09-22 14:34 | 映画 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31