Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

大塚国際美術館

a0157935_8553574.jpg


倉敷からレンタカーして徳島の鳴門にあります「大塚国際美術館」まで足を伸ばしてきました

a0157935_8561772.jpg


山の傾斜を利用して作られている美術館入り口からこの長いエスカレーター
この美術館、日本一入館料の高い美術館なんですって
でも、入って絶対期待を裏切らないらしい
楽しみですねぇ

a0157935_8574579.jpg


入ってすぐにこれ!「システィーナ礼拝堂」
この美術館は全部「陶板」でできているのです
大きさも本物と同じ、偽物美術館というのは失礼で「陶板美術館」ですね

a0157935_15125159.jpg


最後の審判 ミケランジェロの傑作

a0157935_15152865.jpg


スクロヴェーニ礼拝堂 北イタリアにある礼拝堂

「ここは行ったことがないよね、ここで行けたね」とダンナさんに言ったら
「行きたかったら言ってくれたら行けたのに、」とダンナさん
そうなの、何となく頭の隅にこの礼拝堂があったのですが
行くチャンスを逃していたの、、
でもここで行けた 会えなかったものに偽物でも会えるのは嬉しい

a0157935_15215653.jpg


ううむ、、このスケールなんだ、礼拝堂だから小さいのだね
いつかオーストリアのザルツブルグ近郊のオーベンドルフにある
「きよしこの夜礼拝堂」に行ったらあまりにも小さくて可愛くて感動しちゃったっけ。。

a0157935_1525397.jpg


ポンペイにある「秘儀の間」
本物より発色が良い感じがするのだけど? 本物はこちら ポンペイ

a0157935_15284035.jpg


偽物だけにこんな幻のゴッホのひまわりも!
本物は第2次世界大戦の空襲で焼けて現存していません

a0157935_15453555.jpg


ランチはレストランの中で、、外に出るのも大変だし(駐車場にもバスで行くので)
自然とこの中で食べるしかないのですが
今時の美術館はもっとお洒落だよね、、

一応、名画にちなんだお料理になっているんですけど、、
これは「ヴィーナスの誕生」の絵にちなんだカレー
へ、、へえ〜〜、、「貝」のお皿ですねぇ
雰囲気も大衆食堂みたいだし、、もう少し頑張ってくださいね〜!

a0157935_15512640.jpg


何度も見たブリューゲルの「バベルの塔」
ウィーンの美術史美術館
この美術館には何度行っただろう?数えられないくらい行っている
住んでいた時には年間パスを持っていたのでちょっとした時にこの絵に会いに行っていたもんね、、
ここでも会えました^^

a0157935_15543440.jpg


この絵の中に有名人と似ている人がいるとツィッターで盛り上がっていたんですって

a0157935_15553926.jpg


わかりました!
SMAPの草彅剛さんですね そっくりー(笑)

a0157935_15563498.jpg


おお、、マグダラのマリア 引き込まれる絵ですね
ルーブルでもルーブル別館でも見ました! 見つけた!こちらです ルーブル別館

a0157935_1559482.jpg


オランダで見た時にその大きさにびっくり「夜警」
これはオランダで二回見ています
そういえば、、オランダの旅行記を書こうとして
忙しさで(コルドンの卒業試験の前だったのよ、この旅行)アップしていませんでしたねぇ

アップしないと忘れてしまうので、、なるべくだったらアップしておかないと(自分に言いきかせ)

a0157935_16151100.jpg


大好きな大好きな「ラスメニーナス」

a0157935_1622257.jpg


美術史美術館のアルチンボルトは縦に飾られています
横で見た方が見易いわ
人気でいつも何かの絵が欠けていて(貸し出しやらで)
ちゃんと4枚揃っているのが珍しい絵

a0157935_16444.jpg


モネのかささぎ
好きな絵じゃないのですが、、
日本で二回?三回?
ウィーンでもアルベルティーナで特別展をしていた時に一回
元々のオルセーでなんども、、、何でこの絵だけは何度もあちこちで目にするのかしらん??

a0157935_1663032.jpg


田舎のダンスと都会のダンスはオルセー
ブージヴァルのダンスはアメリカ?これは見たことがないのですが
。。自分の奥様とのダンスと、、愛人?と
その2人を一緒に書いた絵(だとされている)
の3枚が一緒に展示
わかっている人はその意味深に、、苦笑い、、かも
探したらその意味を説明したものが見つかりましたよ
こちらで詳しく書かれています

a0157935_1612919.jpg


偽物と分かっていても写真撮ってしまう(笑)
オルセーで長いこと見てしまう好きな絵
バレリーナの絵はやっぱり好き

エルグレコもありの、、、偽物だらけで1日が潰せる美術館

これ見て、、、ワタシ達
相当な数の絵や美術品を見ているのだなぁ、、と
ヨーロッパ長かったからですね
有難いことです、こんな絵を見てこられたのは自分の宝ですね

この美術館
1日でそんな絵や礼拝堂をみられます
偽物と分かっていても、、いいですよ〜!

ダヴィンチの最後の晩餐なんて修復前と修復後を一緒に展示されているんです
こんなの世界でここだけでしょうねぇ
ダンナは修復前も後も両方見ているんですって、、羨ましい
子供の頃からヨーロッパで生活していたんですものね、、

ただ、、やっぱり本物の持つ雰囲気やオーラはなくて薄っぺらいです
偽物ですものね ,,

システィーナは下の方まで絵画があり、もっと薄暗くて重々しい空気が、、
ここで気に入ったらそこを目指して旅行するのも良いかもしれませんね

ワタシも会えなかった絵や礼拝堂に会えて嬉しかった1日

日本にいて世界の名画をそのままの大きさで
気楽に見られるのは良いでしょうね

一度、見てみる価値のある美術館だと思います

a0157935_1620406.jpg


ちょっと四国をドライブして瀬戸大橋を通り倉敷まで戻りました

a0157935_16212854.jpg


車はプリウスを借りたのですが、、
これだけ走ってガゾリンが2000円くらいだったの、、プリウスの燃費の良さにびっくり〜!


天気がとても良かったので(暑すぎるくらい)
車から見る瀬戸内海がとても綺麗なのが
と〜ても嬉しかった1日でしたわ^^

a0157935_16371099.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-09-03 16:45 | 旅行 | Comments(2)
Commented by uransuzu at 2016-09-08 11:48
お久しぶりです、すぐ近くにいらしていたんですね。
大塚国際美術館、私も何度かブログアップしたことありますが、
なんやかやと言われつつ(笑)、ユニークな他にはない美術館ですよね。
あのシスティーナで、毎年、片岡愛之助さん主演の新作歌舞伎が演じられるのですよ。
namiさんのように生絵(?)をたくさん見たことがある方なら、
比較したり、思い出したり、と楽しみ方もさすがに上級編だわ~♪
Commented by chez-nami at 2016-09-10 23:03
uransuzuさん
こんにちは〜お膝元まで行っておりました
四国は美術天国ですね、まだ魅力的な美術館がいっぱい
でも、やはりここでしょう これだけの名画やフレスコを陶板で、素晴らしいです

ワタシ、こちらにある絵のほとんどの本物を見ています
改めて貴重な経験をしてきているのだと感謝ですわ、、
でもこんな風に一気に見ると凄い!と思います
1日過ごそうと思えば過ごせますね^^
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31