Chez-Nami

cheznami.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ボス・ベイビー

a0157935_22324262.jpg
今、快進撃のボス・ベイビーですね

これ、先行で飛行機の中でみて来ました
飛行機の映画で楽しみなのの一つには「先行」ですよね

でもね、、飛行機って集中できないので、、映画館で見たい映画はなるべく先行でも見ないで
映画館にとっておこうかと思うのですが、これは集中しなくても面白く見られそうだったの

さて、、見るぞと思うと客室乗務員さんが「お飲物は?」とか色々話しかけてくるし、、
「機長から」とか言って画面がストップしてしたりして、、

a0157935_22380822.jpg

これは途中話しかけられてもするっと戻れる映画でしたね
だって、、するりと見る映画だから

a0157935_22390397.jpg
前半戦はこんなものだろなぁと思って見ていてその通り

大笑いできて(実は飛行機だって一瞬忘れて、、けけけ!って笑って(多分大声?)、、「ひよぇ〜」って周り見たら
ちょうど食事の時だったので隣はヘッドフォンしてて何も反応なしだったので聞こえてなかったのだろう、、
大笑いはやめよう、、)

最後はちょっとほろっとして
それなりに面白く見させていただきました

人が生まれるその前、、普通に生まれてくるベイビーとそのまま赤ん坊の格好で天界の仕事をするもの
そんな振り分けがあるのです
大人の心を持ってるけど、体は赤ん坊のベイビー
地上で赤ん坊に代わり犬や猫の存在が大きくなりつつあり、赤ん坊の存在が危うくなりそうな今
赤ちゃんへの「愛」を取り戻すために派遣されて来たという大きなミッションを与えられたベイビー
、、、オッサンなんだなぁ

出生率が減少している今、ちょっと笑えるような笑えないようなブラックなテーマでもあるけど
設定が無茶苦茶だけど面白いの
もし、気楽に映画見たかったらこれはオススメですよ

見たのが行きの飛行機だったから1ヶ月も前の鑑賞だったのですけど

封切して1週間くらいだから丁度いいかしら?

a0157935_22531253.gif

[PR]
by chez-nami | 2018-03-30 22:53 | 映画 | Comments(0)

ちはやふる 結び

a0157935_21161374.jpg
パリのアップを長々としていましたが
その間あれこれと映画見てまして、メモリーの為にアップしなくては、、とちょっと焦ってるの

まずは一番近い映画から、、それから良いのをpickupしつつ戻ってアップしましょう

「ちはやふる」は最初は漫画の映画化なのかなって思っていてそんなに興味がなかったのですが
まとめて先日地上波で放送していて
録画して見ていたら面白くて3作目の最後の「結び」は映画館で見たくなりました
ええ、、策略に乗ってしまいましたね(笑)
でも、、とっても面白かったのです

a0157935_21200368.jpg
広瀬すずちゃん、可愛いですねぇ
登場する皆さん、最後のこの作品では最初の作品より本当に上手になったと思いますわ
3年かけて映画を撮ったと聞いて、、そうなんですね
成長が見える映画って素晴らしいわ

a0157935_21232277.jpg
映画の評判を見たら普通に良い作品でも5段階で3.5位ですが
これは4を越していたの。4を越える作品はあまりないので、それだけでも見る価値はあると思ったのですが
これは想像を超えて良かったですわね

前の2作で振ったあれこれも全部回収して「結び」になりました

「青春」ですね

上の句。下の句を見ていないとちょっとこれだけでは無理なので、見た人限定の映画ですけど
満足な映画でしたわ

、、、漫画だし、キャストも人気者集めただけだし、、って思っていた映画
見たら面白かった

こんなこともあるもんですね、、思い込みはいけませんね

朝一の回、普通だととっても空いているのですが
ワサワサと中学生やら高校生
映画館のロビーには小さなお子様とお母様軍団? えっ?と怯んだワタシ、、、
そうか

春休み

だったのですね

子供が大きくなると休みを知るのがこんなところ、、、だわね

a0157935_21364729.gif




[PR]
by chez-nami | 2018-03-30 21:36 | 映画 | Comments(0)

パリ へ14

a0157935_21554754.jpg
パリ へ。。。
ズルズル書いてきましたが、、まだまだアップしたいくらい楽しかったパリ ですが
そろそろ最終日のアップ 飛行機は19時 アパルトマンを15時半には出ようと思っていたので
ランチはゆっくりできます

最終日はいつもお世話になっているマダムとランチを何処かで食べましょうと
あれこれ悩んで、、フレンチのお食事?からクスクスの美味しいお店?から
色々考えたのですが
「そういえば前に来た時にレオン行ったよね〜」とマダム
「あっ!!レオン行きたい!バケツムール貝は大好物」
「えっ、、最終日にレオン?それでいいの?」とマダム
ううむ、、、と不満そうなマダムを横目に嬉しいワタシ(笑)

初日に一緒にウエルカムのディナーをしてくれたお友達2人も一緒に合流してくれて「レオン」

a0157935_22011856.jpg
好きなビールを飲んでご機嫌なワタシ
このちょっと摘むお魚のフリット 1個しか頼まなかったのに2個来たので
「そんなに食べないよ、間違えてる」、、どうする?
「喧嘩していい?」ってすっかりとフランスに溶け込んでるお友達のお一人が
「いいよ!いいよ!どんどんやっちゃって〜」
「では」
と、、、自分で間違ったくせに不満げな店員にしっかりと対応
しぶしぶとお皿を下げてくれました
追記ですが、、レシートに2個分ついて居たので、、これもしっかりと抗議
やるねぇ!語学が堪能だとこんな時にスッキリ〜で一緒にいてちょっと嬉しい 笑

a0157935_22085899.jpg

こんなバケツムールはパリならでは
友達曰く、、ファミリーレストランみたいなところらしいのですが
ワタシからするとこれはご馳走!

a0157935_22110477.jpg
4人だからね、お昼から白ワイン1本

やっぱり食事にはこれだよね〜^^
4人いると1本頼めて嬉しい
最後までご一緒してくれてありがとうね

a0157935_22121654.jpg
デザートまで食べて
パリで食べつくしました!!

やっぱりレオン(ムール貝のお店)美味しいなぁ
今度も宜しくですっ!

本当に寒かった2月のパリ
でも友達に会い、おしゃべりしただけでも楽しかったパリ

バレエ観て、レッスンして レストランでおしゃべりしつつ美味しい料理を食べ
蚤の市や美術館に行き、友達のお宅でご飯ご馳走になり
なんて幸せな1週間

大きなトランク抱えてシャルル・ド・ゴールへ

やっぱりパリってワタシにとって特別な街
また、、お邪魔します

今度は暖かい時期にね!
またまた宜しくお願い致します

a0157935_22192436.gif
a0157935_22194047.jpg
追記)パリに着いた時、、お友達が迎えにきてくれたのです
   で、、タクシーに乗ったら「はい」って左のボトルを出してくれたの
   空港にできたマークアンドスペンサーのボトルだわっ!
   「喉乾いてるでしょう?」
   タクシーの中で遠慮なく頂きました。冷たくて美味しい
   飛行機を出て、イミグレ通って、荷物ピックアップして、、
   結構喉が乾いてくるんですよね
   よくわかっているなぁ、、って
   すごく細やかな気遣いを最初から受けました
   パリにいる間、、皆さんからこんな嬉しい細やかな気遣い頂き 今回も本当に嬉しいパリになりました
  
  ありがとうね!!^^今度はやっぱり2月はやめとくわ〜〜爆
 


[PR]
by chez-nami | 2018-03-26 22:27 | パリ | Comments(0)

パリ へ13

a0157935_06480635.jpg
パリではお勉強もしておりますよ
パリに住んで居たときに通って居たワインのお教室
お席を用意していただけました

今回はロワールのワインのお勉強の会

不思議なのですが、日本で飲むワインとフランスで飲むワイン
味が違うような気がするの
それがたとえ10ユーロしない気軽なテーブルワインだとしても

a0157935_06510230.jpg
テーブルのような明るい先生の笑顔とパワー
いつも変わらないワイン教室の雰囲気
a0157935_06523788.jpg
2つのワインのグラスを並べて飲むと
ワインの違いがよくわかる

このようにどこで生産されたワインか、どのような生産者か
そして味わいを詳しく教えてもらうとワインの輪郭が良くわかる

毎回ありがとうございます
パワーチャージです

a0157935_06544382.jpg
お教室は13番線のメトロですが
10番線の通る駅までちょっと歩いて(通い慣れたコルドンブルー 近くなんです)
お気に入りの雑貨店を覗き、気に入ったちょっとした雑貨を購入!
テーブルウェアです。教室で使おう

メトロに乗りボンマルシェまで
ここのデパート大好き。落ち着いているんですもの
プランタンやラファイエットはそりゃ物は多いけど、人が多すぎてゴミゴミしている感じがするんですもの

ここで食材やちょっとしたお土産を購入してお帰り
明日は日本へと戻る日です

1週間って、、短い

a0157935_07000277.gif


[PR]
by chez-nami | 2018-03-24 07:00 | パリ | Comments(0)

パリ へ12 番外編

a0157935_07035985.jpg
のっけからすごい写真でびっくりしたでしょう?

パリ へ10 でランチをお友達とご一緒にしようとして 急遽お友達が仕事が入ってランチキャンセルだったのですが
こんなことがあったの
その後処理にお友達が奔走したのです

この話、ブログでして良い?って聞いたら
勿論。注意喚起のためにも是非って
(写真は彼女のじゃなくて彼女のお友達提供だそうです)

これね、パリに到着してパリ市内に行くのにタクシーとか車に乗りますよね
そして高速道路に乗りパリ市内に向かうことになるのですが
治安の良くない地域を高速道路が通っているのです

わかりやすいのが、パリに向かってサッカーのスタジアムが左に見えるエリア
大きなスタジアムなのでよくわかると思います

ここってトンネルがあったりして良く渋滞するのですが
その渋滞が狙われるの

高速道路脇で待ち伏せして、車が停まったときに窓ガラスを破って
膝の上に置いてあるバッグを取って行きます

どこかで見ているのでしょうね、、狙いを定めて渋滞で停まった車を襲撃します
車に乗っているし、窓はしまっているし、ここは高速道路の上だし
ってちょっと安心しているときに、、窓を割られたらそれだけで動揺してしまい
プロにバッグは簡単に奪われてしまうのです

怖いでしょう?

このバッグを奪われた方は、肩からバッグをかけて居たそうなのですが
無理やり引っ張り奪われたそうです

これは小さなワゴン型の車ですよね、、どんな車でも狙って来ますね(バスは無理ですが)

ワタシ達もここを運転する時はなるべく道の真ん中を走るようにと言われて居たものです

狙われたらおしまい?
いえいえ、、

バッグは膝の上に置いて車に乗ってはいけません
見えないように足元に置いてください

空港にお迎えに来てくれるツアーの方達はこんなことを言われた経験があるでしょう
それはこんなことが起こらないようにとの配慮なのです

お友達もよく空港にお迎えに行く仕事をして居ますが
一度だけ、ふと見たら車の横に人が近寄って来て、、きゃー怖い!
って未遂の事件があったそうです

先ずは車を見て狙いをつけるので、すぐに見えるとことにバッグをおいておくのは危険です

パリ、何度も行って「通」なんて言っている人もいるけど
高速に乗ってカバンを膝に乗せてタクシーや車に乗ってパリ市内に向かう人は
はっきり言ってパリを知って居ませんよ
「私はパリを良く知っているから大丈夫」は一番危険

ワタシの友達 長くパリに住んで居ますが
危険なところ、危険な人(なんとなくわかる)をちゃんとわかって居て
危険なところではちゃんとそれなりの対応をしているんです

それがパリを「知っている」ってことなんだなぁと、友達を見て思って居ます

ワタシも慣れたパリだけど
こんな写真を見るとやっぱり気は引き締めねば!と思いますわ

初日、パリ市内に着く前にこんな経験をしてしまった人
もう怖くてパリは嫌いってなりそうだけど
パリって危険なところは自分で守ると、とっても素敵な街なので
パリを嫌いにならないで欲しいなぁと思いますわ

で、、パリを旅行する人
パリを何度も行ってまた行く人

こんなこともあるパリです
自分を守って楽しいパリ旅行にしましょうね

今回も無事に日本に帰ることができて良かった!良かった!と思ったワタシです

a0157935_07302131.gif




[PR]
by chez-nami | 2018-03-23 07:30 | パリ | Comments(0)

パリ へ11 隠れ家?レストラン

a0157935_22240600.jpg
パリに行くと毎回毎回、とても美味しいレストランにご招待いただいているの
隠れ家レストランだよ〜!
だって、、お友達のお宅だもん!

前回はお昼にお友達と一緒に伺ってワイン3本(4本だっけ?)3人で空けたよね、、
お仕事から帰って来たご主人、、びっくりしてた?
そういえばお友達が空いた1本、、隠してたっけ(爆)見つからなかった〜?

だって居心地抜群で料理も最高なんだもん

このワインのエチケット(ラベル)にご主人とお友達のお名前が粋に入っているの
ワインにとても精通しているご主人とお友達のチョイス
ワインがお好きであれこれ飲んで2人で毎年チョイスしているワインは外れなし

今回もしっかりといただいて来ましたわ 美味しかった!!

隠れ家レストラン(別名、お友達のお宅とも言いますが)へのご招待ありがとうございました!

a0157935_22302965.jpg
バーオーソルのレッスンをお友達と一緒に受けて
帰った家ではご主人が牡蠣を開けて待って居てくださったの
これね、結構開けるの大変なのよ その大変さを知っているので
こんな素敵なプレートが出てくるとそれだけで感動しちゃう

a0157935_22323030.jpg
牡蠣にはシャルドネ
やっぱりこれは最高のマリアージュ

a0157935_22362641.jpg
牡蠣と一緒に食べる時のバゲットにはバターが必要
って、これはご主人のこだわり
確かにさっぱりと海の香りのバターのような牡蠣に山の牛のバター 
良い取り合わせだわ
牡蠣も2種類の牡蠣を用意して居てくださったの
これもあれも食べて行きなさい ってご主人の優しさが感じられます

a0157935_22371458.jpg
ベトラーブ(ビーツ)のサラダ
生のビーツのサラダはなかなか日本では食べられない
少しずつ手には入るようになっているのですがフランスほどフレッシュな状態ではないのですよね、、
このサラダ
使っている材料はシンプルながらもなんでこんなに美味しいの〜?
思わずレシピ聞いてしまったわ
おおお、、、フランスならではの、、、羨ましい、、、

a0157935_22410711.jpg

メインは煮込み
一緒にバレエのレッスンしてからのディナーなので煮込んで置けるものを、、って
料理上手な彼女の手際の良さはこんな所にも
このお肉、、ホロホロに煮込まれて居て美味しかったわぁ

a0157935_22434150.jpg
うわ〜フロマージュ!やっぱりフランスのディナーはこうじゃなくては
このフロマージュ美味しい!って言うと
「まだあるよ!持って行きなよ」って!嬉しい、、けど、、ご主人と食べてください!!

そんなにワインは飲んでないけど、、今回は自制、、
ちょっと気持ちよくなって来ましたよ
居心地良いからねぇ〜^^^^

a0157935_22460390.jpg
このおもてなしに感謝

全部ね、、日本ではなかなか食べられない食材を選んでくれているの
ここでようやく気がつくワタシ おそいっ!
パリに来たら「食べて帰って」って思う食材をテーブルに乗せてくれているの
感謝

最高のおもてなし
嬉しい食卓にご招待いただきました

いつもありがとう
ご主人様にもよろしくお伝えくださいね

彼女がこんなに料理が上手なのはおばあさまが料理の先生なのだそう
血筋なのかなぁ

「ぜひ、このパリの普通の食卓を教えてあげて」ってワタシからお友達に!
「できるかなぁ」って自信がなさそうだけど
「ワタシが太鼓判押します!」

パリの家庭の食卓
できたらマルシェにも連れて行ってあげてね

赴任しているマダム達(ワタシもかつてはそうでした)はこんな家庭の料理を習いたいと思っているんですよ
そんなマダム達にフランスの家庭料理を教えてあげて
日本に帰った時も気軽にフランスの家庭料理を作れるようにしてあげてください

彼女がその気になったらこのブログでもご紹介いたしますね

パリに赴任している奥様方
楽しみにお待ちくださいね〜〜!

ワタシも次にパリに行ったときには料理教室に参加できるかな?
その時は宜しくね

a0157935_22550888.gif
前にも書いたような気がしますが
今頃、、、この素敵なお宅でご主人と美味しいワイン飲んでいるんだろうなぁ
素敵なご夫妻!今日も美味しい1日を!

最後に、、寒い中駅まで送ってくださってありがとうございました
最高のおもてなし、最高の隠れ家レストランですわ〜!!




[PR]
by chez-nami | 2018-03-22 23:05 | パリ | Comments(0)

パリへ 10

パリ入りしてからあっという間に6日
月曜日のこの日は2つ、バレエのレッスンの日
午前中は前回行ったバレエ教室 日本人の先生です
基本フランス語のレッスンですが、ワタシには日本語で注意
よく分かって助かる〜(えへへ)
素敵なこのバレエの先生はパリでのお友達の大学時代からのお友達
素敵な人が集うのがパリですねぇ〜! 写真は撮り忘れですわ、、

本当でしたらご一緒のお友達と鴨とシャンパンのランチ、、でしたが
急遽お友達にお仕事
とても大変なお仕事だったみたい、、、
お友達からこのことお話ししても良いと言われたら今度アップして見ますね、、

a0157935_22364961.jpg
じゃあ、、一人でもランチできるベルビルの(歩いて2駅)餃子屋さんででも
なんでパリで餃子かと言うと、、大好きなんだなこの餃子(大笑い)

寒い中、餃子、餃子とポテポテ歩いて店の前に行ったら
冬休み、、、
そうなんだよ、この時期パリでは冬のバカンスシーズン
このお店よくお休みするんだっけ、、、

泣く泣く思い出して近くの美味しいバインミーのお店でテイクアウト
アパルトマンに戻って一人で食べてたら
マダムがお仕事からお昼休みでご帰宅(仕事場が近いので家でランチなのよ、マダム)
これにフロマージュとちょっとしたものでランチ
これもちょっとパリの普通の生活のランチっぽくてちょっと嬉しい^^

で、、夕方からお姉さまとマレで待ち合わせ

a0157935_22413008.jpg
綺麗になって居ましたこのカフェ

a0157935_22415391.jpg
うーん、こんなカフェがパリらしい風景で大好き〜!

a0157935_22422963.jpg
お姉さまとバーオーソルの前の時間でおしゃべり
(バレエの一種で床に寝てするバレエでフランスではとても普通なんですよ)

久しぶりにカフェクレーム頼んだら4.8ユーロだって〜〜!
びっくりよ
こんなマレでよ!観光地のオペラの真ん中のカフェと違うんだもん!
マレもおしゃれになって来て居ますよね
う〜〜ん、、お安くて、居心地よくてってカフェ探すのがパリの人たちの必須になりそう、、、

a0157935_22463971.jpg
バーオーソルの先生は
とーっても素敵!

とってもサンパですぐに脱いでバレエで鍛え抜いた筋肉を惜しみなく見せてくれますよ〜〜
バレエで鍛えた筋肉って美しいですねぇ!

目の前でほら!ここの筋肉を使うとサクッと見せて(クフフ)くださいました
毎回良いものを見せていただけます!

と言う目の保養もありますけど 爆 、、このトレーニングを続けたら体は締まりますよね
日本でもできないかなぁ、、

さて、、この日はこの後に最高に素敵なレストランにお邪魔したの

次のアップで、、と引っ張る〜〜

a0157935_22505142.gif



[PR]
by chez-nami | 2018-03-20 22:51 | パリ | Comments(0)

パリへ 9

a0157935_21551892.jpg
日曜日、クリニャンクールの蚤の市へ
「行きますか?」って誘ってもらえたので有難くお願いして連れ行ってもらいました
クリニャンクールは一人ではなかなか足が向きません
あれこれお喋りしながら回るのが楽しい所です

誘ってくれたお友達は、お仕事でよくこちらに来ているので
慣れた足取りでちょっと危険感漂う、、メトロ4番線の北の終点のクリニャンクールの駅から
蚤の市まで安全そうな道を選んで連れて来てくれます
とっても安心だわぁ〜
そしてパリに住むお友達も行くなら一緒に!って言ってくれて
総勢5人のクリニャンクールツアー
嬉しいわ!こういうところ、ワイワイと賑やかに行くのも楽しい

a0157935_22011641.jpg
面白いお店がいっぱいあるのがクリニャンクール
これ何?って思う品物もいっぱい〜!

a0157935_22020482.jpg
しかし、この日は本当に寒かった
寒さを逃れるのにお店に入ってあれこれ物色(笑)

でも、なかなか気にいるものに出会えない
蚤の市だもんね、掘り出し物はゆっくりと探さないと、、それにしても寒い!

a0157935_22034086.jpg
寒いからちょっと早いけどお昼にしましょう
ってカフェごはん
これこれ、フランスらしいがっつりご飯!
お世話になっているアパルトマンのマダム、お肉は食べるけど基本的にベジタリアン
お野菜とフロマージュって生活なんですよね
お肉がなければ無いなりにお腹いっぱいになるんだけど
4日もそれをしていると無性にお肉が食べたくなる肉食系ワタシ
美味しかったなぁ、このお肉!

a0157935_22064406.jpg
デザートもいただきますよ!この気取らないアップルパイがなんとも良いわ

a0157935_22073515.jpg
体が暖まったらもう一度、お店に!
お友達がここは絶対ワタシが気にいると狙いをつけてくれて居たお店
ここはね、クリニャンクールの中でも高級なものだけをおくお店が軒を連ねている通りにあるお店
ここの通りはちょっと敷居が高くて気軽にお店に入れない雰囲気のお店ばかりなの

ここでオールドバカラやラリックなど、硝子を専門に扱うお店に連れていってくれたのです
本当、お店ごとほしい感じでしたよ〜!

でもね、その中で気に入ったオールドバカラのリドをお買い上げ
赤ワインの大きさにするか白ワインの大きさにするか悩んだのですが
自分で飲むなら少し大きめの赤ワインかなぁと思ったのですが
教室でも使いたいのでちょっと小ぶりな白ワイン用のグラスで
これ、女性の手に馴染む大きさなので教室で赤ワインでも白ワインでも両方で使わせてもらいますわ

そしてこれは冷酒に良さそうだと思ったものを一つ
アルジャンティーナと言うシリーズのものです
可愛らしい柄。娘が冷酒好きなので貸してあげよう(あげようとは言わない 笑)

全て1936年以前に作られたバカラの品です
なのでオールドバカラですね

ここまで生き延びて来た硝子
地震のある日本に連れて来て良かったのか?
大事に使わせて貰いますね、日本でもっと生き延びられるように、、

この日はこの後もカフェで暖を取りつつお喋り(笑)
お店まわるよりカフェの時間の方が長かったかもね〜
それも楽しいクリニャンクールの蚤の市ツアーでしたよ
a0157935_22165011.gif
生徒様、クリニャンクールで仕入れたオールドバカラ楽しみにして居てくださいね

そして、本当に寒い日にクリニャンクールに付き合ってくれたパリのお友達のみなさん
楽しいクリニャンクール散策でした!
お付き合いありがとうございました

追記)いつもはお仕事で付き添いをしているお友達、ちょっとよったお店で可愛らしいガラスのボウルをお買い上げしてました
   夏になったらかき氷するんだって!久しぶりにここでものを買ったとか言って居たわ
   良いのが見つかって良かったね〜でも、よく寒い中かき氷の器見つけたね 笑
   可愛らしいボウルでしたよ、夏になってから届く写真が楽しみです



[PR]
by chez-nami | 2018-03-15 22:26 | パリ | Comments(10)

パリへ 8

a0157935_21275482.jpg
パリの週末は美術館巡り
宿泊先のマダムが「まだルイヴィトン財団美術館には行ってないよね?行ってみる?」って
行きます!行きます

ただ、混んで居るのでネットで混雑具合を調べて午後の4時になればほとんど並ばないって予想なので
午後の4時くらいに出かけることにして、、
4時までは、これは行こうと日本を出る前から決めて居たオルセー美術館のドガ展

a0157935_21305460.jpg
オルセーはドガを多く所有して居ますが
今回そのほかにも色々なものが展示されて居ます

a0157935_21322946.jpg
この踊り子は常設でいつも展示されているものですけど
このようなドガの展示と共に見るとまた違う動きのものに見える

a0157935_21350916.jpg
で、ここは必ず写真に撮ってしまう場所ですよね、、
とても好きな場所

a0157935_21360251.jpg
赴任している時、最初は写真を撮れたオルセー、途中から写真撮影禁止になって居たの
これね、、あの国の人たちがフラッシュ焚いて撮影して居たものね、、
禁止になっても仕方ないと思って居たのですが
近頃はマナーが良くなって来たのかしら? 写真が撮れるようになって随分経つと思います
マナーの悪い人は今回見かけられなかったわ

a0157935_21403544.jpg
今回はポンポンが妙に気になり長い間ポンポンの前で、、
このポンポンのしろくま、日本にもあるんですよね
確か館林美術館 友達が行って来た写真を見せてくれたの
ポンポンの作品を多く持っている美術館ですよね
そのうち行ってみたいわ

a0157935_21441924.jpg
オルセーで半日以上歩き回り、、ヘトヘトになりアパルトマンに戻り一旦休憩して
Fondation Louis vuitton
ここの駅はフランスの家庭料理を習いに1年くらい通って居た駅だったのですが、、
とても静かな高級住宅街でしたが、、今はヴィトン美術館に行く人の波?で混雑して居ました

えっ?この人の多さは?4時はほとんど並んで居ないって話だったのですが、、

a0157935_21484157.jpg
こんな前衛的なフォルムの建物
これは一見の価値あります! 並んでも!って思って居たけど

なんと、、すごい行列
ネット、信用して居たワタシ達がばかでした、、

マダムが係員に「どれくらい並ぶの?」って聞いたら「2時間」ですって〜
「並ぶ?」って聞かれたけど、、とっても寒かっらのでやめにしましたわ
次回のお楽しみです

a0157935_21520185.jpg
この日はMOMAの展示の最終日が近かったので特に混んで居たかもしれませんね

また来るよ〜今度は特別展やって居ないといいなぁ、、

a0157935_21542079.jpg
どうする?せっかく出て来たのですから、ここも行きたいなぁと候補に上がって居た
「プティパレ」のルドンとドガのパステル画の展覧会

a0157935_21555953.jpg
ルドンは好きなのですよ!それにドガも一緒だったら見たいですわ〜

a0157935_21564589.jpg
ルドンで見て居ない大物がまだパリにあるの、、
これ、、いつかは見るぞ!次回ねっ!!って何年立ってる?。。そのうちみるっ!!

プティパレの内部はとても素敵で、ここの回り階段は何度見てもうっとりする場所

a0157935_21584837.jpg
ルイヴィトン美術館は残念だったですが
この展覧会が見られて満足でした
空いて居たしね〜^^やっぱり絵はゆっくり見られる環境が一番ですね

a0157935_22005241.jpg
その後「寒いねぇ、、」って言いながらシャンゼリゼを歩いてオペラまで寒い中散歩
普通パリに住んでいるとシャンゼリゼ歩くことなんてそんなにないから
たまにはいいわぁってありがたいお言葉
オペラ通りのコメディフランセの前まで歩いて(結構歩いたでしょう?)そこからバスに乗って
アパルトマンまでご帰宅

その後はマダムが用意してくれて居た
あれやこれで夕食!フロマージュとワインですね^^
フランスはこれがあるから本当に羨ましい〜〜!!

本当に美術館の中を歩いた1日でした
これだけ充実した絵をこんな近い場所で見られるのはパリならではだと思います

a0157935_22032579.jpg
これこれ!
パリのお姉さまのお嬢さんが買っておいてくれたトートバッグ
ルイ・ヴィトン美術館に行かなければ買えない限定品
売り切れている時もあるからパリでもそんなに買えない時もあるって聞いたの

これ、38ユーロなんだけど、、
日本ではネットで1万円越えで売られて居たわ、、
すごいお品なのね

大事に使わせていただきます
しっかりした作りで流石の品です

こんなの持っているのはそうそう居ないでしょう〜っていうのが嬉しい
むふふ、、Mさんありがとうございました

うふうふと持って歩きま〜す

a0157935_22100537.gif


[PR]
by chez-nami | 2018-03-13 22:17 | パリ | Comments(0)

パリへ 7

a0157935_13370791.jpg
毎回、ガルニエにバレエを観に行きたいと思って居たのですが
チケットが完売だったり、演目が好きでなかったりと
なかなか上手くいかなかったのですが
今回、オネーギンのバレエがありましたので悩んでお席をゲット

悩んだのはね、、とっても良いお席しか空いて居なかったんです
えっと〜お高いチケットってことだわよ
しかも仲介手数料まであるので(その業者が持って居るお席なのよね、、)一瞬考えるお値段だったのですが
こんなチャンスあまりないので、贅沢してチケットゲット
パリに住んで居た時だったらこの値段だったら次の機会を待ちますわよ
旅行者はそんなこと言ってられないですから、、

a0157935_13411635.jpg
久しぶりのガルニエは変わらずに豪華絢爛
豪華絢爛って言葉、こことかベルサイユとかのためにある言葉じゃないかしらん?って思えるほど

今回はDorothee Gilbertがオネーギン olgaはMuriel Zusperreguy

マチューがオネーギンの時もあったので、人気はそっちの方があっただろうなぁ
と思うも

a0157935_13442004.jpg
素敵でしたよ〜〜(画像はお借りしました)

a0157935_13445544.jpg
幕間はこの黄金のホールを是非とも写真撮ろうと(えへへ、、)
ささっとこのホールまで来て人があまり居ないときに写真撮影!
この後、向こうが見えないほどのひとで溢れることになるんです
幕間のシャンパンやワイン片手に
この素敵なホールで現実に戻らないでバレエの世界にたゆたって居られる
そんな雰囲気のホールですよね

a0157935_13481294.jpg
前から4列目のセンターの最高のお席
ダンサーの筋肉の動きまで分かる最高の位置

、、そんなところで 時差ボケワタシ
なんと、、寝落ち(きゃーー、、、)

多分5分も寝て居ないはず
でも、、前後が繋がらない踊りになって居た〜〜きゃ〜〜!恥!!

a0157935_13501525.jpg
さすがパリオペラ座
最高のダンスでした!寝落ちしたのが不覚でしたけど(涙目)
あっという間に夜の10時 幕が閉じる時間まで舞台を楽しみました

a0157935_13522686.jpg
この華やかさ これがパリなんだなぁ
住んで居た時もなかなかお席が取れなかったガルニエのバレエ

この夜は本当に楽しませてもらいました

「本物」って心揺さぶられますね

a0157935_13535960.gif


[PR]
by chez-nami | 2018-03-11 13:54 | パリ | Comments(0)
line

パリ駐在から日本へ フランス料理を極める?


by chez-nami
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31