Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

醤油という調味料

a0157935_1055152.jpg


終わってしまいましたね「ごちそうさん」

え?新番組が今日から始まっているって?
ワタシ、録画に撮って暇な時に纏めて見ているので、、ようやく今日、最終回(笑)

纏めて見た中に「フランス料理と日本料理の違いは何?」
と、め以子が父親に聞く所がありました

父親の答えは「ソース」

日本料理は醤油と言うソースが優秀過ぎたので、他にソースが発達しなかったのだと、、

他にも理由はありますでしょうが、確かに日本は醤油と言う優秀なソースがあります

フレンチは一冊の本ができるほど程、多種多様なソースがあります
一般的に知られているソースだけでも相当な種類
他に、基本のソースから派生したソースがとても多くあります
この基本のソースを覚えるだけでも大変なくらいです、フレンチ

確かに、フレンチと日本料理の違いはソースなのかもしれません

ソースの無いフレンチはない、、と言える程、フレンチにはソースがあってのもの

日本料理は?醤油なのかしら?味噌もありますけど〜!
大豆の文化なのかしら?
醤油がとても優秀なソースというものはその通り!


a0157935_1041319.gif



2月に千葉の房総に旅行して来た時、刺身と一緒に2種類の醤油が出されました
地元で作っている美味しい醤油と紹介されて、とても気に入ったのがこちらの醤油

帰りがけに「道の駅」に寄り、こちらの醤油を求めて来ました

ワタシの住んでいる千葉県は醤油の産地
色々な醤油があります。
小学生の頃、学校の工場見学で行ったのは、野田にあります「キッコーマン醤油」

お土産に醤油をもらいましたっけ

a0157935_10245281.jpg


これこれ、、このしょうゆ差し、懐かしいですね〜
このしょうゆ差しが懐かしいのは千葉県住民独特の感覚なのでしょうかしら?

今は空気に触れない「生」醤油が人気ですよね

そういえば、、、フランスではお砂糖入りの醤油が人気なんです!
スーパーにも普通の醤油と並んでお砂糖入りの醤油が並んでいます

このお砂糖入りの醤油を、白い御飯にかけて食べるのが、フランス人は好きなんです〜!
ホントよ!
ちょっとびっくりでしょう?

ブーローニュ(高級住宅地)のスーパーをふらふら歩いていたら
マダムから
「ねぇ、、この醤油、どっちの醤油が良いの?」って声をかけられたことがある
(フランス人って、、普通に軽く声をかけてくるのよね、、慣れたけど、、)

「何を作りたいのですか?」
「sushi に。。」って言うから
「こちらの甘くない方の醤油が良いです!」とアドバイス(笑)した事も

日本の優秀な醤油、、千葉は特に美味しい醤油の産地
旅行した時には是非、探してみてくださいね〜♪

醤油は日本人の基本のソースですよね

a0157935_10342887.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-03-31 10:45 | 買い物 | Comments(6)

Patrick Rogerで修行をされたと聞いたもので、、

先日アップしたこちらのお店→
シェフと話をした時にパリではPatrick Rogerで修行をしたと聞いていた

a0157935_12531529.jpg


パリで大好きだったPatridk Roger
パリでの有名店が日本進出を狙う中、日本は気候が合わないと
日本への進出はしないと決めているらしいが。確かサロンドショコラには出していたので。。
そのうちに日本でも彼の味が食べられるか?
最高を求めるPatrick Roger 未出店なのが、、わかるような、、

という最高の所で修行をして来たレ・タンプリュスのシェフ
ダンナが「是非ショコラを食べたい」

、、ええ、、ショコラ星人ですから(笑)

先日、車で通りかかった時に買って来ましたよ

a0157935_12585523.jpg


まず10個
自分の苦手なフレーバーを抜かして購入してきた!

やっぱり美味しい!期待外にはならなかった

が、、、やっぱりPatrick Rogerには、、、
そりゃそうだわね、、

日本で食べるには充分
近くにそんなお店ができて本当に嬉しいチョコ星人です(笑)

a0157935_1322957.gif


More 日本って、、
[PR]
by chez-nami | 2014-03-30 13:07 | 買い物 | Comments(2)

会津 土湯温泉

a0157935_21214886.jpg


3月の連休で向かった先は会津の土湯温泉
こけし、水芭蕉で有名な温泉地ですが水芭蕉はまだまだ先で
3月は雪が残っている福島の中通りにある温泉です

a0157935_21272535.jpg


道はこんな雰囲気で車で走るには問題がないのですが
お宿はつづら折りの道を下った渓谷にあるので
車は上の駐車場に置き、インターフォンで宿に連絡をすると宿から車が迎えに来てくれます

車で山の下に降りると、そこはまだ雪深い山の中
一気に雪の中の温泉宿の雰囲気になって来ます

a0157935_2132395.jpg


雪を見ながらの露天風呂は最高の気分

a0157935_21343769.jpg


この露天風呂から数メートル降りた所にある露天風呂は
滝を見ながら入れる露天風呂
滝の流れを間近で見つつ、滝の音に癒されつつの露天風呂

しかも、露天風呂は予約制の完全貸し切り
知らない人と一緒に露天も楽しいですが
静かに、、ゆっくりと露天でくつろげる最高の環境
10部屋程の宿なので、ちゃんと予約が取れるので大丈夫!

a0157935_2139552.jpg


食事は部屋食
福島の地ビールからですね〜♪

a0157935_2141147.jpg


「和食」だよねって和食の美味しい所で探した宿

a0157935_21414763.jpg


色々なお食事を上げ膳据え膳、それだけでも最高の気分、主婦だもん(笑)

a0157935_21422988.jpg


旬のたけのこ!最高!美味しかった
考えてみたら、この季節は5年、パリだった、、
旬のたけのこを食べるのは久しぶり

a0157935_2144868.jpg


日本の牛肉は柔らかい、日本のフュメをつけた牛肉はヨーロッパにはない味

a0157935_21473883.jpg


最後まで美味しくお腹にもたれないで頂けたのは揚げ物がなかったからだろう
普通は揚げ物があるものだけど、、
揚げ物がなくても満足できる、、なくて正解だった今回のお料理

a0157935_21483038.jpg


お腹にもたれない食事だったので食事の後のお風呂も気軽に
こんな雪の中を通って露天風呂に向かいます

a0157935_21493066.jpg


寒い!寒い!!って廊下を降りて、、
更衣室は暖かいけれど、、露天風呂にはどぶん!ってあわてて浸かる寒さ(笑)

でも、、帰りは
「何であんなに寒かったのかしら?」って思う程、体の芯までほかほか

a0157935_21523194.jpg


雰囲気満点の露天風呂でしたよ

やはり、ワタシ達は小さな宿でゆっくりする方が合いますね

前回の反省を元に選んだお宿!とっても気持ちの良い温泉でした

そして、皇太子様と雅子妃殿下が同じお部屋でお食事をされたと仲居さんから聞いて
嬉しくなってしまったワタシ(笑)

露天風呂には入られなかったそうですが、雅子妃殿下は部屋の内風呂にと聞いて
露天で入ったのに、、内風呂に入ろうかと思ってしまったワタシ、、
ええ、、ミーハーですわ(爆)

そんなエッセンスも加わって
3月の連休は癒されて参りました

ダンナさん、、いつもステキな所に連れて行ってくれて有り難うございます♡

a0157935_2221367.gif


More 帰りは
[PR]
by chez-nami | 2014-03-29 22:26 | 旅行 | Comments(2)

Chez-Nami 料理教室 ご報告

a0157935_842445.jpg


お友達に声をかけて始めましたChez-Namiの初回のレシピのお教室
先日、無事に終了いたしました

2月.3月と2ヶ月に渡ってゆっくりと開催しておりました

丁度バレンタインの時期でもありましたので
ワタシにしては可愛らしいテーブルで♡

セッティングは写真に撮りましたが、生徒様の前でなかなかカメラを構えられない
とか言っておりますが、、、
実際はカメラのことはすっかり忘れて楽しい時間を堪能(プ)

いざアップと思うと写真がない!(パリのレッスンの時もそうだったんです)

なので、前に試作の時に撮った写真で


a0157935_8482426.jpg


メインは牛肉の赤ワイン煮
特別な材料は使いません、勿論ブイヨン等、化学調味料は使わない
でも、美味しく出来上がりますよ

ローズマリーの香りを効かせました
ロースマリーの花言葉は「記憶」
古くはエジプトの時代から使われて居るハーブです
抗酸化作用があり、記憶力を改善する作用も認められています

ハンガリーには「若返りの水」と言われるものがあり
14世紀にハンガリーの王妃エリゼベートがこの若返りの水と言われている
僧院が作っているローズマリーとライムの抽出液の化粧水をつけていたら
72才の時に20台のポーランドの王子からプロポーズをされた!と言う話もあるほど

それは是非使わなくちゃ〜♡

そんな話をしていたら、生徒様が
朝ローズマリー2滴、レモン1滴
夜ラベンダー2滴、オレンジ1滴のアロマを焚いていたら、ボケが生じていた人が
改善したと言う例を聞いて、いざ、、と時にはやろう!ってメモに書き留めておいたの
って教えてくれたんです(笑)

こんな生徒様とのやり取りも楽しいです
教えるだけでなく、生徒様からも色々教えて頂き、とても為になるChez-Namiの教室(笑)

話は長くなりましたが、手軽に赤ワイン煮込み
ブッフブルギニヨンってコルドンで教えてもらったビーフシチューの原型のワインの煮込み
これは手間がかかります
なので、ご自宅で気軽に作って頂けるようにレシピを作成しましたので
気軽に作って頂ければ嬉しいです

a0157935_91171.jpg


教室のある日の一番最初の仕事は「Zopf」にバゲットを購入に車を走らせる事
朝早くからやっているZopf、有り難いです
こちらのブレックファーストもとても有名で朝早くから駐車場には多くの車があります
やはりバゲットはここに限りますよねっ!

その最高のバゲットと共に頂くのが美味しいレバームース
レバーが苦手な方にも食べて頂ける様に、軽く仕上げました

基本の量をレシピでは提案しておりますが、バターを増やせばコクを
クリームを増やせば軽さが出ます
どこまで増やせるかはレッスンでお教えしましたので
自分の好きな味に仕上げてくださいね

料理と言うのはその時の気温、気分(笑)料理を食べる人
その時でお味をすこしずつ変えるのが一番良いのです
それが家庭料理の一番良い所でもあります

今回はレバーが苦手な女性でも美味しく頂けるレシピにしましたが
赤ワインでゆっくり夜を過ごしたければ、甘みを控えてコクをプラスする、と言う様に
レシピ通りではなく、そのレシピの中で動く自分の味を見つけて頂けるように
そんな思いでレッスンをしております

デセールには抹茶のガトーショコラ
これも気軽に復習して頂けるレシピです

まだドタバタとしておりますが
皆様に満足して頂ける様にレシピを作成して行きますね

次は4月からの春を感じられるメニュー
こちらも美味しくレシピがあがりましたよ、ご期待くださいね


身近な所からゆっくりと試行錯誤しながらスタートしています
長い目で見てくださると有り難いです<(_ _)>

最初のメニューでいらしてくださった生徒様、有り難うございました

a0157935_9153592.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-03-27 09:25 | 料理教室 | Comments(8)

日本近代美術の父「岡倉天心」記念美術館と六角堂

a0157935_9465118.jpg


北茨城にあります茨城県天心記念五浦美術館

現東京芸術大学の事実上の初代主幹である岡倉天心

何でも西洋化という明治の時代の中で日本の伝統美術を価値を認めていた
岡倉天心、今の日本画は岡倉天心なしに語る事はできないのではないでしょうか

岡倉天心は晩年に北茨城の五浦の景観の素晴しさに惚れ込み
居を構えたそうです
、、、知らなかった(^_^;A

旅行の道の途中、高速を降りて今回はこちらの美術館を見る事にしました
岡倉天心の育てた横山大観の絵もあるのでそれを見るもの楽しみでした

思っていたよりも広く綺麗な美術館(失礼、、)
撮影禁止でしたがレストランはOK!

a0157935_1092488.jpg


太平洋を臨む明るいレストラン、気持ちよく食事ができたわ
(メニュー普通、、味も普通 笑 だけどロケーションが良いから気持ち良いの)

岡倉天心のあれこれを展示物から学ぶ
知って居たよりも幅広い活躍をしていた岡倉天心ですが
やはり岡倉天心なしでは現代の日本美術は語れない程の活躍
育てた画家は横山大観などワタシでも知っている大物がぞろぞろ!

a0157935_10195859.jpg



この美術館から少し車で走った所に「六角堂」があります
岡倉天心が自分の思索の場所として設計した建物だそうですが
2011年の地震の時の津波で土台だけを残して全部流されてしまったそうです

その時から再建に至るまでのビデオを見ましたが、、
当時の姿をそのままに再現する為に色々大変だったようです
2012年の4月、無事に今ある六角堂が再建されました

a0157935_10251076.jpg


この日も風が強かったが
高台にある六角堂はその波を下に見下ろせる位置にあり
いかに津波が大きかったか想像すると怖いよう

a0157935_10531984.jpg


その六角堂を下に見下ろせる所に岡倉天心の家
波の音が良く聞こえる場所で岡倉天心は晩年を過ごしたのですね

a0157935_1057387.jpg


竹中直人主演で「天心」という映画が昨年公開されたようです
見かけたら是非見てみたい
今まで教科書の中だけの知識の岡倉天心でしたが
映画を見てみたいな、、と思うようまでになりました

どちらかと言うとヨーロッパの美術館には多く立ち寄っていたワタシ達でしたが
今度は日本の美術館を回ってみたいよね

と、、向学心にも目覚めた(?)
意義ある温泉地へ向かう寄り道でした

a0157935_1124045.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-03-26 11:09 | 旅行 | Comments(4)

ゴルフシーズンになって来ました

a0157935_204240100.jpg


アップネタがあり過ぎて、ちょっとアップアップ状態だけど
一番忘れてしまいそうなネタから!

雨だったり、、ある日は小雪が混じった大変な冬を乗り越え
ようやくゴルフのシーズンがやって来ました〜!

a0157935_20444881.jpg


今週の日曜日は名物の吊り橋も春の日差しに照らされ
シーズン到来!

a0157935_2046815.jpg


桜の中でも一番早く下の方から小さな花がびっしりと咲くんですよ
とキャディさんが教えてくれたこの桜
これから春先回る時の楽しみになりそう

a0157935_20483693.jpg


評判の悪い昼食、、春のメニューになっていたけど、、
ぱっとぜず!
どうしてこんなものしかできないんだろう??文句言いつつも
平日限定のマグロの漬け丼が週末も出る様になっていた
平日来た事の無いダンナは「これ、いけるじゃない!」って食べていたけど

、、、これしか、、ないかもだわ。。。やれやれ

a0157935_20512169.jpg


グリーンは冬先から難しい高麗グリーン
この日は特に競技会がクラブで開かれていたから
難しい所にホールが切られていて、
ま〜〜難しいのなんのって!!

って、、スコアが纏まらない言い訳ですが、、、、

ようやく規定のスコアカードを提出して
クラブのハンディキャップ表に自分の名前のカードが!

、、ええ、、、こんなハンディキャップある?って数ですが(爆)

これから少しでも良くなります様に

先ずは、、ショートアイアンの練習かなぁ〜〜

打ちっぱなしに行ってショートアイアンだけを練習して来なくちゃね

クラブの月例杯に出たら?ってダンナさんからは勧められtいるけど

、、、、もうちょっと、、、待とうかな〜〜〜

もうちょっと上手くなってから(って何時?)

ガンバろうっと、、折角良い季節になったんだもんね♡

a0157935_20585849.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-03-25 21:02 | ゴルフ | Comments(0)

皇太子殿下と雅子妃と同じ部屋で

a0157935_2010843.jpg


寒かった3月上旬

その寒い日に見ていたテレビが温泉の番組だった!!

「ねぇ、、3月の連休の予定ってゴルフしか入っていなかったよね」とダンナ

「ええ、、」

「温泉にでも行く?」

「行きますっ♡」

温泉の番組を見つつインターネットで検索(笑)

2週間前で連休で空いている温泉宿ってあるかしら?

、、検索して、、、申し込んだら、、、
ワタシ達の申し込みで宿が満室になったってギリギリの申し込みだったけど、、、

思いつきでホテルを申し込みして、、外れだった前回→こちら


今回は部屋数の少ない所を選んでくださいねっ!とワタシからの圧力もあり
検索の手が震えていたダンナ、、嘘です〜〜!、、(ちょっとはホントかも〜笑)

a0157935_20142055.jpg


前回の反省も生かしてステキな温泉宿に泊まる事ができました

福島の土湯温泉

とっても気持ちの良い温泉と宿でした

写真の整理をしたらアップしますね

フロントに皇太子殿下と雅子妃殿下がこの宿に来られた写真があったから

「皇太子殿下がいらしゃったのですね」と部屋の担当の仲居さんに話を振ったら、、

こちらの部屋で食事をされたのですよ

っ、、、ってことは!

同じ部屋で食事〜〜?♡

同じ部屋で宿泊〜〜♡

ってテンションが上がった(簡単〜〜笑)今回のお宿

流石に良いお宿でした

ウィーンのアップもあるけど、、、写真の整理したらアップしますね

是非!!、、お勧めのお宿みつけました!

今までで一番の露天風呂でしたよ〜〜!!!

a0157935_20203441.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-03-23 20:29 | 旅行 | Comments(2)

ウルトラセブンの自動販売機 sanpo

a0157935_2201481.jpg


東北自動車道 安達太良SA

飲み物を買うと

ジョワツ!

ってウルトラセブンが言ってくれる自動販売機

子供だけじゃなく、お父さん、おじさんも嬉しそう

ワタシもつい(笑)

ワタシ達世代のヒーローだものね

嬉しくて、、ついiphoneから投稿
[PR]
by chez-nami | 2014-03-22 11:23 | 旅行 | Comments(0)

Wien 美味しい物

a0157935_21535989.jpg


出ました!ウィーンと言えばウィンナーシュニッツェル

今日のアップはウィーンの(ワタシの)美味しい物です!

草鞋の様なお皿からはみ出たシュニッツエル
これはフィグルミューラーのもの

a0157935_21551147.jpg


色々な所でシュニッツェルは出すけれど、ここのウィンナーシュニッツェルが一番!

a0157935_2156179.jpg


カツなのですが、薄く叩いた肉をフライパンで揚げるものなのですが
肉と衣の間に空気を入れる様に焼くのです
これは特別な手法があるのです
お肉を水に通す、、他にフライパンを揺らすと言う手法を使うのですが、、
これは書くより見た方が解る

、、、そのうちワタシの教室でやってみたいです!

大きいけれど、そんなに脂っこいものではなく簡単にぺろり!
脂っこくしないのも手法があるのですけれどもね
脂を切るようにフライパンを使います
これも見た方が簡単、、教室で!(そのうちやるわ〜!)

a0157935_2215026.jpg


フランスではワインだけど、、ウィーンはビールが美味しいのよっ!

a0157935_2222526.jpg


おつまみはチーズを揚げたもの。
ドイツ圏らしく「どか〜ん!」としたものが多い→日本人は見ただけでもお腹いっぱいかも(笑)

a0157935_2242644.jpg


で、絶対欠かせないのが「フォーゲルザラート」(鳥のサラダって意味だけど。。)
フランスでマーシュはドイツではフォーゲルザラーとって言うの
このサラダはキャロットラペやジャガイモや盛り沢山で
酢の利いたドレッシングのマリアージュが最高

a0157935_2264769.jpg


ビールも美味しいけれど、白ワインはフランスに負けないお味のものがいっぱいありますよ!

a0157935_2273391.jpg


B級グルメとしては「ノルドゼー」
時間のない時、買って帰るときはこちらが!

a0157935_228365.jpg


で、B級グルメの最高峰がこちらブラートブルスト!
オペラの後に買ったケルントナー通りのおじさんの所のブラートブルスト
ドイツ語圏はこのブルストが最高に美味しい〜〜!
フランスには何故無いのか??
ビールと最高のマリアージュ、、ってことはやっぱりビールの美味しい国のものなのかな??

a0157935_2211757.jpg


その国の飲み物ってありますよね
フランスだったら、、さしずめオランジーナかな〜?
アルムドゥードゥラー 
オーストリアの味はこれよ〜!!

a0157935_22125645.jpg


シュターツオパーの後の軽い食事は
オパーのそばの「カフェモーツアルト」
昼間は観光客で賑わっているカフェは夜はオペラ帰りのドレスアップした
マダム達のお気に入りのカフェ

a0157935_22142695.jpg


いつもは軽くグラーシュズッペ(グラーシュスープ)とビールくらいだけど
この日はちゃんと食事を

a0157935_22151645.jpg


フランス語のカルテ(メニュー)もドイツ語のカルテも大丈夫!
赴任で得られた嬉しい知識(笑)

a0157935_22174811.jpg


大好きなハンガリーの名物グラーシュズッペ

a0157935_22182976.jpg


当たり前の様にビールのウィーン

a0157935_22185266.jpg


シンプルだけど重厚な店内が多いウィーン

a0157935_22192240.jpg



ここカフェモーツアルトはもっぱら夜に利用

a0157935_2220863.jpg


売られているパンはフランスとは異なるラインナップ

a0157935_22204695.jpg


この形はドイツ語圏特有のものかな、、フランス語圏でもドイツが色濃い
ストラスブールにはこのブレッツェルがある

a0157935_22221534.jpg


様々な食品や香辛料が売られているナッシュマルクトは庶民の胃袋
「寿司」なんて文字が踊るお店が多くなって来たけど
ワタシ達はこちらのカレー屋さんが結構お気に入り

a0157935_22235088.jpg


どっかりと胃袋にたまるドイツ圏の食事にあき時にはこちら

a0157935_22245018.jpg


ケーキはこちら!って決められないウィーン
ザッハトルテもあるし、、デーメルもあるし

でも、オーバーラーは優しい甘さで嬉しいケーキが多い

a0157935_22261886.jpg


で、、やっぱりメランジュ!

ふわふわの泡で一番好きなコーヒー!
フランスのカフェで飲むコーヒーも大好きだけど

ちょっとミルクが欲しいときはこのウィーン風のカフエがお気に入り!

あれれ、、ウィーンの美味しい物を揚げていたら

こんなにあれこれ(爆)

ザッハトルテばかり言われているウィーンだけど

ちょっと歩くと美味しいお店があれこれ出て来ます

お腹をすかせてウィーンの街を是非歩いてくださいね

ワタシは、、そのうち草鞋の様なシュニッツェルの再現を!

できるかなぁ〜?

ウィーンが遠くなってしまった今

自分の腕でウィーンの再現をする事にしましょう♡

a0157935_22314861.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-03-20 22:35 | 旅行 | Comments(2)

Wienの街角

a0157935_7585399.jpg


ワタシのアナザースカイ
それはやっぱりお友達の住む「パリ」
しっかりと両足をパリの地に着けて生活している友達が居るパリ
今、飛行機に乗って好きな所に行けると言われたら間違いなくパリに飛ぶ

けど、、

友達はもう居なくなってしまったけど
ウィーンもまたワタシの中ではアナザースカイ

パリに居る間は友達に「又ウィーンに行くの?」って言われるくらい
新幹線に乗るくらいの気軽さで飛行機に乗ってウィーンに飛んでいた

a0157935_824884.jpg


ニューイヤーコンサートで有名な学友協会の裏側にはこんな工房が

a0157935_833074.jpg


a0157935_834253.jpg


娘の初めてのおもちゃの様に小さいバイオリンはここで買ったのだった
ウィーンに住んだ事もあって、我が家全員クラッシックが大好き

元からダンナとワタシが大好きだったので
自然、家での音楽はそちらになってしまったの、、
その上に日本から離れて(当時はインターネットもこんな風にサクサクいかなかったのよ)
こんな土地に住むと、日本の音楽について行けなくなっちゃった〜
ってものあるかな?

だからかな。。大学生が2人も居るのに、、流行の音楽は全員疎くて(笑)
クラッシックの音楽の話では盛り上がる変な家(爆)

a0157935_8121095.jpg


有名なオーバーラーの店先もイースター仕様
(ドイツ語ではオースターと言いますね)

a0157935_813923.jpg


お店の中はウサギのチョコレート
玉子やうさぎ、、イースターのチョコレートでいっぱい

a0157935_8141475.jpg


見慣れたペスト塔
普通はすっと通りすぎるのに、、最後かなと思うとつい一枚

a0157935_8152878.jpg


アンカー時計
最後まで見る事はほとんど無かった、、
一度、暇な時に最後まで見たけど、、面白くなかったわ
でも、、時間があうとつい立ち止まって動き出すのを見てしまうんですよね

a0157935_817759.jpg


街角の花屋にはネコヤナギ

a0157935_817346.jpg


これに玉子のオーナメントを飾るのです
パリの街角では見かけなかった景色

a0157935_8191385.jpg


ウィーンの街角で一番印象的なのはこのシュトラッセンバーン(路面電車)
モダンなデザインの車両も多くなって来ましたが
やっぱりこのクラッシックな路面電車がウィーンの街にしっくり
、、、乗り降りが大変なのですが(笑)

a0157935_8211819.jpg


ウィーンで常宿にしていたホテルの窓からは
ケルントナー通り(ウィーンの中心地)が見下ろせる
とてもこじんまりしたウィーン
パリの大きさに慣れるとウィーンが本当に小さな街だと感じる

a0157935_8225665.jpg


ゼセッション ウィーンにはクリムト、シーラ、、世紀末の美術が沢山

ハプスブルグ家の集めた美術品は美術史美術館
小さな街だけど、一日では見きれないくらいの美術品があります

a0157935_82519100.jpg


そして、このフィアカー
パカパカと馬の蹄の音がすると、、ウィーンに居るんだ!って気がする

a0157935_8255868.jpg


そして、、やっぱりウィーンはこのシュテファンス寺院
地元では愛情を込めてシュティッフルと呼びます

シェーンブルン宮殿もあるけど、、やっぱりウィーンて言ったらこれ!

パリだったらエッフェル塔ってところかしら

東欧の入り口のウィーン
今では東欧が開いていますが、、まだ東欧に行きにくかった時にはパリがそちらへの
入り口になっていました

当然、、スパイなどがうようよ居た街だったんですよ

今はとっても安全な街ですが、、実をいうと、、、ちょっとコワい街でもあったのです。。
そんなことを知っていると、、いろんなことが見えてきますよ、、ウィーン!

美しいウィーンの街角、、
ワタシにとってはゆっくりと深呼吸ができる街

日本に戻って来ちゃったら、、本当に遠い国ね

、、、、

次回は、、ウィーンで最後に食べたかったもの(笑)
のアップ〜!

こっちのアップの方が得意!♡

a0157935_8351653.gif

[PR]
by chez-nami | 2014-03-19 08:41 | 旅行 | Comments(4)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー