Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

愛と哀しみのボレロ

a0157935_8124588.jpg


フランス映画の大河ドラマの最高傑作
伝説の「ボレロ」

デジタル・リマスター盤、先日観てきました!

ルドルフ・ヌレエフ、エディット・ピアフ、カラヤン、グレン・ミラー
ロシア、フランス。ドイツ、アメリカ
第二次世界対戦を軸に4家族、そしてその周りの人々のドラマチックな人生を3時間で

最後にパリのエッフェル塔が一番綺麗に見えるトロカデロ広場のシャイヨ宮の広場で
この家族たちが集います

最後の圧巻の15分の「ボレロ」

このボレロを観るためだけに3時間の長い4家族の物語を見て居たと言っても過言ではありませんね

実は、、30年?くらい前に日本で公開された時に観たことがあるのだ
銀座で見た記憶まである、、が

物語が難しすぎて(ワタシの頭では、、(^_^;) 良く映画が解って居なかったのです
情けないっ

で、、今回はそれのリベンジも兼ねて!

で、、30年前よりもこの登場人物に対する知識も増えていたので
前よりはクリアに物語がわかった、、、と言いたい

ところ、、だ、、が、、

えっと、、、あれって、、どうなっているんだ〜〜?って
映画が終わってから友達とあらすじの付け合わせ(笑)

a0157935_836650.jpg


時代が移行していて、、親子が同じ俳優だから、、余計に筋を見失ってしまうんだよね
とかぐちゃぐちゃ書いても
全部クリアになって見終わったわけじゃない、、(^◇^;)

ただ、、前回も同じだったけど

最後の15分のボレロが圧巻だったこと

時代を超えても良い映画は美しく蘇りますね

そうそう、、ボレロの中の盲目のアコーディオン弾き
、、、前回見た時に不思議だったんだけど
彼だけが「時代を超えて出ている」キャラクターだったんですよね
盲目のアコーディオン弾き
何を暗示していたのでしょうか、、考えると深い映画ですね

恵比寿ガーデンプレイスで13日までの予定でしたが、好評に付き上映期間が延びたようです
もう一度観たい方
まだ観ていない方

映画史上に残る最高傑作の「ボレロ」
是非!!
[PR]
by chez-nami | 2015-11-15 08:39 | 映画 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31