Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

チョコレートドーナツ

a0157935_8171364.jpg


公開されたのは2014年
1970年代のニューヨーク ブルックリンの物語です
薬物中毒の母親から育児放棄されたダウン症の子供をゲイのカップルが育てた話から
着想されて制作された「実話」です

この映画は全然知らなかったのですが
お友達が「行くんだけどご一緒にいかが?」と誘ってくださったのでサクッと行ったのですが

本当に良い映画でした!!
誘ってくれてありがとう〜〜!

a0157935_822331.jpg


夜の街を彷徨うダウン症のマルコから映画が始まります
橋の上で佇むマルコ、
ショーで歌う主人公、ゲイの世界がそこあり、、

薬物中毒の母親から育児放棄されて外に追い出されるマルコ、、、

そんなマルコをゲイのカップルが育てて愛情を注ぎます、、
でも世間はゲイに偏見を持っていますので
裁判で引き剥がしてしまいます、、



エンディングに飛びます
マルコは家を3日間探して橋の上で息絶えているのが発見されます
ブルックリンの地方紙の片隅の小さな記事

マルコをめぐる裁判に関わった人にその記事が郵送されます

ネタバレのようなことを書きますが
これは実話ですので、ネタバレで映画を見ても感動は変わらないと思います

a0157935_826979.jpg


ゲイに偏見がまだまだ強い1970年代
家族というものを考えさせられる映画です

ヨーロッパに暮らして同性愛者の多さに驚いたワタシ
ダンス関係では多かったですねぇ
エアロビクスの先生、ゲイパレードの日にはレッスンはお休みして
パレードで踊っていたらしい(爆)
バレエの先生も男性大好きな男性だったし
(好みの男の子がいるときはレッスンのテンションが上がってましたよね〜)

って普通に身近にそんな人がいたので偏見はほとんどなくなっているのですが

ここ日本ではまだそこまで社会が受け入れていませんよね

そんな日本にこの映画は必要なのかもしれません

「差別」「偏見」まだ強く島国の日本には残っているような気がします
マイノリティにも優しく、偏見を持たない様に
マジョリティーが絶対にマイノリティをいじめてはならない
そんな事をこの映画は教えてくれます


a0157935_8324739.jpg


とってもやるせないエンディング

ワタシ、映画は楽しいものが好きなのですが
これはズシン!と心に重いものを抱えて観終わりました
でも
本当に見てよかった映画でした

もう2年前に公開していますのでレンタルショップにもこの映画はあります

是非見て欲しい

映画館では最後にすすり泣く声が、、、

アラン・カミングの歌う声も圧巻

「君の名は」が今年最高の点数をつけた映画でしたが、、

ワタシの中では今年最高の映画はこれです

携帯の映画のアプリで最高の点数をつけていました

是非!見てみてください

a0157935_845424.gif

[PR]
by chez-nami | 2016-12-22 08:53 | 映画 | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31