Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ( 17 )

ブリューゲル展 sanpo

a0157935_12394372.jpg
先日、東京都美術館で開催されています「ブリューゲル展」を見てきました
この日はゴルフが入っていなかったダンナさん
「どこか行きますか?」
「じゃね、、え、、」 すかさず「映画には行きません」とダンナ
「絵!絵!!映画じゃなくて「絵」!!」
「絵なら行きますよ、で、何を見るの?」
「ブリューゲル!好きなんだよね」
「ブリューゲルだったら行ってもいいよね」

と「え」なら重い腰が上がるダンナさん
ゴルフだと羽根が生えてる(?)


ということで

パンダに沸いている上野動物園を横目に見ながら東京都美術館に行って来ました
この美術館、いつも混んでる印象なのですが
なぜか今回はそんなに混んでいませんでした
ブリューゲルってマイナー?ワタシの中ではとっても大きな位置を占める画家なんですけど

一年ほど前にバベルの塔が来てこれはすごく混んでいましたけどね、、
今回の企画が一族の方に的を絞っている展示なので派手なバベルの塔のような展示がないので
人気が薄かったのかしら?

a0157935_12483600.jpg
16〜17世紀の画家の「一族」のブリューゲル一家
ピーテル・ブリューゲルは傑出した画家で
一般的に知られているような細かい観察をして描かれた日常的な風景を得意としていました
その父のコピーを忠実に行い絵を多作して行ったのがピーテル2世
1世の観察眼を生かして絵を発展させて行って大成功したヤン
そしてその絵は孫、ひ孫へと続きブリューゲル一族として大工房へと発展して多くの作品を残して行ったのです

今回はこの一族の残した絵の中からプライベートコレクションを中心に
一族に影響を与えた画家も含めてフランドル絵画の展示でした

ブリューゲルってとっても細密画
今回はとっても小さな絵も展示されていたのでオペラグラスがあったらよかったのかも、、
目の前で絵を見られるのですが、、目の前の絵の中の細密な部分がよく見えない

って思ってたらやっぱりそこまでわかっている人はオペラグラス持参でしたねぇ
これは一つ勉強しましたわ、、
観劇だけではないのですね、美術館には「オペラグラス」!

a0157935_12594760.jpg
今回、一つの部屋は写真撮影ができました
おお、、プライベートコレクションなのになんて大盤振る舞い 
って思って好きな絵を数点iphoneですが写真に撮って来ました

この婚礼の絵、よく通っていたウィーンの美術史美術館にあった婚礼の絵によく似ているけど
視点が違うわ
一族で父の観察眼を真似して同じようなテーマから多くの絵が生まれているのが、ブリューゲルの珍しいところですよね
写真撮影、後で見て見たら写真を取れるのは18日までの限定のことだったみたい
今は撮れないようで、、今から行く方は残念

でもね、よく見ると写真撮るのに夢中になって絵をちゃんと見ていない人が居たわ
(次々と写真を撮るだけで見てないの、、ほんと、残念)
写真を撮れるのは嬉しいけど、、
絵を見るって本来の目的から外れてしまっては残念、、
なのでちゃんと目でも味わって来ましたよ


ブリューゲルをワタシが最初に見たのはウィーンの美術史美術館
当時はインターネットもこんな風に使えなかったし、イヤホンガイドもなかったので
「あ。。この絵面白い」って純粋に絵だけを見て居たのかも
それでとても印象に残ったブリューゲル
美術史美術館にはパリに赴任してウィーンに何度も遊びに行った時には欠かさずに足を運んだ美術館
手と足の指を使っても足りないくらい足を運んで見ているブリューゲル

そうか、、こんな風に父から子供、孫、ひ孫と受け継がれて描かれて来た絵だったんだ

そんななんとなく輪郭がボケて居たブリューゲル
今回、輪郭がクリアになりましたわ

フランドル絵画、とっつきにくいところもありますが
とても精密で見飽きないものがあります

空いてるから(笑)
この展示会、おすすめしますわ〜

a0157935_13114670.gif

[PR]
by chez-nami | 2018-02-23 13:17 | お出かけ | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバル 2018年暮らしを彩る器展

a0157935_22155174.jpg
先日、久しぶりに東京ドームで開催されている「テーブルウェアフェスティバル」に行ってきました

本当に久しぶりだったなぁ、3年ぶり?かしら
このテーブルウェアフェスティバルの写真のアップは他の方がアップしてくださるので
よく見て居たので、なんだか行かなくても行った気になって居たのですが、、

券をいただいたので(そこ?)喜んで行ってきましたわ
結構早めにの日に行ったので混んで居たの、、早かったからかなぁ
なんだか回を重ねるほど混んで来ているような

a0157935_22232915.jpg

有名人のブースはとても混んで居ましたけど
写真はきっちりと撮って来ましたよ
流石に黒柳徹子さんのブースですね。写真を撮っている人がどのブースよりも多かったような気がしました

a0157935_22245215.jpg
プロのブースは流石に夢見るようなテーブルになって居て見応えありますが
このテーブルウェアフェア展の面白いところは「個人」のブースですよね
個性的なテーブルを作り上げて居て刺激を受けます

a0157935_22274563.jpg
ヘレンドやロブマイヤー 大好きでよく買って居たところの新作なんて
穴があくほど見たりして(笑)

新作が見られるのもこの展覧会の楽しいところでもありますよね

そして、、お買い物
あんまり欲しいものがなかったのと
並んでるお店ではお会計まで30分だって、、ちょっとびっくりで並ぶ気になれなかったの

今度行ったら何か買って来ようかなぁ、、落ち着いた頃に行って、、、
並ぶの苦手だしね

あれ?チルウィッチのダリアのプレースマット、、と思ったら
似たものが売って居て1000円以下だったの、、驚き
本物と何が違うのかわからなかったわよ、、飛ぶように売れていました

そんなお得なものも出ているのがテーブルウェア展なのかもね


でも、、これ良い!って思うと清水の舞台から飛び降りなければ購入できないものだったりして、、
見る「目」を養うのにあれこれ見るのって必要なのかも、、、

とウロウロ

広い東京ドーム内に広がっているので全部回るのは1日では足りないかも、、
実際お弁当をそこで食べて1日いらっしゃる方も多いように見受けられました

来年も、、もし行けるようでしたら
今度はゆっくりと買い物に時間を取るのも良いかもしれませんね〜
今回は歩き疲れました

食器好きの人(ワタシね)には嬉しい時間でしたけど、、流石に足が棒のよう

みなさん、お弁当食べてまだまだ回る方も多かったように見受けられましたが
「ゆっくりと食べようね」って外でゆっくりとランチ致しました

まずは、「券」ありがとう!楽しかった
お付き合いくださったマダム、、楽しい時間をご一緒ありがとうございました
目の保養になりましたね〜〜

a0157935_22414609.gif


[PR]
by chez-nami | 2018-02-12 22:48 | お出かけ | Comments(0)

運慶展

a0157935_22083577.jpg
昨日 土曜日 天気、、雨

フランスからマダムが来日
いつもパリに行くとワタシがアパルトマンに泊まらせてもらっているマダム
日本には出張で年に2〜3回来日しています

今回の来日で「運慶展」やってるよとメールしたら
「絶対行く!」って
こんな「日本」の展覧会大好きなんですよね

でも、、運慶展はとっても混んでいると聞いていました
先日平日に行った友達も40分待ちだと聞いていたので、、
展覧会終盤の土曜日だし、、どのくらい待つかしら?と出かけて行きました

マダムの仕事の都合で待ち合わせは午後3時
ツイッターで混雑状況を見たら、、、なんと待ち時間なし!

雨、、の予報が吉と出たか?
本当にチケットも入場も並ぶことがなかったです!ラッキー!!

a0157935_22152932.jpg

今回の展覧会、日本人なら誰でも知ってる「運慶」の現存すす31点のうち21点が上野で一度に見られるという
最初で最期の「運慶展」
国宝や重文尽くしの展覧会です



a0157935_22175162.jpg
展示方法も360度から見られるのです
普通寺院で見ると前しか見られないのですが後ろの姿まで見させてもらえるのが今回の最大の特徴

見上げるほどの大きな仏像も迫力があり見るものを圧倒します

待ち時間0でしたが、中はそれなりに混んでいて見るのに時間がかかりました
が、、ここまですごい仏像が一堂に会するこの機会に見られて良かったわ
人間味あふれる仏像
やはりとても引き込まれるものがありました

a0157935_22280992.jpg
15時過ぎに入ったのですがでた時にはとっぷりと暮れており
国立博物館前のライトアップされた数寄フェスが美しい

a0157935_22305997.jpg
春は桜並木ですが、、この季節はピンクのライトアップで桜並木のようになって綺麗!
フランスマダム、綺麗!って写真を何枚か撮っていましたよ
シャンゼリゼのライトアップの方が綺麗のような気もするけどね、、、

その後にちょっと何か、、と思ってあれこれダンナさんが電話してくれたけど
近くの良いお店が全て満席、、
飛び込みで入ったお店がちょっとよくなかったけど
久しぶりでお話しして、、今度はパリで!とダンナとは挨拶してお別れ
ワタシはもう1回マダムに日本で会う機会がありますわ!

しかし、、あまり良くないお酒だったらしく
ダンナさん、、お風呂に入って頭が痛くなった、、と次の日に言っていました
運慶展で疲れたのもあったのかもしれませんが
わさわさの居酒屋で良く分からないお酒を飲んだのが原因かと

お店は選ばなければなりませんね、、、反省です

けど、、ワタシは気持ち良く飲んで参りましたわ〜!
どこでもどんなお酒もの大丈夫!頑丈に出来ております(笑)

運慶展
混んでいましたが待ち時間なしで入れてゆっくりと鑑賞できてラッキー!!
そして2度とない運慶の大展覧会をフランスに住むマダムとともに見ることができて良かったですわ
喜んでもらえたのがもっと良かった良かった〜〜!!

a0157935_22404929.gif





[PR]
by chez-nami | 2017-11-19 22:40 | お出かけ | Comments(3)

Kバレエ クレオパトラ

a0157935_09300945.jpg
パリでご一緒だった友人
今でも美味しいものを食べに行ったり、何かの展覧会やコンサートに出かけています
お忙しい彼女ですが、その寸暇を惜しんであれこれと楽しいことを見つけてくれます
今回も大好きな行きたかったバレエのお誘い!お誘いありがとう〜〜^^

Kバレエカンパニーの熊川哲也さんが新しく創り上げた「クレオパトラ」
「最高のパフォーマンスを期待してください」
と前評判も高い

古代エジプトへ一気にタイムスリップできた舞台でした

結構ストーリー性の高い作品でしたので、本当だったらパンフレットを買ってストーリーを熟読したらよかったのかも。。
でも、歴史上の話だからある程度なら理解できるでしょ、、って思ってたのですが
(パンフレットはあまり買わないの、、集める趣味がないのでゴミになるの、、我が家の場合は)
あれ?これ誰〜〜??
って頭にクレッションマーク(、、)
同じような衣装に同じようなメイク
これは、、パンフ買って読んで置いたほうがするっと舞台に入り込めたよね

東京終わって名古屋、今は大阪かな?
また10月末に東京、オーチャードホールと東京文化会館に戻ってきます

まだの方、、ぜひ、世界初演を!

舞台装置がオペラの方を使っているそうで、バレエの舞台というよりは大掛かりなオペラの舞台に近かったの
そして、、ネタバレになりそうですが、、

クレオパトラの最後はオペラの「トスカ」にそっくり〜〜!
さすが舞台がオペラに近いだけに、、

トスカは大好きなオペラで何回か見たわっ!
さすが、バレエダンサー、素敵な最後でした
オペラ歌手はそこまで思い切りがないせいか、、思いっきりダイブできなくて
体格の良いオペラ歌手なんてダイブもなしに横から消えていったことがあったっけ、、
(ダイブしてたら体格も良いせいか、、骨折?する??)
えっつ?死んだの?これが死んだことになるの〜〜?って後味が悪かったこともありましたっけ

このクレオパトラ、、最後は感動です。さすが中村祥子さん

見たかった舞台、感動でした。
最後に熊川哲也さんが出てきて拍手受けてましたわ
さすがの貫禄でした〜!

a0157935_09521028.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-10-14 09:56 | お出かけ | Comments(0)

市立柏高校 吹奏楽部のオータムコンサート

a0157935_07594943.jpg
市立柏高等学校 千葉の柏の市立の高等学校なのですが
ここの吹奏楽は柏市の宝
今では全国区の上手さのの吹奏楽部です
CMに出たりしたいましたので知っている人は知っている

このあたりで暮らしていると
「吹奏楽をやりたいので市立柏への進学を希望している」っていう話を聞きます
それも結構頻繁に!
なので大世帯の吹奏楽部です

なかなかチケットが手に入らないのですが
後援会をされているマダムからお誘いを受けまして、ありがたくコンサートに行ってまいりましたわ〜^^

高校生たち、プロの演奏とは違いますが
高校生離れした流石の演奏
吹奏楽と言いつつ踊り、歌もあり(これがとても上手)和楽器(太鼓や三味線も)も使い
2時間の長いコンサート、中休みもなく飽きさせないで最後まで若さで突っ走っていました

人数も多くいますので赤組?とかグループ分けがされているのですが
選抜の組みなのでしょうね、、コンクールの課題曲と自由曲を演奏したのですが
この自由曲、とても緊張感のある難しい曲を乱れずにまとめていました
感動〜!! 指揮をされている先生が選抜組の時は違うのですよね
とても有名な指揮の方らしいの、とてもにこやかに指揮をされていたのですが
後援会をされているマダムの説明によると、練習の時はとっても怖いらしいのですよ(笑)
そうでなければこれだけの人数の高校生、まとまりませんよね

秋の唱歌、昔にヒット曲、昨年ヒットした「君の名は」のヒット曲まで
どの世代にも聞けるコンサート

本当、、お話の通り柏市の宝ですね

若い高校生からのパワーを浴びて元気になったコンサートでした

a0157935_08115354.gif
サックスを吹いていた女の子
本当に上手だった!高校生だよね??近頃の子は大きくて(笑)社会人って言っても通るような感じでした
体格も本当に変わってきてますね〜



[PR]
by chez-nami | 2017-09-26 08:13 | お出かけ | Comments(0)

BILLY ELLIOT The Musical

a0157935_10495065.jpg
8月の末 とても楽しみにしていたミュージカル「ビリーエリオット」を
赤坂のACTシアターまで、いつもジャズダンスを踊っているお友達たちと観に行ってきました

映画で感動したこのミュージカルを生で見られる
それも日本人の舞台で!

イングランドの炭鉱の町に生まれたビリー
その時代は石炭も需要が減り、採算性を重要視した政府は炭鉱を閉鎖することにした
この政策は色々な映画になり、それなりの物語を生んでいます
その一つがビリー

母を亡くしていたビリー、家の中は炭鉱のストの話ばかり、、
ビリーはあまり気がのらないボクシングを習っていたのですが
そのレッスンの部屋の後で開かれていたバレエレッスンにふとしたことで参加してから
バレエに心を奪われることになり、飛び抜けた才能を見せることになります
バレエに反対の父をバレエの先生が説得してオーディションを受けられることになります

バレエなんて、と反対の父を説得するバレエの先生の役が今回は柚木礼音さん

将来、立派に成長してプリンシパルになったオールダービリーに大貫勇輔さん
この未来の自分と踊るシーンが幻想的でとっても素敵なんです
白鳥の湖の聞き慣れた曲に乗せて空中を飛び回るビリー
夢の世界に心躍りました

ビリーエリオットに5人の子役
お父さん、先生、オールダービリーとダブルキャストなので
その公演により雰囲気が違うらしいのです
なので、何度もリピートしてみている人も多く見かけられました

ダンスの仲間でもこの日が2回目、、って友達もいましたし
これに感動して違う日のチケット購入する人も、、知っているだけで4人?
みなさん、はまっていますね〜

本当、わかります〜涙しちゃいますもん

ワタシたちが観に行った日は公演50回目の節目の日だったらしく
ビリー役の子役が全員揃って舞台挨拶がありました
ビリー全員の顔を舞台で見られたのはとっても嬉しかったな

感動の舞台

いや〜!生の舞台っていいですねぇ^^

この写真はちゃんと写真タイムがあって撮ったものです
しかも、これ、、ワタシが撮ったのは白っぽくなってうまく撮れなかったので
友達から頂いた写真、、ありがとうね〜!

帰りはみなさんと感動を分かち合うためにお茶タイム(当然の流れですねっ!)
すぐに感動を分かち合えるって嬉しいですね〜

ご一緒してくださった皆様
ありがとうございました

a0157935_11125921.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-09-24 11:15 | お出かけ

パリからの友達とお江戸な1日

a0157935_22162420.jpg
先月の話、、
パリから友達(日本人です)が日本へ遊びに来てくれた時に行った場所
上野の「鈴本演芸場」落語です

パリではバレエやオペラ、素晴らしい芸術があるけど
日本にも「落語」って素晴らしい演芸がありますよ〜!
いつもはフランス語で生活しているので
日本に来た時はどっぷりと日本語に浸って下さいね

a0157935_22200721.jpg
鈴本演芸場は出入り自由 チケットさえ持っていれば何度でも出入りできます
チケット売りのおばさんが
「席だけは確保しておきなさい」って言っていたので
まず、席だけ確保してご飯に出かけます
最初から聞いていても良いのですが結構長いので
今回はご飯を食べて途中から見る予定

a0157935_22232010.jpg
何が食べたい?日本に来たら好きなもの食べて行って!

「うなぎ」が食べたい!

鈴本演芸場から近くの老舗の鰻屋さん
不忍池が眺められるお席で

a0157935_22260499.jpg
「日本で食べたかったものの一つ!」
クリアーですね
パリにも「野田岩」があるけど
やっぱり日本で食べるうなぎは格別ですよね

a0157935_22271288.jpg
うなぎを食べたら落語ですね^^
演芸場のロビーの販売機からよく冷えたビールを買って席に!
落語は食べながら見ても飲みながら見ても自由です

お腹いっぱいだからおつまみはなし
ビールだけ飲みつつ落語

友達のFace bookみたら「リドみたいに色々な出し物があって飽きさせない」ってあった
鈴本演芸場とリド(パリの有名なショーしているところです)を並べられて
よかったね〜鈴本演芸場(笑)

切り絵、ピアニカの変な(不思議な)芸もあり
本当に飽きないわ
最後の落語はちょっとホロリとしたり笑ったり
流石ですね聞き入りました

お友達も満足してくれたようで良かった良かった!
次回は最初から聞いてみようかなって書いてあったわ

ご一緒いたしますよ〜
次回日本に来る時のお楽しみということで

パリでは味わえない「お江戸」な1日
ワタシも一緒に堪能
いいですね、こんな1日も

a0157935_22363464.jpg
最後はこれまた「椿屋カフェ」で日本のCAFE
パリにはないシフォンケーキで

まだ喋っていたいけど
続きは次回また来日した時に

パリに住む友達とお江戸な1日でした

a0157935_22390812.gif

その友達
Facebook覗くと今ベネチアで楽しんでいるみたい
素敵な風景と美味しい食べ物の写真がいっぱい〜!
見てワタシも一緒に旅せさてもらっているわ
ベネチア、何度も行ったけど何度見ても素敵なところですね〜
楽しんできてねっ!



[PR]
by chez-nami | 2017-06-27 22:47 | お出かけ | Comments(0)

カンツォーネの発表会

a0157935_10224605.jpg
東京ベイホテルクラブリゾート
初めて行きました〜!
ディズニーランドは日帰りができるので、その周りのホテルは関係なかったので、、

で、今回そこに行ったのは義父のカンツォーネの発表会
87歳になる義父
義母を早くに亡くしてそれから一人で
今もシャキシャキと生活しています
その父の趣味は「クラッシック」
コンサートに行ったりご自分で歌ったり
今でもお歌は習いに行って続けています
カンツォーネやドイツリートや
、、、語学が趣味でもありましたね、義父は、、

その義父のカンツォーネの発表会
習っているお仲間達との会です

a0157935_10271987.jpg
仲間内の会なのでそんなに観客は多くなく、、っていうか全て身内
和やかに会が進んで行きます

こちらの会はフレンチのランチつきです〜!

a0157935_10273003.jpg
このコンソメ、久しぶりに美味しいコンソメをいただきました
そういえばレストランでコンソメってそんなに頂く機会がないですよね
さすがホテル、コンソメが美味しい

a0157935_10275197.jpg
義父は「Piacer d'amor」愛の喜びは と「Non ti scordar di me」勿忘草
を暗譜でイタリア語で2曲も一気に歌いきった
先生も最初に言っていたのですが、2曲イタリア語を暗譜するのはとても大変なのだと
しかも、この会で最高齢
お義父さん、さすが〜〜!!

ホテルのフレンチでしょう!ってあまり期待していなかったのですが
オーソドックスなフレンチ、美味しい〜〜!!

a0157935_10283290.jpg
お口直しのジェラート

2部は舞台に立ってもおかしくないくらいの素晴らしい歌声の方も!
オペラの蝶々夫人のある晴れた日にを熱唱くださいました
耳慣れた曲がここまで素晴らしく聞こえるなんて、、
相当お上手、レベル高いわぁ

a0157935_10284352.jpg
メインの牛肉 マディラソース
本当にオーソドックスな流れのフレンチ
やっぱり「ホテル」って感じですねぇ

a0157935_10285488.jpg
最後のデゼールも美味しくいただきました

最後に先生のお歌を聴いてその素晴らしさに感動!

平日の午後
ダンナさんたちはお仕事で来られなくて残念でしたが
義父の発表会で素敵な午後を過ごさせていただきました

しかし、、、お義父さんすごいわぁ!

何がすごいかって??

2週間後にはドイツリートの発表会ですって、、
これはランチなしだし(笑)遠いから来なくても良いよですって(爆)
昨日、会ったら「今覚えている途中、ほとんど覚えたから大丈夫」
ですって、、

おおお〜〜!さすが

87歳とは思えない記憶力!

ワタシの方が危ないぞ、、「あれ」、「これ」、って指示代名詞ばかり使いまわして
物の名前も忘れがち、、、
まずいぞ、、こんなャッキリとした老人にななれそうにありませんわねワタシ

でも、義父の元気なのは良いことです

お義父さん、ドイツリートの発表会も頑張って歌ってきてくださいね〜!

a0157935_10440542.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-06-13 10:44 | お出かけ | Comments(0)

大エルミタージュ展

a0157935_21455542.jpg
六本木ヒルズの森美術館
今の展示は「大エルミタージュ展」
今回はオールドマイスターの副題も付いている通り時代が特定されたものです
地域で分類された今回の展示はとても見やすかったですよ

イタリアからスタート
ティツィアーノの絵からフランドル、スペイン、フランス、と部屋ごとに国が変わってゆきます
最後の国がドイツ
今回の目玉のクラーナハの絵でどっぷりとエルミタージュの魅力に浸って出口が見えました

森美術館もこの展示もエカテリーナのところだけは写真がOKでした
ロマノフ王朝最強の女帝「エカテリーナ2世」
この威圧感のあるエカテリーナに迎えられて
「見させていただきま〜す」と美術館に入りましたわ(笑)

エルミタージュとはフランス語で「隠れ家」
最初、エカテリーナは収拾した美術品を宮廷の裏に置いておき(これがエルミタージュ)
これを鑑賞するのは自分とネズミくらいと言っていたそうなんです
その後歴代の皇帝で収蔵品を増やし20世紀の初頭のロシア革命まで
エルミタージュ(隠れ家)でこの膨大な美術品が収蔵されていたそうです
それにしてもロマノフ王朝の財力って凄かったのですね

今回の音声ガイドのスペシャルナビゲーターは又吉直樹
いささか硬い語りでしたが
又吉から見たロシアの魅力の話もなかなか面白いものでしたね

a0157935_22033203.gif
今回、「おいしいものが食べたい」って六本木に出かけた友達とワタシ
ついでに「美術館でも」って出かけたのですが
美術館回ったら疲れてしまって、、
予想していたよりも空いていて楽に回れたのですけどね、、
展示の数が思っていたより多くてゆっくり回っていたら
あっという間にそれなりの時間を費やしてしまっていました
あれこれ行きたい場所はリストアップしてあったのですが
ちょっと歩いて美味しいところまで行くよりは
すぐに座りたい、、ワタシは特にそんなお年頃(笑)

a0157935_22063669.jpg
ヒルズの中で簡単にランチ
でも美味しかったわぁ

で、、腹ごなしに歩いてミッドタウンまで行こうと思ったら
土砂降りの雨、、!
久しぶりにひどい土砂降りでしたねぇ、、

どうしょうか?
ちょっと小ぶりになるまで商業施設をふらふら、、、
でも、、まだ土砂降り、、もっとひどくなっているし、、
どこかでお茶でもしたいよね〜と言いつつも
この雨じゃどこにも行けない(泣)

で、、時間も時間だったのでここはおとなしく
地下鉄に向かってお帰りしましたわ〜!

でっ、、、電車の中で雨雲情報(スマホに入れている)を見たら
東京、、それも六本木あたりが特にひどい雨降り
千葉じゃ雨の雲一つない!!

家に帰ったら雨降った形跡も、、何もなかったわ
お庭の紫陽花がお水不足で葉っぱがシナシナしていたほど何も降らなかったようでした、、、
慌てて水やりしてあげましたわ

東京、しかも特定の場所だけ雨だった模様、、

あらま、、こんなこともありますわねぇ

では、、ミッドタウンは次回のお楽しみとしましょう



[PR]
by chez-nami | 2017-05-18 22:19 | お出かけ | Comments(1)

アイススケートショー

a0157935_21185454.jpg
ゴールデンウィーク お友達と一緒に新横浜のアイスアリーナまで

最初、何も考えないで新横浜の駅を降りて
「アリーナ」って書いてある方へポテポテ歩いていました
人の流れもそちらの方向でしたのでね

「何だか、年齢層が低いよね、、スケートもそんな年齢層も見るようになったのかなぁ?」
ってお友達と話しながら、、
で、、着いて何だか変だぞ、、

「えっと、、これ何のコンサート?」
「セクシーゾーン」ですって警備している人が

「えっ??違うところに来たぞ、、、何も考えないで歩いていたからだわ」
、、、若いわけだわ、、、

わ〜〜しまった〜〜って駅まで戻り、、
そこからすぐそばのアイスアリーナまで無事到着
途中からそちらに歩いている年齢層は
とっても居心地の良い同じような年齢層でしたわ(笑)

荒川静香、安藤美姫、宇野昌磨、村上佳菜子
トップスケーターが出てくるショー
a0157935_21281656.jpg
たっぷり堪能してまいりましたわ

なかなか取れないチケット
お誘いくださり感謝
とってもよかったわぁ

終わってからはチケットとセットで付いていたプリンスホテルのバイキング

シャンパンで乾いた喉を潤して
たらふく食べましたわ〜〜^^

a0157935_21294105.jpg

スイーツもたくさん

スケートショー見て、お腹いっぱい食べて
満足の1日

誘ってくれてありがとね〜!
また、楽しい時間をご一緒しましようね

a0157935_21352122.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-05-16 21:35 | お出かけ | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30