Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

海賊と呼ばれた男

a0157935_8191650.jpg


先週公開
娘と行って来ました

結構前から映画館でしつこく(苦笑)流れる予告編で流れていましたし
原作を読んでいましたので是非行きたいと思っていた映画です

出光礼賛の本?と思っていたのすが
いえいえ、、日本人の底力をしっかりと読ませてくれる本でしたわ
ただねぇ、、ほら、、原作が「百田尚樹」でしょう?
ワタシはこの方好きではないんですよ

この映画でも「百田尚樹」の名前を出さないで広告打ったからって
「作家やめる」って大騒ぎしたんでしょう?確か。。
またか、、、って誰も取り合わなかったようですけどね、、

ま、、でも本は良かったんですよ

a0157935_8321598.jpg


原作はかなりのエピソードの量があったので
2時間にまとめるのがとても大変だった様に思います

当時の街並み、車、家の中、すべて神経が行き届いていて
歴史物を見た時に感じる変な違和感をどこにも感じられなく
すっと物語に入り込んで行けます

岡田准一さん
アイドルグループにはとっても疎いワタシですが
この人はV6だって知ってる〜
(えっ?そんな知識、、ってその程度しか知らないワタシ、、アイドルグループは苦手、、)

素晴らしい役者さんですね
私の中ではV6の、、じゃなく役者のとインプットされましたわ

20代から90代まで演じきっていました
えっ?ジャニーズが主演?ってちょっと思っていましたが、、
そんなことなし!ジャニーズ恐るべし(笑)

「永遠の0」、、戦争映画は嫌いだからこれは見ていませんが
これでも好演していたと聞いています
これからどんな作品に出るのかしら?とても楽しみになってきました

小さな商店から世界のメジャーを相手にする大会社にまで上り詰める
その手腕は見事ですが
「海賊」と呼ばれるだけのことはありますね
とても強引です

でも、その決断力や度胸。社員を家族同様に大事にする「店主」

そんな人は日本人、大好きですよね

「武士」って呼ぶのにふさわしい人です
混沌とした時代にはこんな人が出てくるのでしょうね、、

資源を持たない国「日本」
まだ平成の今でも「資源」をめぐる戦いは今もなお続いている
資源を持たない国なので、、これからも続くでしょう

「海賊と呼ばれた男」はこの今の時代をどう見ているのかしら

a0157935_8534070.jpg


男臭い映画ですが
綾瀬はるかの「妻」がとても印象的
最後の黒木華のシーンでは泣かせてくれます!

「海賊と呼ばれた男」
このタイトル、、ここで出てくるか!!って感激


最後の曲も素敵でしたよ
最後にテロップ見ながら現実世界に戻ってくるのですが、、
曲が良くて
明るくなってから、、現実世界に戻ることができました、、

a0157935_8572230.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-13 09:03 | 映画 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31