Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

料亭「金城樓」の天ぷら専門店「天金」

a0157935_21463353.jpg
ホテルのコンシェルジェの選ぶお店はとても美味しい!って気に入った今回の旅行
ダンナさん、自分の好きな料理の「焼き鳥」やら「天ぷら」やらコンシェルジェに予約してもらって
行かせてもらいました 全て当たりのお店!

もともと旅行前から予約してあった老舗の料亭の「穂波」もとても良かったのですが
こちらは天ぷら専門店
しかも料亭が営むお店

旬の魚や加賀野菜を天ぷらで!嬉しいわぁ
天ぷらはお店で食べるのがやっぱり一番ですよね

で、、タクシーが着いたのは大きな料亭の玄関、、えっ?@@料亭?って思ってたら
その横に小さな入り口が
「お待ちしていました」とその入り口で感じの良い女将さん

a0157935_21494618.jpg
席の数も7席?とてもこじんまりしたお店です
しつらえも上品、これは期待ですねぇ

と、、お店に着いたと共にざーーーっと夕立
雨に濡れる庭を見ながらの夕食。加賀の夜、とても風情があります

a0157935_21545034.jpg
加賀、食材が豊富で天ぷらでいただくという考えは良かったわ

a0157935_21560393.jpg
準備万端で揚げてくれるのを待ちます!
お酒は2種類ありましたが、前に料亭で飲んでいた銘柄でしたので
違うものをチョイス

a0157935_21574596.jpg
芸術品ですわ〜!

a0157935_21581566.jpg
全部は撮ってないけど、、この断面が美しい

a0157935_21584992.jpg
見た目も味の一つ

a0157935_21594586.jpg
あれこれ揚げてもらって締めはワタシは天茶、ダンナさんは天丼

美味しかったわぁ
加賀野菜、天ぷらでいただくと最高

a0157935_22004976.jpg
食事しているうちに夕立が上がっていました
雨に当たらなくて良かったわ

タクシーを呼びましようか?とお店の人に言われましたが
雨も上がったし、東茶屋街だし、ちょっと腹ごなしに歩こうか?って
店を出ようとしたらお店の人が「雨は上がったけど、傘をお持ちになってください」と傘を出してくれました
「お返しできないので」と断ったのですが
「返さなくても良いです。金沢ではお弁当を忘れても傘は忘れるなという言葉があるんですよ」と
そうなんですね、ではお言葉に甘えて傘をお借りしていきます
(結局ホテルに傘は預けてきました)

持ち手に「天金」って掘ってあるしっかりとしたビニール傘 
そういえばバスにも自由に持って行って良い傘があったっけなぁ、、金沢ってそんな街なんだ

で、、夜の東茶屋街などをそぞろ歩いて
では帰ろう、、、
夜9時、、、都内ではまだまだ宵の口
でも、、バスが、、、えっ?10分後が最終??え〜〜?もう??
それもいつ来るかわからない感じ、、、誰も待っていないし、、

タクシーも全然走っていないし〜〜。。。。何だかとても静かな静かな場所だわぁ、、、

と思っていたらバス停に数人並んだので
待ってたら来るよね最終まだあるって書いてあるし、、って待っていました

お店でタクシー断ってしまったのはまずかったかも、、って
人気のいない街並みの中でちょっと不安になったところに最終バスがきました〜〜!
良かった〜〜

しかし、、、夜9時ですよ、、金沢って夜が早い  @@

金沢では遅くなったらタクシー呼んでもらって帰るのが一番です!覚えました〜

a0157935_22151662.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-23 22:15 | レストラン | Comments(2)

JRのCMの「石川県九谷焼美術館」

a0157935_21483300.jpg
能登カントリーのゴルフは18ホールスルーでサクサクとラウンドできたので
ホールアウトの時間が早かったのです
なので、どこかに行けるよね、、ってちょっと足を伸ばして「石川県九谷焼美術館」に行ってきました

この入り口
今、JRのCMで出てますよ。石川県編で吉永小百合が絵付けをするCMです
この美術館もちょっと出ていますが、主なロケ地は九谷の窯跡展示館だったみたいです
が、ワタシタチはこの美術館が目的地

ここ、思っていたよりも良かったです
この時、ちょうど子供たちが絵を描いて、それをプロが大皿に絵付けをするという展示をしていました
子供たちが描く大胆な絵も大皿に描かれると不思議に味わいのある大皿になっていて
そても楽しんで見ることができました

他にも展示はあれこれといっぱいl!お勉強にもなりましたよ

a0157935_21582599.jpg
そして気に入ったのがここ!

a0157935_22002187.jpg
とても落ち着いた気持ちの良い空間でした
美術館内のカフェ

a0157935_22012947.jpg
ワタシが頂いたお茶、体を温める効果があるお茶だとのこと

a0157935_22021216.jpg
こちらは「お茶」が一押しだったのですが、運転して金沢まで帰る予定
運転のダンナさんは眠気防止のコーヒー

カフェはあまり好きじゃなくてサクッと飲んだらすぐに出たがるダンナさん
(スタバとかの方が向いている?)
でもね、ここのカフェは「気持ち良い空間だなぁ」って珍しくカフェ褒めてたわ

金沢市内の観光も良かったけど
ちょっと足を伸ばしたこの美術館、とても思い出に残りました

ゴルフ早く終わったおかげだわぁ

夏の旅行、ゆっくりと金沢とその周辺

その次の日は夫婦別行動の日になります、、

a0157935_22061051.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-19 22:07 | 旅行 | Comments(0)

能登カントリークラブ

a0157935_21400155.jpg
ぐずぐずしていて夏旅行のアップ、、まだしてる〜、、今日はとても寒かったですね、、@日本
でもパリの友達のFacebook見てたら半袖、、えっ?今日はパリ暑いの?
インディアンサマーですね、、ちょっと羨ましいわ

で、、夏の旅行ですが
やっぱりゴルフしてます「能登カントリークラブ」 
このゴルフ場を選んだのはホームコースを設計した人が設計したコースだからという安易なものでしたが
なんとなくやりやすかったのです

a0157935_21442218.jpg
ティーグランドには「朱鷺」雰囲気あります

普通、メンバーではないコースでラウンドする時に付くキャディさんってそんなに上手なキャディさんじゃない時が多いの
メンバーさんに良いキャディさんをつけるって、、それは仕方ない事
なのでビジターの時はある程度あきらめ、、って事もあるんだけど
こちらのキャディさんは上手でした!
こちらの腕もあっという間に把握して的確にクラブを選んでくれましたよ〜

a0157935_21473910.jpg
そんなに混んでいなかったので気持ち良くラウンド、、とても良いペースでハーフラウンドして
お昼?でも空いてる。、、ってワタシ達の気持ちをわかったくれたらしく
「スルーできるか聞いてみましょう」と聞いてくれてスルーでラウンドできましたよ
パリでゴルフの時はスルーで18ホール回ってからお昼でしたので
久しぶりのスルーのラウンド。日本ではスルーはなかなかできることが少ないです

で、午後のホールは「日本海コース」ってキャディさんのお勧めのコース
こちら、3コースあって選べたのですが、こちらが良いよって
名前の通り、日本海を遠くに見ながら打ち下ろしができる気持ちの良いコースでした

a0157935_21514415.jpg
前半ハーフはとても良いスコアでホールアウトして、、その勢いで後半も、、って思っていたけど
、、、後半最初のところでこけました(泣)
苦手の打ち下ろしで大コケ。。
なんで最後までうまくいかないのかなぁ、、

ホームコースと同じ設計者だけあってとてもラウンドしやすかったのは確かですけどね、、

さて、食事の話ですが(これがないとワタシじゃない)
お昼はスルーしちゃったのでお腹ペコペコ
がっつり頂いちゃったわ、、、

旅行中食べ続けだけど、、やっぱりゴルフ場でもしっかりといただいてしまいました、、

日本海を望んでラウンド、、いつもと違う風景でのゴルフは楽しかったですわ

a0157935_21565687.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-17 22:00 | ゴルフ | Comments(0)

僕のワンダフルライフ

a0157935_22042568.jpg
ねぇ、、近頃映画行ってないから行かない?
って娘からのお誘い

そうか、、娘は近頃時間が合わなくて映画に行ってなかったっけ

映画のお誘い、嬉しいねぇ
何に行く?好きなの選んでおいて

って娘が選んだのがこれ、僕のワンダフルライフ
犬好きな娘のチョイスらしいわ

a0157935_22081958.jpg
転生を繰り返し元の飼い主にたどり着く物語
死ぬたびに涙だわ、、

a0157935_22105869.jpg
我が家は昔コーギーを飼っていました
この子がね、、とっても頭が良くて今でも一家の話題になるの
ただね、ワタシが料理教室を開催しているので、わんちゃんは飼えないんだ、、
わんちゃんの匂いや毛。食品を扱うと思うとやっぱり飼えない
犬をもう一度買うときは料理教室を止めるときですね、、

で、この映画にもコーギーが出てきたの〜
萌え!久しぶりにコーギーの可愛さに心暖まりましたわ

犬の中でコーギーが一番可愛いよね〜〜ってみんな自分の犬をそういうのでしょうけどね

a0157935_22171267.jpg
号泣するかと思ってハンカチ握りしめてみたけど
そこまでは号泣にならなかった、、涙は気持ち良く流してきたけどね

コレね〜、、、絶対泣くから見るのやめようと思って見てなかったけど
見てよかったわ

癒されました〜!

娘も癒されたわ〜!ってすっきりとした顔していましたわ

忙しく色々とある人生、、こんな癒しの時間って必要だわぁ

良い映画でした^^

娘と、、近頃は映画にそんなに行ってなかったよね
ダイエットしようってスポーツクラブに一生懸命に通っているけど
そんなに体重減らないんだ
なら、、映画見ても一緒よっ!
スポーツクラブサボって今度は娘と映画に行こうっと

そうしよう!そうしよう!!

a0157935_22213399.gif


[PR]
by chez-nami | 2017-10-15 22:21 | 映画 | Comments(0)

金沢3日目

a0157935_22414588.jpg
金沢なんて2泊で足りる
って言われたけど、、5泊もしましたっ!
ゆっくりと街を歩くのであれこれと立ち止まり好きなところをてくてく
この日も周遊のバス券を購入してひがし茶屋からスタート
朝早かったので誰も居ない街並みを写真に撮れました
これから5分後は人が出てきてしまって、、こんな写真は撮れませんでした
早起きして静かな街を眺める
「早起きは3文の得」って言葉もあったわね
a0157935_22452493.jpg
昨年暑い京都で死んでいましたので
今年はそこまで暑い思いをしたくない!って思ったのですが
行き先を金沢にしてしまったので、、
(そこまで暑いって思っていなかったのですが友達から「暑いよ」って言われて、、
えっっ、、、今年も行き先間違えたかっ?って恐れていたのよ)
今年は朝早くから動いて、昼はそれなりの建物の中で観光できるようにして
暑さ対策はしたつもり
なので昨年の京都みたいに大変な暑さで参った!ってことにはなりませんでしたわ

a0157935_22490121.jpg
金沢は文豪の街
徳田秋声や泉鏡花 記念館ではリレー方式の設問もあって楽しく問題を解きながら記念館を回りました
結構難しい問題も、、
文系のワタシ、、それなりに勉強してきた(つもり)ですが
この記念館の上級問題は手も足も出ない!
細かく展示物を読みながら質問を解いてゆくと自然と作家に入れるように作られている!
よく出ているわぁ

で、、3館?だっけ?楽しんで回って設問を解いたら記念品をいただけました
使えそうなポーチですよ!嬉しいなぁ

a0157935_22535920.jpg
1日の美術館や展示館のパス券を購入していたのであれこれと記念館を回りました
金箔工芸館や蓄音機展示館
金沢って見るところがいっぱいある!

a0157935_22555024.jpg
金沢は茶屋の街 主計町茶屋も観光名所です

a0157935_23021875.jpg
あっと、お昼はこれもまた観光名所!「近江市場」でお寿司!
暑いからゆっくりしようと思っていましたが
クーラー効きすぎの上にダンナさんのところにクーラー直撃!で寒くなってさっさと退散、、
ま、、これ以上食べるとお腹重くなってしまうのでこれくらいでよかったのかも、、

a0157935_23061816.jpg
昼はてくてくと金沢の街の記念館や茶屋街を回っていたので結構疲れてホテルに、、
で、、夕食
そんなにお腹は空いていなかったのですが
その前の日に予定もなしに出かけて外れたので
この日はダンナさんが「焼き鳥」が食べたい!ってことでしたので
金沢で「美味しい焼き鳥を出すお店」ってホテルのコンシェルジェにお願いして予約を取ったお店
この日の町歩きの帰りに寄ってお願いしてお席を取ったのでどうかなぁって思いながら伺ったのですが
、、、
ここのお店すごく良かったです
勝手に写真ブログ等にアップしないで!ってあったので
(顔とか撮らないでって意味だと言っていました)
手元だけ撮って、、一枚だけアップ

お店の名前も伏せておきます

ゆっくりとカウンター越しに焼き鳥を焼く姿が見えるのですが
ガラスごしなので煙くもなければ熱くもない
でも、美味しい煙が立ち上がっているところが見える。、ってとってもよくできたお店
感じもとても良かったですよ
地元の会社帰りの方たちが集まっていましたので、良いお店なのでしょうね
焼き鳥ですがちょっとおしゃれな感じなのも好感受けるわ


ホテル日航のコンシェルジェさんに頼むと取ってくれますよ〜!

で、この夜はこちらで金沢の美味しい焼き鳥を食べてゆっくりとお酒を飲んで
疲れた身体を癒したのであります

美味しいお酒と食事は旅先の楽しみですねぇ

a0157935_23115563.gif
a0157935_23115563.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-10-14 23:12 | 旅行 | Comments(0)

Kバレエ クレオパトラ

a0157935_09300945.jpg
パリでご一緒だった友人
今でも美味しいものを食べに行ったり、何かの展覧会やコンサートに出かけています
お忙しい彼女ですが、その寸暇を惜しんであれこれと楽しいことを見つけてくれます
今回も大好きな行きたかったバレエのお誘い!お誘いありがとう〜〜^^

Kバレエカンパニーの熊川哲也さんが新しく創り上げた「クレオパトラ」
「最高のパフォーマンスを期待してください」
と前評判も高い

古代エジプトへ一気にタイムスリップできた舞台でした

結構ストーリー性の高い作品でしたので、本当だったらパンフレットを買ってストーリーを熟読したらよかったのかも。。
でも、歴史上の話だからある程度なら理解できるでしょ、、って思ってたのですが
(パンフレットはあまり買わないの、、集める趣味がないのでゴミになるの、、我が家の場合は)
あれ?これ誰〜〜??
って頭にクレッションマーク(、、)
同じような衣装に同じようなメイク
これは、、パンフ買って読んで置いたほうがするっと舞台に入り込めたよね

東京終わって名古屋、今は大阪かな?
また10月末に東京、オーチャードホールと東京文化会館に戻ってきます

まだの方、、ぜひ、世界初演を!

舞台装置がオペラの方を使っているそうで、バレエの舞台というよりは大掛かりなオペラの舞台に近かったの
そして、、ネタバレになりそうですが、、

クレオパトラの最後はオペラの「トスカ」にそっくり〜〜!
さすが舞台がオペラに近いだけに、、

トスカは大好きなオペラで何回か見たわっ!
さすが、バレエダンサー、素敵な最後でした
オペラ歌手はそこまで思い切りがないせいか、、思いっきりダイブできなくて
体格の良いオペラ歌手なんてダイブもなしに横から消えていったことがあったっけ、、
(ダイブしてたら体格も良いせいか、、骨折?する??)
えっつ?死んだの?これが死んだことになるの〜〜?って後味が悪かったこともありましたっけ

このクレオパトラ、、最後は感動です。さすが中村祥子さん

見たかった舞台、感動でした。
最後に熊川哲也さんが出てきて拍手受けてましたわ
さすがの貫禄でした〜!

a0157935_09521028.gif



[PR]
by chez-nami | 2017-10-14 09:56 | お出かけ | Comments(0)

光をくれた人

a0157935_08222361.jpg
映画は観ています!ブログサボっている間も、、
あれこれアップしたいのですが、つい最近で心揺さぶられた映画など、、

ブルー・バレンタインのデレク・シアンフランス監督の作品
灯台守りをして孤島に生活している若夫婦
嵐の次の日、小舟が孤島に流れ着く。父親(?)はすでに死亡しており赤ん坊だけ生き残っていた
ちょうど流産してしまっていた灯台守りの若夫婦はこの子供を自分の子供として
その孤島で育てる決意をする、、

a0157935_08273930.jpg
とても美しい映像です。海と若夫婦、そして灯台
そして登場人物。皆が「善人」なのです

a0157935_08283681.jpg
この赤ん坊を探している母親がいるとわかってしまった父親は
赤ん坊を本当の母親に返すことを決意する
善人だから。それが道徳的に正しい判断だから

本当は赤ん坊が流れ着いた時に正しい判断を下さなかったのがいけないのです
でも、、その判断をするに至るプロセスが丁寧に描かれており
その判断も素直に受け入れられるものもあるのです、、

a0157935_08313706.jpg
この映画の根底に流れている「暖かい家族を作りたい」という気持ちと「家族を愛する」ということ
生きている人皆に共感できる感情です
なので、、この判断と悲しみに皆共感できて泣けるのです、、
号泣って涙ではなく、静かに涙が出ていました

登場人物全員が「善人」なのです
でも善人が必ずしも正しい判断をするとは限らない、、で、、その判断をするに至るプロセスもわかる

そのジレンマを抱えて美しい映画を観ました

最後は、ちゃんと落としどころに落としてありますが
まだジレンマは抱えることになります

見終わった後は心が清くなったような気分になりますよ
ぜひ、、お近くで上映していたら見てくださいね
これはDVDより大きなスクリーンで見ないと!画像が美しいです

この映画の邦題は「光をくれた人」ですが原題は「The LIGHT Between Ocean」です
原題の方がこの映画らしいと思うのですけど、、

おすすめ映画です

a0157935_08440558.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-12 08:44 | 映画 | Comments(0)

21世紀美術館

a0157935_06482519.jpg
ちょっと放置してましたが、、夏の旅行の続きなど、、
まず、21世紀美術館
混むって聞いていたので早く向かったけど、、早すぎた!
が表で見るところがそれなりにあるので表での展示を見つつ開館を待ちましたわ、、

a0157935_06494284.jpg
この椅子はっ座り心地が良い。ここに座って開館を待つのですが、、
a0157935_06511706.jpg
美術館の中に我が家にちょっと前にお迎えした照明と同じものを見つける!
フォスカリーニの照明でツィギーフロアって照明なのですが
ダンナさんが銀座で見かけて、気に入って大塚家具にワタシも見に行って決めた照明
こんな素敵な美術館で使われているのを見て、、喜ぶ!

a0157935_06573646.jpg
さて、この美術館で一番有名なのがこのプール
ここで写真撮るのですけど、、これが時間かかるんですよね、、
これを最初に見たから他のところはサクッと見られて良かったのですが
これが混むから朝一に入ったらこれを最初に並んじゃうのが一番効率の良い回り方ですよ

a0157935_06590026.jpg
要するに水が張られているだけなのですが、、不思議な空間です

a0157935_07023771.jpg
そしてヨーガン・レールの最後の作品
海岸に打ち寄せられたプラスチック、それで照明やオブジェを作っています
自然を大切にしたヨーガンレールらしい作品
料理を(一応)仕事にしているものにとって、ヨーガンレールって「社員食堂」で知っている名前だと思う
こんな社員食堂があったらなって夢のような食堂、、
残念なことに日本に永住を決めたドイツ人のヨーガンレール
居住地の沖縄で自動車事故で死んでしまったのですが、、彼の作品はこんなところで人の心を掴んでいます

a0157935_20361653.jpg
成巽閣(せいそんかく)、これは穴場でしたね
さすが加賀百万石!前田家のお殿様がお母様のために建てが別邸なのですが
まぁ、流石!派手ではありませんが贅沢な作りです。細部まで女性らしさを出しています
ここはね、、特別展をちょうどやっていまして、ダンナさんが予約してくれていたので
普段では入れない茶室に2人に説明の方が1人ついて案内してくれる、、という
私達にとってとっても贅沢な時間を過ごさせてもらえました

a0157935_20424307.jpg
その後兼六園を突っ切って、、琴柱灯篭で写真だけ撮って。。お昼に!

a0157935_20433130.jpg
a0157935_20433963.jpg
お昼は兼六園出たところの「さくら茶屋」で観光昼飯!
白エビの天丼とおうどんと、、B級グルメの金沢カレー。。これは1回食べれば良いかなって味
ま、、ね、、こんなもんかな、、
食べた!ってことで
a0157935_20453725.jpg
金沢城公園や玉泉院丸公園、尾山神社と歩く歩く、、
a0157935_20473022.jpg
どこだっけ?武家屋敷跡辺りで資料館など見ながら歩くけど、、やはり「真夏」暑いわぁ、、

a0157935_20484689.jpg
でも、一応予定していたところをすべて回り金沢駅まで戻ってきました!
ホテルは日航ホテル、駅近でとっても便利でしたわよ

a0157935_20495713.jpg
ビール好きな息子に金沢の地ビールのお土産を、、駅限定のビールもあって楽しい〜!
帰ってきてちょっと味見させてもらったけど、、
味が濃いです!流石地ビール

この日の夕食は決めてなかったので、ふらりと外に出たのですが
日曜ということもあり、なかなか良いお店にめぐり合えず
1軒目失敗で美味しくないので、ワイン1杯とちょっとつまんでさっと出て、、
次に入ったお店は可もなく不可もなく、、なんてことないお店で大失敗よ〜!
その前の日は高級料亭だっただけあって失敗が響いたわ、、
ってことでその後の夕食はダンナさんが考えた!って何を考えたかは、、

次のアップでね〜

a0157935_20550573.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-11 20:55 | 旅行 | Comments(0)

ドリーム

a0157935_22171204.jpg
「ドリーム」です!アメリカで本当にあった、、
1962年に初めて地球を周回飛行した宇宙飛行を裏方として支えたNASAの黒人女性
今まで表に出ていなかった物語を映画化したものです 当然実話です

小さい時から天才的な数学の才能を持っていたキャサリンはNASAの計算係として働いていましたが
白人主義のNASAの中で黒人として理不尽な仕打ちを受けていました
それでも、仲間のドロシーとメアリーという2人の天才の女性と共に諦めずにNASAの中で自分の位置を築いて行きます

a0157935_22242445.jpg
天才と言われる人の映画は見ています。「エニグマ」とかね、、
でもね、これは「天才」の映画ではなく、偏見の中から自分たちの力で自分の位置を築いてゆく女性の映画

a0157935_22275876.jpg
路線バス、飲み水、トイレと有色人種の人たちの使うエリアが決められている、、
そんなところで
アメリカの一大事業、有人飛行の周回飛行の計算をしたのは彼女

実力で勝ち取ってゆく自分の位置
周りの人を実力でねじ伏せるのに痛快さを感じましたわ

a0157935_22322634.jpg
IBMが初めて導入された時代
その時代にはまだこんな偏見が残っていたのにも驚き、
明るく前向きに頑張り未来を読む力のある彼女たち、、パワーを映画から頂けますよ

映画で活躍を見て心から痛快さを感じてほしいなっ!て思います

最後に、、彼女たちの本物の写真が出てきます
3人とも良いお年のおばあちゃんの写真でしたが
とても知的な美しさがあり、その写真にも感動しちゃったわ!

日曜のファーストディで映画がリーズナブルに見られる日だった。というのもありますが
日曜の朝一の回、そんな回ですが満席に近かったの
人気ありましたわ

是非是非!おすすめです

これ、、娘誘ったら「お友達とアフタヌーンティーに行くから時間ない!』って断られ
ダンナには「行っておいで」と断られ、、
息子に声かけたら「ダンケルクが後味悪かったから、お口直ししようかな」ってついてきました〜!

とっても良いお口直しになったそうですよ〜^^

a0157935_22385345.gif

[PR]
by chez-nami | 2017-10-02 22:42 | 映画 | Comments(0)

金沢日本料亭 杉の井 穂濤 oishii

a0157935_21465770.jpg
金沢では1回は加賀料理を食べたいよね。と
宿泊を予約した時にホテルのコンシェルジェの方に「加賀料理を食べたいのですが」とお願いしていました
コンシェルジェの方から3件どうですか?ときた中から選んだお店でした


加賀百万石の中で育った料亭文化。今も13ほどの料亭が残っていましてその中の1件です
杉の井さんはミシュランの星を2つ持っています

a0157935_21575584.jpg
ホテルから予約して正解だったのかも!角のお部屋。とても良いお部屋を用意していただけました
18時からの食事、最初は素晴らしいお庭を眺めつつ濁り酒からスタートです

a0157935_21594397.jpg
フレンチでは3つ星のメゾンには何回か行っていて緊張もしないで(笑)お食事を楽しめますが
日本料理でこんな料亭で食事をするのは初めてのワタシ(ダンナさんは仕事関係であるようだけど、、、)
食事の流れがよくわからな〜い!ちょいと緊張気味のワタシ

a0157935_22015688.jpg
のでよく解らないまま食事(笑)とアップ!
a0157935_22023399.jpg
仲居さん(っていうの?)が一つ一つ説明してくださいますが。。
覚えられな〜い!フレンチだとお皿を見ると思い出せるのですけどね、、
それだけ食べている量と勉強している量が違うってことでしょうかしら、、

a0157935_22044883.jpg
これはわかるぞ!鱧。夏ですねぇ
器がとても素晴らしい。輪島塗です
a0157935_22073287.jpg
刺身も本当に美味しい。同じものでも切り方でこんなに味が変わるのかと、、

冷酒を頼んだのですが、クーラー(っていうの?)も輪島塗。こんな使い方素敵ですよね

a0157935_22091916.jpg
クフフ!待っていました「のどぐろ」
今まで食べたことのないくらいふっくらした切り身
こちらの料亭のコースは食事の品数は変わらないのですが、お値段で使う食材が違っているらしいのです
この時はお値段が張る(あとで見たらね、、)コースでしたので、とても良い食材が使われているはずです
この、のどぐろを見ると食材の良さがよくわかりますよね〜^^

a0157935_22120529.jpg
焼き物
a0157935_22123344.jpg
a0157935_22125248.jpg
仲居さんが来てそれなりに説明をしてくださいますが
基本、料理を出すと奥に引っ込んでしまいますが、上手に食事の進み方を見て次の料理を運んできてくれます
フレンチだとテーブルが見えるところにサービスをする人がいるので
食事の進み具合がよくわかるのでちょうど良いサーブができるのはわかりますが、、
こういうところって、、どうやって分かるのかしらね?経験でしょうかしらん??
これは加賀料理の「治部煮」
たまに自分でも家庭料理で作るけど、、違う!これが治部煮の味なんだ〜!
a0157935_22165381.jpg
アワビでしたね、、
a0157935_22171330.jpg
杉の井さんの建物は明治時代の建物をそのまま利用しています
この照明も当時もままだそうです
日常を離れてとても贅沢な時間を過ごしている気がするのは
こんな素晴らしい建物、庭、室礼、器、食事、全てが揃っているからなのでしょうね

a0157935_22192130.jpg
これ、、忘れた、、茗荷のご飯だったっけ?
a0157935_22200918.jpg
果物の時には赤い折敷から黒いものに変わり器の美しさと果物の瑞々しさが際立ちます

a0157935_22211818.jpg
これこれ!これが「杉の井」さんのスペシャリテの「葛きり」
その時、お客様のために作られる新鮮な葛きり
とっても美味しいです〜!!黒蜜に先ほどの照明が写り込んでいますね〜^^

で、、お腹いっぱい!これだけ食べたんだもんね、、

って思っていたら、ダンナさんが
「お腹いっぱい!」葛きり食べられない!って、、、そういえばダンナさんは葛きりそんなに好きじゃなかったのだ

「えっ??では、、わたくしが、、」ってありがたくダンナの器に手を伸ばし
2人分頂いてきてしまいました〜!

満足満足!!甘いものは別腹よ

加賀料理、ワタシ初のミシュラン付きの高級料亭での食事
美味しく満腹で終了

で、、帰り、、
玄関で足がむくんだらしく、頑張って履いてきたピンヒールのサンダルがなかなか履けない〜!
パリでパーティ用に購入したのですが日本ではなかなか履く機会がなくて、、
こんな時だわって履いてきたのですが、ジミーチュウの凝ったサンダル、、足がむくんでなかなか履けない〜(泣)
ゆっくり履いてくださいって仲居さんも言ってくれたのですが
もういいやって足だけ突っ込んでよろよろと足を踏み出したの
こういうところって、、砂利に飛び石で素敵に作ってある、、、ツッカケサンダル(笑)は歩きづらい、、

久しぶりにダンナさんに手を差し出してもらって手をつないでタクシーまでって、、これは介護?(爆)

よろよろとタクシーに転がり込みました!
タクシーの中でゆっくり履いたら履けたけど、失敗しましたね〜
フレンチで靴を脱ぐことがなかったので、、料亭って靴を脱ぐの忘れてましたわ

次回行くようなことがあれば、、履きやすい靴で行くことにしましょう

料亭初!良い経験をさせていただきました!

美味しかったわ!日本料理もたまには良いものですね

a0157935_22352455.gif




[PR]
by chez-nami | 2017-10-01 22:41 | レストラン | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31